食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

みる・とーぶ展に行きました

 

ある日の新聞に「みる・とーぶ展覧会」についての記事を見つけました。岩見沢の美流渡やその周辺の東部丘陵地域に住まい、手仕事をしている方々の作品展が開かれるとのこと。会場は、札幌市資料館にて。ウチのお店のすぐそばではありませんか。

 

今、空知地方ではワインの生産が盛んに行われ、ワイナリーやヴィンヤードが多くあります。ワインの仕入れを通じてお知り合いになった生産者の皆さんの畑に通ううちに、このエリアには素敵なお店や、クラフト作家さんのアトリエ、花屋さん、パン屋さんなど物つくりに携わる人々が多くいらっしゃることを知りました。そんな風に親しみを感じていたエリアの方々の作品展がすぐ近くで。これは行かずにはなるまいと、休憩時間にぶらりと出掛けて見たのでした。
 

みる・とーぶプロジェクトのホームページはこちらからどうぞ。

http://www.s-shiryokan.jp/

 

岩見沢の山里の素敵をあつめた

みる・とーぶ展 が札幌に出現!

 

2017年4月11日(火)〜16日(日)

11:00〜18:00(最終日〜17:00)

開催場所:札幌市資料館 Go North展内

ミニギャラリー2

 

まだ雪の残る札幌市資料館です。

 

2階の奥のこじんまりとした展示室には、木箱や枝などを活用した温かみのあるコーディネートで様々な作家さんの作品が展示されていました。

 

焼き物や木工品。

椅子やテーブルなどの家具。アートフラワー。

美しい切り絵。

近隣で採取した蜂蜜や、蜜蝋のキャンドル。

他にも、麻紐製の帽子や、毛糸のリンゴなどなど、可愛らしいものも沢山ありましたよ。

 

資料館のクラシックな部屋に似合う手作りの作品たちに、ぜひ沢山の方々に会いにいってもらいたいですね。また頂いた「みる・とーぶマップ」を拝見すると、直売のある果樹園や、農家さんも沢山あり、温泉やスパ、飲食店なども沢山あるエリアです。とっても楽しそうな、自然に包まれた空知にゆっくりと遊びに行きたくなりました。この夏が楽しみです!

皆さまもいかがですか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)