自論を展開するのはいいけれど・・・

テーマ:
PC

今回はあまり言いたくないことを、敢えて書こうと思います。有名ブロガーさんである飯山一郎氏が自身のブログ等で新井信介氏について批判したり、激励したりしております。わたしも拙いブログを2012年春から(一旦停止)やっている手前、ひと言申し上げさせていただきます。

飯山さんも自分の頭で考えた上での自論でしょうが、新井氏も同じです。その自論が正しいか、見当外れであるかは、時間が経たないとわかりませんし、市井の人間で国際政治の真相を完璧に分かる人なんかいませんよ。

プライド

ブログというのはブログ主さんの庭だと思っています。他人の庭を鑑賞するのは宜しいのですが、「なぜ、ユリなんか植えてる?バラにしなさい!バラが一番だぞ!」という権利はないはずです。

当ブログの読者の皆さんの中でも、賛成意見もあるでしょうし、反対意見もあるでしょう。わたしも、ブックマークに入れている他人様のブログを拝読させていただきますが、「なるほど~」と思う時もありますが、「それはどうかな?」と思う時もあります。

しかし、批判コメントも賛成コメントもしない主義でして、庭に例えれば遠巻きから眺めているような状態です。冷蔵庫に例えますと、他家の冷蔵庫の中身について指示できないのと同じです。

読者の皆さんには分からないと思いますが、下調べ、画像編集、リンク貼り、構成、自論の展開・・など、大変な労力を要します。当ブログは記事作成に時間がかかってきましたので、夫婦喧嘩に発展することもあります。

夫婦喧嘩はどうでもいいのですが(笑)、ブログ主はそれだけ苦労を重ねながら記事を作成していますので、その自論に疑問があっても、労力を考えると、「ああだ、こうだ」と言えないのですよ、わたしはね。

男性ブロガーさんのバトルは何度か目にしています。どなたも自論にプライドをお持ちなのでしょうが、もっと「寛容さ」を持ってほしいですね。飯山さん!半年に一回のペースで同じことを繰り返すのですね~。ハッキリ言って「悪い癖」ですよ~。

福島・浪江町など 3町村の避難指示が解除(3/31)
避難解除

「安倍氏を好き嫌いで判断せずに、もっと俯瞰した見方をせよ~」は宜しいのですが、仮に飯山さんの自論である「プーチンと安倍首相がフクイチを鎮圧する」という説が本当だとしましょう。

では、どうして東日本大震災から丸6年も経過しているのに、未だに避難生活を送っている人が12万人もいるのですか?安倍首相が本気で福島、日本のことを考えているなら、なぜ、避難解除などをするのですか?放射線量が高いのでしょう?だから、フクイチ鎮圧なのでしょう?

単に官僚のシナリオに反対できないだけですか?何か矛盾してませんか?わたしの憶測ですが、ロシアにフクイチ鎮圧を密かに依頼しているのは天皇家につながる筋じゃないかと思っています。

欧米諸国によるアジア分断、憎悪合戦は理解できます。ではなぜ、戦争屋の操り人形から脱皮した安倍首相は、「地球を俯瞰する外交」に中国をリストに入れないのですか?(まっ、中国から断れるでしょうが)

最後に、プーチンを大絶賛するのは構わないのですが(わたしも嫌いではありません)、アメリカが「アメリカ・ファースト」ならば、ロシアは「ロシア・ファースト」ですよ。ロシアを愛しているプーチンですから当たり前です。

もし、ロシアがフクイチ鎮圧を安倍首相と共に行ったとしましたら、後でトンデモナイ要求をされる可能性は無きにしも非ずです。それは最終的に、「災い転じて福となす」かもしれませんが、日本国民は目先のことしか考えませんから、トンデモ話に思うことになるかもしれません。

フクイチ問題は確かに重要です。しかし、それが唯一であって、その他は些細なことという点はどうかな?と思います。森友問題よりも加計学園問題です。金額の大きさを言っているのではなく、獣医学部をあちこちに新設するという点に「歴史は繰り返す」という推測はございませんでしょうか?

今回の記事につきましては、コメント拒否にさせていただきます。炎上したくないので・・・申し訳ありません。m(__)m

AD