食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

空知の葡萄畑にて

 

こんにちは、カザマです。

しばしのご無沙汰でした(^-^; ここのところ、愚図ついたお天気の日が続いておりますが、晴れるとなんとも爽やかな初夏の季節だけに、お日様が恋しいものです。

先週のことなんですが、休日を利用して空知の葡萄畑にお邪魔いたしました。ちょうどこの日は理想的な上々のお天気、素晴らしい一日となりました!

 

トップの画像は、栗沢町の中澤ヴィンヤードさんです。

先日ワインのご紹介をしましたが、絶賛お勧め中のKURISAWA BLANC(クリサワ・ブラン)の畑です!

 

葡萄の樹の枝はまだ、短めで小さな蕾が付いているところでした。

もう少ししたら花が咲きますね。花と言ってもこの丸い小さな粒々にちょっと毛が生えてきた(変な例えで

すみません(^-^;)というような地味な花ですが。でもこの小さな粒が丸く大きくなって、ジューシーで甘みと酸味をぎゅっと蓄えた果実となり、毎年楽しませて頂いている美味なワインになると思うと、本当に愛おしいものです。

 

小さな2匹のバッタ、発見!デートしてますよ(笑) 

 

この日はとてもお天気が良く、素敵な青空の下、少しですが誘引作業をお手伝いして参りました。

支柱に添ってワイヤーが平行に張られていますが、葡萄の枝をその間に収めていく作業です。

ワタシのような農作業素人の者にもお手伝いできる簡単な作業ですが、と言っても気をつけないと枝を折ってしまうこともありますので、油断できません! ともかくそんな作業ですが、葡萄の樹はもちろん沢山ありますから、ご夫婦だけでで営農していらっしゃるような畑では大変時間の掛かる作業ではあります。ほんの少しですが、お手伝いできて良かったです。

 

この日は、中澤さんに芽かき作業を見せて頂きました。葡萄の芽は、収量を少なめに調整して充実した良い果実になるように余分なものを除去する必要があります。ですが、これは生産量、質に直結する作業なだけに、素人にはできません。見ているだけでも、どの枝を取るかの判断は難しそうで、これは本当に無理ですね(^-^; 

 

植物は、今や成長期、葡萄もですが草や花もすくすくと伸び繁茂しています。中澤さんのお庭には美しいクレマチスが満開でした。「ほとんど野生化してますよ(笑)」と、おっしゃってましたが、本当にきれいですね!

 

このエリアは岩見沢市になりますが、畑や自然がいっぱいで、緑がしたたるような景観です。美しい眺めに誘われて、お昼の休憩にリトルロックヒルズの中の石蔵カフェ和徳石庵に行きました。以前から、行ってみたいなと思っていたのですが、素晴らしい景色を楽しめました音譜 

 

広い敷地には英国から運んできたという古民家があったり、宿泊できるコテージ、納屋風の建物などが点在し、林や草原が広がっています。

 

 

 

ランチを頂いた石倉カフェ和徳石庵は、この施設入り口近くにあります。

 

2階席の窓からは、広々とした草原が見渡せ、とてもすがすがしくてリラックスできますよ!

 

お天気に恵まれて、気持ちよい休日となりましたデレデレ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント