食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

自宅賄いの買い物にスーパーマーケットに出掛けた。

魚売り場で朝食用の焼き魚を見ていたら、「メザシ」があった。

自分は「メザシ」はあまり好まないが、ダンナの好物である。

「メザシ」を焼くと、けっこうニオイが強く、「メザシ」を好まない自分には

生臭いようなニオイが家中に回ってしまうのがイヤだ。

であるからあまり積極的には買わないのだが、ダンナの晩酌の肴に

したら喜ぶかな、とたまには買い物かごに入れるのである。

 

自分「メザシ買ったよー。焼いてあげようか?」

ダンナ「お、いいねえ。」

自「メザシ、臭くてイヤなんだけどね。」

ダ「じゃあ、なんで買うんだよ。」

自「あんたがメザシ好きだと思えばこそ、買ってあげようと。」

「オレは筋子も好きだよ!」

 

自「筋子とメザシは値段が違う。」

 

愛情の発露にも、価格制限があるのである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「オバサン道」 の記事