食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

白糠町茶路めん羊牧場産7歳マトンもも肉と茄子のロースト、フレッシュタイムの香り

 

こんにちは、カザマです。

そろそろ夏休み、お盆シーズンに入って来ましたね。カザマはお盆を含む10日(木)から15日(火)まで、休まず営業致します。ですが、市場のお盆休みもございますので、この期間のご予約はお早目に頂けますと有難く存じます。お席はあっても、材料が無くなりご予約をお受けできないという事態も、あり得るのです、、、。どうぞよろしくお願い申し上げますニコニコ

 

という事で、ワタシどもはお盆時期は仕事ですので、お墓参りは毎年早めに行っております。

定休日に出掛けまして、とても素敵な青空の下で、お墓を掃除し、草刈りをして、お花を供えてお参りをして来ました。その後、これも毎年恒例ですが、南区の高坂農園さんに桃を買いに行きました。ここの小ぶりな桃は毎夏のスペシャルなデザートに仕立てます。

1個まるごとの桃のロースト、今年もしばらく追熟した後にご用意しますよ。準備ができましたら、ご案内しますね!

 

 

さて、本日のお勧め料理は白糠町茶路めん羊牧場産、7歳マトンもも肉と茄子のローストです。茶路めん羊牧場さんに8月の記念月用にと前もってお願いしておいたマトンですが、今回はサフォーク雑種、7歳、雌が来ました。熟成期間を見込んで早めに送って頂き、謝恩メニューのお勧め肉料理としております。7日までの、第一弾の謝恩メニューにお出ししまして、大変ご好評を頂いておりましたラブラブ 

 

道産ラム肉の淡いピンク色、優しい味わいと比較すると、この7歳マトンは画像でご覧頂けますようにしっかりとした濃い赤身の色合いになっております。噛むごとにぎゅっとあふれる肉汁も羊肉の旨みをたっぷりと含んで、マトンの美味を存分に味わえます。羊の骨から取ったジュ・ド・ムートン(羊出汁)をベースにした風味あるマデラ酒ソースと茄子やミニ人参など元気な夏野菜のローストをお供に盛り付けしました。店前の露地で栽培しているフレッシュタイムを添えまして、香りのマリアージュもお楽しみ頂けます音譜

 

第一弾謝恩ディナーは終了致しましたが、こちらのもも肉のローストは、引き続きディナーB¥6000のお肉料理としてご用意いたします。売り切れ次第終了となりますので、ぜひお試しください。

また、ロース肉のローストは、第二弾謝恩ムニュ・デギュスタシオン¥8400でご賞味頂けます。どちらもお勧めの逸品ですよ!

 

お勧めのワインは、こちらです。

Ch.Simard (Saint-Emilion)

シャトー・シマール‘96 

ボトル¥7400    1/2デキャンタ ¥3800  1グラス ¥1200

ボルドー地方サンテミリオンのトップシャトーの一つ、シャトー・オーゾンヌが手掛けるお買い得サンテミリオンです。1996年はボルドーでも良年の当たり年、その96年のシマールが今頃入手できるなんて!熟成が進んでいるかな、と思い開けてみましたが、なんとなんと、強いです。メルロ100%のこのワイン、香りは開き濃密なジャムの香り、スパイシーな胡椒や土、と複雑です。口当たりはなめらかに口中に広がりますが、きめ細かなタンニンがまだまだガッシリと力強い味わい、骨太なワインです。茶路めん羊牧場産7歳マトンと好相性ですね。

 

白糠町茶路めん羊牧場産7歳マトンもも肉と茄子のロースト、フレッシュタイムの香り

ディナーB¥6000のお肉料理としてご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント