食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

エゾ鹿テール肉の赤ワイン煮込みむ
エゾ鹿テール肉の赤ワイン煮込み、サフラン風味の焼きリゾット添え

こんにちは、カザマです。
暴風雨が近づいてきて、大変心配です。札幌もかなり雪が降りまして、道路状況が悪くなってきましたね。渋滞になりそうです。
沿岸部の天候も心配です。仕事上では、魚介の入荷が少なくなるのではないかという懸念もありますねー。天候には勝てないので、こればかりは仕方のないことです。漁業関係の方に被害がないことを祈るばかりです。


本日のお料理ご紹介は、エゾ鹿テール肉の赤ワイン煮込み、サフラン風味の焼きリゾット添えです。
エゾ鹿は、ロース肉のポワレもご用意しておりますが、今シーズンは骨付きテール肉の部位を使って煮込み料理も仕込みました。2月までの季節限定料理となります。
エゾ鹿は赤身の肉質ですので、煮込みにすると部位によってはパサつきがちになることもありますが、この骨付きテール肉はゼラチン質も多めにありますので、しっとりとしつつほろほろと崩れるような味わいに仕上がりました。赤ワインもたっぷり使っており、ワインの風味も豊かです。
付け合わせには、サフランを入れて炊いたリゾットをフライパンで香ばしく焼きあげて添えました。煮込みのソースとともにお召し上がりください。
冬ならではの、こっくりとした熱々煮込み、お勧めいたします

エゾ鹿テール肉の赤ワイン煮込み
エゾ鹿テール肉の赤ワイン煮込み、サフラン風味の焼きリゾット添え
アラカルト¥2000
ラナチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000のお肉料理としてもご賞味頂けます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

真鱈と真ダチのムニエル
釣り真鱈と真ダチのムニエル、真狩産ユリ根のピュレとともに

こんにちは、カザマです。
昨日は、地震に驚きましたー。皆さま、何事もなかったでしょうか?ちょうど店ではランチタイムが始まったばかり、いきなりスマホから警戒音が発せられて、実は地震そのものよりこちらに驚かされました(^-^; 揺れる前にちゃんと教えて貰えましたが、あちこちでスマホが鳴り、本当に何事かと思いました。札幌もかなり揺れましたものね。今回は津波なども無くてよかったです。


寒さが増すとともに、美味しさも増すものの一つにタチがあります。さあ、今シーズンもタチの出番ですよ!ふっくらと太ってつやつやと光った真ダチ、なんて美味しそうなんでしょう
真鱈の白子を真ダチと呼んでおりまして、真ダチがメニューにのると喜んで下さるファンの方が沢山いらっしゃいます。また、真ダチを香ばしく焼いてお出ししておりますが、生の真ダチはちょっと苦手でも焼いたものは大好き、という方もけっこういらっしゃるんですよ。ぜひ、フレンチ仕立ての真ダチもお試しください!
今月のメニューは真鱈と真ダチのムニエル、真狩産ユリ根のピュレとともにをお出ししております。

真鱈のフィレはポワレしまして、種マスタード風味のソース・ブールブランでお召し上がりください。脂ののった釣り真鱈をさっくりと焼き上げました。真鱈と真ダチのムニエル


真ダチはバターで香ばしく焼き上げます。バターとタチがこんがり色づいたところでレモンをぎゅっ絞り、ケッパーを入れてコクと香ばしさまろやかな酸味のある味わいです。真タヂは表面ぱりっとしてて中身はとろーりとしして大変美味です(^^♪真鱈と真ダチのムニエル

冬ならではの、旬の味わいをぜひどうぞ

真鱈と真ダチのムニエル
真鱈と真ダチのムニエル、真狩産ユリ根のピュレとともに
アラカルト ¥2600
ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてもご賞味頂けます。

真ダチのムニエル、焦がしバターとケッパーのソース
アラカルト ¥1800

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海の幸プラトー
冬の海の幸プラトー、パリのブラッスリー風に

こんにちは、カザマです。
驚くほど雪の少ない札幌ですが、でも寒さは厳しいものがありますね(^-^; 雪祭りの雪像制作も始まりましたし、そろそろ雪も(ほどほどに、ですが)降ってくれたらいいのかも知れません。カラカラしていると余計に寒々しい気もしますー。

さて、そんな寒い冬のお楽しみは、やっぱり海の幸ですね!牡蠣もお客様に大人気で、召し上がった後に追加注文が続出で、シェフは嬉しい悲鳴をあげながら牡蠣剥きに追われています(笑)
そんな美味な生牡蠣もたっぷり、皆様の大好きな蟹ものったカザマの冬の名物、海の幸盛り合わせプラトーご用意しております!パリのきさくなブラッスリーで頂く海の幸プラトーをイメージして、わしわしと召し上がってくださいね

海の幸プラトー
まずは、新鮮な殻付き生牡蠣
厚岸町溝畑さんの「まるえもん」6個、サロマ湖五十嵐さんの「弧太郎牡蠣」4個が載ってます。
レモンを絞るか、エシャロット・ヴィネガーをお好みでどうぞ!
厚岸産浅利貝サロマ湖産ムール貝もございますよ!甘くて旨い冬の貝たちを堪能下さいねー。

海の幸プラトー
ずわい蟹脚2本、蟹好きの方の笑顔が好き(^-^) そのままでも、トマトベースでちょっとピリ辛のコクテルソースを付けるのもお勧めです。

海の幸プラトー
甘海老はフリットで。こちにもお好みでコクテルソースをアクセントにどうぞ!

海の幸プラトー
シェフお得意の鮮魚のマリネもございます。ネタはその日によりますが、マツカワやタイなど白身や帆立貝や北寄貝など、どれも新鮮で美味しいです!
シャンパンやお勧めの白ワインで、冬の海の幸、たっぷりとお楽しみ下さい。
あなたに至福の時間が訪れますように

海の幸プラトー
冬の海の幸盛り合わせプラトー、パリのブラッスリー風に
アラカルト ¥3800(2~3名様用)
ハーフサイズ¥2000もご用意できます。
ディナーC¥8500の前菜としても、ご賞味頂けます。
いずれもご予約の上、お越し下さいませ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サーモンと帆立貝のタルタル
サーモンと帆立貝のタルタル、人参のババロワのシャルロット仕立て

こんにちは、カザマです。
ややスロースタートですが、今年もカザマのお料理ご紹介始めますねー(^-^) どうぞよろしくお願いします。
新年が始まり、もう1週間。既にお正月気分は無いものの、ウッカリな気質には拍車がかかっているみたいです。
7日には「七草粥」を頂こうとスーパーで七草セットを買っておいたのに、朝ウッカリ忘れて普通のご飯を炊いてしまいました・・・(-"-) しかたない、1日遅れで頂くことにします(^-^;


さて、ではサーモンと帆立貝のタルタル、人参のババロワのシャルロット仕立てです。
サーモンと帆立貝のタルタルはカザマでは良く登場いたします。小さな四角に刻んだサーモンと帆立貝をソース・ムースリーヌで和えたシンプルな一品ですが、手を変え品を変え、その時々で見せ方や組み合わせを工夫してお出しします。

今回は、人参のピュレをクリームと少しのゼラチンで柔らかなババロワに仕立て、セルクル型に詰めて、その上にタルタルを乗せてみましたよ。お菓子のようなかわいらしい仕立てで、女性の方が喜びそうな一皿になりました。もちろん、お味のほうの組み合わせも、まろやかなコクのサーモンと甘い帆立貝を上品なムースリーヌが引き立てて、なめらかな口当たりの柔らかな甘みの人参が全体を合わせてくれます。食感の心地よさにもご注目下さいね。お口の中できれいにハモると思いますよ ぜひどうぞ!

サーモンと帆立貝のタルタル
サーモンと帆立貝のタルタル、人参のババロワのシャルロット仕立て
アラカルト ¥1000
ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おめでとうございます
2016年、明けましておめでとうございます

皆さま、旧年中は大変お世話になりましてありがとうございました。
新しい年も皆様にとりまして、素敵なことが沢山ある素晴らしい一年になりますようお祈りいたします。
どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます

ということで、若干遅ればせながらではありますが、ご挨拶に馳せ参じました。
年越しから三が日まで、飲み、食べ、眠り、スパにカイロと快楽に浸って過ごしておりました。仕事のコトなどなーーーんにも考えない、のんべんだらりとした幸せな日々でした。まあ、三が日も終わりになり、ようやくちょっと社会復帰しようかな、なんて軽く思い始めました次第ですよ(^-^)

仕事の前に、我がダンナの『おめでたいお姿』をご披露してしまいますかねー

おめでとうございます
三吉神社に参拝に行く途中、冬景色の中に重厚に佇む札幌市資料館の写真を撮ろうと立ち寄りましたが。
おめでたいポーズを取るダンナの写真が撮れました(笑)

おめでとうございます
参拝しまして、おみくじを引いたら『大吉』が出て、大喜びのダンナです。おめでとさん。
ですが、この後帰宅して宝くじを確かめましたら、大外れ、、、、。世の中、うまく行かないものですよね。10億円は塵と消えてしまいましたガクリ

まあ、おみくじにも書いてありましたが、『わき目ふらず一心に自分の仕事大事とはげむべし』これですね。今年もコツコツ一生懸命に働こうと思ったことでありました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。