青山学院大学新聞のブログ       

◇◆青学の”生”の情報をお伝えします!◆◇

【!!新入部員募集中!!】



青学新聞では新入部員を大募集中です。



文章を書くことやカメラ、デザイン作業に興味がある方、

スポーツが好きな方や色々な人と話をしてみたいという方・・・

せっかくの大学生活、何でもいいから充実した活動をしてみたいという方!!!



ぜひ新聞作成へ参加してみませんか?



ご質問等はこちらへお気軽にどうぞ!

メール : agunewspaper@gmail.com

twitter : @aogakushinbun


いつでもお待ちしております!!


テーマ:

 

こんにちはニコニコ

 

編集委員の林です。

 

今回は11月23日に代々木第二体育館で行われた

全日本バスケットボール選手権大会(インカレ)の初戦である対仙台大戦

取材してきました!

 

結果は68-60で見事に勝利キラキラ

 

インカレは全国の大学が集まって、トーナメント形式で戦う大会です。

 

 

 

 

インカレでその後バスケ部は、2回戦でオーバータイムにわたる接戦を制し、東海大九州に勝利しますクラッカー

 

3回戦では準優勝した東海大と対決しますが、負けてしまいました。

 

その後は粘りを見せ、順位決定戦で2連勝、5位で本大会を終えました!

 

 

では、試合の写真をご覧ください(^∇^)

 

ちなみに今回は青山スポーツさんに写真提供をしていただきましたひらめき電球

 

写真も上手で尊敬です!

 

 

また、下に監督と選手のコメントも掲載しています音譜

 

 

<写真提供:青山スポーツ新聞編集局体育会広報愛好会>

 

 

 

 

<写真提供:青山スポーツ新聞編集局体育会広報愛好会>

 

 

 

 

<写真提供:青山スポーツ新聞編集局体育会広報愛好会>

 

 

 

キラキラ監督・選手のコメントキラキラ

山﨑監督

初戦の仙台大戦について

調子が乗り切れない中でじっくり我慢して守り、崩れなかったことが良かった。

サイズの違いやフィジカルの差を発揮できなかったのは残念。

 

インカレを終えた全体的な感想

最終的には関東6位から全国5位に順位を押し上げることができてほっとしている。

 

今後について

まずは1月のオールジャパンでBリーグのチームに食らいついて勝利をあげることで、来シーズンの目標は4冠達成

 

安藤

インカレを終えた感想

やっと大学バスケが終わったかなって感じ。

1年目からインカレは1度も優勝することができなかったがそれでも自分にとってはとてもいい経験になった。

今年は最後だったので優勝できなかったのに悔いが残りましたが、最後のチーム全員で笑って終われたのでとても良かった。

 

エースとして

自分は声を出して引っ張るタイプではなかったのでプレーで引っ張ってきたつもり。

わがままな部分もありましたけどそれになに一つ文句を言わないでついてきてくれたチームメイトには本当に感謝している。

 

後輩へ

来年は今年以上に得点を取るのが難しくもっと厳しい戦いが続くと思うのでチーム一丸となって乗り越えていってほしい。

 

柏倉主将

仙台大戦を終えて

良かった点は、後半にフィジカルコンタクトを増やしてディフェンスで相手にダメージを与えられたこと。

 

第三クオーターで粘りのプレーについて

相手のシュートも入っていたので、我慢して自分のディフェンスをしていけば点差は離れてくると思っていた。

 

四年間の集大成であるインカレを終えた感想

インカレ優勝を本気で目指していたので、負けてしまったことはとても悔しかった。

しかし、最後は青学らしいバスケで笑って終われたので後悔はない。

 

後輩へ

スタッフ、チームメイトを信じて練習していけば絶対優勝できるチームになると思うので、優勝目指して頑張ってほしい。

 

 

 

詳しくは、12月15日発行の青学新聞第309号に掲載いたします。

ぜひ、手に取ってご覧ください(⌒▽⌒)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

みなさんこんにちは(^O^)/

編集委員の戸越です!!!✨

 

関東で初雪も観測され、寒くなりましたね、、、

これからブログに書くアメフトの取材日は、ポカポカしていてとても暖かかったのですが、1週間も経ってないのにこの気温差!!

びっくりです、、、(*_*)

 

さて、少しフライングで紹介してしまいましたが、今回私は11月20日に行われた、

2016年度関東大学アメリカンフットボール 秋季リーグ戦

            対東洋大戦に行ってきました♪

 

いくつか前の対東海大戦についてのブログでも振り返っているのですが、

もう1度この秋季リーグ戦のこれまでの結果を載せておきます!

 

9月10日 対上智大    × 28-31

9月25日 対神奈川大   × 10-26

10月9日 対筑波大    ○ 21-7

10月22日 対防衛大   ○ 27-7

11月6日 対東海大    ○ 26-11

 

三連勝と波に乗っていた青学は、今回も

38-26で見事勝利しました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

次は12月3日の成蹊大戦です!

このまま5連勝してほしいですね。期待が高まります。

 

以下、試合の様子です。

 

 

詳しくは、2016年12月15日発行予定の青山学院大学新聞にて、掲載します。

ぜひ、チェックしてください(((o(*゚▽゚*)o)))

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、編集委員の今津ですshirokuma2
タイトルの通り、私は今日で新聞編集員会を引退します。
自己満ブログっぽくなってしまうかもしれませんが、ちょっとお付き合いください。

思い返せば、私が委員長に就任して活動をやっていく中で、本当に色々ありました。
1・2年生の役職についていない時とは違う苦労もたくさんありました。
毎月新聞を発行していくのって、もちろん好きだからやってるんですけど、楽しいことより辛いことの方が多いんですよね。
(楽しさはたまにあるからいいんだけれど)
本当に折れそうになる時が何度もありました。
でも、私がここまで続けてこられたのは、あるものがあったからです。
私は1年生の冬頃に途中から、入会しました。(それまでは色々なサークルを転々としていて、どれもしっくりくるもおのがなかった)
そんな時、春休みにある合宿(2月)に行きました。
まだ、全然先輩や同期と馴染めておらず、不安と期待を抱えていた私に、先輩はこんなものを用意してくれていました。
青山学院大学新聞編集委員会についてのクロスワード
合宿の時、課されたお題について、みんなが書いてきたものを冊子にまとめるというのが毎回の恒例なんですが、その最後のページにこれがありました。
内容は、これを解けば青学新聞のことがわかるというもので、それだけでも先輩の心遣いにとても感動していました。
なのに、それだけではなくて、全部解いていくと答えは、「かんげいしますいまづさん」でした(泣)
なんか、とっても嬉しくて、私の居場所にしていいのかなって思ったのを今でも覚えています。
そうして、新聞で辛いことがあった時はこのクロスワードを思い出して、もうちょって頑張ってみよ!って思ってきました。
私が何を言いたいかというと、青学新聞は委員一人ひとりのことをちゃんと気にかけてくれる温かい人たちが集まっていますよってことです。
(まあ、色々ありますけどね)
 
>先輩方
途中から入った私を受け入れてくれてありがとうございました。
私、リアクション薄かったと思うんので、あまり感謝が伝わっていなかったかもしれませんが、とても嬉しかったです。
そして仲良くしていただき、楽しかったです。
 
>同期
唯一の同期よ、たくさん迷惑かけました。
たくさん反抗もした気がします。お世話になりました。
(彼女できるといいね…笑)
 
>後輩たち
めっちゃ絡んでごめんね。たくさん話聞いてくれてありがとう。
みんなとが仲良くしてくれてとても嬉しかったです。
これから辛いことたくさんあると思います。そんなときはちょっと頑張るのを休憩してみるといよ。
私でよかったらいつでも何でも相談乗ります。
 
>未来の後輩へ
今、高校生の人とか青学生だけど、入ろうか迷ってる人。
正直、青学新聞の活動は大変なこと多いです。
でも、それに勝る何かを得る経験がここではできます。
(青学についても、青学生で1番詳しくなれるしね)
もし入りたいと思った人は
agunewspaper@gmail.comに相談してみてね。

ここまでつらつらと綴ってきました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
そんな私たち3年生引退最後の号、11月号が先日発行されました。
ぜひお手に取ってみてください。感想、意見などもお寄せいただければとても喜びます。
それではバイバイ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは!編集委員の金木です!

寒さも増して、いよいよ冬がやってきたな~と日々考えております雪

ちなみに私は12月に入るまではヒートテックを着ない主義なので、今月はガクガクブルブルしながら過ごしている次第です!(←どうでもいい情報)

 

そんなことはさておき、

今回私は、11月12日に中央大学多摩キャンパスサッカー場で行われた

第90回関東大学サッカーリーグ戦 対東海大

の取材に行って参りました!

 

結果は

1-1引き分けでした。

 

引き分けでこそあったものの、最後まで諦めず果敢にゴールを狙う選手の皆さんの姿に、思わず取材を忘れて応援してしまうほど熱い試合でした…!!

 

以下、試合の様子です↓

 

 

今回の試合は現4年生の引退試合でもありました。試合後のインタビューをここで少しご紹介します!↓

 

御牧建吾選手

4年間を振り返って→結果を残せず、個人では申し訳無さとふがいなさがあった。4年間理想とはかけ離れていたが、去年より1つ2つは良いチームになったのではないかと思う。

 

飛田泰平選手

同期と後輩へ→自分の価値観や思いを受け止めてくれた同期に感謝。後輩は、実力もあるので今後の活躍に期待したい。

 

合月佳弘選手

4年間を振り返って→サッカーが強くはない環境で入部したが、成長することができ、プレー出来て良かった。ここでの経験を生かしてこれからも頑張っていきたい。

 

来月には新体制での公式戦も控えているということで、これからのサッカー部の活躍も楽しみですね✨ 4年生の選手の皆さん、お疲れさまでした!

試合前に頂いた、4年生の感謝の気持ちを綴った冊子は全人類に読んでもらいたい!!(大声)

 

詳しい内容は12月15日発行の青学新聞第309号にて掲載します。お楽しみにo(^^o)(o^^)o

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【しんぶんずの独り言( ˘ω˘)】

 

こんにちは、編集委員1年の haco です(*^▽^*)

6月以来なので、かなり久々にブログを書きます!!!!!!!

 

 

実は私、

 

青学新聞10月号をきっかけに、とても素敵な映画に出会いましたカチンコ

 

それを伝えたくてついブログを更新…!

 

 

 

 

その映画とは、家『つみきのいえ』家

 

短編のアニメーション映画です

 

 

 

(イラスト可愛いいいいい!)

 

 

ベル映画を観るきっかけ になったのは、青学新聞10月号

 

「カレソンよ永遠に」です( ´艸`)

 

注意「カレソンよ永遠に」とは、本学を卒業した著名人へのインタビュー記事のことです)

 

 

10月号は、本学0Bの脚本家、平田研也さんへのインタビュー。

『つみきのいえ』の脚本も手がけておられる方です。

インタビューでは、脚本家というお仕事についてや、大学生活についてなどのお話を伺っています。

 

 

 

実は以前、映画好きの仲間と「泣ける映画」について話したことがあり、その時に『つみきのいえ』をおすすめしてくれた方がいて、ずっと観たいと思っていたのですが…

 

今回、「カレソンよ永遠に」が映画を観るきっかけになりました(^O^)

 

 

 

 

ベル『つみきのいえ』のストーリーは、一人暮らしのおじいさんのお話。

水にだんだんと沈んでいく街に住み、家を積み木のように積み上げて暮らしています。

 

どうしてそこまでしてこの街に住み続けるのでしょうか…?

 

 

 

ベル 映画を見た感想はというと、

 

夜中に一人寂しく鑑賞していたのですが(笑) 、 開始5分から

 

 

 

もう号泣、、、、、、・°・(ノД`)・°・・°・(ノД`)・°・

 

 

 

新聞のインタビューにもあるように、この作品も「家族」がキーワードのストーリーです。

 

自分の持ち物ひとつひとつ、家具、お部屋、そして 家いえ家 …

 

すべてのものが愛おしくなって、大切にしようと思える優しい物語。

 

 

こんなにも心動かされてしまいました(たった12分間のストーリーでビックリマーク)

 

 

 

 

みなさんの感想も聞いてみたいなぁ〜 観た方は是非お話ししましょう〜

 

 

********************

 

 

 

ベルもう11月に入ってしばらく経ちましたが、

 

「カレソンよ永遠に」が載っている

青学新聞10月号は 食堂のラックなど大学内の様々なところに置いてあります

 

是非お手にとって読んでみてください〜!

 

 

そして、11月15日発行予定(もうすぐ!)の 青学新聞11月号 もお楽しみに♫

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。