ChrisutchurchからDunedin(ダニーデン)へ。

 移動手段は、当然鉄道です。

思い立ったが吉日。
アップChristchurch駅。

思い立ったが吉日。
アップ車内で配られた軽食。

思い立ったが吉日。
アップ車窓に広がる太平洋。


思い立ったが吉日。
アップDunedinに到着。


思い立ったが吉日。
アップDunedin駅の中。


思い立ったが吉日。
アップDunedin駅の駅舎。

 Dunedinでは2泊しました。
AD
 ヨーロッパの東あたりを鉄道で巡る旅は、Ankaraにて終点。

 長距離バスに乗って、今回の旅の本当の目的地、カッパドキアへ。

$思い立ったが吉日。
アップカッパドキアと言えば、キノコ岩!


思い立ったが吉日。

 日本を出発してからこの時点で1ヶ月ほど。この景色を見たとき、

 「思えば遠くへ来たもんだ。」

 と感じました。


思い立ったが吉日。
アップウチヒサールへ続く道。

(2000年春、東部ヨーロッパあたりを旅した際の写真たちの続きです。)

$思い立ったが吉日。
アップヨーロッパの終着駅、İstanbul、シルケジ駅


思い立ったが吉日。
アップシルケジ駅の駅舎。


思い立ったが吉日。
アップボスポラス海峡を渡る。さよならヨーロッパ!!

 ボスポラス海峡を船で渡り、久々にアジアに上陸しました。


思い立ったが吉日。
アップアジアの始発駅、ハイダルパシャ駅

 再び列車に乗り、今回の鉄道の旅の終着駅を目指します。


思い立ったが吉日。
アップ今回の鉄道の旅の終着駅、Ankara


思い立ったが吉日。
アップアンカラ駅の駅舎。


 ここAnkaraに到着したことで、オーストリアのWineから、7ヶ国を巡る鉄道の旅もおしまいです。