食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:
八角と真ダチのムニエル、種マスタードのソース
 
こんにちは、カザマです。
今日は「バレンタイン・デー」ですねハートのプレゼント とっておきのチョコレートのプレゼントを準備されている方も沢山いらっしゃることでしょう。ワタシは例年出掛ける「サロン・デュ・ショコラ」に今年は行けなかったので、美味しいボンボンショコラを味わえることはあきらめておりましたが、昨日心優しい友人より素晴らしい高級ショコラを頂けて大喜びでした。もちろん、シェフへのプレゼントということになりましょうが、ワタシとシェフは一心同体(こういう時だけ(笑))、仲良く分けて楽しみました本命チョコ
こちらは、ワタシの手作りハート型ガトー・ショコラです。ほんの気持ちの小さなささやかなものですが、今日お越し下さる男性のお客様に差し上げようと作りましたよ。男性のお客様、お待ちしておりますハート
 
 
それでは本日のお料理ご紹介に参ります。
八角と真ダチのポワレ、他のマスタードのソースです。
八角はご存知のとおり、ゴツゴツした外形と広げると翼のようなヒレを持つ、タツノオトシゴ似のいかつい魚ですが、身質はとても上品な味わいの白身です。色々な調理を楽しめますが、当店ではやはりフィレにして焼くのがお勧めです。今回はソースも種マスタードを使ってまろやかな酸味を合わせました。
そして、一緒に供するのが真鱈の白子、真ダチです。真ダチは、カダイフという細い素麺のような衣で包んでパリっと焼き上げました。サクサクの衣の中にはとろりとしたタチ、美味しいですよ!
真冬にお勧めの一皿です。ぜひ、どうぞ音譜
八角と真ダチのムニエル、種マスタードのソース
アラカルト ¥3000
ディナーC¥8500のお魚料理としても、ご賞味頂けます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります