食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

ケベック産マグレ鴨胸肉のポワレ、甘酸っぱいフランボワズ・ヴィネガーのソース

 

こんにちは、カザマです。

今、世界中で問題となっているサイバー攻撃ですが、大変恐ろしいですねえガーン ワタシももちろん、PCにはウイルス対策ソフトを入れ、不審メール・迷惑メールは即座に削除、知らない添付ファイルを開くなどあり得ません。が、手を変え品を変え、襲ってくるらしいサイバー攻撃にいつかは騙されてしまうのではないかと思うと不安です。

新しいニュースでは、Windowsの古いバージョンのPCが感染しているとのこと、ワタシの所ではWindows10なので、ちょっと安心しました(^-^; さらに、ファイルの保存は全てクラウドを利用しているので、何かあってもバックアップには問題はないのではなかろうかと思ってはいるのですが、、、。

それでも何が起こるか分からないのが世の常、想定外の出来事が起きたら、、、なんて心配してもワタシの手には余るので、考えてもしようがナイですね! と、最後にはいい加減になってしまうのでした(笑)

 

 

感染といえば、今も散発的に鳥インフルエンザが流行しております。フランスでも、一昨年あたりから鳥インフルエンザが流行し、今わが国ではフランス産の家禽の一部で輸入が途絶えております。鳥インフルエンザは、周辺諸国にも広がり、フランス産のものがストップした後は、スペイン産、ハンガリー産のものが入荷しておりましたが、それも今年の春先には輸入が途絶えてしまいました。鴨や鶉、そしてフォアグラも含まれます。

インポーターさんでは、新しい製品輸入先を探してくれまして、現在カナダのケベック産の鴨肉、フォアグラが入荷するようになりました。フランス産のものを使っていた時はランド産などのブランドものの質の良さを気に入っておりましたが、このケベック産のものもまずまずの品質の良さです。フランス料理には欠かせない、鴨肉料理、これからも安心してお楽しみ頂けますよ照れ

 

今月は、ケベック産マグレ鴨胸肉のポワレ、甘酸っぱいフランボワズ・ヴィネガーのソースをご用意しております。しっとりときめ細かな肉質、鴨の油の香ばしい香り、旨みも十分な鴨胸肉のポワレには、甘酸っぱい果実系のソースが良く合います。ベリーの際立つ香りが鼻をくすぐり、食欲を掻き立てるようなフランボワズ・ヴィネガーを使ったソースで仕立てました。フランボワズは木苺の意味です。

フレンチならではの一皿をぜひお楽しみ下さいね音譜

 

ケベック産マグレ鴨胸肉のポワレ、甘酸っぱいフランボワズ・ヴィネガーのソース

アラカルト ¥2800

スペシャル・ランチ¥3500 ディナーA¥4000のお肉料理としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント