食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

「どんなに体がかたい人でもベターッ

                     開脚できるようになるすごい方法」

開脚の女王Eiko

 

自分、気が付けば人生ずい分遠くまで来たものだ、としみじみ感慨深いものもあるけれど。

一番感慨深いものは、ああ~体が老化している、という現実(笑)

還暦過ぎてもまだまだバリバリお若い方ばかりの現代の世の中ではありますが、

いやいや夕方になるとガックリ疲れが出てきてしまうのも、厳しい現実のわが身。

先日は、股関節に違和感を覚え、ちょっとまずいんでないかい、と慌てたこともあり、

それはもう治ったようではあるけれど、この辺で少ーし、わが身を鍛えなおす必要ありか、と。

 

そこで、かねてより気になっていた本書である。

体のかたいことでは人後に落ちず。

本当に4週間でベターッとなるのであるか?

きっとなるのであろう。ちゃんと毎日4週間、続けることが出来れば。

そこが問題ではある。

継続

これこそ人生における最大の難関である。

継続さえできていれば、あれもこれも成功し、望んだものをこの手に入れられていたハズ。

 

思えば、あの大ブームだったピリーのエクササイズ。

やりましたよ。あれは効果があった。確かに、引き締まった。

けど、辛すぎて継続はムリ(笑) で、体は元の木阿弥。

 

さて、ベターッはどうか。

現状。開脚はせいぜい90度ほど。前屈は上体真っ直ぐからせいぜい10度ほど。

腕は肘から床に付けるのが目標だそうだけど、もちろん手のひらだけがせいぜい。

それも、「痛たたたたたた!」と、叫びながらのていたらく。

 

この体が4週間後にはどうなっているであろうか。

時折、経過報告させて頂く所存。

しかし、報告が無ければ、途中挫折したものと思って欲しい。

乞うご期待!

 

*現在、2日実践できました。かたい人はこのくらいでも良いですよ、という無理しないでね、

 という優しいメッセージも感じられるので、無理せず、関節傷めない程度に続行します!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「実用書」 の記事