空芯菜&柿料理

テーマ:
9月30日水曜日  

              今日の台所料理は、空芯菜と柿を使いました。

                サラダではありません。和物にしたいと思います。
              

                        空芯菜は茹でてます。
                  柿は、すりおろしとみじん切りにします。

                   醤油と濃いごま油と酢で味付けます。
                  ごま油と柿は とっても相性が良いですよ。

                

                   是非 お試し下さい。 

 


                

        
            
 
 
AD
 
9月28日月曜日  晴れ
                  ☼今日は、とっても良いお天気ですね。
       秋晴れо(ж>▽<)y ☆    綺麗な青空です。 爽やかな1日です。

       本日の台所お料理は、つるむらさき・モロヘイヤ・新生姜を使いました。
                   米粉を水に溶いで揚げるだけ。

                  米粉はグルテンフリーを使いました。
            グルテンは、小麦・ライ麦などの穀物の胚乳から生成される
                      タンパク質の一種です。
                 とは、その通りグルテンを含まない事です。
                 米粉も穀物なのでグルテンがありますが
                 それを無くした米粉ということになります。
        
                そもそも小麦アレルギーはグルテンが原因です。
                     美容にも影響します\(゜□゜)/
           
                小麦粉を水に流した事があると思いますが
       へばりつき中々流れない経験をされた方がたくさんいらっしゃると思います。
              あの様子が腸の中だでも同じようにおきています。
       パンや、小麦を使った料理が大好きな人は、便秘気味の方が多いようです。

                     食べ過ぎは、ほどほどに(^-^)/
 

           

           新生姜も茹でてから水溶き米粉を付けてあげてみました。
          少し・・・ピリッとしますが生姜好きには(*^▽^*) たまりません。
                  湯がく事で、辛味が抑えられます。
                   
                     身体がポカポカしてきますよ。
          すりおろしの生の生姜より  火を通した生姜は体の中から温めてくれます。
          生の生姜は、即効性がありますが、すぐに冷えてしまします。
          火を入れることで、ジワジワと体の芯から温めてくれます。
          冷えの強い方は、ダブル使いが一番ん良いですね。(^∇^) 

                          お試し下さい。
 

               
 
AD

とうがんステーキ風

テーマ:
                     9月24日木曜日   

                      今日は   とうがん料理 

           果実の96%は水分で淡白な味で味の出る材料と組み合わせて
                   煮ると美味しい野菜です。(*^▽^*) 

         本日はワンパターンな煮る料理ではなく、焼きました。
                     ステーキ風にしました。
         
                5ミリくらいの厚さに切りフライパンで焼きます。
                 サラダ油ではなく、マヨネーズで焼きます。
        
        冬瓜は、水が多くて味があまりないのでコクがあるマヨネーズを選びました。
                     塩コショウで焼いてください。

    それだけでも、美味しいですが そこがあぐりん村の台所 野菜あんかけをかけました。

        椎茸・玉ねぎ・赤ピーマンを炒めて、味噌、醤油、味醂、水で味を調え
        水溶き片栗粉でまとまるようにとろみを少しつけます。
        
                 それを焼いた冬瓜にかけて出来上がり。
                       是非!お試し下さい。
        

       
 

      
 
AD