2013年度 第3回定例会開催のお知らせ

<AGP定例会> 10代のセクマイへのサポートと課題を考える

AGPでは、2011年にも、中高生のセクマイへの支援というテーマで定例会を開催しました。
10代の時期は、自分のセクシュアリティのあり方を意識するようになる、とても大切な時期です。
10年、20年前と比べると、インターネットや色々なツールの普及で、セクマイ同士の出会いや情報収集は手軽にできるようになってきています。
また、10代のセクマイへのサポートや社会資源も少しずつ増えてきている面もあると思います。
その一方で、まだ残っている課題や心配な点もあるのが現状ではないでしょうか。

今回は「10代のセクマイへのサポートと課題を考える」というテーマで、
高校の養護教諭をされている福島先生と、特定非営利活動法人SHIPの星野さんをゲストにお招きし、お話をうかがいます。

前半ではそれぞれの現場での取り組みや活動についてお話をうかがい、
後半ではフロアからの意見もお聞きしながら、ディスカッションの予定です。

10代のセクマイへのサポート、課題、これから望まれるあり方等について、
皆さんと一緒に考える場になればと思っております。
どうぞ奮ってご参加ください。

ゲストスピーカー:福島静恵さん(神奈川県内の高校にお勤めの養護教諭)
星野慎二さん(特定非営利活動法人SHIP代表)

日時:2月16日(日曜)
受付 13:15~ 開始13:30 終了予定:16:30

資料代など:AGP会員700円 会員外1,200円(当日、受付でお支払いください)

会場:板橋区の栄町集会所(和室)
板橋区栄町23番4号
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/048/images/img_48770_2_2.jpg.html


AD
AGP共同代表の一人である平田が11月3日をもって、共同代表をおりることになりました。

本人いわく、
「いつまでも同じ人物が代表でいないほうが、会の活性化につながるだろうと思います。今後もAGPはかわらず活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。長い間ありがとうございました」
とのことでした。

これからはもう一人の共同代表、金城さんのもとにAGPは変わらず活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


AD
<AGP第二回定例会> セクマイと「介護」を考える

 
「実家に久しぶりに帰ってみたら、親が以前できていたことができなくなっていた」
「友人や同僚と、親の介護のことが身近な話題になってきた」
「自分も若い時に比べると、体力が落ちてきたことを実感する」といったこと、皆さんの身近にもあるでしょうか。
どなたでも、親の老いや自分の老いを少しずつ実感する時があるかと思います。

今回は「介護」をテーマに、地域包括支援センターの職員の方と、
ご自分の親御さんの介護に携わった経験のある方をゲストスピーカーとしてお招きします。
「介護なんてまだまだ先のこと」という方も、
「そろそろ身近な話題」という方も、皆で一緒に話し、考える場にできればと思います。どうぞ奮ってご参加ください。
 
日時:11月3日(日)
 
受付 14:00から
開始 14:15
終了予定:16:45
 
資料代など:AGP会員700円 会員外1,200円 (当日、受付でお支払いください)
 
会場:新宿区住吉町生涯学習館 学習室A
162-0065 東京都新宿住吉町13-3 03-3351-6566

最寄り駅:都営地下鉄新宿線 曙橋駅(A2出口) 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 若松河田駅(若松口) 徒歩15分
都営バス(白61) 曙橋バス停 徒歩5分
都営バス(高71・宿74甲2・宿75・早81)東京女子医大バス停 徒歩10分
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=646
AD