食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

朝、通勤時にタクシーをひろった。

反対車線を走っていたタクシーだったので、車の切れ目をついて急いで渡り

開いたドアから飛び込むように乗車して、、、

「しまった!」と思った。

煙草臭いではないか! 臭いというより、煙が充満しているではないか!

こんなタクシーに当たったら、普段なら降りるのだけど、もう車は走り出している。

あきらめて乗っていくことにしたが、オバサンは黙ってはいない。

 

自分「運転手さん、煙草吸ったんですか? 臭いですよ。禁煙車でしょう!」

 窓全開、ゴホゴホ咳き込みの演出あり(笑)

運転手「すみません!」

 

あら、珍しい。認めてるわ。

何度も煙草臭いタクシーに乗ってるが、指摘するとほとんどの人は、

「さっき乗せたお客が、吸った。」と、答えるものなのだ。

 

自分「・・・・・・・」

運転手「すみません!」

自分「・・・・・・・」

運転手「すみません!」

 

乗車中、数回の「すみません」を繰り返して、店に到着。

1メーター¥670の運賃なのだが、運転手さんは「¥600です。」と言う。

変だなと思って、メーターを覗き込むと、

 

高齢割引

 

煙のお詫びのつもりで、まけたのか。会社に通報しないでね、という賄賂か。

¥70だけどぼけー

 

でも高齢割引ってなに?!

そこ、ひっかかります(# ゚Д゚) ムッカー

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「オバサン道」 の記事

テーマ:

ホワイトアスパラガス
赤井川村産ホワイトアスパラガス、入荷中!

こんにちは、カザマです。
急に暖かくなって、桜の開花が始まりましたね このゴールデンウイークには、お花見宴会で大賑わいになることでしょう(^-^)


暖冬の影響か、畑の作物も成長が早いようです。
ホワイトアスパラガスもフランス産のものから地元北海道産に代わっております。ただ今は、赤井川の「赤井川コロポックル村」さんのハウスで遮光して育てるホワイトアスパラガスが入荷中です。みずみずしくて甘く、春の息吹を感じさせてくれますよ
これから、ますますアスパラ料理が増えて参りますので、お楽しみに

ホワイトアスパラガス
3Lサイズで食べごたえのあるホワイトアスパラガス


さて、ホワイトアスパラガスの季節になるとお勧めしたいワインのご紹介です!

クリサワブラン
KURISAWA BLANC 2014 NAKAZAWA INEYARD
クリサワブラン’14 ナカザワ・ヴィンヤード


岩見沢市栗沢町の畑で育てた葡萄を、同じ栗沢にある「10Rワイナリー」で醸造した白ワインです。葡萄は、ゲヴェルツトラミネール、ピノグリ、ケルナー、シルヴァネール、ピノノワールをそれぞれタイミングを見極めながら収穫し、ジュースにして一つのタンクで混醸しています。昨年初冬にリリースされましたが、中澤さんから「出来れば来春まで寝かせてください」と言われておりましたので、今まで待っておりました。また、このワインの味わいは、北海道の魚介や野菜にぴったり合うと思いますが、なかでもみずみずしい採り立てのホワイトアスパラガスには格別の相性と考えています。今こそ、皆さまに飲んで頂きたいワインなのです!
大変人気のワインなので、仕入れ数が僅少です。ぜひ、お早めのご来店をお待ち致しております。

クリサワブラン
KURISAWA BLANC 2014 NAKAZAWA VINYARD
ボトル ¥6500 1/2¥3600 1グラス¥1000

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヤリイカのソテー、タンポポの葉のサラダ
ヤリイカのソテーとタンポポの葉のサラダ、バルサミコ・ヴィネガー風味

こんにちは、カザマです。
リフレッシュ休暇と雑用で、3連休を頂いておりますが、22日(金)より通常営業を致します。5月に向けて、また新しいメニューの準備も始まります。一層春らしいイメージのお料理をご用意して参りますので、どうぞお楽しみに!

本日のお料理ご紹介は旬のヤリイカのソテーとタンポポの葉のサラダ、パルサミコ・ヴィネガー風味でございます。
ヤリイカもまた刺身でも大変美味ですが、焼いたときの香りと甘さもまたとても楽しめますね(^-^) 柔らかくて、きゅっとした歯ごたえのヤリイカに、フランス産の軟白したタンポポの葉を取り合わせてサラダ仕立てに致しました。遮光して薄緑に育てたタンポポの葉も春らしいもの、みずみずしさと少しのほろ苦さが美味しいです。まろやかな酸味のバルサミコ・ヴィネガーを使ったドレッシングを添えました一皿、テーブルにお持ちしますと、焼いたイカの香ばしさとバルサミコの香りが立ち昇り、食欲をそそられますよ

ヤリイカのソテー、タンポポの葉のサラダ
ヤリイカのソテーとタンポポの葉のサラダ、バルサミコ・ヴィネガー風味
スペシャル・ランチ¥3500の前菜としてご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桜マスのポワレ
桜マスのポワレ、二種のソース

こんにちは、カザマです。
私事ですが、今、自宅の浴室(ユニットバス)の入れ替え工事を計画中です。自宅はとても古いマンションでして、お風呂もずいぶん老朽化しております。現在、見積もりを依頼している段階ですが、メーカーのショールームを見学に行って参りました。各メーカーさんで特徴がありますが、今のお風呂は進化している、素晴らしい、、、とうっとりです(笑) お掃除がし易いとか、傷や汚れがつきにくい、保温性が高い、浴室の床材が良い、などなど感心しきりです。今の古いお風呂に浸かってさえ、「ああ、風呂はいいなあ。風呂が一番!」と言いつつ上がってくるダンナも、新しいお風呂に入ったら、さらに気持ちよくなれるコトでしょう。とても楽しみなリフォームです


では、本日は旬の桜マスのお料理をご紹介致します。
桜マスのポワレ、二種のソースです。桜マスは川で生まれて海に下り回遊して成長する魚で、淡水魚のヤマメと同種です。成魚は4月から6月にかけて川に遡上することや、産卵期には婚姻色で魚体が桜色に染まることから「桜マス」と呼ばれております。今時期は美しい銀色をして、遡上に備えて栄養たっぷりの魚体です。刺身でも焼いても美味、カザマでもマリネやポワレでお客様に楽しんで頂いております。
桜マスのポワレは、皮目をパリッと焼き上げており、銀化した魚体の美しさが見てとれますでしょう!香ばしく、ピカピカした皮は、ぜひそのまま召し上がって下さいね。サーモンピンクの身もふわっと柔らかく、しっとりとして美味しいですよ。まろかな酸味とコクのあるソース・ブールブラン(バターソース)と、サーモンピンクを引き立てる濃い目に仕上げた赤ワイン・ソースの二種のソースでお楽しみください

桜マスのポワレ
桜マスのポワレ、二種のソース
アラカルト ¥2300
ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仔羊のラグウ
足寄町石田めん羊牧場産、仔羊のラグウ、エストラゴンの香り

こんにちは、カザマです。
なかなか暖かくならない今日この頃です。風も冷たくて首をすくめつつ、チャリを漕ぎますが、見上げると桜の枝には蕾がいっぱい。まだ固い蕾ですが、今年は桜前線も早めにやって来そうですね。ともかくも、もう少し気温が上がって欲しいものです。


4月に入り、足寄町の石田めん羊牧場産仔羊が再入荷しております。
本日は、仔羊のラグウ、エストラゴンの香りをご紹介致します。
ラグウとは、煮込みという意味ですが、煮込みも色々な調理があります。トマトベースで野菜をたくさん付け合わせるナバランも美味しいですが、今回はフォン・ド・ヴォーと白ワイン、香味野菜で煮込んだラグウをご用意しました。柔らかく煮あがったら、煮汁を詰めて仕上げにクリームとバター、そしてエストラゴンを入れます。エストラゴンは香草で、ちょっとヨモギに似た独特の甘い香りがします。エスニックな感じもありますね。
コクのある濃厚なソースの味わいと香草の風味が、仔羊の香りに良く合います。付け合わせは、レンズ豆の煮込みですよ。ぜひ、お楽しみくださいね

仔羊のラグウ
足寄町石田めん羊牧場産仔羊のラグウ、エストラゴンの香り
アラカルト ¥2300
スペシャル・ランチ¥3500・ディナーA¥4000の主菜としてもご賞味頂けます。
*ご用意が少なめですので、お早目にどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

若鶏胸肉の野菜包み焼き
若鶏胸肉の野菜包み焼き、カレーの香りのクリーム・ソース

こんにちは、カザマです。
ずい分と暖かくなって来ましたね。今年は雪山が消えるのも早かったので、もうチャリ通勤始めましたチャリチャリチャリチャリチャリ
夜はまだ若干寒いですが、やっぱりチャリは早くてエコでいいですー(^-^) これでお腹の脂肪が少なくなる運動効果もあるともっと良いのですが、それには通勤距離が短すぎるようです(^-^; まあ、減量にはまず晩酌を控えた方が良いと分かってはいるのですけども
じゅる・・


美味しいお酒とお料理は、本当に癒しがありますよねー。
さて、本日はランチメニューより、若鶏胸肉の野菜包み焼き、カレーの香りのクリーム・ソースをご紹介いたします。
若鶏胸肉を開いて野菜の千切りを包んで形を整え、こんがりとローストして半分にカットして切り口を見せて盛り付けました。
野菜は人参・玉葱・セロリ・椎茸・舞茸を長さを揃えて切ったものです。お客様の中には、人参がキライ~とか、セロリがいやとか、形のある玉葱は食べられません、キノコがNGなどなど、苦手を申告して下さる方がけっこういらっしゃいます。もちろん、苦手なものは外したお料理をご用意しておりますが、なるべく好き嫌いは無いにこした事はないですよね。良かったら、このお料理を試してみて下さい(^-^) 一つ一つの野菜は少量ですし、全部を良くソテーして火を通し、香草のエストラゴンでほんのりと風味を付けてあります。野菜の味わいは混然一体となっており、さらに鶏肉と一緒にお口に運びますので、貴方のキライな味わいは隠れているのではないかなと思います。
そして、カレー風味のマイルドなソースを添えており、このカレーの香りがまた食欲を刺激してくれるのですよ! 札幌名物スープカレーも定番はチキンでしょう?カレー風味とチキンの組み合わせは鉄板に美味しいです ぜひ、お試しください!

若鶏胸肉の野菜包み焼き
若鶏胸肉の野菜包み焼き、カレーの香りのクリーム・ソース
アラカルト ¥2000
ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の主菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

アスパラガス
ホワイトアスパラガスの茹上げ、パンチェッタとパイを添えて、ソース・オランデーズ


こんにちは、カザマです。
4月となり、新生活スタートという方も多いかと思います。また新年度とあって、気持ちもフレッシュに新しいことにチャレンジされている方もいらっしゃるでしょうか。今日はそんな新しいスタートにぴったり来るような、明るい陽射しのあふれる日ですね

ウチのシェフも、今月から初めて携帯電話を持つことになりました!今までワタシのスマホで電話を掛けることはありましたが、実は内緒にして欲しいのですが(ここに書いた時点で秘密ではなくなりますが(笑))、タップができなくて、呼び出し音が鳴るところまでワタシが操作してあげていたのです。もちろん、メールなどの文字を打つことも未経験です。さてさて、どんな新しいスマホライフが彼を待っていることでしょうか!楽しみです


では早速ですが、今月のお料理ご紹介を始めます。
ホワイトアスパラガスの茹上げ、パンチェッタとパイを添えて、ソース・オランデーズをお勧めしましょう。
春から初夏にかけてはホワイトアスパラガスのシーズンですね。冬の終わりから早くもフランス産のものを使っておりましたが、もうすぐ地元北海道産のものも出回るようになります。このブログを書いている4月始めは、フランス産露地ものを仕入れております。この後、後半からは、赤井川産のハウス栽培物、そして5月には安平町産の露地ものと仕入れ先は変わっていきますが、美味しいフレッシュのホワイトアスパラガスを堪能できる嬉しい季節です!

新鮮なホワイトアスパラガスを茹上げにして、バター香るサクサクのパイと焼いたパンチェッタ(イタリア産り塩漬け豚の薄切り)を交互に積み重ねます。ホワイトアスパラガスには定番のソース・オランデーズ(温かい卵黄とヴィネガー、オイルのソース)を添えました。甘くてシャキシャキ感の残るアスパラにパンチェッタの塩気、合いの手にパイ、そしてコクのあるまろやかな酸味のソース・オランデーズで幸せを運ぶ一皿に仕上がっていることと思います。ぜひ、どうぞ!

アスパラガス
ホワイトアスパラガスの茹上げ、パンチェッタとパイを添えて、ソース・オランデーズ
アラカルト ¥2000
ディナーA¥4000・B¥6000の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)