食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

花咲蟹と魚貝のスープ仕立て
花咲蟹と魚貝のスープ仕立て、サフラン風味

こんにちは、カザマです。
店前で育てているししとうなんですが、、、。7月頃から少しずつ収穫して食べておりましたけど、少し辛味の強いししとうだなあと思っておりました。8月中頃に採ったものは、かなり辛くて普通に焼いて食べるには、辛すぎて。
そして、今。

ししとう
貴方、唐辛子だったの?! 
これはもう、ペペロンチーノか麻婆豆腐にでも使いましょうか(笑)


さて、9月プッシュのメニュー、アリゴ・ディナー・オータムより、前菜の花咲蟹と魚貝のスープ仕立て、サフラン風味をご紹介します。
秋が始まるとスープ仕立ての魚介料理も恋しくなって来ますね。毎年9月にはこちらの花咲蟹のスープ仕立てをご用意しております。

出汁の花咲と言われるくらいですから、蟹のエキスがたっぷり、旨みいっぱいのスープが出来ます。蟹だけではなく浅利貝も入りますので、さらに美味しさアップ!です。その日の白身魚も入り、仕上げはサフランで風味付けです。ブイヤベースにも似ていますが、こちらの主役は花咲蟹の旨味を楽しんで頂くため、スープ自体の濃度はさらりとしています。
しみじみと秋の始まりを感じて下さいませ

花咲蟹と魚貝のスープ仕立て
花咲蟹と魚貝のスープ仕立て、サフラン風味
アラカルト ¥1800
アリゴ・ディナー・オータム¥3600・ディナーA¥4000の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アリゴ・ホッカイドウ
アリゴ・ホッカイドウ・オータム

こんにちは、カザマです。
夏も終盤となりました。日中は陽射しが強く感じられるものの、朝晩の爽やかな風はもう秋のものとなりましたね。
良いお天気に恵まれる収穫の秋となりますよう、願っております。
カザマも9月は「収穫の秋」、そして「食欲の秋」を楽しみたく、そんなメニューをご用意致しますよ!

アリゴ・ディナー・オータム ¥3600(税別)
前菜~花咲蟹と魚貝のスープ仕立て、サフラン風味花咲蟹と魚貝のスープ仕立て

アリゴ・ホッカイドウ、道産豚肉のソーセージとレンズ豆のラグウ添え

主菜~ドンブ産ウズラ1羽、栗とキノコのリゾットを詰めたロースト、葡萄のソース
ウズラのロースト

お好きなデザート
コーヒー
パン


いつものアリゴ・ディナーに秋の恵みを詰め込んだバージョン・アップ版でお届けいたします!
ぜひ、お楽しみ下さい。

それではお料理のご紹介に参ります。
本日は、アリゴ・ホッカイドウです。
「アリゴ」とは、フランス、オーヴェルニュ地方の郷土料理で、じゃが芋のピュレとオーヴェルニュ産のチーズを火にかけて練りながら仕上げ、お餅のようにびゅーんと伸ばす楽しくて美味しい一品です。カザマでは、じゃが芋とチーズが美味しい北海道の食材をいかした「アリゴ」を作り、「アリゴ・ホッカイドウ」と名付けております。じゃが芋は折々の品種、男爵やキタアカリ、メークインなどを用い、チーズは大樹町・半田ファームさんのセミハードタイプチーズ「オチャード」を使います。アリゴのレシピでは、熟成前の若いチーズで作る、となっていますので、半田ファームさんにお願いして特別に固まったばかりの頃の若いものを送って頂いております。
このアリゴと道産豚肉のソーセージ、そしてレンズ豆のラグウ(煮込み)を盛合せました。レンズ豆もまたオーヴェルニュ地方の特産品で、オーヴェルニュ料理のレストランに行きますと、必ずこのレンズ豆の煮込みがメニューにありますよ。
フランスのオーベルニュ地方の名物料理を北海道の大地の恵みで再現したカザマのアリゴ・ディナー・オータム、今月イチオシのディナーです!

アリゴ・ホツカイドウ
アリコ゛・ホッカイドウ アラカルト¥1500

アリゴ・ディナー・オータム ¥3600
9月1日(火)より
2名様から6名様までご予約でご用意致します。
ご予約は当日15:00まで承ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
印鑑証明書を取りに区役所に行った時のこと。

近くで怒鳴り声が響いた。
「いったいいつまで待たせるんだ!」

一人のオジサンが、怒りもあらわに窓口の係に怒鳴っている。
「こんな書類1枚出すのに、どれだけ掛かるんだ!
 もう20分も待ってるんだぞ!」


係の女性は驚きながら、一応、すみません、、、などと言っている。
まずまずの混み具合のロビーの市民たちも、注目である。辺りは静まり返った。
もちろんオバサンである自分も、興味津々でそのオジサンを見つめる。
年の頃65くらいか、白髪頭だが弱々しいところはなく、気の強そうなオジサンだ。

オジサンは係がいなくて閉まっている窓口を指さしながら、
「何やってるんだ!働けー!!」とさらに大声を出す。
心の中にちょっと賛意を発見する自分(笑)

女性の係の隣にいた、年配の男性の係も不安そうに立ち上がった。
早く対処してやれー、と自分心の中で思う。

オジサン、さらに喚く。
「いったい何時間、待たせるんだっ!」
おいおい、オジサン、さっき20分待ってるって言ってたじゃないの。
怒りのあまり、盛ってる(笑)

立ち上がった男性係員が、オジサンの受付番号を聞いて速やかに出せるよう対処
したようで、オジサンは静まり騒ぎは解決した。騒ぎ得かな、ヤレヤレ。
でも、一般市民、20分程度ならみんな大人しく待ってるのにね。
オジサン、短気ですワ。

同じ日、法人の書類を取りに法務局へも行った。
しばらく前から、銀行のCD機みたいなオンライン窓口が入っている。
法人用の印鑑登録カードを差し込むと表示される画面で必要事項をタップすると
あっという間に書類が用意され、収入印紙を買って受け取り窓口に行くと、すぐに
貰えた。
待ち時間0!

もちろん利用人数が違うし、セキュリティ対策もレベルが桁違いなのかも知れないが、
区役所もこのぐらい便利になれば良いと思うが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桃のコンポート
余市産桃のコンポート、桃のソルベ添え

こんにちは、カザマです。
本日(25日)から始まりました余市産桃のデザートですが、早速のご注文を幾つも頂きましてありがとうございました!
今から9月中のご用意となりますので、ぜひ沢山の方に季節の味わいを楽しんで頂けたらと思います桃桃桃桃桃

まず、上の画像は余市産桃のコンポート、桃のソルベ添えです。
桃を白ワインのシロップとスパイスで煮て、冷たく冷やしたデザートです。桃のデザートの王道といえましょうか。桃本来の優しい甘酸っぱさと香りに、スパイスの風味がほんのりとついて、冷んやりと心地よく喉を滑り落ちていきますね。桃のソルベとフランボワーズのソースを添えました。


桃のロースト
余市産桃のロースト、ナッツとキャラメルのソース、桃のソルベ添え

こちらは、シェフ・カザマのスペシャリテです。コンポートにした桃を丸ごと1個、バターとお砂糖でカラメリゼし桃のリキュールを加えて、オーブンでローストいたします。フライパンに残った焦がしバターに刻んだナッツを加えてソースと致します。こちらにも桃のソルベを添えております。
熱々の桃の一口はとろけるようで、リキュールが香り、ナッツとキャラメル・ソースが香ばしくほろ苦く、大人の貴方に贈るシェフからのデザートですよ ぜひ、お試しください!

桃のコンポート桃のロースト
桃余市産桃のコンポート、桃のソルベ添え
アラカルト¥500
デザート付きのランチB¥2500・スペシャルランチ¥3500・各ディナーメニューにても、お選び頂けます。


桃余市産桃のロースト、ナッツとキャラメル・ソース、桃のソルベ添え
アラカルト¥800
デザート付きの各ランチ、ディナーメニューにて、追加料金¥300にてご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

余市産桃
余市産の桃、入荷しました

こんにちは、カザマです。
明け方、夢を見ました。目覚めて、とても心残りのある夢でした。
こんな夢です。

ワタシは母の家を訪問しましたが、母は留守をしているようで合鍵で中に入りましたら、母の飼い猫(現実にはおりませんが)が、出て来て毛をふくらませながら、何かしきりに訴えて来ます。
「おしっこがしたいの?」と尋ねると、猫は、「おなかがすいたにゃーん」と鳴きました。にゃーにゃー言ってる猫語なんですけど、まるでそんな風に聞こえて、ここまで人と意志を通じ合えるのかと感心してしまいました。
猫はさらに必死に空腹を訴えますので、なにか与えられるものはないかと探しましたが何もなく、困ったワタシは近所のコンビニに買いにいくことにしました。待っているように言いながら玄関を閉める時、猫はまた置いて行かれるのがイヤなのか、にゃーにゃーと大騒ぎで、可哀そうなのでコンビニに走っていきました。猫は何を喜ぶのか思いつかず、食パンなんかを買ってしまいましたが、ともかくも急いで戻ろうと慌てている所で目が覚めたのです。
覚醒しながら、現実のワタシの意識は「キャットフード買えば良かったんじゃん!」と考えていました(笑)
あんなにお腹が空いたと訴える猫に、餌をやれなかったのが本当に心残りで、どうして夢ってここぞという所で覚めてしまうものなんでしょうね、、、


こんな夢を見るのは、ネットによく可愛い猫の動画が出ているので、時々眺めては癒されていたからでしょうか(^-^;
さて、ふわふわした子猫を思わせるような、愛らしい桃が入荷になりました。余市産の小ぶりな桃です。

余市産桃
25日(火)より、デザートとしてお出しいたします。
余市産桃のコンポートと桃のソルベ
余市産桃のロースト、ナッツとキャラメルのソース、桃のソルベ添え


出来上がりの写真はまた明日掲載いたしますね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サバサンド
鯖サンドチャレンジ、第二弾。

店のクローズタイムに、ご近所の魚屋さんが遊びに来てくれた。嬉しいことに、「鯖の文化干し」を手土産に! 自分、鯖の文化干し、大好物なんでーキャハハ 

この高級鮮魚店自家製の鯖の文化干しを頂いたので、かねてより再チャレンジしようと思っていたギリシャ名物の鯖サンドを作ってみた。

前回のレシピはちょっと気に入らなかったので、今回はシンプルに行ってみた。
でも、一応鯖の骨は抜く。現地では、骨は食べながら地面に吐き出すそうだが、自宅ではやっぱりちょっとね(^-^; 焼き鯖に、さらし玉葱とたまたまあったバジルを、パン屋でみつけたチャパタというパンにはさみ、レモン汁とオリーブオイルをたっぷりかけて食す!
なんとなく、それらしい感じはした、、、まずまず旨かったし。

でも鯖にはやっぱり醤油かな(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事帰り、とっても甘いものが食べたくなってぺこコンビニに寄り道した時。

プリンやシュークリームなどが入っているショーケースの前に立って物色していると、
隣にいた若い男性が
「コレ旨そうだよ!買いたいなあ!」と、大きな声で言った。

はてな5! 独り言だよね?
でも、それにしては大声。話しかけられてる雰囲気がある。
見ず知らずの他人にも話しかけるフレンドリーな人?
それとも所構わず、見えない誰かと話してるアブナイ人?
本当に美味しそうですねえ♪と愛想よく返すと爽やかなオバサンという感じするかな?

2秒の間、さんざん迷った挙句、無視(笑) いや、当然か(^-^;
彼はスーッとどこかに移動した。

自分もアイスクリーム売り場に移動すると、彼が近くにいて連れらしい女のコと一緒。
「アレ買おうよう~!」と、おねだりしている。

なるほど、隣に来た自分を彼女と間違えたんだな(^-^)
あんな大きな声出しちゃって、きっと恥ずかしかっただろうな。
デジャヴ。
おんなじようなことしたことある気がする(^-^; 
気にしないで、オバサン忘れてあげるから。
忘れる前に、ブログのネタにしたけど、まあ赤の他人だから、気にしないで(笑)

アイス
家の冷凍庫に色々入っていると、安心♪(^-^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MI5
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

皆さま、もうご覧になりましたか。
アクション映画のこの夏最高の話題作、自分も早速サイコーに面白く観て参りました
大好きなシリーズですから期待もしておりましたが、期待を上回る、手に握るアクションの連続に、息詰まりっぱなしの140分、あーー面白かった(^-^)

トム・クルーズ=イーサン・ハントのアクションはもちろん素晴らしい。水の中に潜るミッションもハラハラドキドキで、自分も一緒に息を止めて応援しましたが(笑)、30秒と持ちませんでしたけどね(^^ゞ

わきを固めるベンジーやブラント、ルーサーたち仲間もこれまた良かった。特にベンジーは本作ては現場エージェントとなって大活躍というか苦労してますが、いい味出しまくりです!サイモン・ペッグ好きだわ~!

そして、なによりヒロイン・イルサのレベッカ・ファーガソンのアクションがもうキレキレ!!格闘技もバイクアクションもカッコいいのなんの、そしてきれいー ドレス姿のスナイパーぶりも、ステキでした!


とにかく1分1秒をも退屈させない、面白さ超弩級のアクション映画、面白さは3Dや4DXには関係ないとよーく分かりました(今回2D鑑賞です)。じめじめ蒸し暑い夏の暑さを吹き飛ばす、爽快映画でした

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イカのテリーヌ
真イカと夏野菜のテリーヌ、生姜風味

こんにちは、カザマです。
世間様でのお盆休みが終わりました。少しばかり忙しい日々でしたが、楽しそうなご家族連れやご夫婦、ご常連のお客様にもお会いできてワタシどもも充実したお盆でしたね(^-^) 皆さま、ご来店ありがとうございました!
先日、大阪研修に出掛けた業者さんからお土産を頂きました。
「USJには行けませんでしたが、、、」と言って、こちらを。

たこ焼きまんじゅうたこ焼きまんじゅう
道頓堀名物・たこ焼きまんじゅう わざわざありがとう!
行く前に交わした会話はこちらです。オバサンのお相手ご苦労さんです(^-^;
http://ameblo.jp/agneau/entry-12054579895.html


では、今日は真イカのムースと夏野菜のテリーヌ、生姜風味をご紹介致します。
真イカと帆立貝のムースをベースにしたテリーヌです。イカとくれば、生姜、ですよね。イカ刺しには必ずおろした生姜を薬味に使う事と思います。ですので、このイカのムースには薄い千切りにした生姜で風味を付けました。鉄板な組み合わせです(^-^)
テリーヌ型にムースを詰めながら、彩りよくヤングコーン、ミニ人参、赤ピーマン、椎茸、オクラを配置していきます。出来上がったテリーヌをカットしますと、断面がきれいに飾られておりますよ。
ソース・ムースリーヌと余市産の甘いミニトマトみどりちゃんを添えてお出ししております。
優しい甘さのイカに生姜の風味、歯ごたえ色々のきれいな夏野菜で夏のお食事スタートはいかがでしょうか

イカのテリーヌ

真イカのムースと夏野菜のテリーヌ、生姜風味
アラカルト ¥1000
ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鴨胸肉のポワレ
マグレ鴨胸肉のポワレ、青粒胡椒とブランデー風味のソース

こんにちは、カザマです。
お盆突入です。カザマの辺りも静かなお休み気分の雰囲気が満ちています。お店にも、お父さまを含むご家族連れなど、休日を楽しむお客さまが見受けられます。帰省されたご家族が集まっての楽しいひと時ですね


本日は、マグレ鴨胸肉のポワレ、青粒胡椒とブランデー風味のソースをご紹介致します。
フランス産のマグレ鴨は、チルドで空輸されているものです。フォアグラを取るために育てられる鴨ですので、良く脂がのってジューシーな肉質です。胸肉をポワレしましてスライスしますと、切り口はロゼ色で肉汁が浮いているようなしっとり感がありますよ(^-^) 
フォン・ド・ヴォーをベースにブランデーで風味をつけたソースに青粒胡椒をアクセントにしております。粒胡椒は香りが良いので、ちょとつぶして鴨肉にのせて召し上がってみて下さい。さらに深みのある味わいを楽しめることと思います

鴨胸肉のポワレ
マグレ鴨胸肉のポワレ、青粒胡椒とブランデー風味のソース
アラカルト ¥2600
シャンパン・ランチ¥3500・ディナーA¥4000のお肉料理としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)