渋谷01

渋谷02

日本中がショックを受けている「千葉・松戸市女児殺害事件」の結末です。渋谷恭正容疑者(46)のことですが、容疑者名が明らかになった際に「渋谷」が気になって仕方がなかったのです。

そんな昨夜遅く、偶然みつけたネット情報です。渋谷容疑者のマンション名が判明しました。マンションはテレビでも映っていましたので、ストリュートビューで確かめたところ、間違いありませんでした。「Mシャトレ」というマンション名でして、このマンションのオーナーでもあります。相続ですけどね。

豊酪01

豊酪02
豊酪03
豊酪04

仲間のひとりが頂いたお菓子「豊酪」はシャトレーゼという会社が製造販売していました。豊酪・・・本当に渋谷容疑者の家庭は崩落してしまいました。二人のお子さんが気の毒で仕方ありません。

早速その晩、主人に話したのですよ。すると、「名探偵コナンになって推理せよ?!」などの記事でご紹介した「シンクロニシティ『意味ある偶然』のパワー」の著者である秋山眞人・布施泰和共著の別の著書を読んでいた主人から、「渋谷?あぁ、今読んでいる本に出てくるよ~」と。

パワースポット

わたしはまだ読了していないのですが、「渋谷」についての記述箇所を発見しました。

≪高圧線と穢れ地には要注意:P222≫より

(布施)「穢れ地にいるとどうなるのですか?」

(秋山)
「完全に気が涸れていってしまいます。で、周りに黒っぽいカビが生えます。アリなどがいっぱい群がって巣を作ります。ジメジメして、変な臭いもします。谷と谷を結んでいますから、その地下には必ず、腐った水脈があります。その地下が下水の最終点だからです。すると、そういう不浄なモノのエネルギーが水に転写されて地表に上がってくるわけです。」

(布施)
「東京の渋谷なんかは谷だから、結構大変なのではないですか。」

(秋山)
「渋谷は大変です。六本木周辺もそうですが、渋谷や六本木はわざと人を集めるようにして、徹底して綺麗にしているんです。」

(布施)
「あぁ、なるほど。人のパワーで一種のお祭りをやりながら、浄化しているわけですか。そういえば、JR渋谷駅のそばの下水の近くではひどい臭いがする場所が1ヶ所あります。そこだけは人もあまり通らないし、浄化もされていない感じですね。ハチ公側から東急百貨店にかけては人が多いので気にならないのですが・・・」

(秋山)
そういう場所にあえて、若い女性たちをいっぱい集めなければならないのです。エネルギーが余っている若者の街にすれば、それで自然にバランスが取れるわけです。人のエネルギーで浄化する。若者は気が涸れるくらいでちょうどいいですからね。エネルギーが余ると暴れちゃうから(笑)」(以下略)

渋谷の街

パワースポットの反対でダークスポットというのだそうですが、そういう所に高い塔を建てて、プラスとマイナスのエネルギーバランスをとったのが、東京タワー、東京スカイツリーなのです。

他の項では、昔、官僚の一部で「日本霊的防衛計画」というのが本当にあって、いろんな能力者を使って、日本各地にそういう措置を施そうという動きがあり、秋山さん本人も関わっていたとのことでした。とにかく、「陰と陽の和合」にたどり着きますね~。

秋山さんが仰るように、渋谷は若者の街になりました。ひょんなことから東京・渋谷に展開しましたが、「これから渋谷に行くのやめようかな~」と思わず、エネルギーバランスのためにお出かけください~。(*'▽')

話は変わります。「【春の嵐】18日にかけ暴風雨に注意」に関連してですが、これから台風本番となります。昨日の16時過ぎに東北某県在住の方からメールをいただきました。

15、16日の二日間で下記の他県ナンバーに遭遇し、驚いているとのことです。その方はそれなりに予知夢、インスピレーションが降りてくる方です。地震を想定する方が多いかもしれませんが、そうではなくて、水に関することではないかと思いますが・・・(謎)

徳島、京都、三重、大分、広島、多摩、沼津、水戸、千葉・茨城県内ナンバー、堺、湘南、相模、品川、横浜、旭川、室蘭、北見。まるで全国を旅しているような気分です。(引用終了)
AD

コメント(4)