食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

春鰊とじゃが芋、リンゴのテリーヌ仕立て、レフォール風味

 

こんにちは、カザマです。

昨夜は、ちょっとだけご年配のお母さまとその娘さんというお客さまがみえましたが、道東の旅をして来たとのことでした。どちらを回ったのかお尋ねすると、まず釧路へ入り一泊、次に網走で一泊、そして札幌の3泊4日の旅でしたが、ほとんど鈍行列車に乗る旅程と。それは時間もかかる事ですし、お母さまがなんてお元気なことなんでしょう!と感心してしまいました。当店でのお食事もしっかり召し上がり、この後は市電に乗ってススキノに行くのだと張り切っておられました。最寄りの電停への行き方をご案内してお見送りしましたが、ススキノの夜も存分に楽しまれたことでしょう(^-^) お気をつけてお帰り下さいね!

 

 

それでは本日のご紹介お料理です。

春鰊のマリネとじゃが芋とリンゴのテリーヌ仕立て、レフォール風味

先月はマリネとサラダの盛り付けでのスタイルでしたが、今月はテリーヌに仕立てております。毎年作る定番料理ですが、人気の一皿です!

鰊のマリネと、歯ごたえを少し残すくらいに茹でたじゃが芋と生のリンゴを拍子木に切ったもの、じゃが芋のピュレに香草、クリームそしておろしたレフォール(西洋ワサビ)を混ぜ込んだものを型に交互に重ねてミルフィユ状にして、重石をかけて馴染ませます。

鰊の風味と酸味、甘いじゃが芋もと爽やかな甘酸っぱさのリンゴ、そしてレフォールの清々しい風味が良いアクセントですよ。春らしいテリーヌをぜひ今年もお楽しみ下さい音譜

 

春鰊のマリネとじゃが芋とリンゴのテリーヌ仕立て、レフォール風味

アラカルト ¥800

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)