金太郎のブログ

自然栽培・有機栽培・生産者グループ直売所

将屋グループ農園は、自然栽培・有機栽培の生産者たち全国60グループと連携をとり、栽培から販売。

直売所の運営及びプロデュースを行っています!

自然栽培野菜全国発送中!


将屋グループ農園
農産物直売所BIOFACH(ビオファ)



将屋グループ農園ホームページ

ホームページ

将屋グループ農園http://shoyagroupfarm.jimdo.com

カリスマ農家の本気野菜が大集結!

 

NEW !
テーマ:

いかなる病気も克服する自然のチカラ。



未設定
 



すべての命が、
生きよく活き活きと暮らせる
「大自然の仕組み」の中で、
人という命が、
その仕組みから逸脱することなく、
その場所、その場で、
自分が持てってるものを
使い切ってできることを積極的にやっていくこと!


 

後ろにいるのは、
自分の命の終わりを覚悟した
ガン最後通告後の寝たきりから、
完全復帰したパイセンだ・・・

「持ってるもの」
それは、癌を克服した事実。

今は、それを出し切って
現在、癌と宣告されたかたが、
克服できるよーに積極的に「やってる」ことがある。

それが、これだ

 

 
で、こっちゃ難病クローン病を
克服したタッちゃんだ。

高校2年生でクローン病を発症。
小腸手術3回、救急搬送10回、
入退院20回、小腸残存1/6、
輸血7回から健康を取り戻し、
やはり、
みんなができるように積極的に
やってることがある。

それが、これ

 

タッちゃんの場合は、
腸がズル向けに炎症を起こしちまってたから、
オーガニック野菜だの人参ジュースだの
マクロビオティックだのローフードだのの
健康ごっこはご法度!

そんなもん読んで、
マネしちまった日には、
口からケツかた血を噴出して、
緊急搬送で輸血されちまう有様よ・・・

つまり、
世の中の医学も、
食事療法も、
タッちゃんのカラダには嘘情報となる!

 

「カラダに良い」
「カラダに優しい」

医者にしろ栄養士にしろ、
その道の専門家が
「体にいい食生活」について語っているのを聞くと、
必ず「バランスよく栄養を摂りましょう」っつうことを言う。  
それが、
「健康的な食生活の基本中の基本」
とか思ってることがナンセンス。

ぢつぁ、
本当に大切なのはバランスを考えた
相対的量ぢゃねーんだよな・・・

例えば蛋白質の場合は、
1日に体重の1/1000分の量が必要である。

他の摂取量が0であったとしても、
蛋白質は体重の1/1000分を摂取しなければならないのである。
っつーのが、
人間には「当たり」なんづあねぇーかな・・・

空気も、
水も、
カラダに必要な絶対的量がある。
  
  

これは、考えなくても
自然に摂取しちまうよーにカラダはできてる。

 

ああそれなのに・・・
なぜ、食べ物は同じように捉えねぇーのか?

「考えなくても自然に摂取しちまうよーにカラダはできてる。」

だから、考えなかった時代から
人間は命をつなぎ
今、ワタスらがいるわけなんだな。

TV、新聞、雑誌、インターネットでは
「心臓に悪い食べ物、長生きできる食べ物、
これを食べれば若返る・・・」
といった話にお目にかからねぇー日がない・・・
 
消費者が、ノリよく
乗っかるもんだから、
そのうち、
これを吸えば若返る!
アンチエイジング空気!

とか出てくるだろーな・・・

 

商品には、
ほとんど全てに「健康にいい」とか
「体にやさしい」といったキャッチフレーズがついている。
食生活に不安を抱いている人が多いから、
何にでもそんな言葉ひっつける。

で、
健康を考えてしまう人をターゲットに、
食品から製薬から農薬までを
セットでつくっちまう食品メーカー・・・


 
明治 健康食品

 
明治 健康食品

  
明治 製薬

 
明治 農薬

命を生かす商品と
命を殺す商品がセット?

さて、製薬メーカーさんが、
クスリがいらなくなるような健康なもんつくる?

 
ワタスらはカモネギです

 
調理されてますかも・・・

なんつぅー
大げさなこと追及しなくてもいーし、
食べ物のこと深く考えなくてもいい。

無駄な買い物で、
浪費しなくっても、
健康なんてかんちこちん!

 

高校2年・・・
若ぇーのが難病になる時代の仕組み、
それは人間がつくった時代。

その時代は、
モノがつくった。

対して、
大昔から、
自然は
知識のない人を生かしてきた。

「考えなくても自然に摂取しちまうよーにカラダはできてる。」
という考え方から入る。

全ての栄養を自動的にとる仕組みが
カラダにはある!
自分の機能を思いだしちまえば勝ちだ!

考え方だけで、
自分の最善の健康が見つかる。

9月4日
九死を克服
難病が消える仕組み


 

よろしく
バンバンなー!

ニョホホホホ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まるでタイヤのチューブのようになった頑固な宿便。
そして、自然界では土中の肥毒層。

どちらも人間の化学がつくったものが溜まったもので、そのままでは分解される前に人間の寿命が終わってしまいます。(カラダのレシピ「肥毒と宿便」前回の記事はコチラ)

上記の写真のように丸ごと取りだすには、お腹を切るしかありません。
ネット上にあるこのような写真は亡くなられた方を解剖されたものだそうです。

この状態まで溜まってしまった塊は、普通の生活では出せません。
ずっとお腹の中に居座り、生命活動の邪魔をします。


熱・振動・伝達を遮断し活動能力を遮断する魔物


地熱や蒸気を遮断してしまう肥毒の層があると、その上の植物は元気がありません。
植物も人体もその他の動物も、生命活動に菌が関わっているというよりも、菌が主宰していると言ったほうが適切だと思います。


その流れを自然界以外のものが遮断すると、正常なエネルギーの流れが変わってしまいます。


通常と違ったものを含んだ植物(野菜)、または何かが足りない植物は、虫や動物によって次を残すことなく最短コースで土に還ります。

人間も得体の知れないものが混じったこの宿便があると、本来のその人らしい健康体ではなく、伝達や生命に必要な全てのエネルギーの流れに支障がおこり、性格や意識や発想力までも狭めるのではないかと思われます。


人のカラダの中では、全身の状態を伝達して、更に重力を知り自分の体重を把握し、無意識に最低限の労力で動けるようになっています。
そして、一歩一歩、歩くごとに足の裏から振動が全身を抜けて頭まで伝わっています。
この振動の中にも大切な情報を伝達し合って無駄なく健康を維持します。

植物は風で葉を揺さぶって枝や茎を振動させて様々な生命活動を行っています。

歩き方や立ち方を変えるだけで健康になった方も多くいますから、それは科学という理論ではなく「現実」という結果が物語っています。


参考『事故、虚弱体質、病院と薬が手放せない幼少期を過ごしたBob(親友)が、

26歳で発心し歩き方、立ち方でアレルギー・虚弱体質を克服』


ズッシリ重く、振動、伝達を奪ってしまうお腹の中の悪魔が健康を奪う。

耳から聞こえて来る美しい音が全身に伝達されるカラダには、

目覚ましも必要なく自然の時間と共に健康で陽気な毎日が送れる。

そんな幸せなカラダが本来の人のカラダなんです。




魔物を分解する自然と人間のチカラ


食で少しづつ、運動で少しづつ、排出していくのが自然ではありますが、
ひとたび猛威を振るった魔物は、命を脅かす病魔へと進化してしまうことがあります。

すでに病魔と化し、凶暴な難病に苦しんでいる場合に、薬物を使えばどうなるか?
人はそれを治癒にむけた行動であると過信していますが、薬物で症状を消しさって苦しみから解放されても根本から解決したわけではないのでは?

この虫に侵された植物を薬物で駆除したところで、この植物の体質は変わりません。
本来ありえない量の硝酸態窒素を含んだ植物に、それを餌とする幼虫たちが集まり捕食します。

これを投薬で防いでも、硝酸態窒素が消えるわけではありません。
また、虫を手で虫を取っても体質は変わりません。

切除や投薬は緊急時に使ったとしても、そういう病気になった根本は何も変わっていなければ同じことになるのは自然のルールそのものでしょう。

この虫食いだらけの葉から虫が去っていき、元通り綺麗な葉に戻ることがあります。

それは、自然界が用意した様々な出来事がキッカケで、
微生物たちが動きだし魔物の壁を分解し、
止まっていたエネルギーが流れ始めた時に爆発的に回復し始めるといった感じです。

そして、植物は次を生むという目的を果たせる姿にもどります。

そんな自然が生み出したものを人間はエネルギー源にカラダをつくります。
現代人の体内にある不自然なものでさえ、もとに戻そうとするチカラが自然に働きます。

ここで、余計な事を考えて投薬すれば、最低限の姿は守れても本来あるべき栄養の備わった元通りに回復するのは難しいことでしょう。


誰もが、病気になれば元通りになりたいと思うはずです。
そして、現代人はなぜか薬物を使って元に戻ろうとします。

(抗がん剤を調合する様子です。関係者は触ることさえ拒むことのある劇薬だそうです。)

そういうものをカラダの中に入れるわけですから、カラダがつくられることはなく、正常細胞もろとも失う危険性があります。
治癒のメカニズムは様々ですが、それは自然の中に沢山用意されています。

様々な自然の影響の中で、一人ひとりが微妙な違いをもったカラダをもっています。

そして、人と人が触れ合うことも、大切な自然のエネルギーです。


宿便をより早く消すキッカケ


自然農では肥毒の層(硬板層)の一部に穴をあけます。
上下に分かれてしまった層を部分的につなげることで正常な代謝が再開し、後は、自然のチカラで分解されはじめます。


人の場合は、腸もみなどがあります。
腸の動きを良くし宿便を砕くといった感じでしょうか。

参考:腸もみ創始者【楊 仙友】宿便を自分でだす。癌やアトピーの患者様を多く手掛ける。
大半または、わずかでも宿便を砕けば、それがキッカケで、自然の「食」「熱」「光」「風」「水」などのエネルギーのチカラで分解排出がスムーズになる。


不足した「熱」をプラスすれば、細胞たちが自ら行動する!

参考:よもぎ蒸し、米ぬか酵素風呂


意識や伝達と運動で、体温を適温に保つと免疫細胞が活性化します。
実際の行動が体内の働きにも影響し、正常な内臓の活動が生まれます。
参考:タンゴセラピー カラダを動かしコミュニケーションと自分の中の動きに気づく。


言葉もエネルギーになりますし、レイキやヒーリングなどもカラダを覚醒させる手段としては有効なものだと個人的に痛感しています。
色々な要素が組み合わさって、強靭なカラダへ生まれ変わります。
と、いうわけで、食べれなくなっても大丈夫!

医者からの「余命宣告」は、人という自然には通用しないわけですが、
あなたという人が自然でなく、人間の知識がつくったものならば、
その余命宣告通りになってしまうでしょう。


9月4日は「九死を克服!難病が消えるしくみ」

宿便だけでなく全身や意識が覚醒する難病克服者の講演です。

病気を克服するだけでなく、子供たちの健康につなげる「オプティマルヘルス」最善の健康をつくる食やライフスタイルが身につきます。

是非、足を運んでみてください!
http://organicsuperfood.wixsite.com/organicsuperfood/op


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Lulululu luuuulu la~♪


非常識ならイジメられる現代社会に対し、
ゲロ吐きそうなったら「発達障害」と病名つけられ、
常識の中で生きるとホントに病気になっちまう。

そんな今を「お味噌」と生きる!

と、いいつつ
レンコンと過ごしながら
ブログ書いてます・・・

これは、
みなさんのカラダの中で
おこってるこかもしんねぇーな・・・



ボカァぁぁ~~~ン

て、ぶっ壊れた原発。

んで、

あたふたぁ~~~
あたふたぁ~~~


自分でやって、自分でビビる!

癌や生活習慣病も同じこと!

自分でやっちまったわけだよ・・・

で、
自分のカラダを超大切にしつつ
「ただちにカラダに影響の出る数値ぢゃない」
と、
豪語するものたちが新常識をつくる!

やったぁーーー

やっほぉーーー



っつーわけで、
ワタスたち人間は上のお告げによって、
意識的には
放射能の脅威に勝利!


新たな常識は、
自分のカラダを超大切にしつつ
日本の名だたる者によってつくられる!


はて、
意識とは裏腹にカラダはどーなの?

っつーわけで、
あるお医者さんの言い分を聞いてみよー!

(↑あさひ内科クリニック様のサイトより)

え!!!
なにものなんだこの先生???

放射線の専門家で、
小学校の除染を勧めた英雄ではあるよーだが・・・

福島県は
日本一の健康ランドとして人が集まる!?



(ブラジルガラパリ)
高自然放射線地域
黒い砂(これが放射能が高い)のビーチとして、
リュウマチに効くということで沢山の人達が海水浴と
治療にここを訪ね、ブラジルでも
唯 一の観光地として人口7万人の街に発展しています。

これに福島を被せたか!?

じゃ、
チェルノブイリも、
健康ランドになったっつーのか?




いえいえ
健康ランドどころか、
強制移住でゴーストタウン化してます。


爆発によって破損した建物は、
「石棺」とよばれるコンクリートで覆われ、
放射能を隔離しているチェルノブイリ。

老朽化ににより、
まもなくこの上から更に
コンクリートが被せられるそーだよ。


「すぐにカラダへの影響はない数値」


(チェルノブイリの子供たち)

次には影響あるってこと?


そこで、
健康マニアたちが掘り起こす昔話・・・

秋月辰一郎医師


味噌と塩分、
直感的な秋月先生の行動が、
多くの被爆者を救った事実。

http://ameblo.jp/agri-livefame/entry-11416159249.html

医学というより
栄養学的な直感力!


直感といえば、
コレだ!

辰満

辰満はクローン病っつう恐ろしい難病になってしまったのだ・・・・

クローン病の認定者数は、
1976年には128人だったのが、
2013年には39,799人と急増
しちまった難病。
しかも、
10代から20代の若者が数多く発症してるわけだ。

が、
もう彼は治ったので
いーのだ!

ニョホホホホ

それより、
常識の話をつづける!

これが、日本の食卓の常識だったはず。


秋月先生から学ばなくても、
「あれ?放射能まみれなのにワタスはなぜか健康だぞ!」
っつーことになってるはず。

今更、本を読むこともねぇーだろ・・・

っつーわけでもない!



750g 148円



【原材料名】

大豆、米、食塩、かつおエキス、
昆布エキス、アルコール、調味料(アミノ酸等)


味噌っつーと、
酵素が生きてる発酵食品。

ところが、
エチルアルコールなどを添加し、
わざわざ、その酵素の働きを止めちまってる。

さらに人工培養した酵母菌に、
時には遺伝子組み換え大豆なんかも・・・

味噌っつーと、
発酵調味料である!

その発酵調味料様に、
人工的な調味料(アミノ酸等)をいれるたぁ
ナンセンスぢゃねーか?

そんなもんで、
放射能様に打ち勝つどころか、
ポンポンが嫌がって、

クローン病になっちまうぞ!


っつーわけで、

これ様がいい!

まず無農薬の米が、
麹菌で発酵!

できた米麹と大豆と塩がドッキングしたら、
同じく無農薬だけでできた酒粕で蓋をする!

そーやって、
約一年

(これ、すんげぇーから子供たちには食べさせて!)

極上

カラダはこいつを知ってやがる。


そして、こいつの使い方も知ってやがる。


薬の使い方は、
カラダは知らねぇ!


っつーわけで、
九月四日ときて
九死を克服講座!
in
大阪阿倍野
ココです
医者でもねーのに治しまくり、
医者まで病気になったら来るありさま!

ニョホホホホ


医学の科学、現代の常識が好きなら、
難病と名付けられたもんは「難病」のままだな。

「野菜は人がつくらないといけない!」
そーゆーの教えられなかったら、
「つくらなくても野菜は生えて来る。」
と、自然を見て知っただろーに・・・

まぁ、
自然側から見た時、
そいつぁ
病気なんかぢゃねーから、
ちょっと考え変えてやるだけで、
カラダは喜ぶもんなんだよ!

それが
自分でわかっちまえば、
もー大丈夫だろ



っつーわけで、
おやすみ

ニョホホホホ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カラダの中にある奇妙なものをカラダは知っています。

潜在意識とカラダは、思考を無視して改善に努めます。

心臓を動かしたり、呼吸するように無意識で行われる自然治癒。

人間都合の「知識」でこの生命活動の邪魔をしてはならない。


地球の宿便


これです。
化学物質を含んだ部分です。

化学肥料や農薬、または工場の煙や自動車から大気中に撒かれた化学物質的な層です。
土中には、雨に混じって土中の一定の深さに層になったり、部分的に固まったりしています。

この場所では地上より20センチ以下のところですでに肥毒があり土が硬くなっています。

一枚目の写真はこの赤丸部分を抜き取った写真です。

まるで人間でいう宿便のように、本来の自然な代謝が行われなくなります。
地温の異常、水分バランスの異常、微生物環境の異常など、
肥毒を放置し、このまま作物の種を撒いたらどうなるか?

土壌の代謝不良


水は川へはけていくか、速やかに地下へ落ちて、常に流れていきます。
動かない水は腐敗しやすくなります。

水はけが悪く雨が降れば洪水状態。

土中にも水が溜まるので、腐敗が起こった場合は、菌が多様に存在できなくなり、菌と共生関係にある植物が生活する環境ではなくなります。

その環境で育った植物はこのように、花を咲かせ実をつけ、種を残すことなく、虫たちを通して土に返還されます。
肥料などにより硝酸態窒素を多く含んだ野菜に虫たちが群がります。

本来はエンドファイト(植物共生菌)によって土中のミネラルや、水分、窒素が植物に供給されます。
菌たちは、植物から澱粉などを取り、キノコなどのコロニーを形成します。
これは、わたしたちが存在する前から決まっている仕組みで、それを私たちの知識が邪魔した結果、
自然側が正常ではないと的確な判断したということになります。


薬学と治療


正常なバランスで健康に育った植物でないものは、それを食べるに値する生き物と、そうでない生き物がいます。
人間の場合は、窒素過多になった野菜はカラダにあわないので必要ないわけです。
しかし、そこは無視です。

人間の学問は自然のトータルの仕組みを無理やり分解して分野にわけてしまします。
そして、虫だけ研究された薬学が殺虫剤です。

いわゆる農薬です。
虫たちだけを駆除します。
その結果、野菜そのものは、自然側が正常ではないと判断したものを
わたしたちが食べることになるわけです。

わたしたちは、野菜にかかる農薬を敵視しがちですが、
問題はその前にあるのです。
土壌や自然の代謝不良によって、土に還るはずの偏った植物を食べているわけです。

農薬にかかわらず、手で駆除した場合も、野菜自体が正常になるわけではありません。

人間も同じです。
薬や食べ物や手術によって病気を取り払ったところで正常にもどったとは言えません・・・



自然と自然を結ぶ


自然環境に対して人間が手をくだすことが自然破壊か?
そういうわけではないんですね。

なにより人間も自然の生き物ですから、生かし合いの仕組みに貢献できるわけです。


圃場(ほじょう)に深い溝を掘ります。
これは、人間でいうところの癌などを切除する行為とは違います。
何かを土の中から取り除いたわけではありません。

この溝に、圃場の目の前にある竹藪から竹をもってきて入れます。

竹の上から笹や落ち葉をかぶせて完了です。
上を歩いても大丈夫です。

地上も土中も同じです。
肥毒層によって孤立した部分を溝を掘って解放します。
地上と同じようにどこまでもつながった土壌の世界に戻ります。

竹には抗菌作用があります。
ある一定の種類の腐敗を催す菌類は、竹を嫌うわけです。
どのみち、水はけのよくなったこの甫場は住みにくいでしょうから

甫場を空き家にしてしまいます。

そして、竹には乳酸菌が共存しています。
ある程度密閉されると乳酸菌が活発になり発酵が始まります。
発酵ということは同時に乳酸菌が増えていくことになります。
肥毒の壁が敗れ、解放されて世界と繋がったこの圃場に新しい住人たちがよってきます。

結果的には、土中に分散している残った肥毒も、微生物たちが分解してしまいます。

人間が間違えた知識で続けた化学療法的な栽培による圃場の病気も、
自然のチカラで健康をとりもどしました。

その上では、土中の健康度に比例した健康な野菜が実っています。
水や肥料は与えていません。

私たちが食べるに値する健康な野菜は、食べればその味でカラダが気づくので、
ほとんどの方が食べれば直感的に理解できます。

 


人体に照らし合わせた場合


溝を掘る作業=手術

ちょっと違います。
まずは、先に説明したのは、ほんの一例であり、圃場によってやり方が違います。

ワタスらの仲間が行っている甫場では一定に定められた「やり方」「栽培」「農法」といったものは実は存在しません。

子供の頃、砂場に川をつくって遊んだように、
土に溝を掘るのは土あそび的発想です。

街の中でゲームをしたり、授業を受けて知識を詰め込むより、

海で素潜りしたり、山で木登りしたり、土を掘って遊んだほうが刺激的です。

または、猫の毛づくろいのようなもんです。

元々、研究してやったわけではないのです。
先に書いた微生物や肥毒の説明は、どちらかというと結果から見たというに等しいのですが、
圃場の周りを見渡したときに、周りに存在する自然と自然を融合させてみるとどうなる?
あーなる、こーなるを楽しんでみました。

しかし、根拠はないものの直感的には、これで自然の野菜というものが育つイメージはあります。

溝を掘る=遊び

といった方が、自分たちの発想では違和感がありません。

それでも、現代の科学的な根拠からなる近代農法と比べれば、
収量2.3~2.5倍といったことがおこっていますので、


しかし、自分が病気になった場合に、根拠のない遊びができるだろうか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よく、聞くよ。

確かに助産師からも直接聞いたこともある...


{7BCF4846-81DD-4BB9-9F4F-FA3FEA58B951}

好きな香りのシャンプー使ってんだったら、生まれた赤ちゃんが、その香りだと好きが2倍で、超嬉しいはずだ。

「キャー♡この子ったら、ワタスのお気に入りのシャンプーの匂いがする♡」

祝福度2倍!
おめでと〜!

オメェーなんつーこと言うんだコノ人でなし〜!

と、言われたところで、
オメェーさんたちが好きなもんに子供が浸かってただけであって、ワタスにゃどーしょーもない。

まー、
それほどビビらなくていーよ。
ワタスは立会い出産数回経験者だけど、
子供からそんな匂いはしてなかったよ。

ただ、噂であれ大袈裟であれ、あるんだろな。
そーゆー、作り上げた違和感のある香りを放ちつつの出産が...

そりゃ、生まれつきアレルギーにもなるわ。

{1283BBAB-B416-4B34-BD52-CC5219549B3F}

大型ダンプで何十台の牛糞ぶっ込んだ土を入れたはいーが、足を故障した70代のジィさんは、そのまま少し休んだらコレだ...

天も地も国も消費者も、農業なんて辞めちまえっつーことだな...

っつーわけではなく、
これも生命エネルギー。
品種に関わらず、ただ無駄なく植物がそこを埋めるからワタスらも成り立ってるわけだ。

緑一面にド短期で塗り替える見事な生命エネルギーぢゃねーか!

もともと、その先に人が生きれるよーになってんだから雑草でも、食えなくても、ワタスらは生かされるよーになってる。


今の日本の政治は何色だろーか?
一人一人の生命力が縦横無尽に行動し、よりよく命をつなぐ無駄の無い生命エネルギーとして、地球で活躍してるだろーか?

大人たちのポケモンは、
次に何を残せる?

全ての存在は、時間に対して一直線に並んでるだけ。
見えるものも、見えないものも、地球の裏側の人も、海の底の生き物も。

今、今、今、今という連続に、全ての存在が、今、今、今と勝手に同時に進んでしまう自然の大原則。

{A05B05F9-C76C-42BC-9032-08E8586C103E}

ヒャッホォ〜

{F001A07A-E7B4-4B59-9ABB-D420EDF621F2}

これが、オメェーらをつくったオーガニック!

{5C666799-38F9-4E9F-9098-0371749E0B3B}

ヒャッホォ〜!
これがワタスらをつくったオーガニック!

今の瞬間には、風を感じることもできる。
もっと嬉しいことに、さっきホホを触ってった風は!

{287E7FB4-7073-4BF2-A40F-53DDBAAE50FE}

昨日は、カー様を包み込んでた可能性がある!

その風が、ホホにヒットしたら、
間髪入れず吸い込む!

大自然の奇跡!
健康の絶頂期!
カー様と融合!
気分は不老不死!

{4B2FC2FA-97C0-4904-876D-E44A6D8C8145}

そーやって、
クリエイティブに、
風を感じてみると、
心もカラダも、
ウキウキするっつーもんだ。

確かにキナ臭ぇ場所だが、
霊力で浮いてるわけぢゃねんだよ。

恥ずかしい話だが、
42にもなって、
霊能力や超能力が出ない。

なんなら、
手品すらうまくできねーもんだから、
うちにあるスプーンは安心して暮らしてる。

つまり、答えは筋力だよ。

よーく、見てみっと、
左足の親指の向きに違和感を感じねーか?

そそ!
指さ!

親指が少し立ってるだろ。

ぢつぁ、
超高速で親指をバタバタしてる。

よーわ風圧さ。

へへっ


{E0AD5A02-D104-41CF-ABB3-7D50B4DF26EB}


何が言いてーか、
よく解らなくなったところで、
「今」を満たすのにポケモンはナンセンスとだけ言うとく。


我ながら、思わぬ展開になっちまって、
大切なことを放ちにくくしちまったが、
ここはワタスのフィールドだから、
強引に放つよ。
m(__)m

{7FA48BA4-D7FD-4635-BC84-20F0EE4D77AB}

自然が用意した風、水、熱、光、食。

人間が用意した風、水、熱、光、食。

どっちで病気になったか、自分のカラダは知ってる。

人間が用意した学問でできたもんで壊れた自然は、人間の学問でできた食べ物や薬ぢゃ、ちと治りにくい。
余計に壊れて死んぢまうヤツも多くいるっつーわけらしーよ。

{8233676F-03DB-4F53-AE8E-AFA4FE41D756}


治したく無くても、
治っちまうのが自然だ。

{9E2AACC4-4D9F-47B7-9953-840954748A07}

ホレ、畑の持ち主も絶句する脅威の再生力!

ニョホホホホ

さて、
命やカラダを自然からもらったと知ってるやつぁ、まだ死ぬこたねーよ。

http://organicsuperfood.wix.com/organicsuperfood#!blank-17/xh7pn

{26003AA5-F127-4F4B-8206-118E3E89AF6F}

ここへ来やがれっつーすんぽーさ。

医者に頼るのは当然だが、
薬に頼るのはナンセンス。

薬に頼る医者は、
もっとナンセンスだな。

昔、オランダやドイツから来た医者をドクトルと呼んだ。
毒取

今は英語で、ドクターと呼ぶ。
毒多



{E0D0DAAD-90AB-4F57-812D-8AB1F4CA3CFB}

今から帰宅
っつーわけで、
よろしくバンバンなー

ニョホホホホ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。