忘れていました、欠陥住宅関西ネットの前に、5月16日に建築よろず相談でも、グランフロント大阪のLIXILでありますので、よろしければご参加ください!!

http://www.yorozu.or.jp
AD
昨年の情報からですが、

総住宅数は6063万戸と,5年前に比べ,305万戸(5.3%)増加

空き家数は820万戸と,5年前に比べ,63万戸(8.3%)増加

空き家率(総住宅数に占める割合)は,13.5%と0.4ポイント上昇し,過去最高

別荘等の二次的住宅数は41万戸。二次的住宅を除く空き家率は12.8%

みなさん、どう思いますか、7~8件に1件が空き家ですよ。これには、戸建てもありますが、マンションも含まれています。多分過疎化している地方の戸建て住宅やニュータウンと言われた都市から通勤圏2時間以上の戸建てが空き家になっているのと、築30~40年経っているマンション等が空き家になっていると考えられます。

空き家が増えている所はどんどんスラム化し、意味の無い開発で出来た分譲住宅や、新しく建て替えられた分譲マンションなどが売れて、古い建築物はどんどん空き家になっていくんでしょうね。

このような危機的状況から考えると、私達建築士は、単に新築住宅やマンションを建てる事の仕事をするのではなく、これから寿命を向かえる建築にどう対応するのかを考えなければなりません。

高度経済成長時代の時は、どんどん作れ作れと言われましたが、今の時代は本当に新築するのか、建て替えするのか、リノベーションするのか、減築するのか等を真剣に考えて、建築に真剣に取り組まなければならないと思っています。

みなさんも単に家が欲しいから、廻りを無視した建売や、相続対策等でディペロッパーが強引に土地を購入したマンション等だけを購入するのではなく、日本の将来、自分の将来、お子さんの将来を考えて、マイホーム購入をしっかり考えてご購入ください!!
AD

おかしな建築条例

建築を生業とする私ですが、すっごく個人的な意見なので、ご注意を!!

テレビで、京都の景観条例の話が出ていた時に、思ったのですが、なぜ景観条例だけあって、他は無いのでしょうか?

なぜ、そんな事を思ったと言うのは、私達は、極端な話になりますが、衣食住のうち住(建築)に携わっているので、色んな地方都市の景観条例に従って、泣く泣くデザインしている事が沢山あるんですが、衣食には条例ってないんですよね!!

極端な話になりますが、京都で景観条例と言うのは、古都京都を少しでも残したいのを目的に行政が作った条例ですよね?

で有れば、衣食住のうち衣の部分も条例を作って、京都市民は和服を着なければならないとか、着るのを推奨するとかして欲しいなと、何度も言いますが個人的な意見で思いました。

食の部分で言えば、京都は朝食はパンの朝食が全国1位と言われてますが、おかしいと思いませんか?古都京都なら、条例で朝食は、ご飯とお味噌汁、柴漬け、千枚漬けを始め、京料理から朝を始めるとか決めたら良いのではないでしょうか?

もちろん、京都の人を批判している訳では有りません、なぜ各地方で少しでも歴史が残っていたら、建築ではすぐに条例等を作るのに、衣食は、なにも規制しないのでしょうか?

衣食を規制しないのなら、住も規制するな!!ってのが、今日思った個人的感想です。
この前、有る番組で消費税が全体でしめる税金の何%かと言うクイズが出ていて、正解が確か25%ぐらいでした。

個人的にはこれにはびっくりしました。所得税や法人税、ガソリン税、タバコ税等、色々とっているのに、消費税が1/4程度もしめているとはびっくり!!

個人的には感情的に考えるともっと儲かっている巨大な法人や、贅沢している酒税やタバコ税から取れよと思うのですが、残念ながら消費税が1番平等と言われているんですよね。

大金持ちも、生活に苦しんでいる人も同じ税率と言うのはたしかに平等だと思ってしまいます。

ああ、私達庶民にとっては厳しい現実ですが、消費税率が10%になっても、なにも文句言えないのが悲しいと思う、今日この頃です。

先ほどのブログの続き

テーマ:
じっくり考え直すと、今は、

第1位 綾瀬はるか

第2位 有村架純

第3位 高畑充希

となっている、どうも朝の連ドラの影響が大きいみたいです。

もうすぐ50歳のおっさんの私、ああ一度会って、「好き!!」と言いたい!!

世のおじさん方のご意見、お聞きしたいです!!

間違えたら大きな事件

テーマ:
○百万円の未払いで(こちらの仕事は終わっています)、依頼されていたのに未払いで平気でいる建設業者からいかにお金を取るのかを考えていて、やさぐれていた自宅での広島巨人戦の始まる前17時45分。

外は台風の吹き戻し風かなんかで、すっごい強風。

自宅のインターホンがなって、出たら小さな女の子が大泣きで、カギを忘れたみたいで自宅に入れずパニック状態になっていた様子。

私は、マンションのオートロックの手前で大泣きしているのではないかと思い、自宅のドアを開けると、自宅前でしゃがんで大泣きしている小さな女の子がいました。聞いてみると同じ階の小学校1年生の女の子でカギを忘れて自宅に入れないとのこと。すっごい強風だったから泣くのは当然、とりあえず、大家さんが1階に住んでいるので大家さんにカギをあけてもらおうと、行ってみるが留守でした。

仕方が無く、自分のことを胡散臭いおっさんと言う事を理解しながら、私の自宅に入ってお母さんの帰りを待つのか聞いた所、入ると言うので、散らかった自宅に入れました。

うちは息子しか育てた事がなかったので、小学校1年生の女の子の扱い方がわからなかったので、とりあえず冷蔵庫にあったカルピスを飲むかどうか聞いたところ飲むと言うので、入れて上げました。あいにく嫁さんは買い物に出ていたので、どうしようか考えた所、ケーブルテレビのディズニーチャンネルを見せて上げたら、しっかりはまって見てくれました。

その間に、嫁さんに電話して、事情を説明しお菓子を買って来てもらう事にしました。ちなみにうちは高校1年生の息子しかいないので、自宅にお菓子が無いのです。
で、嫁さんが帰って来て、シュークリームを出して上げたらご機嫌で食べながらディズニーチャンネルを見ていました。

その間、私の方は出来るだけナチュラルにヒアリングしていましたが、うちの息子が18時30分頃に帰って来た所にその女の子と同じ部屋にはいって行った女の子をオートロックの所で入れてあげた情報を聞いたので、女の子の部屋に行ったら小学校5年生のお姉ちゃんがいる事がわかり、返す事ができました。

これで一安心、それでお母さんが帰って来たら事情説明をして、身内が近隣にいなければ、小学校の緊急連絡先をうちにしてくださいと説明しました。この前長田区での小学校1年生の女の子の事件が有ったので、小学校PTA会長、中学校PTA会長、地区の防犯委員をしている私にとっては自然の意見です。

数十分の小さな事件、間違えれば大きな事件になります。

今、日本は子供は宝です!!ですので子供を大人みんなで大切に守ってあげましょう!!
いいね!
先ほどまで放送していた、フジテレビ制作のバンクルワセを見ていました。

4つ、勝負が有ったのですが、最後の4番目の勝負がインテリアコーディネート勝負でした。

自信もって言うのですが、最初からプロが負けると思っていました。

プロ代表は、インテリアコーディネート協会の会長さんみたいな人が出て来たのですが、出来上がった物から、誰かは発表していなかったのですが、私達、建築のプロにはすぐにわかりました。

インテリアをコーディネートする前にまず建築物を建てなければなりません、それまでに、建物を建てるのには、建築確認申請を始め、それぞれの行政の事前協議、消防法、等を苦労してクリアしてから、空間が出来上がるのです!!

それに対して、法律もわからないインテリアコーディネーターが、自分のマスターベーションだけでコーディネートしても、人それぞれ好みがあるのだから、100%勝てるとは限りません。

実際に1級建築士の資格は国家資格に対してインテリアコーディネーターの資格は国家資格ではありません。

そこそこ勉強のできる人なら、インテリアコーディネーターの資格は、だれでも1年間必死で勉強すれば、かなり高い確率で資格が取れます。それに対して建築士は次元が違います、それなりの学歴、職歴が無ければ取れません。

建築士はインテリアを始め、建築物全体を見ます、インテリアコーディネーターは、インテリアしか見ません。

さあ、インテリアをコーディネートしてもらいたい人はどちらを選ぶかしっかり考えて、選んで下さい。
ある、超大手財閥企業グループが、今後、自分たちのグループの社屋を始め関連企業の建築物を建てる条件として、海抜10メートル以上の敷地と言うのを条件に入れてきました。

実際に、東北の大震災で、津波にのまれた建築物は、木造は木っ端みじんに、鉄骨造はかろうじて、柱と梁が残っているのがわずかにあり、じっさいには鉄骨も木っ端みじん状態で、鉄筋コンクリート造は、躯体だけ残って後はなにも無くなりました。

御嶽山を考えると、東南海大地震を始めどこで地震が有っても不思議ではないです。

今から、戸建ての新築物件を建てる人、購入する人は、海抜も考慮して考えて下さい。