食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

根室産牡蠣
根室産殻付き生牡蠣、レモンとエシャロット・ヴィネガー添え

こんにちは。カザマです。
牡蠣の産地変更のお知らせです。寿都産「寿牡蠣」の入荷が産地の都合で一時お休みになりましたので、根室産の牡蠣に変更致しました。根室産の牡蠣は初めての取り扱いですが、なかなか美味しいです!こぶりでさっぱり系のツルツル沢山いける、つまりはワタシ好みの牡蠣です
本日かなりのお客さまにご注文頂きましたが、どの方からも「美味しい!」のお声を沢山頂戴しましたので、根室の牡蠣も人気になること間違いなし、と予想いたします 今回は、今月いっぱいのご用意となりますので、牡蠣好きの向きはぜひともお運びくださいませ!お待ちしております

根室産牡蠣
根室産殻付き牡蠣、レモンとエシャロット・ヴィネガー添え 1個¥280
ディナーA¥3800・B¥5500の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マトンのソテー
足寄町石田めん羊牧場産3歳マトン骨付きロース肉のソテー

こんにちは、カザマです。
ちょっとくらい雨が降っても寒くない、木々や花も気持ちよさそうにシャワーを浴びてるような日。柔らかな陽ざしと気持ち良い風が吹く晴れの日。どんなお天気でも心地よい5月です(^-^)

ライラック
花がこぼれるように咲いているライラックの樹があるのは、札幌市資料館の裏庭です。マロニエ
北3条西20丁目から始まるマロニエ並木も7分咲きくらいの赤い花をつけていました。
街歩きも楽しいものですね



足寄町石田めん羊牧場産3歳マトン骨付きロース肉のソテーもご用意しております。
最上の部位を香ばしく焼き上げて、しっすりしたマトンの味わいと柔らかな香り、心地よい弾力のあるお肉をぜひお楽しみ下さい。骨際のお肉をこそげて食べるのも楽しく、脂身がなんて甘くって!噛みしめて旨みのある肉汁がぎゅっと出てきて、羊って美味しいなあ、としみじみ思いますね!
安平町産の露地物ホワイトアイパラガスが始まりました。アスパラガス
白と緑のアスパラガスのソテーを付け合せております。上質のマトンと旬のアスパラガスを存分にお楽しみ下さいね

マトンのソテー
足寄町石田めん羊牧場産3歳マトン骨付きロース肉のソテー
アラカルト ¥4000
ディナーC¥8400のお肉料理としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

牡蠣のグラタン
寿都産殻付き牡蠣のグラタン、フローレンス風

こんにちは。カザマです。
第56回さっぽろライラックまつり[5月16日(金)~25日(日)]も開幕しましたが、あいにくの雨と風、寒さの週末でした。せっかく5月前半の好天でライラックもほぼ満開となっているのに、冷たい雨に打たれて可哀そうなくらい。でも月曜日からはお天気も良くなり暖かくなりそうなので、ワタシも今年もワインガーデンに行きたいな、と楽しみにしております。
カザマの店先のお花たちも寒い中けなげに咲いてお客さまをお迎えしておりますよ(^-^)

野いちごマーガレット
野いちご(左)が生い茂って、花も沢山ついて来ました。今年はデザートに付けられるくらい収穫ができるかも?? 楽しみです

さて、寿都産の牡蠣のご案内です
日を追うごとに実入りもますます良くなってきているみたいですよ(^-^)
殻付き生牡蠣は、レモンとエシャロット・ヴィネガーを添えて1個¥300でお出ししています。2個よりご注文お願いします。ランチタイムもディナータイムもご用意しております。
殻付生牡蠣
大きさは中サイズ、味わいは海の香りがするミネラリーな美味しさです!
ディナーA¥3800・ディナーB¥5500の前菜としても、お選び頂けます。

寿都産殻付き牡蠣のグラタン、フローレンス風もご用意しております。
クリームとチーズ入りのソース・モルネをかけて下にはほうれん草をしいてこんがりと焼き上げます。牡蠣の風味と濃厚なチーズの香りがベストマッチで、食欲が増します!ソースも残さずパンにつけて皆さま、お楽しみですよ(^-^)

牡蠣のグラタン
アラカルト(3個付け) ¥1200
スペシャル・ランチ¥3200の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海の幸プラトー
初夏の海より、海の幸盛合せプラトー

こんにちは、マダム・カザマです。
初夏らしい気温や陽射しが続くので、庭仕事も楽しい日々です。庭、といっては語弊がありますが(^-^;、店前の歩道にある植樹帯が空いているので勝手にハーブなど植えています。去年の秋に堆肥と肥料を混ぜた土を入れたおかげか、越冬したハーブたちが力強く成長を続けています。おがる、おがる!という感じです。あ、「おがる」は北海道弁でしょうか?大きくなる、育つっていう意味ですよ。植物にも子どもさんにも使えます(^-^) これからさらに、土を足して新しい苗を植えようと思ってます。今まで20年以上も遠慮して有効利用していなかったのが残念に思われるくらい、狭いスペースながら収穫が期待できます!

*今週末「貸し切り」が重なってしまいましたので、お知らせ申し上げます。
■5月17日(土)ディナータイム 18日(日)ランチタイム
 貸し切り営業のため、通常営業はございませんのでよろしくお願い申し上げます。



では、今日のご紹介お料理に参ります。
初夏の海の幸盛合せプラトーです。
5月は、日本海側の寿都町産の牡蠣が入荷になります。それに合わせまして、初夏の魚貝を盛り合わせた海の幸プラトーをご用意致しました。
どーんと主張する寿都産の殻付生牡蠣

海の幸プラトー

毛蟹。帆立貝とトキシラズのマリネ
海の幸プラトー
白貝、青ツブ
海の幸プラトー
冬の海の幸とはまた少し違ったラインナップです。
海の幸好きの貴方に贈る、新鮮な魚貝盛合せ、ワクワクしませんか?

プチ・プラトー
5月限定謝恩メニュー、海の幸盛合せプチ・プラトー¥1989(要ご予約)
お一人分の設定で盛合せておりますが、お一人さまでもお二人さまでシェア頂いても、お楽しみ頂けると思いますよ

海の幸プラトー
レギュラーサイズのプラトーもご用意できます。2~3名さまでどうぞ!
初夏の海の幸盛合せプラトー(レギュラー) ¥3800(要ご予約)
ディナーC¥8000の前菜としても、ご賞味頂けます。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

赤井川産ホワイトアスパラガス
赤井川・コロポックル村産ホワイトアスパラガス

こんにちは。カザマです。
北海道の初夏の野菜、アスパラガスですが、今日はホワイトアスパラのお料理のご紹介です。
今季から、赤井川のコロポックル村さん生産のホワイトアスパラガスも使わせて頂いております。ただ今はハウスもののご用意となります。美しいアイボリー色ですらりと長く、甘くってシャキシャキ!茹でてもソテーしても大変美味でこの季節には思いっきり食べておきたい野菜ですね

この季節のお料理には、付け合せとしてもあちにこちらに登場しておりますが、ホワイトアスパラガスの一番シンプルで美味しい食べ方は、やっぱりこれ、ホワイトアスパラガスの茹で上げ、ソース・オランデーズ添えに決まりですね

赤井川産ホワイトアスパラガス

歯ごたえをちょうど良く残して茹で上げたアスパラに定番のソースを。卵黄とヴィネガー、油の温かいマヨネーズです。毎日作りたての新鮮なソース・オランデーズはふわっと軽くてホワイトアスパラガスと最高の組み合わせです!

ホワイトアスパラの茹で上げ
ホワイトアスパラガスの茹で上げ、ソース・オランデーズ
アラカルト ¥1500
ディナーA¥3800・B¥5800の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

トキシラズのグリエ
グリーンアスパラガスとトキシラズ、パンチェッタのグリエ、赤ワインと白ワインの二色のソース

こんにちは。カザマです。
さあまたお天気が良くなって来ました。お出かけが楽しい週末ですねー。そろそろワタシも休みの日に葡萄畑などへドライブに出掛けたくなって来ました。去年も何度か葡萄農園に伺うことができましたが、あの畑の中にいる清々しさは病み付きになりますね!今年も余市や三笠、栗沢などに行くつもりでいます。青い空を見ていると、気持ちが逸りますねえ(^-^) 楽しみです!


さて、今日のお料理はグリーンアスパラガスとトキシラズ、パンチェッタのグリエのご紹介です。
今が旬の魚貝や野菜を組み合わせたお料理は本当に心楽しいものですね。アスパラガスは初夏の北海道の代表的な野菜です。この季節の心地よさとあいまって、アスパラガスには爽やかさを感じます(^-^) 新鮮なパキパキした甘いグリーンアスパラガスと塩気のきいたパンチェッタを従えて、初夏の北海道のお魚トキシラズをパリッと焼いた一皿です。まだ成熟していない若い鮭のトキシラズですが、その分体に元気なエネルギーが満ちているのでしょうか。秋の鮭に劣らず、しっとりしたジューシーな味わいを楽しませてくれます。キレのある酸味の赤ワイン・ソースとバター、白ワインのまろやかなソースの二色ソースでお召し上がりください。

トキシラズのグリエ
グリーンアスパラガスとパンチェッタ、トキシラズのグリエ、赤ワインと白ワインの二色ソース
アラカルト ¥2300
ディナーB¥5500のお魚料理としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マトン
足寄町石田めん羊牧場産3歳マトンもも肉のロースト

こんにちは。カザマです。
GWが終わるとともに、なんだか街は落ち着きを取り戻したように静かな佇まいになりました。カザマも静かになりまして(^-^;、シェフはGW中にからっぽになった材料を仕入れて仕込みに没頭中。ワタシは、滞った経理事務処理に追われています(笑) 特に今月末は決算処理と税の申告の締切です。ちょっと焦ってます(^-^; 

さて、新しいお勧めの食材を使ったお料理の提供が始まりました。
足寄町石田めん羊牧場産の羊です。今までラム肉は使わせて頂いておりましたが、今回初めてマトンを送って頂きました。サウスダウン種の3歳♀です。石田さんの育成しているサウスダウン種はラム肉でも味わいがしっかりして美味しいのですが、3年育ったマトンということでさらに羊肉特有の旨味が濃いものとなっております。といっても、あのいわゆる羊臭は意外なほどなくて、香ばしい良い香りがしますよ。羊好きには、超を付けたいくらいオススメです!
本日のご紹介は石田めん羊牧場産3歳マトンもも肉のローストです。もも肉を塊りで焼き上げ、肉汁をお肉に閉じ込めます。噛むと良い感じの弾力があり、噛みしめて旨味がぎゅっぎゅっと出てくるのを味わって下さいね。羊の骨を焼いて取る出汁、ジュ・ダニョーをベースにマデラ酒で風味を付けたソースを添えております。シンプルですが、一番石田さんのマトンを楽しめる一皿ではないでしょうか。

マトン
足寄町石田めん羊牧場産3歳もも肉のロースト
アラカルト ¥2500
スペシャル・ランチ¥3000・ディナーB¥5800のお肉料理としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


Episode6 図南の翼
Episode8 黄昏の岸 暁の天
Episode5 不緒の鳥
Episode7 華胥の夢

はまりっぱなしで、もう各冊二度ずつは読み、それでもなお十二国記の世界観に浸りたい欲望が消えない自分(笑) いやー、こんなに面白い読書は久々、というかかつてあっただろうか?

「図南の翼」
恭国にはもう20年以上王様が不在なので、国は荒れ妖魔が出没し民の中でも特に貧しい者は身を守る術もなく、被害が甚大だった。麒麟は蓬山にいるが、王を見つけられない模様。そして、王になる自信のある者たちが麒麟のいる蓬山を目指す昇山の日が来て、その中にわずか12歳の少女・珠晶の姿もあった。この珠晶が小生意気でエラそうで、幼いのに王になろうとする無茶な行動に周りの大人たちは驚かされるが、実は世の中の矛盾に深い疑問を抱き、国を立て直す責任を背負おうとしない大人たちに呆れ、恭の民としての義務を果たそうと立ち上がった、ジャンヌ・ダルクみたいなハンサム少女なのだ。「風の万里 黎明の空」は本作より90年後の物語になるが、その中で恭国女王としての珠晶が登場しており、なかなか厳しい威圧的な王様ぷりを発揮している。その登極時を物語る本作では、珠晶の王としての資質を存分に知らされて、リーダーとはかくあらねばならぬ、という素晴らしい物語。また、「東の海神 西の滄海」に登場したキャラが一人、意外な姿で現れるのも嬉しいところ。

「黄昏の岸 暁の天」
これは、泰国の泰麒と王様が行方不明になってからの物語で、自分すでに講談社版文庫で読了済みなのだが、新潮文庫版が発売されたので、もちろんまた購入(笑) だって、山田章博画伯の別バージョンの表紙画が見られるものね!こちらは凛々しい李斎のお姿を拝めるし(^-^)
蓬莱(倭国・現代の日本)に流された泰麒を戻すために各国の王様や麒麟たちが協力する様が描かれ、さらに十二国の世界の決まりごとやタヴーなどが分かって来てますます面白さが増すというもの。

「不緒の鳥」
短編集、全四編が収められていて、そのどれもが素晴らしい、人の営みの深みを描いていて何度読んでも飽きさせない。何をもって人は生きてゆくのか、人として生きるのに何が必然なのか。十二国の世界で生きる民のお話なので、不条理な掟や王命などに従わされたり、独特の風習や文化があっても、現代の我々が生きているこの現実世界でも同じ人の心や苦悩に共感する。まことに大人の楽しめる小説である。
どのお話についても語りたい(笑)けれども、きりが無いので一つだけ、「落照の獄」では、「死刑制度」についての話。なんの罪もない人々を二十人余りも殺し、果ては八歳の少年の持つ十二銭を奪って殺した極悪人を巡って、遺族や民は死刑を望み、だがここ柳国には王が死刑禁止を定めた法がある。刑罰を決定する役職にある男の苦悩を緻密に描き出している。極悪人に死刑を望むのは本能、しかして人を殺したくないと避けるのも特殊な者を除いては本能。ここで王が決めた死刑廃止に従わざるを得ないのであれば、また簡単なのだが、最近この国の王はおかしいのだ。お伺いを立てても「任せる。」としか仰せにならない。法治国家として名をはせた優秀な王様だったのに。120年ほど国を治めたら、どうやら飽きてしまったらしい。王様にやる気がないと、やっぱり国は傾く。この国ももう荒れ始めている。そんな状態で、死刑執行してしまったら、この先歯止めが利かなくなり極刑の嵐が吹き荒れる国になる可能性もある。と、主人公の男は思い悩み、犯人の男に会ってみようと思うのだが、、、。
本当に何度読んでも、(他3編も同様に)示唆に富む心に深く残るお話だ。

「華胥の夢」
こちらも短編集で全5編が収められている。
こちらは、長編に登場するキャラクターたちのその後、とか、他国の王様のお話などで、十二国の世界観の補強をできるこれまたファンにはたまらない物語である。
これまた語り始めたらきりが無いのであるが、自分としては才国が気になるところ。悪い王様に抵抗していた若き俊英が麒麟に選ばれて新王となったものの、政ごとは上手く運ばず、国はちっとも良くならない。あげくの果てに麒麟が失道し、王は苦悩のあまりとんでもないことに手を染める結果となった。で、次に王様になったのが、若き前王の叔母にあたる黄姑という老婦人。この才の女王様は、「風の万里 黎明の空」で海客の鈴が助けを求めて訪れた王宮で会った人物。鈴が会った時には、才国はすでにかなり落ち着きを取り戻している様子で、黄姑は民に慕われている徳のある王様と書かれている。この時点で即位後20数年くらいと思われるが、そんな短期間で国を建て直したとは、いったいどのような善政をしいたのか、大変に興味があるというもの。いつかこの国の顛末も読ませてもらいたいものだなあ、、、(夢のまた夢かな(^-^;)

ああ、語れば本当にきりが無い(笑) お付き合いありがとうございました!

おまけ
あんまり楽しいので、景王陽子さまに遊びにいらして頂きました。
「王様、よくいらして下さいました。」
「Agneau、今日はお招きありがとう。礼を言う。」
「いえいえ、なんのおもてなしもできなく、、、。」
「お礼に何か望みを叶えよう。何がよいか?」
「では恐れ多くも、、、あのう泰麒はその後、どうなりまして?
「・・・悪いがそれは言えぬ。今しばらく待つように。」
「かしこまりて。」

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

はじまりは5つ星ホテルから
はじまりは5つ星ホテルから

高級ホテルのサービスをチェックする覆面調査員が題材のドラマ。覆面調査員として世界を回りながら5つ星ホテルを滞在する女性が、さまざまな出来事を通して自分の人生を見つめ直していく。メガホンを取るのは、『ダブルボディ 愛と官能のルール』のマリア・ソーレ・トニャッツィ。ヒロインにふんする『ローマ法王の休日』などのマルゲリータ・ブイら、イタリア映画界をけん引する実力派俳優が結集する。パリのホテル・ドゥ・クリヨンやモロッコのパライス・ナマスカールなど、次々と登場する5つ星ホテルの絢爛(けんらん)ぶりにも目を奪われる。
YAHOO!映画より引用

最近旅行にもなかなか出掛けられない、どころか映画館にさえ出かけていないという寂しい状況の中で、世界の5つ星ホテルが見られるというこの映画に久々足を運んでみた。

高級ホテルにタダで、むしろお金(給料)をもらって滞在できる美味しい仕事に付いている覆面調査員のイレーネ40歳が、自分の人生をちょっとばかり立ち止まって考えてみる、というライフスタイルもの、といったジャンルかな?

冒頭はパリの高級ホテル、クリヨンのシーンから。いかにもシックで趣味の良いといつたしつらえの客室で、調査員キットを取り出すと、白手袋をはめてテーブルやシャンデリアのホコリのチェック!うひゃー なんだか自分の掃除ぶりをチェックされてるみたいでドキドキ(笑)

あちこちのホテルで家事にうるさいお姑さんみたいにあら探しをしながら、モバイルPCを開いてチェックリストに入力していくエレーヌ。ルームサービスで届いたワインやスープの温度まで計り、やっぱり仕事だと豪華ホテルの滞在も楽しめるものでもないみたい(^-^;

そんなエレーヌが、夫も子どもも持たぬまま旅にあけくれて、年老いていっていいのかと、悩み始めた。音楽家の夫と小さな娘二人を持つ妹に心配され、長年の付き合いの気のおけない男友だちにも恋人とそのお腹にベビーが出来て、今までのように好きな時に会うわけにもいかなくなりそう。仕事中に知り合った文化人類学者のとても素敵な女性が、突然死して、その死を知らせる相手が20年前に別れた元夫しかいなかった、という寂しい事実もエレーヌの心を迷わせる。

姪っ子たちを連れての旅もママに会いたいと泣かれ、つい弱気になって男友達のベッドに飛び込むも、恋人とお腹のベビーの存在には適わない。結局は、そんなに人生を劇的に変えられるわけじゃないけど、少しだけ周りの人への優しさを増して、また仕事に戻るエレーヌ。ストーリー的には、ふーん、そうなの、結局。って思いが残る顛末だけど。

仕事三昧の充実か、家庭中心の幸せか、どちらも手に入れられれば良いけれど、そうでない場合もあるし、どちらにしても自分の人生、北風が吹いても胸張って生きていたいじゃないね!
出張ばかりで、プライベートが犠牲になるような特殊なエレーヌの仕事だけど、これも専門職。高級ホテルをチェックして、バシッと支配人に評価を伝えられるようになるまでに、エレーヌだって長年の時間を掛けて来たはず。経験を積んでこその覆面調査員だ。仕事に掛けるプライドを大切にするのもアリだと自分としては理解するな。まあこれからも頑張ってちょうだい(笑)

高級ホテルはやっぱり南国リゾートが一番だと強く思った次第。プールサイドが最高

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フォアグラ入りハンバーグ
フォアグラ入り和牛100%ハンバーグステーキ、春キャベツ包み焼き

こんにちは、マダム・カザマです。
母の日が近いせいか、お母さまを含むご家族連れのお客さまも多い感じです。ご高齢のお母さまを伴ったご夫妻もいらっしゃいました。後でお尋ねしたら、奥さまの母上ということでしたが、ご主人さまがそれはそれは優しくお世話されながら、ゆっくりとお食事を楽しんでいらっしゃいました。ご来店の時もご主人さまがお母さまの手を引いて敷居に注意されたり、お席に座るまでつきっきりです。お食事中も優しい声でずっとあれこれお料理を勧めて、その親孝行には見ているこちらもとても暖かい気持ちになりました。親孝行したい時には親はなし、という言葉を肝に銘じて、ワタシも見習わねばと思いましたよ(^-^; 母の日を前に素敵なシーンを見せて頂きました。ありがとうございます


さて、本日は5月限定謝恩メニューのご紹介を致します。
お肉のプチ・ディナー¥2500、オススメです
当店で長らく人気料理となっているフォアグラ入りハンバーグをメインにしたプチ・ディナー、ほかに前菜を二皿、それにデザート・パン・コーヒーもございますので、これだけでもちょっとしたお夕食として楽しんで頂けます。また魚貝の前菜や主菜を追加して頂いて、さらにしっかりしたディナーにもして頂けますよ

一皿目の前菜は、若鶏ささみ肉のカダイフ包み焼き、エスカルゴバターのキエフ風です。若鶏のカダイフ包み焼き

こちらは既にご紹介しております主菜としてのお料理を前菜ポーションに小さくお作りしております。過去記事はこちら
中にエスカルゴバターを包んでいますのでナイフを入れると、とろーりと美味しいバターが流れ出て来ますよ(^-^)
若鶏のカダイフ包み焼き

二皿目は、椎茸とお肉のフラン、チキンコンソメ仕立て
お肉の優しい滋味と椎茸の風味が心地よいオススメの前菜です。過去記事はこちら

椎茸と豚肉のフラン

そして、メインとしましてフォアグラ入り和牛100%ハンバーグステーキ、春キャベツ包み焼きの登場です。
ハンバーグステーキは、シェフ・カザマがこの道に入るきっかけとなった子どもの頃に初めて食べて感動した西洋料理なんだそうです(^-^) 当店でハンバーグをメニューに載せようと考えた時に、フレンチの料理人としてフランス料理らしいハンバーグを、と工夫致しました。お肉は北海道産和牛100%を使います。牛肉だけではややぱさつき感が出るのを補うために、シャンピニオン・デュクセルをパテに混ぜ込みました。シャンピニオン・デュクセルとは、マッシュルームとエシャロットのみじん切りを炒めてフォンとともに煮詰めたものです。これを入れることにより、パテがしっとりとしコクと風味も増すのです。そして、パテでフォアグラのソテーを包んであります。お客さまはパテにフォアグラを練り込んであるのかと思われるようですが、食べてビックリ!フォアグラの存在感がどーんとありますよ!
フォアグラ入りハンバーグ

そして、全体をキャベツで包みます。キャベツは季節により縮緬キャベツだったり越冬キャベツなど色々ですが、ただ今は柔らかで甘い春キャベツを使用しています。ちょっとこってり感の強いフォアグラをこの焼き色のついた香ばしいキャベツが、お口の中を丁度良いバランスの味わいに完成させてくれます。お肉のソースの王道、コクがありキレの良い酸味の赤ワイン・ソースグリーンピースのピュレを添えました、当店自慢のフォアグラ入り和牛100%ハンバーグのキャベツ包み焼き、ぜひこの機会に謝恩のメニューでお楽しみ下さい。

5月限定謝恩メニュー
お肉のプチ・ディナー¥2500(税別・要ご予約)
若鶏ささみ肉のカダイフ包み焼き、エスカルゴバターのキエフ風
椎茸と豚肉のフラン、チキンコンソメ仕立て
フォアグラ入り和牛100%ハンバーグステーキのキャベツ包み焼き
本日のデザート
パン
コーヒーまたは紅茶

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)