2014-10-24

フィレンツェ丘の上のアグリツーリズモ〜最後の日の奇跡☆

テーマ:フィレンツェ丘の上のアグリツーリズモ
身辺ばたばたしておりまして、更新が滞りました
さて、今回の視察で、フィレンツェ丘の上のアグリツーリズモに3泊滞在しましたが、
最終日に素敵な写真が撮れました

この日は朝から雨
フィレンツェ中心にお買い物や朝食を食べに行ったものの、見事に土砂降りでした

もちろん朝食はこれ↓
{D08908F7-1735-4D1F-8ACA-C5F7C5C19365:01}

{78A818A1-7385-4DF0-8786-9643072040FE:01}

朝からやっぱり大人気でした

買い物から帰って、一軒オリーブオイルの仕入れに出掛けた帰り、奇跡が

{00011435-60E1-4333-B2B4-8642AC948C6F:01}

中でも、アヒルちゃん達とのこの写真がお気に入りです
 
{9C805B84-F634-4FA7-9DC5-05F276EB5743:01}

この写真をみていると、またすぐにでもイタリアに帰りたく(笑)なります飛行機

次はいつかな~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-10

オリーブ摘みと搾油

テーマ:フィレンツェ丘の上のアグリツーリズモ
ブログをこつこつ書いている間に、もう10月も半ばに差しかかろうとしています
10月下旬からは、オリーブ摘みと搾油がいよいよ始まりますベル

{28A40B91-DC2F-45D3-A22F-5C2A0362D2D2:01}

{C1A16422-077E-4E98-82BA-2F2C394E6EE6:01}

今年は、実をつけるための一番重要な時に、イタリアが天候不順のため、
早く収穫が始まるとも、少しでも長く熟させて、オイルを多く採れるように
するとも、いろいろな説が飛び交っています

11月1日は、イタリアでは日本で言う、お盆やお彼岸のよう日。
イタリアでは、昔からこの日以降にオリーブを収穫すると言う習わしがあり、
伝統を守る古い農家では、その日以降から収穫を始めるそうです

フィレンツェ丘の上のアグリツーリズモでは、11月上旬から収穫が始まります!
オリーブの木は、なんと2万本
お客様にも、タイミングが合えば、この収穫を体験して頂けます音譜

また、このアグリツーリズモでは、搾油所を併設していますので、
収穫したオリーブがオイルになる様子をご覧頂けます合格
オリーブ摘みだけ、搾油だけなど、分けてのプランはありますが、
このアグリツーリズモは、両方を体験して頂ける、唯一の施設なのです


水洗いされたオリーブの実は、ゴミを取り除かれ

{9014688D-D441-434A-9974-632EC8F0E7AD:01}

この機械でペースト状になり

{D9732F40-FE77-4A67-92C0-AC14ECF862B1:01}

搾油されていきます

{037B8EA7-D4FC-4085-9266-3E192C627F47:01}

このアグリツーリズモでは、Laudemioと言う、特別な種類も生産されていて、
瓶詰めの直前まで、温度と空気に触れないような管理が、しっかりとなされています合格

{41787A0C-DD6E-4F59-B99E-DD8F73AD4C91:01}

瓶を今お見せ出来ないのですが、高級ブランデーのような、とても素敵な瓶に
入っているオリーブオイルは、また格別です

また、今年は、搾りたてのオリーブを共同購入しよいと計画しております。
日本ではお目にかかることの出来ない、搾りたてのオリーブオイルは、
ピリッと辛口で、それはまた格別です

多く買えば買う程、1瓶あたりの金額が安くなりますので、ご興味がおありの方は、
ぜひ下記サイトからお問い合わせ下さい手紙

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-29

フィレンツェ 丘の上のアグリツーリズモ〜由緒あるお城見学・後編

テーマ:フィレンツェ丘の上のアグリツーリズモ
前編に続いて、今回はヴィラの中をご紹介します
まず中に入ると、かなりの大きさと美しさに驚きました

まずは、ここはバチカン博物館ではないかと見紛うほどの、素晴らしいタペストリーが並ぶ
入り口の大広間

{7CE39CE9-ADAB-4287-AEC2-1D9B8BADEE15:01}

もちろん触る事は出来ませんが、かなり間近で見る事が出来ます目
天井のフレスコ画も素敵です

{311003D0-1515-4173-BB0A-C482B6FD7B98:01}

そして、大きな暖炉がメラメラ
この暖炉のサイドの装飾はとても素敵く、また珍しいレリーフがあります
とてもら貴重な物で、この部分だけ、パリの万博に出品されたそうです

{76E477F2-7D9D-4822-9057-B672D833EC6D:01}

次はなんとも素敵なシャンデリアのかかるお部屋へ
このシャンデリアは、やはりヴェネチアのムラーノ島の物だそうです

{4CA6975E-F226-4CA1-9A36-5CA7F24FA312:01}

色とりどりの、細やかな装飾が施されていて、またカラフルでとても美しかったです
また、なんとこのお部屋は、ハリウッド映画の、「眺めの良い部屋」で、撮影に使用されたそうですカチンコ

{57C9B40B-AAC0-482E-AD26-011522F2A7E9:01}

そして、車寄せ(馬車寄せ?)のお部屋へ
ここは当時使われていた馬車が保存されています馬
馬車に乗ったまま、ここに入っていたそう

{579127BC-18E7-40B2-AAA9-9F03042B4EA7:01}

また、このお部屋の壁には、記念のプレートが目
説明を聞くと、このお屋敷には、イギリスのヴィクトリア女王が、2回訪れた事があり、
休日を楽しんだそう
その記念のプレートとのことでした
説明を聞いていて、写真を撮るのを失念しました

このように由緒ある、博物館並みのヴィラを、ほとんど貸し切り状態で見学する事が出来ます
当時のお姫様になった気分で、のんびりお過ごし頂けますよビックリマーク

フィレンツェ丘の上のアグリツーリズモのお問い合わせは、こちらまで左下矢印
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。