ゆるーく映画好きなんす!

好きな映画:カスパーハウザーの謎/汚れた血/クラッシュ/セブン
カイロの紫のバラ/遊星からの物体X/デッドゾーン/グレートブルー
画家と庭師とカンパーニュ/グラントリノ
好きな監督:カラックス/ヘルツォーク/ハルストレム


テーマ:

ゆるーく映画好きなんす!-インセプション001

インセプションされたのは・・・・・・・・・・m9(°∀°)お前だ!ドーン!!!


『 インセプション / 84点 / INCEPTION 』 2010年 日本 148分

監督: クリストファー・ノーラン
製作: エマ・トーマス

クリストファー・ノーラン
製作総指揮: クリス・ブリガム

トーマス・タル
脚本: クリストファー・ノーラン
撮影: ウォーリー・フィスター
プロダクションデ
ザイン:
ガイ・ヘンドリックス・ディアス
衣装デザイン: ジェフリー・カーランド
編集: リー・スミス
音楽: ハンス・ジマー
出演: レオナルド・ディカプリオ /コブ

渡辺謙 /サイトー

ジョセフ・ゴードン=レヴィット /アーサー

マリオン・コティヤール /モル

エレン・ペイジ /アリアドネ

トム・ハーディ /イームス

ディリープ・ラオ /ユスフ

キリアン・マーフィ /ロバート・フィッシャー

トム・ベレンジャー /ブラウニング

マイケル・ケイン /マイルズ

ピート・ポスルスウェイト /モーリス・フィッシャー

ルーカス・ハース /ナッシュ

タルラ・ライリー

ティム・ケルハー

マイケル・ガストン

【満足度】

★★★★★★★★☆(84点)

難解というか前半の字幕量が多すぎる!DVDでたら吹き替えで見直そうと心に誓ったのでした♪


【オススメ度】

★★★★★★★★☆☆(80点)

IMDBでも9点台なので娯楽SFサスペンスとしては最高レベルの作品やけど、現実の泣きが一つほしかった!


【内容】

□空前の大ヒット作「ダークナイト」でセンセーションを巻き起こしたクリストファー・ノーラン監督が自ら書き下ろしたオリジナル脚本を、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙はじめ豪華キャストを起用し、壮大なスケールで映画化したSFクライム・アクション超大作。相手の夢の中に入り込み、潜在意識の中の価値あるアイデアを盗み出す一流産業スパイの男を主人公に、彼と彼のスペシャリスト集団が夢の中で繰り広げる最後にして最も危険なミッションの行方を、複雑かつ巧みなストーリー展開と驚異の映像で描き出していく。

◇他人の夢の中に潜入してカタチになる前のアイデアを盗み出す企業スパイが活躍する時代。コブは、この危険な犯罪分野で世界屈指の才能を持つ男。しかし、今や国際指名手配犯として、またこの世を去った妻モルの殺害容疑者として逃亡の身となってしまい、大切なものすべてを失うこととなっていた。そんなコブに、サイトーと名乗る男からある依頼が舞い込む。成功すれば、再び幸せな人生を取り戻すことができる。しかしその依頼とは、これまでのように盗み出すのではなく、ターゲットの潜在意識にあるアイデアを植え付ける“インセプション”というものだった。かつてない危険なミッションと自覚しながらも、これが最後の仕事と引き受けたコブは最高のスペシャリスト集団で立ち向かうべく、すぐさまメンバー探しを開始。やがて、相棒のアーサー、“設計士”のアリアドネ、“偽造士”のイームス、“調合師”のユスフ、そしてサイトーを加えたメンバー6人でターゲット、ロバートの夢の中に潜入するコブだったが…。allcinema


【感想】

ということで、以前に体力の限界によって寝てしまった『インセプション』を再チャレンジしてきました♪


前回は、寝不足の上に1日5本鑑賞の22時30分の回という無茶なスケジュールで失敗したので、今回はぐっすり寝て、1日2本鑑賞に抑えて、じっくり真剣に観てまいりました(°∀°)b


で、真剣に観てみてどーやったか?つーと・・・・凄かった(°∀°)b・・・・ドラマとして面白いかというと、たいして面白く無いし、感動したかというとそういうわけでもない・・・ただただスゴイ!圧倒される150分!よくぞココまで知的探究心を刺激する映画(完璧な娯楽サスペンス映画)を作りよったな~って、ただただ感心してもーたっすね((φ(・д・。)


□■□■□


いやー!それにしても鑑賞後のパズルの組み立てが非常に面白い!そして非常に感動する(°∀°)b


上で[そんなに面白く無い〕〔そんなに感動しない〕って書いたのをイキナリ否定するようなことになるけど、観てる間は本当にそんなに面白く無いし、感動しないんす・・・まぁ表面的に観えるドラマに於いてはふつーレベルの作品かなという感じ・・・(´・ω・`)


圧倒はされるけれども、涙が出るわけでもないし、興奮で震えることも無いつー感じなんすよねー


観終わった後すぐはそんな感じで、しばらくすると、なんか凄いものを観たような気がするんやけど一体何が凄かったんや?っつー感じになってくるように出来てる((φ(・д・。)


そして観客それぞれの頭の中で、(自発的に)与えられた情報を組み立てるパズルが始まるっつーわけなんすけど・・・


いやー、ほんまやりやがったなークリストファー・ノーランよー(」°□°)」<ヤリヤガッタナ!


いやーそうなんすよ~(・~・)


実は、ココから映画は始まるようにできてるんすよねー(((((((ノ・д・)ノ!!!


観終わった後に、この映画の本当のドラマが、観客それぞれのアタマの中で始まるよーに出来てるんすよねー(((; °д°)))あわわわわ!始まっちまった!


要するに、この映画は観客の頭の中に、映画の種(アイデア)を"インセプション"したんすよねーm9(°∀°)ドーン!


でまぁ、観客の頭の中でその種が芽生えて(まぁ実際は組み立てに近いけど)育っていって・・・


そして、鑑賞後しばらくたってから、観客それぞれの頭の中に、非常に面白くて、非常に感動するドラマが出来上がるようになってるんすよねー(」°□°)」<ウォー!!!ナンテコッター!!!インセプションサレチマッタ!!!


映画という娯楽媒体っつーのは、ある意味において、この映画に於ける"夢"に非常に近いもんなので、品全体を使って夢と現実の境目の曖昧さを提示してるとも云えるっすね~(脳の曖昧さの提示ともいえる)

さて、そんな曖昧な脳という回路をもつ人間ににとって、一体何を持って"生きる"ということになり、何を持って"幸福"となるんやろねー・・・とりあえず寝てみるか(σω-)。o ○


□■□■□


【ココからネタバレします!!!観てない人は読まないでください!!!】

ということで、ここからやっと作品の内容に触れていきます((φ(・д・。)


少しだけ不満があるのが、上に書いたことにも関係するんやけど、観てる間のドラマの盛り上がりにちょっと欠ける部分があるんすよねー(泣きが入らない)


ドラマとしては、キリアン・マーフィーの父親の遺言を見るシーン(金庫を開ける)シーンと、ディカプリオがエレン・ペイジに過去を告白するシーンがドラマとして一番盛り上がるハズなんやけど、この作品の性質上ピークまでドラマを盛り上げることが出来ないんすよね~・・・


キリアン・マーフィーの場面は、騙すために意図して作られた感動シーンやから其処に真実はないし、ディカプリオの告白は客観的な視点はないんで、当然真実であるとも限らない・・・そもそもラストシーンが示すように、全てに於いて曖昧なまま作品全体を構成してあるので、曖昧な状態ではどうしても直接的な感動がピークには達しないんすよねー・・・


個人的な好みとしてには、完全にミスリードしてからラストでひっくり返す方が好きかなー(」°□°)」<あくまでも好みっすけどね!


ミスリードによって感動して号泣して、最後にそれをひっくり返されてドーンと沈むみたいな・・・←そりゃ一般ウケせんて!


□■□■□


【まだまだネタバレ!何処まで続くんだ!!!】


さて、ここからは、自分が考えたイロイロなパターンのインセプションの真実を書こうと思います!!!(アバウトに分けてあるので、そこからイロイロ派生させるのも面白いかも♪)


※作品自体が正解を提示してないので、あくまでもお遊び感覚でお読みください♪あーでもないこーでもない♪そーゆー観方もあるのか!がおもしろい作品やと思うんで、かなり突飛なのも混じってます(´艸`)


①そのまま子供と幸せにパターン


【結末】コブはサイトーを助けて戻ってくる。インセプションは成功し、義父と子供とともにアメリカで幸せに暮らす。

【理由】飛行機でみんな起きたということは、現実の世界に戻ってきたということ。映し出されてる映像上はこう考えるのが最も自然に思える。っつーかやっぱ結末はハッピーエンドであってほしい!

【疑問点】虚無から戻ってくる場面(方法)が描かれていない。戻ってこれるとしたら根本的な虚無の設定に変化がある。空港での現実感に欠ける(フィッシャーの看板を出す人が居てた?)。フィッシャーが起きたときに夢の中の人物が周りにいてると違和感を感じるハズ。フィッシャーほどの大物が1人で乗ってることもおかしい。子供達が記憶(夢)の映像から成長していないように感じる。コマが止まらなかった。


②コブは虚無の中でさまよい続けるパターン


【結末】コブはサイトーと戻ってくることは出来ずに、飛行機以降のシーンは、虚無の中でコブが作り出した世界。妻の呪縛から逃れ子供と共に生きるという夢を見続けている。

【理由】サイトーを見つけて虚無から戻ってくる場面(方法)が描かれていない。虚無の設定にブレがある(年齢など)ことから、コブの虚無世界であると考えられる。空港や子供達のシーンの違和感が納得できる。

【疑問点】虚無の中で、自分の意識の外で世界を一瞬にして変える(サイトーの場面→飛行機の中)ことが出来る説明がない(自分の夢で自分を騙せるのか?)。


③インセプションされたのは、フィッシャーではなくコブだったパターン


【結末】精神的に病んでるコブが子供と一緒に暮らせるように、他の5人(フィッシャーも含む)が、コブが自発的に自殺した妻への罪の意識を乗り越えるようにインセプションした。アメリカで子供達と幸せに暮らした。

【理由】夢の世界が非常にコブの意識の影響を受けやすい。飛行機内の違和感が納得できる。なんとなくそーやったら面白い(笑)

【疑問点】コブにインセプションする理由がわからない。誰が依頼したのか?→孫のために義父?専門知識もありそうやし!アメリカでの指名手配はだいじょうぶなのか?→いや、そもそも指名手配が本当かどうかわからない?見直すと疑問点いっぱい出てくる可能性高し(´艸`)


④全てが子供に会いにいく飛行機の中でのコブの夢パターン(or何もかも夢パターン)


【結末】ただ単なる夢であって、同じ飛行機に乗り合わせた人々が夢に出てきただけ。妻の自殺は本当やけど指名手配されてるわけではない。コマは妻の形見か思い出の品かなにか・・・。インセプションということ自体が現実ではない夢の話。(or何もかも夢≒これは映画ですみたいな)

【理由】なんか疑問点がいっぱいあるんで、ぜーんぶ夢にしたらむっちゃ楽やん!

【疑問点】特に無し!そりゃ夢やもん!!!しいてゆーたらそりゃ反則やから映画にはせーへん可能性大ってことか!?


⑤その他のパターン&設定を深く深く裏読み


【第一階層】


・そもそも妻は居ない


・フィッシャーも居ない


・妻とは別れただけで、自殺した記憶がインセプションされたもの


【第ニ階層】


・サイトーとフィッシャーはグル


・コブとサイトーとフィッシャーは実は死んでる


・本当はアリアドネが妻、もしくは愛人


【第三階層】


・アーサーはゲイ


・コブもゲイ


・コブとアーサーはゲイ


【虚無世界】


・アリアドネは16歳で妊娠した経験がある


・コブは、眉間にシワを入れてないと6秒で死ぬ


・ブラウニングは、ベトナム戦争でエライアスを撃った


・ロバート・フィッシャーは、後に袋を被ってスケアクロウと名乗る


・コブは映画会社を設立して、スコセッシ監督ばっか使う





しょーもなくてスンマセン(((((((ノ・д・)ノ・・・実は⑤を書きたかっただけなんすш(`∇´*)ш




□■□■□


っつーことで、難解な映画といわれてますが、答えがない映画というのが正解かな!?←難解は答えがあるけど難しい、この映画はそもそも答えは用意されてない(複数用意されてるともいう)


いろいろ自分だけの『インセプション』をつくるのが楽しい映画なんで、ぜひ観に行ってオリジナル『インセプション』を堪能してください(°∀°)b


それにしても、むちゃくちゃ長文になってもーた(((((((ノ・д・)ノひぇーーーーー


まぁ、そんだけいろいろ書きたくなる映画やっつーことで((φ(・д・。)


個人的満足度 84点! オススメ度 80点!


□■□■□


↓お前、ホンマはスケアクロウやろ!?
ゆるーく映画好きなんす!-インセプション002
↓エディットピアフもパブリックエネミーズも観てないからネタがない・・・
ゆるーく映画好きなんす!-インセプション003
↓お前妊娠しとんちゃうんか!?
ゆるーく映画好きなんす!-インセプション005
↓やっぱハーシェル・ゴードン・ルイスね!
ゆるーく映画好きなんす!-インセプション004
↓ヤクルト400!!!ヤクルト400!!!ヤクルト400!!!
ゆるーく映画好きなんす!-インセプション007
↓最近わしら2人は売れてるんやで!モチロンソーヨ!
ゆるーく映画好きなんす!-インセプション006
↓2013年の世界!
ゆるーく映画好きなんす!-インセプション008
↓熊っぽい
ゆるーく映画好きなんす!-インセプション009
↓アナログ!!!
ゆるーく映画好きなんす!-インセプション010

CGに頼らず、かなり大掛かりなセットを作って撮影したらしい!!!だから重力がリアルなのだ!!!!


ビックリしたのが、パリのカフェでの爆破シーン!!!どこかの記事で書いてあったんやけど、火薬が使えなかったので高圧窒素を使ったらしい・・・って、ええええ!!!!????アレってCGやないの!!!???

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

KASPARさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。