ド素人ママのブログ

松本・安曇野のママ達でつくるネットワーク「あぐる」が、子供たちと一緒に畑や自然エネルギー、エコ生活に挑戦する姿や、地域通貨へのチャレンジの様子など、日々のあれこれを綴ります。

banner








テーマ:
メンバーのあやです。
今日は参院選の投開票日です。18歳選挙権が初めて施行される選挙でもあります。未来のために、投票に行かれた方もたくさんいらっしゃると思います。
その前日の9日に、長野県県議会議員の百瀬智之さんをお迎えして「第5回おこひるかふぇ」を開催しましたニコニコ

百瀬議員は、33歳。若手議員さんです。今回百瀬さんをお招きすることになったきっかけは、仲間のMちゃんから百瀬さんの「県政報告」が面白いよ、と手渡されたからでした。

私たちが「おこひるかふぇ」を開催していることで、それぞれの方が興味のあることや、お話をうかがってみたい議員さんについてお知らせしてくださるって、本当にありがたいことだね!と有紀さんとも相談し、今回の運びとなりました爆笑

{B818A7F0-AFC5-41CB-9478-A9AFDDAC9EE3}
ジュワッチ!ではありません

当日は、松本市議会議員の最年少議員である青木崇さん、安曇野市議会議員の増田望三郎さんも参加してくださいましたガーベラ


まずは百瀬さんの自己紹介から始まりました。学生時代のお話から始まって、政治について学ぼうと思われた動機、国会議員になるきっかけなどを、本当面白く語ってくださいましたお話がとにかくお上手で、ついつい引き込まれてしまいました。まだまだお聞きしていたかったです。

次に参加された方も含めての⭕️❌クイズにお答えいただきました。1枚目の写真はその時のものです。みなさん❌が多い〜の図です。

この時の質問は長野県の景気は回復していると思うか、というものでした。また、TPP参加について賛成か反対かという質問には、参加された方がたの考えを一言ずつ言って行きました。その後、百瀬さんのご意見をうかがいました。私自身はまだまだ不勉強なのですが、不透明な部分も多いのでどちらかといえば反対の意見を持っています。百瀬さんは、農水省、農協の問題点などに注目されており、違う観点から農業についての考えをお話しくださいました。違う観点からのお話をお聞きしたことで、やはりもっと詳しく勉強していきたい、と私は思いました

百瀬さんへの質問のひとつに「選挙公約は達成できていますか?」というものがありました。「飛び地と1人区の改正について」というのが百瀬さんの公約でした。長野県は26選挙区がありこの前の選挙では10地区が無投票でした。無投票が続くのは良くないし、飛び地の選挙区も良くない。県議会では特別委員会も設置されたそうですので、何らかの改善はこれから見られるかもしれないとのことでした。

信頼できない職業ランキングの上位に政治家が上げられています。政治家の信頼回復についてどのように考えていらっしゃいますか?という質問には、政治家は国民に監視される側であり、国民の目にさらされる立場。信用されてはいないのでは?とおっしゃいました。そして、日々の議員としての活動を見てもらうことで理解を得ていくものなのでは、とおっしゃっていました。

百瀬さんは、冬でもダウンジャケットを着てよく辻立ちをしていらっしゃる姿が印象的だよね、と有紀さんとも打ち合わせの時にも話していたのでした。「県政報告」と合わせて、まさに日々の活動を大切にされているということですね!

{C3118686-90CA-4C0A-9797-FEB5DE12CE60}

さてさて、お待ちかねのおこひるの時間です。何と、百瀬さん自ら皆さんにお茶を汲んでいただいてしまいました。おこひるを囲むとさらに和やかな雰囲気になり、いろいろな質問やおしゃべりに花が咲きました。
{A4A4F51B-B82A-4F01-ABA4-72E14B3A12CE}
プレートにすると華やかです

お茶を飲みおこひるをいただきながら、県政のこと、選挙のこと、市政のこと、ゆったりおしゃべりできる場はやっぱり有意義で楽しいです。今回は百瀬さんのお仲間でもあるお二人の市議さんも参加してくださったので、贅沢な会でした!これからの若いお三方のご活躍に目が離せません。

{BDB04589-5B2C-4EC4-BDC5-0A54F84C8CFA}
左から青木さん、百瀬さん、増田さん


次回あぐる主催の「おこひるかふぇ」は松本市議青木崇さん26歳‼️にお願いする予定です。


{FCFC292E-040F-43E5-84F3-A48ED9B674BF}

また、嬉しいことに「おこひるかふぇ」を安曇野でもやっていきたい、と考えてくださっている方達もいらして、今後相談し、開催していく予定なのです。こちらも楽しくなりそうな気配ですよラブ


全国同時多発的に「おこひるかふぇ」が開かれていくといいのに、と初回にM子ちゃんが言ってくれた言葉が、少しずつ実現していきそうで嬉しいです。

回数を追うごとにみなさんの尊い言葉が増えていくジャバラ本、大切にしていきますおねがい

百瀬さん、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メンバーのあやです。すっかり更新が遅くなってしまいましたが、5月7日に開催した「おこひるかふぇ」のご報告ですコーヒー

連休中だったので、参加してくださる方も少なめではありましたが、なんと、信州大学のピースタディの学生さん3名がいらしてくださって、一気に華やかで若々しい雰囲気になりましたおねがい

若林健太議員、自己紹介の際には、お子さん達のお話、また長野マラソンにも出場されるというお話など、いろいろお話ししてくださいました。フルマラソンを走れる国会議員さんは若林さん以外おそらくいらっしゃらないそうです音譜


{6782E863-B379-44B7-931F-E7320E280788}

前回同様、若林議員にも5つの質問にお答えいただきました。少し紹介します。

TPPについて、参議院農林水産委員長でもある若林議員なので、農林水産部門ではさらに自給率が下がるのでは、という不安もあるとおっしゃっていました。また、正確な情報が国民に伝わっていないところもあるので、丁寧な説明が必要だと感じるともおっしゃっていました。ゆっくり議論できたら、と考えていらっしゃるそうです。

またつい最近先送りされた消費税10%増税についても、個人の意見としては4月に増税は難しいのでは、と思うとおっしゃっていました。そして、2%の増税分はすべてが社会保障に使われます、とうかがいました。


「保育園落ちた」についての質問では、実際に若林議員の妹さんが都会にお住まいで、お子さんが保育園に入ることができず、大変な思いをされたことを話してくださいました。待機児童の問題は都会と田舎のバランスが悪く、都市への人口流入が超過しているという問題点を挙げられていました。子ども達の夢を叶える場所が地方にあると実感してもらえるような、地方創生をしていきたい、とおっしゃっていました。子ども達、若者達が、本当に心から地元を愛し、夢を叶えられる、喜んで働ける、そんな地方が日本各地に広がることを個人的にも願っていますニコニコ


次は「憲法改正」についてです。公認会計士でいらっしゃる若林議員なので、法律は時代と共に変わっていくものと考えていらっしゃるそうです。国としての基本軸は変えないが、一字一句変えないというのはいかがなものか、ということ、環境権などは70年前とは違う、ということなどお話しくださいました。

自民党改正草案には国民が受け入れにくい言葉もあること、また「97条」が草案では消えてしまっていることをお聞きすると、これからゆっくり議論して、多くの国民の合意形成が大事です、とおっしゃっていました。

政治家の信頼回復については、人としての資質を問われ、勘違いしている人もいることを指摘されました。日々の活動を大事にしている政治家もいる反面、小選挙区制でポッと出てきてしまうと謙虚さを失う人もいるかもしれないとのことでした。

このように、国会議員さんに率直に質問して丁寧にお答えいただけること、本当にありがたいなぁと思いましたガーベラ
{EE4D050B-34F1-461C-86EC-7D31D2312FB6}

ふるさと信州を元気にしていくこと、産業の空洞化を防ぎ、子ども達が地元に戻らず、高齢化、過疎化するような構造を変えていきたい、とおっしゃっていました。


若林議員はとてもお忙しい中で「おこひるかふぇ」に足を運んでくださったため、「おこひる」をゆっくり召し上がっていただくことはできませんでしたが、りんご農家のAさんがお持ちくださったとびきり美味しいりんごジュースを皆さんでいただきましたりんご

その後、少人数ではありましたが、おこひるを囲んでいろいろおしゃべりできました。ピースタディの方がいらしてくださったこと、本当に嬉しく、若者の話をぜひ聞かせて欲しいです!どうすれば大学生の気持ちが動くかなぁ?などなどついつい前のめりで質問してしまいました。

ピースタディの皆さんと繋がりを持てたきっかけは、信濃毎日新聞に連載されている「群青の風」でした。その後、県内で参院選の候補者双方の話を聞きたい、という声が広がっている、という記事も掲載され、「おこひるかふぇ」のことも有紀さんが取材を受けました。同じような思いを持った人達が各地で動いていることに、心強さを感じます。

政治のことは「くらし」そのもので、「自分ごと」として考えていけるように、これからも「おこひる仲間」を増やしていきたいと思っています。

{C38E4694-6FDC-4953-8ECD-6322B8FFD258}




若林議員、お忙しい中足を運んでくださってありがとうございました!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
メンバーのあやです。ごぶさたしています。4月24日の日曜日、夕方から参議院選挙予定候補、杉尾ひでやさんをお迎えして第3回「おこひるかふぇ」を安曇野市三郷の地球宿で開催できました!
{A6FE0B38-8605-45C4-A422-C54C862DEAC4}


過去二回の「おこひるかふぇ」で、選挙で候補者のことをあまり知らずに投票しているかも、実際に候補者にお会いして話を聞いてみることはとても大切だね、という話題になったのが杉尾さんをお呼びするきっかけでした。また、期間をあまり空けずに若林けんた議員のお話をうかがえることになり、本当に良かったです爆笑


さて、当日の様子です。杉尾さんの熱のこもった自己紹介の後、事前にメンバーより質問したいことを集めて、簡潔にまとめたものを5つ用意して、名司会の有紀さんが質問してくれました。

{C5821E38-EE05-4F65-A3A4-D005D31F5589}

今回、動画を撮影してくださった方がいらして、とてもわかりやすくなっています。ぜひご覧いただけたらと思います。

一応、以下に分割した動画を列挙致します。


実際に選挙に出馬される方のお話を聞くこと、本当に大切なことだと感じました。その方の個性や生き方考え方を垣間見ることができますね❗️この会が開けて良かったです爆笑

質問に答えていただいた後は、おこひるタイムです。日曜日の夕方ということもあり、初めてお見えになる男性の参加者もたくさんいらっしゃいましたが、有紀さんと私の楽しみは何と言っても「おこひる」なので、ほとんどの女性はテーブルの周りをぐるりと囲み、感想を述べながら「おいしい!」という言葉も忘れません(笑)

杉尾さんがそれぞれのテーブルを回ってくださったので、それぞれの思いを直接お話しできて、とっても良い時間でした。

{48467EAC-48A6-4732-9ED6-CC41DBF7B426}

{E9224C6D-BBD0-4498-99DE-C4FFB5B0D208}

じゃばら本も全ての方ではありませんが、ご記入いただきました。

信濃毎日新聞に連載されていた「群青の風」とっても素敵な内容でした。毎日読みながら、あぐるで有紀さんと語り合っていたことととてもリンクしているなぁ、と感じ若い方たちの動きを頼もしいと思いました。思い切って連載に登場された方たちにメッセージをお送りしてみたところ、つながることができました❗️これからは若い方たちのお話もぜひお聞きしたいと思っていますおねがい



次回「おこひるかふぇ」は5月7日(土曜日)午後1時より、松本市梓川公民館の和室にて、若林けんた議員をお迎えして行います。連休中のお忙しい時だとは思いますが、ちょっと時間が空いている!という方、杉尾さんの回に参加され、若林さんにもお会いしてみたい方、ぜひぜひお越しくださいませ~。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。