過去最大級の氷山が南極から分離

 

過去最大級の氷山、南極から分離 1兆トン超が漂流(7/12)

 

南極から過去最大級の氷山が分離し、漂流を始めたと地球温暖化の影響を調べている英国の研究プロジェクト「MIDAS」のチームが12日、発表した。分離した氷山は、1兆トン以上で約5800平方キロ。分離する前から海上にあったため、チームは「すぐに海面の上昇に影響を与えるわけではない」とみている。

 

 

チームによると、氷山は元々、大陸を覆う氷床が海に押し出されてできた棚氷「ラーセンC」の一部。氷の厚さは200~600メートルで、これまでに200キロ以上の亀裂が観測されていた。今月10~12日の間に完全に分離した。ラーセンCの面積の12%以上が失われたという。(引用終了)

 

ABCニュースより

 

とうとう分離しましたか。以前から数か月以内に分離するだろう、と言われておりました。1月8日に記事にしております。

 

動画ニュース(24) より

 

厚さ350メートルで指の形をした氷塊は、今までゆっくり分離が進行していたものの、昨年12月末になって突然、亀裂の長さが18キロメートル伸びた。

 

また亀裂の幅も2011年には50メートルだったものが、現在では500メートルまで拡張。氷塊は現在、そのごく一部が棚氷とつながっている状態にある。

 

英ウェールズにあるスウォンジー大学の教授で、西南極の氷層の変化を記録する英団体「プロジェクト・マイダス」を率いるエイドリアン・ラックマン氏は、氷塊が今後数か月以内に完全に分離する見込みだと語っている。(引用終了)

 

4月22日の【驚き】カナダの小さな町に巨大氷山が出現!でご紹介しました巨大氷山も思い出されます。(下図) 

 

氷山01

 

前記事で取り上げました「山梨のじいちゃんの予言」に、「2013年世界中の海岸が陥没してゆくらしい」という予言がありましたが、今回のニュースにも関連してきます。南極の氷山分離に気づくように、「山梨のじいちゃんの予言」を思い出したのかもしれませんね。 びっくり

 

ただ、今すぐに海面上昇が顕著になるということではありませんが、今回分離した氷山は1兆トン以上もあります。今後分離する氷山がないとは言い切れません。 

 

(過去記事) 今後100年でワシントンは15センチ沈下する

 

AD

コメント(2)