ゆるーく映画好きなんす!

好きな映画:カスパーハウザーの謎/汚れた血/クラッシュ/セブン
カイロの紫のバラ/遊星からの物体X/デッドゾーン/グレートブルー
画家と庭師とカンパーニュ/グラントリノ
好きな監督:カラックス/ヘルツォーク/ハルストレム


テーマ:

ゆるーく映画好きなんす!-サマーウォーズ001


こういうアニメを観て育った子供達は、悪い子になるわけがないと思うのです


『 サマーウォーズ / 86点 』 2009年 日本 120分


監督 : 細田守

脚本 : 奥寺佐渡子


【満足度】

★★★★★★★★☆(86点)

少し、こどもっぽ過ぎるかな~っつーとこはあったけど、大人の自分でもかなりうるうる感動してもーた♪


【オススメ度】

★★★★★★★★★(90点)

日本のアニメで育った自分達はなんて恵まれてるんやろ~♪日本人なら誰もが感動できるはずカスパー10


【内容】

□2006年の「時をかける少女」が評判を呼んだ細田守監督が、再び奥寺佐渡子(脚本)、貞本義行(キャラクターデザイン)とタッグを組み、気弱な理系少年の思いも寄らぬひと夏の大冒険を描くSF青春アドベンチャー。ひょんなことから片田舎の大家族と夏休みを過ごすハメになった17歳の少年が、仮想空間に端を発した世界崩壊の危機に立ち向かう姿を家族の絆を軸に迫力のアクション満載で描き出す。声の出演は神木隆之介、桜庭ななみ、富司純子。

◇仮想都市OZ(オズ)が人々の日常生活に深く浸透している近未来。小磯健二は天才的な数学の能力を持ちながらも内気で人付き合いが苦手な高校2年生。彼は憧れの先輩、夏希から夏休みのアルバイトを頼まれ、彼女の田舎、長野県の上田市を訪れる。そこに待っていたのは、夏希の親戚家族“陣内(じんのうち)家”の個性溢れる面々。この日は、夏希の曾祖母で一族を束ねる肝っ玉おばあちゃん、栄の90歳の誕生日を祝う集会が盛大に行われていた。その席で健二は夏希のフィアンセのフリをする、というバイトの中身を知ることに。そんな大役に困惑し振り回される傍ら、その夜健二は謎の数字が書かれたケータイ・メールを受信する。理系魂を刺激され、その解読に夢中になる健二だったが…。allcinema


【感想】

かなり感想が送れてもーたんで、DVD発売に合わせて書こうと思ってたんやけど、ぜーーーーんぜんDVD発売が決まんないんで、またまた中途半端な時期に紹介いたします・・・「時をかける少女」の細田守監督最新作の「サマーウォーズ」っすくま


はい、これは素晴らしいです!


アニメ映画&邦画ともにそんなに詳しくないんすけど、日本の映画でこれほどのレベルの作品はなかなかないんやないやろか?・・・いや、日本に限らなくてもこのレベルに達してる映画はごくわずかやね♪


惜しむらくは、けっこー子供向けの演出が多かったにもかかわらず、観客の年齢層が(自分も含め)かなり高めやったことかw


□■□■□■□■□


これはもしかしたらとんでもない作品なんかもしれん・・・


リアリティのあるCG技術の進化によってアニメーションと実写映画との差がなくなりつつある最近の映画状況にあって、この作品は最先端のCG技術を駆使しながらもリアリティを求めないっつー方法論をとることで全く新しい映画の表現を生み出してもーてるっすね!


うむ・・・困った・・・。この文章は何をゆーてるかわからんぞ(;^_^A


なんてゆーたらええんやろ?


自分は最近のアニメーション事情について詳しくない(っつーかアニメーション自体に詳しくない)んやけど、今まで観てきたアニメとこの作品は明らかに違ってる感じがすんのよねー


なんつーか、一見手書きのような懐かしさを感じる漫画っぽいアニメーション(これを何てゆーていいんかがわからん!立体的でないっつーたらええんかな?)でありながら、実際は今までに観たことがない最先端の映像が目の前に広がってるというこの凄さ!(多分、これは最先端のCG技術やんね?もしくは手法?)


アニメーション映画の状況に詳しくないんで間違ってるかも知れんけど、この映画を境にアニメーション映画の未来が一気に広がったんちゃうやろか?っつー気がするんすけど・・・違う?


個人的な感覚では、アニメーションの"歴史が動いた"瞬間に出会っような気がする(-_☆)キラン


※実は、観終わった後に"こういう映像やったら映画館で観る必要は無かったかも?"って思ったんやけど、時間が経つにつれてこの映像を映画館で観て良かったと思えてきて、今は"映画館で観てこその映画"やったと確信してます!


□■□■□■□■□


っつーことで、ここから映画の内容について書きます(やっとかよ!)


オープニング、まず展開されるのは仮想空間OZの説明・・・そのオープニングを非常にアニメーションらしいファンタジックな映像で展開することで、観客にこの作品のストーリーの核ともいえるOZの説明をしつつ、誰もが持ってる子供心を刺激してこれからはじまるファンタジーな展開へのワクワク感を持たせる効果をあげてる♪


そして、さらにはそのすぐ後の展開を高校生の日常風景へと大きく落差をつけることで"実はアニメーションチックなキャラ"と"実は突飛な展開をするストーリー"への観客の感情移入を容易なものにする効果をあげてるのも素晴らしい!


そしてしばらくは、少しだけデフォルメされたキャラと少しだけ大げさな展開でシンプルな青春ストーリーが展開する・・・


決してリアルとはいえないんやけど、そこから伝わってくる繊細な心の動きは間違いなくリアルであって、完全に心を捉えられてもーたっすね♪


もう、そーなってもーたら、そこから展開する終盤の突飛な展開も完全に許せるもんになってて、逆にとっぴやからこそ引き込まれて一気に魅せきられてもーたっすね!(しかもええエピソードとかセリフとかがあいだに入ってくるんよねー)


シンプルな線で描くからこそ表現できる繊細な表情や心の動きシンプルなストーリー(単純ではない)やからこそ伝えることの出来るテー・・・


アニメーションでなければならない・・・アニメーションやからこそ表現できるものがここにあんやないやろか?


□■□■□■□■□


少し、自分にはこどもっぽ過ぎるなと感じる部分がクライマックスにあったんやけど、基本的には子供(小学生-中学生)に観てもらいたい映画やと思うんで、あれはあれでOKやろね♪


最近観たピクサーの「カールじいさんの空飛ぶ家」も良い映画(77点)やったけど、個人的には断然コッチの方が素晴らしかったっすね!


あ、どうやらDVD発売が2010年3月に決まったみたいっすねカスパー09


老若男女全ての人に観てもらいたい傑作アニメーション・・・いやアニメーションという分け方をしなくても傑作の映画なんで、ぜひ皆さん観てみてください


□■□■□■□■□

☆アニメーションがアニメーションでなければならない理由!ポチっとお願いします!☆

◆◇◆◇◆↓ランキングに参加してみました!↓◆◇◆◇◆


にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

◆◇◆◇◆↑暇な時にクリックお願いしやっす↑◆◇◆◇◆


□■□■□■□■□


公式サイトはコチラ→ http://s-wars.jp/index.html

トレイラーはコチラ→ http://www.youtube.com/watch?v=2Wi2lb1sVk8


↓こういう画像では・・・
ゆるーく映画好きなんす!-サマーウォーズ002
↓このアニメの映像の素晴らしさが・・・
ゆるーく映画好きなんす!-サマーウォーズ003
↓イマイチ分からないのが残念でなんない・・・
ゆるーく映画好きなんす!-サマーウォーズ004
↓実は途轍もない・・・
ゆるーく映画好きなんす!-サマーウォーズ005
↓映像でないかと個人的には思う・・・
ゆるーく映画好きなんす!-サマーウォーズ006


□■□■□■□■□


☆今年No1に上げる人も多いんやないやろか?ポチっと応援お願いします!☆

◆◇◆◇◆↓ランキングに参加してみました!↓◆◇◆◇◆


にほんブログ村 映画ブログへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

◆◇◆◇◆↑暇な時にクリックお願いしやっす↑◆◇◆◇◆


□■□■□■□■□

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

KASPARさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。