民主党岐阜県連は12日、「内閣支持率の低下に歯止めがかからず、参院選への影響は避けられない」として、鳩山首相や小沢幹事長の政治資金問題を念頭に「政治とカネの問題で、さらなる説明責任を果たすとともに、速やかに新体制を築くこと」などを求める鳩山代表あての意見書を提出した。

 県連代表の平田健二参院国会対策委員長が党本部にファクスで文書を送付するとともに、役員会で報告した。

 これに対し、小沢氏は役員会後の記者会見で「全国、誰でもそういう心配もしているが、一致協力して選挙で勝利を獲得しようという気持ちに何ら変わりはないと思う」と述べ、体制刷新の考えがないことを強調した。

男女平等度ランキング、鳥取1位・埼玉最下位(読売新聞)
製薬・医療機器業界からヒアリング―国民の医療を考える議連が初会合(医療介護CBニュース)
民主党、大阪・岡部氏…全3人区に2人擁立(読売新聞)
<COP10>会議で出るCO2 「排出権」の購入で相殺(毎日新聞)
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで(産経新聞)
AD