食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

タラバ蟹とホワイトアスパラガスのソテー、地ハマグリのジュのソース・オランデーズ

 

こんにちは、カザマです。

当店のお客さまは年齢層が幅広く、お若い方から100歳近い方まで、それぞれにくつろいでお食事を楽しんで頂いております。

ですが、とある日、たまたま年齢層が高めのお客さまがほとんどというランチタイムがありました。ワタシから見て、同年配の方、人生の大先輩になる方というお客さまで落ち着いた雰囲気が醸し出されておりました。そこに一組だけお若い20代のカップルがいらっしゃいました。お二人ともワインで乾杯し、とても楽しそうに美味しそうにお食事をされておりましたが、そのお席だけ違う世界にあるようなキラキラ✨したものが・・・。お帰りの際に教えて下さったのですが、お二人はその日、婚姻届けを出されてお祝いのお食事にいらしたのでした。どうりで!ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ 

お二人にご結婚のお祝いを申し上げますとともに、その日お二人とご一緒に過ごされていた人生の達人の方々のように末永く、仲良く楽しく、素敵な結婚生活を送られますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

4月もそろそろ終わりになりますが、ご紹介していなかったお料理をご案内致します。

タラバ蟹とホワイトアスパラガスのソテー、地ハマグリのジュのソース・オランデーズです。

ホワイトアスパラガスは6月頃までの外せない美味ですね!北海道産のものが旬を迎えるこの季節は味わう楽しみもひとしおです。5月もホワイトアスパラガスは沢山使いますので、ぜひ逃さずお召し上がりくださいね(^-^)

4月に供していたこの一皿は、太いタラバ蟹の脚を殻付きで香ばしく焼き上げ、ソテーしたホワイトアスパラガスと合わせました。地ハマグリは北寄貝並みの大きさのある食べこたえ感のあるもの、白ワインで蒸した美味しいお出汁をソースのペースに致しました。一緒に蒸したセロリ、インゲン、ポワロ葱、人参の千切りで彩りよく飾りました。貝の旨み、蟹の甘さ、ホワイトアスパラガスのジューシーさ、春の美味を存分に味わって頂けます。

なお、5月にもタラバ蟹とホワイトアスパラガスを組み合わせたお料理をご用意しておりますので、どうぞお楽しみに音譜

 

ゴールデンウィーク中の日・祝日は休まず営業しておりますが、市場のお休みがございますのでご予約は仕入れができるようお早めに頂けますとありがたく存じます。例年、ゴールデンウィーク終盤になりますと、食材が売り切れとなり当日のご予約をお受けできない場合がございます。どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

タラバ蟹とホワイトアスパラガスのソテー、地ハマグリのジュのソース・オランデーズ

アラカルト ¥3000

ディナーC¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント