食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

雷鳥のロースト、ソース・サルミ

 

こんにちは、カザマです。

今日の第一声としては、これしかありませんね!

祝!日本ハムファイターズ、日本一!

しかも素晴らしい内容の圧倒的な強さを見せつけた試合ぶり! 我らがファイターズもやってくれましたね音譜 帰宅後は、ワインで祝杯をあげました。カンパーイ赤ワイン

30日(日)と31日(月)の2日間、日ハム優勝祝いでグラスシャンパン一杯、ご来店のお客様にふるまっちゃいますよー! (お酒の飲める方に限らせて頂きます)

ご一緒にお祝い致しましょう!シャンパンシャンパンシャンパンシャンパンシャンパン

 

 

さて、日ハムが最高の試合を繰り広げていた29日の夜。そのせいかどうか、土曜の夜なのにちょっと静かなカザマでした(^-^; 皆さま、ドームにいるかお家でテレビにくぎ付けでしたのでしょうか。それならば仕方ないですが(笑)

しかし、その夜ご来店のお客様方は、皆様メイン料理に野鳥をご注文! 季節感のあるディナーが繰り広げられました。山鳩、山ウズラ、そして雷鳥!厨房にお客様のテーブルに、野趣あふれる香りが広がりましたよ。

 

中でも、雷鳥のローストを召し上がったご夫妻は当店のご常連さまのお二人ですが、毎年野鳥料理を召し上がるのを楽しみにされています。鳥類全制覇(笑)を掲げて、今までにも色々と挑戦して頂きました。今年は初雷鳥です。前もってのご予約で、ヨーロッパ産の雷鳥を取り寄せて準備しておりました。雷鳥はこんな姿の鳥です。目の上の赤い色がきれいです。

雷鳥は独特の香ばしい香りがあり、赤身肉の濃い味わいがあります。骨で出汁をとり赤ワインと血と内臓でつないだソース・サルミでご用意しました。セップ茸や秋トリュフ、真狩産の力強い焼き野菜などを付け合わせに、ジビエならではの野生の風味を大いに楽しんで頂けました。

 

雷鳥のロースト、ソース・サルミ

アラカルト 1羽¥9000

1週間前のご予約によりご用意致しますが、雷鳥の狩猟時期は短いのでご希望の方はお早めにどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シマゾイのポワレ、キャベツのピュレと浅利貝のジュのソース、タイムの香り

 

こんにちは、カザマです。

皆さま、お休みの日は主になにをして過ごされますか?もちろん趣味やお出かけ、お買い物など色々な余暇があり、リフレッシュしてまたお仕事に精を出そうとなりますよね。当店のシェフもそうあって欲しいものなのですが、趣味(例のモノ以外は)もこれといって無く、一人シェフの店なので仕込みが多いと言っては、定休日にも店にいることがほとんどというのが実態です(^-^; 仕事が趣味なんて今どき流行りませんし、もう年ですし家で昼寝してくれていても良いのですが、、。

昨日の定休日も店に出ることは出ましたが、かねてより行きたい蕎麦屋さんがあったので昼過ぎには仕事を切り上げて、張り切って一人でチャリで出かけました。ちょっと分かり難い所にある蕎麦屋さんで何度も場所を確認する電話も入りましたし、結局3人もの人に尋ねてようやく行き着いて美味しいお蕎麦にありつけたとのこと。帰宅後はテレビを観たり昼寝をしたりで久しぶりにのんびりしておりました。これでヨシ!ですよー(^-^)

 

 

それでは、本日のオススメお料理です。

お魚料理のシマゾイのポワレ、キャベツのピュレと浅利貝のジュのソース、タイムの香りはいかがてすか。

ソイは北海道近海で取れる美味しい白身魚です。黒ソイや青ソイ真ゾイなどの種類もありますが、今回はシマゾイのお勧めです。褐色や黒っぽいシマの入った魚体を持ち、焼けばパリッとした皮目とさっくりした身質と脂があり、香ばしい香りにそそられますね!

今回のお料理は、浅利貝でお出汁をとってタイムを加えて香りを出し、甘みをました冬のキャベツのピュレと合わせたものをソースと致しました。貝の旨みとやさしいキャベツの味わいにほんのりとタイムの香り、ほうれん草のバターソテーも付け合わせましたよ。

ぜひ、お試しください音譜

 

シマゾイのポワレ、キャベツのピュレと浅利貝のジュのソース、タイムの香り

ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

えぞ鮑・北寄貝・ボタン海老 秋のサラダ仕立て

 

こんにちは、カザマです。

ついに札幌にも雪が降り、冬支度も急がねばなりません。などと言いながらあんまり何もしていないのですが(^^ゞ

一つ、済ませたことがあります。店前のライラックの支柱を立てました。専門の業者さんに初めてお願いしてみたのですが、それはそれは立派なものになり、もっと早くしてげれば良かったとライラックに詫びるような気持ちです(笑)

このライラックは時々ワタシの撮影モデルにもなってくれていますが、大変貧弱な枝ぶりのもので、他人様の目に留まるようなこともないものです。というのも、植わっている場所は冬になると除雪の雪の山になり、樹もすっかり埋まってしまって重い雪の固まりの中で毎冬を過ごすために、すっかり幹がよじれて押しつぶされた格好のまま育ってしまったので、決して美しいものではありません。ですが、過酷な環境の中でも生き残り、毎年淡々と葉をだして花を咲かせ、少しずつ背を伸ばすこのけなげなライラックをどうやらワタシは愛しているのですね(^-^)

今、立派な支柱を付けたライラックは、形もそれなりに整えられて、少しだけきれいに見えます。この冬も雪に負けずに元気に過ごしてほしいですラブラブ

 

 

今日ご紹介するお料理は、豪華な海の幸の一皿ですよ!

えぞ鮑・北寄貝・ぼたん海老 秋のサラダ仕立て、いかがてしょうかー(^-^)

鮑、北寄貝、ボタン海老は、それぞれソース・ヴィネグレットでマリネしてあります。エゾ鮑は半分はソテーにしてお出しします。

ただ今秋野菜が色々入荷しておりますが、カラフルな蕪や大根が沢山ありますので、スライスしてきれいな色合いや模様を生かしたサラダ仕立てにしております。

ソースも色々、バルサミコ・ヴィネガーとマスタードを合わせたもの、エストラゴン風味のトマト・ドレッシング、アンチョビを使ったバーニャカウダ・ソースとございますので、魚介や野菜それぞれに組み合わせをお楽しみ下さい音譜

 

えぞ鮑・北寄貝・ぼたん海老 秋のサラダ仕立て

ディナーC¥8500の前菜としてご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アイスヴァインのパートブリック包み焼き、札幌黄玉葱のピュレ添え

 

こんにちは、カザマです。

今朝目が覚めたら、雷が鳴り雨も降って寒々しておりました。天気予報にも、雪マーク雪が、ついに! 昨日とは別天地のようです。

 

昨日は店の休みでしたので、知り合いのワイン生産者さんの葡萄畑に収穫のお手伝いに伺いました。そちらの畑では、昨日ですっかり収穫を終わらせていましたが、本当にグッドタイミングでしたね!ワタシも楽しく収穫できて良い休日でした音譜

 

 

 

それでは、今日のお料理ご紹介に参りましょう!

アイスヴァインのパートブリック包み焼き、札幌黄玉葱のピュレを添えてですよ。

アイスヴァインとは、豚のすね肉、フランス語ではジャレ・ド・ポール(Jarret de porc)でして、今月ご用意中のシュークルートに入っております。豚のすね肉を塩漬けにしてから、塩抜きをして柔らかく煮込みます。

こちらの前菜では、すね肉をほぐしまして、玉葱や人参、キノコ、香草のエストラゴンとともにパートブリックという春巻きの皮のようなものに包んで焼き上げます。札幌名産の札幌黄という玉葱で作ったピュレをソース代わりにお召し上がり頂きます。周りにはバルサミコ・ヴィネガーを引いて、マスタード・風味のクリームも添えました。お好みで合わせてみて下さいね音譜

 

アイスヴァインのパートブリック包み焼き、札幌黄玉葱のピュレを添えて

アラカルト\1000

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

永い言い訳

 

実は昔からモックンのファンである。密かに、だけど(^-^;

朝のテレビ番組で本作の宣伝を兼ねて出演していたモックンだけど、高い声で早口に、軽薄っぽいくらいにペラペラ喋るのでちょっとピックリ。こんなイメージじゃ無かったのだけど、素(といってもテレビなんだから完全に素では無いが)ではこんなに高い声なのか!

 

そして、3人のお子様の写真も大サービスで出していた。長男19歳の超・超・超イケメンなコトにまたしても驚く。いや、驚くことはナイよね。モックンの息子なんだから。良く似てるけどお父さんより更にカッコいいわー。芸能界が狙ってないわけナイと思うけど、その気はないのかしらね。長女17歳も美人だし。こちらはお母さんに似た感じだけど、とっても美人。末っ子の男の子はまだ小さいからどうかな。もう少し大きくなったらキリッとした美男になるのかも。

 

なんて、さすがにモックンのお子様たちだわーと感心しながら、よし!この映画観に行こう!と決めて本日観てきました音譜

 

原作・脚本・監督が西川美和さんというのも惹かれるところ。といっても観たのは本作が初の自分ですが、他の作品も観たくなったものね!

 

小説家兼タレントの津村啓(本名:衣笠幸夫)は、浮気している間に、奥さんがバスツアーの事故で死んでしまった。自責の念もあるが、世間向けには突然の悲劇で妻を失って悲しみにくれる夫を演じなければならない。そう、この男は自分の感情が分からなくなってしまっていた。涙も出ない。何がなんだか分からなくてただ時間が過ぎ、お葬式だのバス会社の説明会だのこなさなくてはならない現実が自分と結びつかない。愛人もこれをきっかけに去り、小説も書けず自暴自棄気味。

そこに、妻の親友(一緒にバスツアーに参加して亡くなった)のトラック運転手の夫、大宮陽一から連絡が来た。母を失った、陽一の幼い子どもたちを見るにみかねて留守番役を買って出た幸夫は、子どもたちの面倒を見たり相談に乗ったりしながら、心のつながりを作っていくのだが、、。

 

家族や大事な人を失うということは、どんなにか心に大きな穴を空けることだろうか。幸夫たち夫婦は、ここのところあまり上手くいってなかったようだが、それだけに幸夫の混乱は大きい。幸せな夫婦だった陽一が、バス会社の説明会で「妻を返してくれ!」と泣きわめいたり、妻からの留守番電話の最後のメッセージを繰り返し聞きながら泣くようには、幸夫にはできない。幸夫も陽一の家族も、混乱の中でも食べて眠って働いて勉強して、生きていかなくてはならない。口に出せない色々な思いを飲みこみながら。

 

自分、観ながら色々なシーンでぽろぽろ涙でましたー。 悲しんでいる人に共感したり、悲しみを表せない人の代わりに泣けてきたり、、ほんのちょっとした哀しい場面じゃないのに眼頭熱くなったり、感情を揺さぶられたわー(T-T)

 

あー、でも一つ思ったのは、そのような混乱を立て直す一つの方法として、部屋をきれいに片づける、というのはどうだろうか。幸夫の部屋も、陽一の部屋も嵐の中にいるように散らかっていて、(主婦のいない)現実の大変さと心の混乱を象徴していたように思う。

洗濯物はたたんでタンスにしまい、床に落ちているゴミは捨てて、流しの食器も洗って片づけ、ベッドを整え、窓を開けて風と光を入れて、何か好きな飲み物をいれてゆっくりと飲んでみる。いつか自分にもそんな悲しみの混乱がやって来る時もあろうから、心に書き留めておくことにしよう。

 

映画をシルバー料金で観られるようになり、半分哀しく半分嬉しい気持ちであるが、今日の映画、場内を見渡せばオールご婦人で、自分世代以上のシルバー料金の方々ばかりと見た。

モックンファン、高年齢化してるな(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

"晩秋のムニュ”~フォアグラ、秋トリュフ、天然キノコ、ジビエ

 

こんにちは、カザマです。

日ハムついに勝利、日本シリーズ進出!おめでとうございます!

試合は丁度、店のクローズタイム中の時間でしたので、ランチ終了後気になってラジオ中継を掛けると、3回で4:2で負けていましたえー これは、今日もダメかなと思っていると、それから快進撃が始まりあれよあれよという間に、逆転ですニコニコ 勝利を期待していると、9回に大谷翔平選手が登板びっくり 盛り上がりましたねえ!165Km連発! 最高です爆  笑

日本シリーズでの活躍も楽しみでなりませんね照れ

 

 

と浮かれているのはワタシだけではありますまい(^-^; でも、ちょっと仕事もしておきますね(笑)

秋の美味しいものと合わせたフォアグラ尽くしのディナーをご用意致しております。

題して"晩秋のムニュ” フォアグラ、秋トリュフ、天然キノコ、ジビエの山鳩と連ねた、スペシャルなメニューです。

それでは、魅惑の晩秋ムニュをご紹介致しますね。

 

フォアグラとセップ茸のテリーヌ、ミルフィユ仕立て、ピーツのコンソメ・ジュレ

フォアグラとセップ茸はソテーします。セップ茸にはソーテルヌ酒を振りかけてソテーします。テリーヌ型に交互に重ねてオーブンで蒸し焼きに致します。ビーツをアンフージョンさせてきれいな赤色を出したコンソメ・ジュレを添えました。バターたっぷりのブリオッシュもありますので、フォアグラを乗せて召し上がって下さいね。まったりしたフォアグラときゅっとした歯ごたえと味のあるセップ茸の組み合わせをお楽しみ下さい。

 

フォアグラのソテー、秋トリュフのウ・ブルイエ、ソース・ポルト

ウ・ブルイエはとろとろに仕上げたスクランブルド・エッグです。刻んだトリュフも入っています。ウ・ブルイエの上にソテーしたフォアグラを置いて、秋トリュフのスライスを振りかけます。ポルト酒の甘みのあるソースを流して出来上がり。香ばしいフォアグラ、まろやかなブルイエ、トリュフの香り、いかがでしょう。

 

フォアグラのフラン、ジロール茸のカプチーノ仕立て

フォアグラのピュレに卵とクリームを混ぜて蒸したフラン。ジロール茸の出汁を取ったクリームスープにを張って、上に牛乳の泡をかけたカプーチーノ風の一皿です。ふんわりと柔らかなフォアグラのフランにジロール茸の旨みが絡んでたまりません!

 

 

スコットランド産山鳩胸肉とフォアグラのパイ包み焼き、ソース・ペリグー

鳩の胸肉の間にソテーしたフォアグラをサンドして、パイ生地に包んでオーブンで焼き上げます。パイ皮にこんがりといい焼き色が付いた頃、鳩の胸肉はロゼ色に火が通り、フォアグラがとろりとなっています。サクッとしてバターが香るパイと柔らかな赤身の鳩、フォアグラのこくと、そして秋トリュフの香りが貴方を波状攻撃してきますよ(^-^) お好みの赤ワイン片手に迎え撃ってくださいね!

 

お勧めのワイン

サヴィニ・レ・ボーヌ'99 (ブルゴーニュ、アントナン・ロデ)

¥6600 1/2¥3400 1グラス¥1100

シャトー・カプベルン・ガスクトン'04 (ボルドー、サンテステフ)

¥7400 1/2\4000 1グラス¥1200

 

渾身の"晩秋ムニュ”、ぜひご賞味くださいませ音譜

¥7000

フォアグラとセップ茸のテリーヌ、ミルフィユ仕立て、ピーツのコンソメ・ジュレ

フォアグラのソテー、秋トリュフのウ・ブルイエ、ソース・ポルト

フォアグラのフラン、ジロール茸のカプチーノ仕立て

スコットランド産山鳩胸肉とフォアグラのパイ包み焼き、ソース・ペリグー

コーヒー

パン

■フルコースにされたい場合は、「本日の鮮魚料理」を追加料金¥1000にてご用意致します。

■前日までにご予約をお願い申し上げます。

■11月上旬くらいまでのご用意となります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋のキノコのテリーヌ、サラダ添え

 

こんにちは、カザマです。

今、道民が一番気になることはクライマックス・シリーズの日ハム戦でしょうか。後一つ、勝てば、、という所で気を持たされておりますが、今日で決めて欲しいものですね!

札幌ドーム周辺を中心に、熱い秋を過ごす道民です照れ

 

 

秋と言えば、キノコの季節。毎年ご用意する秋のキノコのテリーヌ、サラダ添えをご紹介いたしましょう。

仔牛肉と帆立貝のムースをベースに、色々なキノコをこれでもかと詰め込んでおりますよ。椎茸、マッシュルームの他に、フランス産の天然キノコも入れました。

ジロール茸は、黄色の小ぶりなキノコですが、プリッとした食感と味の濃さで主張の強いキノコです。セップ茸は日本の松茸くらい人気のある高級キノコです。セップというと耳慣れないかも知れませんが、イタリアに行くとポルチーニという名前になります。ポルチーニの名前の方がご存知の方が多いようですね。

 

優しい味わいと旨みのあるベースに個性のあるキノコたちがそれぞれの食感と味わいで奏でるハーモニーをぜひお楽しみ下さい。秋の旋律が聞こえますね音譜

 

秋のキノコのテリーヌ、サラダ添え

アラカルト ¥1200

スペシャル・ランチ¥3500 ディナーA¥4000の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジェイソン・ボーン

 

久しぶりに帰って来た古い友人のジェイソンに会いに行きましたよ♪

ジェイソンとは、第一作目の「ボーン・アイデンティティ」からの長いお付き合い。アイデンティティ公開時にレッスンを受けていた英語の先生に、「今度この映画を見に行くのだけど、ボーン・アイデンティティってどんな意味でしょう?」と質問しました。先生はあまり映画に詳しくないらしく、分からなくて。アイデンティティはなんとなく知っていたけど、「ボーン」って? 骨? 骨から分かる自分自身の情報的な? なーんて、さっぱり分からなくて(^-^; 鑑賞後に先生と会って、「先生、ボーンは彼の名前でした!」って報告して大笑いした記憶があります。

今やっと気づいたのですが、ボーンの綴りにはRが入ってますね。

”BOURNE” この発音は難しそう。先生の耳にも「骨」としか聞こえてなかったのでしょうねえ(笑) 

 

さてさて、《新章》始動。ジェイソンは何をしていたのでしょうか。ひっそりと、アンダーグラウンド的な賭け試合で、対戦相手をボコりながら、金を稼いで暮らしてたみたい。強いっすよ。身体もマッチョですよ。マット・デイモンもわりと童顔組所属でしたけど、さすがにここへきて顔付きも渋くなりましたよ。いよいよ自分のタイプですねえ(笑)

 

まあそんなんで、あんなんで、CIAとの真っ向勝負が始まるわけですけど、CIAのボス役がトミー・リー・ジョーンズで、その部下のリー役にアリシア・ビカンダー。このリーが現場指揮を執ってジェイソンを追うのだけど、アリシアが若くて美人なんで、これまた絶対悪いヤツでは無いと思わせる人物。ジェイソンと今後どう関わっていくのか、続編があるのなら楽しみなキャストであります。

 

いつもなら、手に汗握るカー・チェイス、ガン・ファイトや格闘、たった一人対スワットチームの追いつ追われつのスリリングな展開、というアクションシーンに興奮するはずなんですが、、、。何故か眠くなる、という不思議(笑) いやいや、スゴイ迫力ですよ、カー・チェイスでは史上最高の数の車がひっくり返って炎上したんじゃないかといようなシティ交通大迷惑なアクションです。でも、長いんです(^-^; あんまり延々と続くんで、何がなんだか分からなくなって来て、、、やっぱり自分も年寄りなんだなあ(笑)

 

そんなアクション・シーンに比べて格段に面白いのが、ハイテクの限りを尽くしたジェイソンの居場所を特定するCIAのコンピュータ・ルームのシーンです!世界中に張り巡らせた衛星カメラや監視カメラの映像、ネットにアクセスすればすぐに感知して居場所を特定できるスゴ技、入国管理官のPCにも侵入して情報を書き換えたり、リーの天才的なひらめきと技術。うーん、もうどこで何をしても、知ろうと思えば掴めてしまう個人情報。圧巻なシーンでございました。

 

「誰も信じない」という目をして去っていくラストシーンのジェイソン・ボーン。彼に普通の幸せはやって来るのでしょうか。きっとあの、若くて美人のあの彼女が、君を放っておかないのじゃないかな? 続編があればまた観に行くことでしょう。アクション・シーンに疲れるとしても(^-^;

 

ところで、今回2D鑑賞でしたが、4Dという選択肢もありましたよ。しかしながら、もし本作を4Dで観たとしたら、、、車酔い症状を発症したかも知れませんね、、、。2Dで良かったです(笑)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

余市産ブランデーワイン梨のロースト、黒胡椒とスパイスの香り、キャラメルのアイスクリーム添え

 

秋の美味しい果物といえば、洋梨もその一つにあげられますね。

当店では、果物王国の余市町から毎年特産のブランデーワイン梨を仕入れております。

毎年申し上げるのですが、「ブランデーワイン梨」はブランド名でございまして、ブランデーに漬け込んだ梨ではございません。アルコールに弱い方が「私は食べられない」とおっしゃるのですが、誤解なきようお願いします(^-^; デザートにする段階で白ワインのシロップで煮ますが、このワインは熱でアルコール分は飛んでおりますのでご安心ください。

 

洋梨は身体に良い効能も色々あるそうですよ。

不溶性植物繊維が豊富なので便秘・腸内環境の改善に効果がある。むくみや高血圧を改善するカリウム、のどの炎症に効果のあるソルビトール、疲労回復のアスパラギン酸、タンパク質を分解する消化酵素なども多い。赤血球のヘモグロビン色素の生成に必要な銅も多く貧血予防、毛髪の色素、骨の強化にも有効ということです。美味しくて体にも良い洋梨を沢山頂きたいものですね!

 

さあ、お待たせしました! 洋梨のロースト、ご用意できました音譜

カザマの秋のスペシャルなデザート、余市産ブランデーワイン梨のロースト、黒胡椒とスパイスの香り、キャラメルのアイスクリーム添えです。

この季節は、「あの梨のデザートはいつ始まるの?」とか「洋梨のローストがある時に予約します。」とか、ファンの方からのお問い合わせが多いのです(^-^) 洋梨は、今月初めに入荷しておりましたが、追熟が必要ですので柔らかくなるのを待っておりました。そして、ついにその時が来ましたよ。

 

 

熟れたものから白ワインのシロップで煮てコンポートを作ります。

ご注文が入ったら、洋梨をシロップから引き上げて、荒く割った粒黒胡椒とエルブ・ド・プロバンス(タイムやセージ、フェンネル、ローズマリーなどの乾燥ミックスハーブ)を振って、バターとお砂糖でカラメリゼしながら焼きます。洋梨のリキュールを入れて焼き止めし、その後オーブンに入れて10分から15分ローストします。こんがりと熱々に焼けた洋梨からはバターとスパイス、ハーブの香りが漂ってきます。焼いたときのカラメル・ソースとキャラメルのアイスクリームを添えて、さあどうぞ召し上がれ!

 

余市産ブランデーワイン梨のロースト、黒胡椒とスパイスの香り、キャラメルのアイスクリーム添え

アラカルト ¥800

デザート付きの各ランチ、ディナーでは追加料金¥300にてご用意致します。

ご用意にお時間が掛かりますので、お早めにご注文下さいませ。

 

この洋梨を使った他のデザートも順次ご用意致します。

余市産ブランデーワイン梨のタルト、木苺のソルベ添え

 

市産ブランデーワイン梨のコンポート、マンゴーのソルベ添え

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山ウズラ(ペルドロ・グリ)のロースト

 

こんにちは、カザマです。

皆さま、連休はいかがお過ごしでしたか? あちこちお出かけになられた方も多いかと思いますが、急に寒さも増してきてちょっと震えましたね(^-^; 家の中のものや着るものなど冬支度も取り急ぎ必要ですね。まだしばらくはチャリ通勤を続けるワタシは、手袋とマフラーを付け温かいフリースのジャケットを出して防寒対策です。店前の鉢物を地面に下ろしたり、片づけたりもしなくてはなりません。気温が下がってくると、ちょっと気がせいて来ますねーあせる

 

天井まで届くほど伸びたパッションフルーツも、丈を詰めて支柱にぐるぐる巻きつける行燈仕立てにして屋内に入れました。やっぱり今年は花を付けるところまでは行きませんでしたが、来年に備えてなんとか冬越しができるよう願ってますおねがい

 

 

寒さとともに気になるのが、ジビエではないでしょうか? 狩猟シーズンが始まると、野鳥獣の野趣あふれるお料理が楽しめますね。カザマでは、ただ今スコットランド産の山鳩、山ウズラをご用意しておりますよ。野生の香り、しっかりした歯ごたえ、旨みの濃い身質、冬ならではの味わいをぜひどうぞ。

本日はスコットランド産山ウズラ(ペルドロー・グリ)のロースト、ソース・マデラをご紹介いたしますね!

山ウズラ(Perdreau)には、ルージュ(Rouge)とグリ(Gris)の二種がありますが、グリは数が少なく希少です。ルージュよりお値段も高いのですが、使ってみるとグリの方が肉の色味も濃く白身と赤身の中間という感じで、より味わいがしっかりしていて美味ですよ!

この色味を生かしてロゼ色にローストし、肉の旨みをそのまま味わえるよう、シンプルなマデラ酒のソースでご用意しております。ぜひ、お試しください!

 

スコットランド産山ウズラ(ペルドロ・グリ)のロースト、ソース・マデラ

アラカルト ¥3600

ディナーC¥8500のお肉料理としてもご賞味頂けます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)