大分空港で滑走路隆起、中央構造線が気になる

テーマ:

大分空港の滑走路が隆起で閉鎖 28便欠航 (7/13)

 

大分空港事務所によると、滑走路の南端から500メートルの付近で半径約4メートル、高さ約6センチ隆起しているのが見つかり、13日午前7時から滑走路を閉鎖して修復工事が行われている。12日夜から行われていた滑走路の地盤改良工事が原因で隆起したという。

 


 

この影響で大分発着の便は始発から計28便が欠航となっている。空港事務所によると午後1時頃には滑走路は復旧できそうだとしている。(引用終了)

 

熊本地震「M7.3」 14日の地震が誘発か(2016/4/16 毎日新聞)

 

青印が大分空港です。5月に地割れが発見(下図)されましたが、今度は大分空港の滑走路で地面の隆起が確認されました。先ほど運航を再開したそうですが、地盤改良工事の影響ならばよろしいですが、どうもそうじゃない気がします。

 

「大分県で地割れ、長野県で土砂崩れ」(5/21)より

 

 

中央構造線の動きは止まるどころか、地下で動き続けていると思います。ただ、政府もマスコミも気がついてはいるのですが、国民に向けて発表し注意喚起することはない、と言われています。

 

それはなぜかと申しますと、理由は原発です。特に、九州~四国~近畿~東海の中央構造線上が危ないと公表したものなら、伊方原発はどうなりますか?メディア情報を当てにすることなく、自力で調べて、物心両面の備えを各自がするしかありません。

 

気になることには意味がある(23)より

 

個人的に気になっている地域があります。「川内さん」が夢に登場してきたので川内原発もそうなのですが、9日大阪の京セラドームで鉄パイプが落下し、中島選手が負傷しました。京セラドームは「オリックス・バファローズ」の本拠地です。(昔はバッファローズ)

 

オリックス(Wikipedia)より

 

オリックス・バファローズ(Wikipedia)より

 

京セラ創業者の稲盛和夫氏が気になっておりましたら、11日に鹿児島市で震度5強の地震が発生しました。その後、オリックスが気になり調べましたら、バッファローは「牛」ですし、あの悪名高い竹中平蔵氏オリックスの社外取締役を務めています。

 

竹中平蔵(Wikipedia)より

 

竹中氏には、表立ったスキャンダルはほとんどありませんが、ネット住民からすれば、幼い顔とは裏腹に悪事に関しては枚挙にいとまがないほどの人物です。

 

京セラドームで鉄パイプ落下ですから、竹中氏に関するスキャンダル等が表に出てくるサインかもしれませんが、以前から知ってはいましたが、和歌山市出身という点が気になっています。

 

オリックスのロゴの意味は、線上にある球体は「地球」をイメージし国際的なグループ展開を表現しているそうですが、地球が紀伊半島に見えなくもない・・・。

 

気になることには意味がある(6)より

津島04

        津島神社本殿(愛知県津島市)

 

津島神社は主神が建速須佐之男命(スサノオノミコト)、相殿には大国主命が祀られています。江戸時代までは「津島牛頭天王社」と称しておりました。毎年7月第4土曜、日曜に行われる【尾張津島天王祭】は有名です。やっぱりスサノオです。なお、wikiを読みますと、スサノオの荒魂は出雲国に、和魂は対馬(旧称 津島)に鎮まったと書かれております。(引用終了)

 

【津島市公式】ユネスコ無形文化遺産「尾張津島天王祭」

 

津島牛頭天王社、スサノオノミコト、荒魂は出雲・・・6月24日の主人の夢に荒魂神社が登場してきましたね。尾張津島大王祭は7月22日に執り行われます。新品タイヤの空気圧が2.2キロから半分の1.1キロにまで減っていて驚いたことがありました。

 

(過去記事) 夢の話あれこれ(6) (7/2)

 

また、私事ではありますが、9月上旬に和歌山県に行く事になりました。主人は「9月はまだ暑いから10月初めはどうだ?」というのですが、「う~ん なるべく早い方がいいと思うわ~。日没の時間も違ってくるしね・・・」となり決定しました。楽しみです~♪

 

AD

コメント(8)