食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

真ゾイとハマグリ、北寄貝のマリニエール、ピゼリを添えて

 

こんにちは、カザマです。

お天気が良い日々が続いておりますが、まだまだ寒さを感じています(^-^; 北国の春は遠いですね。でも、雪はかなり少なくなり、窓辺の日差しは明るく気持ち良いです。

昨年の夏の間素晴らしく成長してくれたオリーブの木ですが、越冬に失敗してかなりの葉を落としてしまいました。お店に置いてあったのですが、やはり冬の店内環境は厳しいようです。乾燥や夜の低温、日照の少なさなどが敗因でしょうか。見栄えも大変みすぼらしくなってしまいましたので、とうとう家に連れて帰りました。明るい窓辺に置いて水やりも注意しながら様子を見ておりましたら、ここの所のお日様の力のおかげか、回復の兆しです! なんとか葉が残っていたてっぺん部分に若葉が勢いよく伸びて来ました。

嬉しいのですが、下部ははげちょろけで上だけ生い茂ってもバランスが悪いなあと苦笑いです。でも、下の方も芽らしきものが小さく突き出ているので、この木の生命力に期待して待ちましょう。やっぱりお日様の力は偉大ですねえ!

 

 

では、本日のお料理ご紹介です。

真ゾイとハマグリ、北寄貝のマリニエール、ピゼリを添えて

春は貝も甘みを増してくる美味しい季節ですね。しっかりと旨みののった真ゾイと合わせた一皿をご用意しました。ハマグリ、北寄貝をポロ葱、白ワインでマリニエール(白ワイン蒸し)にして、その蒸し汁をお出汁として、バターモンテしてソースに致します。

 

真ゾイは、パリッと皮目を焼いて、身の旨みをジューシーに閉じ込めてます。シブレットのみじん切りを散らし、春野菜のイタリア産さやえんどう「ピゼリ」を添えました。ピゼリはさやを開いて中のお豆をお召し上がり下さい。さやは固いので残して下さいね。

美味しい真ゾイと春の貝、野菜をたっぷりとお召し上がりください。

 

真ゾイとハマグリ、北寄貝のマリニエール、ピゼリを添えて

アラカルト ¥3000

ディナーC¥8500のお魚料理としてもご賞味頂けます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります