食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

真冬の海の幸盛り合わせプラトー、パリのブラッスリー風に

 

こんにちは、カザマです。

松の内が過ぎてしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

新年が明けましてから最初の連休があり、ご常連の皆さま初め、沢山のお客様にお会いすることができまして、楽しい年の始まりでした。

冬の美味、新鮮な生牡蠣もたっぷりと仕入れましたが、ご注文も多くあわや売り切れかと心配もしましたが、急きょ追加発注も間に合い牡蠣好きの皆様に喜んで頂くことができほっとしました(^-^; 

 

ということで、今年最初のお料理ご紹介はやはり、コレですね!

カザマ名物真冬の海の幸盛り合わせプラトー、パリのプラッスリー風にです。

毎年1月から2月は、厳寒期に旨みを増す生牡蠣を中心に蟹やムール貝、海老などの魚介類を盛り合わせた大皿をご用意しております。このプラトーをお目当てにお越し下さるお客さまも多いので、ワタシどももこの季節は楽しみなのです音譜

 

殻付き牡蠣は、厚岸は溝畑さんの「まるえもん」とサロマ湖の五十嵐さんの「孤太郎牡蠣」です。シンプルにレモンで、またエシャロットのみじん切りを入れた赤ワインヴィネガーで、ツルツルと沢山行ってください!

 

蟹は「タラバ蟹」をご用意しました。太くて食べ応えがありますね。大き目サイズの甘海老はフリットに致ししてあります。サロマ湖産のムール貝と厚岸産浅利貝も入ってていますよ。

 

白身魚(初日は平目でした)と帆立貝、北寄貝のマリネもございます。

 

お勧めのシャンパーニュや、白ワインも各種ご用意しておりますので、「ワインが進まさるー!!」という悲鳴を上げながら、ワシワシ海の幸をお楽しみ下さいラブラブ

 

真冬の海の幸盛り合わせプラトー、パリのブラッスリー風に

アラカルト ¥3800

ディナーC¥8500の前菜としてもご賞味頂けます。

アラカルト、ディナーCとも事前のご予約をお願い申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント