乗車したタクシーの運転手を殴ったとして、兵庫県警甲子園署は22日、同県西宮市管財課職員・島名健司(たてし)容疑者(55)(西宮市上田中町)を暴行容疑で現行犯逮捕した、と発表した。

 島名容疑者は、「押しただけ」と容疑を一部否認しているという。

 発表によると、島名容疑者は21日午後10時40分頃、同市高須町にある交番の前の県道で、タクシーの男性運転手(56)の腹を拳で数回、殴った疑い。

 島名容疑者は、酒を飲んで帰宅途中だった。運転手は、島名容疑者から道順について繰り返し文句を言われ、交番に車を横付けして降りたところ、直後に殴られたという。

 交番に警官は不在だったが、運転手が直通電話で通報した。

HP解禁、不正に罰則=公選法改正案要綱判明―ネット選挙・21日に合意・与野党(時事通信)
IT会社を家宅捜索=ネット仮想空間の投資勧誘―特定商取引法違反・埼玉県警(時事通信)
高級ベーカリーを上海に初出店=アンデルセングループ(時事通信)
京極夏彦さん 新刊小説「死ねばいいのに」を電子書籍化(毎日新聞)
<真夏日>東京都心で30.9度 7月下旬並みの暑さに(毎日新聞)
AD