食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルは、大物実業家の違法行為を暴く記事を発表した。だが名誉毀損で有罪になり、彼は『ミレニアム』から離れた。そんな折り、大企業グループの前会長ヘンリックから依頼を受ける。およそ40年前、彼の一族が住む孤島で兄の孫娘ハリエットが失踪した事件を調査してほしいというのだ。解決すれば、大物実業家を破滅させる証拠を渡すという。ミカエルは受諾し、困難な調査を開始する。 (楽天ブックスより引用)



世界的ベストセラーミステリであり、スウェーデンでの映画が大ヒットの後、ハリウッドでもリメイクされたほどの面白さ。

なんですけど、たぶん去年の初め頃から自分の書棚にツン読してありました。何度か手に取っては3ページくらい読んで投げ出し、、の繰り返し(^_^; どうにも取っつきにくい導入部でした。で、つい最近、手近に読む本が無くなってしまったため、仕方なしに読み始め、魔の十数ページをなんとかクリアし、女性調査員のリスベット・サランデルが登場した途端!がぜん、面白くなって来たんです合格


夢中になって読みふけり、あっという間にミレニアム1ドラゴン・タトゥーの女・上、読了。あっ、下はまだ買って無かったんだー。ひー、読みたいっ。


そうだ、アレがあるじゃないかひらめき電球

早速、先日購入したタブレット端末のNexus7を取りだして、電子書籍版のミレニアムを検索! おお、電子版は上・下が一冊になって紙の本よりぐっと安いじゃないのー。いそいそclick! ああ、なんて便利。もう読めるニコニコ   ・・・ホント、これヤバイですよね。買いすぎ注意!!


ということで、ドラゴン・タトゥーの女上・下読了しました。過去からよみがえる謎の殺人事件、調査が進むにつれ浮かび上がる猟奇的な連続殺人事件。犯人は誰か、というのはわりと早いうちに推測できるし、猟奇的部分はそれほどくどく描かれていないので、ショッキングさも低い。このお話の面白さはPCを駆使した謎解きももちろんですが、一番は魅力的なキャラクターの登場人物たちにあると思います!


サブタイトルにある、ドラゴン・タトゥーを入れたリスベットは顔はピアスだらけ、エキセントリックな化粧とヘビメタみたいな服装の24歳、凄腕のハッカーで優秀な調査員。映像記憶能力もあり天才のようだけど、人格的には問題があり、後見人を付けられています。


ジャーナリストのミカエル・ブルムクヴィストは依頼された事件の調査をするうちに、リスベットとも出会い、彼女を調査助手にしてともに事件の解決に向かいます。著者が一部投影されているとも思えるミカエルですが、いやーこの男、モテモテなんですよねー。 本人は決してあからさまに女性を口説いたりしてないのに、何故か信頼感を持たれ、女性の方から誘ってしまい、で、断らない(^_^; 奥さんとは離婚しているけど、仕事のパートナーの女性エリカさんとも長年愛人関係を持っています。エリカさんは結婚してるのだけど、夫公認の間柄なんだそう。ふーん、こんなのアリですかね? 男が妄想する理想の姿? 

本筋のミステリも楽しめましたが、ミカエルのキャラはとっても気になりますねー(笑)


たまたまスターチャンネルでハリウッド・リメイク版のドラゴン・タトゥーの女やってましたので、録画しておきました。映画の感想ものちほどお届けいたします~。


さて、ミレニアムの続き(全3部作)をclick! しようかどうか迷い中。でもするに決まってるけど(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-エゾ鹿のロースト
白糠産エゾ鹿ロース肉のロースト、青胡椒風味のソース


こんにちは、マダム・カザマです。

うかうかしている内に、もう1月も終わりそうになってしまいました(^-^; 今年もますます時間のたつのが早いですね! 怠けていられないのですが、怠けている時間が増えている今日この頃。老人力がついてきました~ガーン

数年ぶりにいらしたというお客さまから、「マダム、全然変わってないですね!」と言われて、お世辞と思ってもつい気を良くしてしまったワタシです(笑) そのお客さまは、前回いらしたのはお腹が大きくなっていた時で、今そのお子様は6歳になられたそうです。忙しい子育ても一段落、またお食事にいらして頂けて嬉しいです。次回はぜひお子様もご一緒にいらして下さいね音譜



さて、怠けているので、お料理ご紹介があまり出来ていません。今月のお料理の中でも、冬の味覚として来月も引き続き登場するものをご紹介致します。

白糠産エゾ鹿ロース肉のロースト、青胡椒風味のソースです。冬はなんといってもジビエ(狩猟で獲る野鳥獣)が楽しみですね。北海道を代表するジビエといえるエゾ鹿料理は特にオススメです。当店では白糠で猟と解体場を営む松野さんから、毎年仕入れています。とても品質の高いエゾ鹿を送って頂いておりますので、エゾ鹿ファンはもちろんですが、初めてなのでちょっと不安という方にも自信を持ってオススメしておれますよ!柔らかくて臭みもありません。巷で評判のように、脂肪が少ない赤身肉で鉄分を多く含み、ヘルシーな鹿肉をぜひお試しください。

ロース肉をかたまりでローストし、ミディァムレアくらいに焼き上げます。しっとりして赤身肉の旨味を堪能できます。青胡椒と一緒にお口に運びますと、清冽な胡椒の香りがさらにお肉の味わいを引き立ててくれます。牛蒡(ゴボウ)の赤ワイン煮など季節の温野菜もたっぷり付け合せております。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-エゾ鹿のロースト

白糠産エゾ鹿ロース肉のロースト、青胡椒風味のソース

アラカルト ¥4000

ディナーC¥8400のお肉料理としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ラサのポタル宮 世界遺産チベット・ラサのポタル宮


昨年から今年に掛けて、お客さまやお友だちから沢山のマグネットを頂きましたニコニコ 皆さま、本当にありがとうございます。マグネット・コレクションを掲示してある店の柱もスゴイことなっています。お食事後に楽しそうに眺めて行かれるお客さまもよくお見かけします(^-^) 

では、昨年夏から増えたコレクションを一挙掲載いたしましょう!!


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ラサのポタル宮

皆さま本当に世界中、色々な場所にお出かけですね!世界遺産を見に行かれる方も多いです。このポタル宮もスゴイですね、、、。マグネットも細かく作ってあること! 初チベットです、ありがとうございました(^-^)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-マチュピチュ・ナスカ 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-韓国 靴

旅行大好きの母娘様より、いつも沢山頂いてます。ペルーのマチュピチュとナスカの地上絵。こんな遠くの国までいらっしゃるお母様のお元気さに感嘆します!右は韓国の靴のマグネット。カワイイです、ありがとうございました(^-^)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-アルザス・エギスハイム

フランス大好きのご夫妻様より。アルザスはエギスハイム「花いっぱいの街」。花の季節にはどんなに美しいことでしょうね。ありがとうございました(^-^)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ
フランス大好きのフレンチレストラン・マダムより頂きました。プロバンスのマグネット、ありがとうございました(^-^)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-アニック・カースル
旅行の達人より、イングランドのアニック・カースル。ハリー・ポッターのホグワーツ魔法学校のロケ地なんですねーえっ へー、行ってみたいものです。ありがとうございました(^-^)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ロシア・キャヴィア

大粒のキャヴィアですね!美味しそう~。ロシア旅行のお土産です。ありがとうございました(^-^)

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-中国 パンダ

パンダ。もちろん中国土産です。いつもありがとうございます(^-^)

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-カッパドキア

トルコ一人旅のカワイイ女のコからカッパドキア、頂きましたよ。ダンナは「オレを誘ってよ!」と(笑) ワタシも行きたいイスタンブール。ありがとうございました(^-^)

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-香港

香港ですー。いかにも賑やかなマグネットですね。お土産も嬉しかったけど、その時乗ってきたポルシェに目 シェフ、カッコいいねー!ありがとうございました(^-^)

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ベトナム 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-タイの野菜と果物

千歳-タイ直行便就航!で、早速お出かけなんですね。南国、いいなあ。ありがとうございました(^-^)

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-デンマーク

デンマークにお出かけのフレンチレストラン・シェフとマダムより。弾丸で食べ歩きだったそうな。いつも実り多い旅ですね。ありがとうございました(^-^)

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-アルカトラス
これは、愉快なマグネットですね!アメリカはアルカトラズですかー。ショーン・コネリーを思い出しますね。ありがとうございました(^-^)


当店のマグネット・コレクション、どこまで増えるでしょうか。皆さまの温かいお気持ちに心よりお礼申し上げます! これからもヨロシクねニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-シャパーニュ

こんにちは、マダム・カザマです。


1月もまるで流れるように過ぎていきますねー(^-^; 今年初めてお会いするお客さまとのご挨拶も、「こんにちは!今年もよろしくお願いします♪」に変わって来ました。大通公園では、雪まつりの雪像製作が始まっています。もう、気分は2月でしょうか。


その前に、新年を祝うシャンパン・ランチのCMを入れます(笑) 

1月31日(木)まで、毎年恒例のグラス・シャンパン付きのフルコース・ランチをご用意しております。もう眠月も残り1週間となりましたので、お忘れないようにお越し下さいませ! 例年最後の週末のランチは忙しくなります。お席はまだ若干ございますので、お早目のご予約をお待ちしております~(^-^)


前菜は、いつもの牡蠣のグラタン、シャンパン・ソースをご用意しております。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-牡蠣のグラタン 殻付き牡蠣にオランデーズ・ソースとシャンパンのソースを注いで、サラマンドルで焼き上げます。ふつふついうソースが香ばしく牡蠣の旨味とコクでたまりません。


お肉料理は、オーストラリア産仔牛フィレ肉のソテー、シャンピニオン・ソース または フォアグラ入り和牛100%ハンバーグステーキのキャベツ包み焼きのどちらかお好きな方をお選び頂けます。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-リンゴのタルト デザートも定番ものや季節のオススメなど数点からお好きな一皿をお選び頂けます。こちの写真のデザートは、リンゴとアーモンド、クルミのタルト、木苺のソルベ添えです。


充実のシャンパン・ランチ¥3200 31日(木)までです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-天然真鯛のポワレ

天然真鯛のポワレ、真ダチのムニエル添え、ケッパー・ソース


こんにちは、マダム・カザマです。

相変わらず大雪の札幌です(^-^; 毎回、こんなご挨拶ですが、本当に呆れるほどよく降りますねえ~。自宅も店も管理員さんが除雪をして下さる環境にいますので、除雪の苦労はあまり無いのですが、それでもうんざりしてしまうほどの連日の雪です。でも、積もった新雪はキレイですね。こんもり丸く積もってまるでバニラアイスクリームみたい!すくって食べたくなるほどです(笑)

これだとスキー場も素晴らしい雪質でしょうね。なんだかスキーがしたくなる今日この頃です。スキー


週末、ランチ・ディナーとも沢山のお客さまにお越しいただきましてありがとうございました。牡蠣料理や海の幸盛り合せプラトーが良く出ました。新鮮な魚介類を楽しんで頂けるのも冬のカザマならではですニコニコ

牡蠣も海の幸プラトーもブログでは掲載済みですので、本日は別のお魚料理、天然真鯛のポワレ、真ダチのムニエル添え、ケッパー・ソースをご紹介します。


真鯛、それも天然ものは実に旨いです!昨日の賄いで、カマを頂きましたが、改めてそう思いましたラブラブ! すみません、役得ですね(^-^; お客さまには、フィレにしたいい所をお出ししてますからね。真っ白でふんわり、脂ののり具合も程よくしっとりしていて、まさにお魚界の女王様のような上品な美味しさです。こんがり香ばしく焼き上げた皮目ももちろん、美味です。はずさないでお召し上がりくださいね。


さらに、今が旬の真ダチ(真鱈の白子)のムニエルも添えました。ぷっくら太ったいい真ダチが入っています。タチが苦手と言う方も、ぜひこのムニエルにはチャレンジなさってみて下さい。外は香ばしく、中がとろり、焦がしバターとレモン、ケッパーの酸味で美味しさにビックリなさるかと思いますよ!

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-天然真鯛のポワレ 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-天然真鯛のポワレ

天然真鯛のポワレ、真ダチのムニエル添え、ケッパー・ソース

アラカルト  ¥3000

ディナーC¥8400のお魚料理としても、ご賞味頂けます。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-真タチのムニエル
真ダチのムニエル、ちぢみほうれん草のソテー添え、ケッパー・ソース

アラカルト  ¥1400

ディナーB¥5800の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


【内容情報】(「BOOK」データベースより)楽天ブックスより引用しました。

昭和初期、女中奉公にでた少女タキは赤い屋根のモダンな家と若く美しい奥様を心から慕う。だが平穏な日々にやがて密かに“恋愛事件”の気配が漂いだす一方、戦争の影もまた刻々と迫りきてー。晩年のタキが記憶を綴ったノートが意外な形で現代へと継がれてゆく最終章が深い余韻を残す傑作。



昨年もぼちぼち読書を続けてはいましたが、ほとんどブログにアップできていません。年のせいかなあ、、、なんだかぼんやりウトウトしている時間が増えたような気がします(^-^; 追っかけ追っかけ、少しずつアップしていきたいと思います。ボケ防止の頭の体操のためにもね(笑)

そんなのんびり読書の中でも、すっかり引きこまれて読みふけり、色々と今の時代をも考えさせられた一冊です。


若く美しい奥様とおもちゃ会社の重役の優しいだんな様、可愛いぼっちゃんの一家にお仕えする女中のタキの目を通して描かれる戦前の東京の暮らしが、とても興味深いです。一家は裕福で楽しい日々を過ごしていますが、ぬるま湯につかっているような幸せにしのびよる戦争の影。一般の人々はこの後にどんな苦難の日が来るのか分かっていませんでした。後世の私たちは、歴史を知っていますので、無邪気に強い日本を信奉する小説の中の庶民に代わって、読みながら不安の心がつのっていくのを抑えられません。


現在もそうかも知れませんね。安穏と暮している毎日が、いつの間にか気づかないうちに違った方向へと道を曲がってしまっているかも知れません。過去にも学び、よく考えないといけないですね。


自分の母(80代)は、戦争の時代を過ごした世代です。読みながら、母はこの小説をどう読むだろうと思い、読後早速貸しました。母は当時暮らしが貧しくなり苦しかったので、その時代のことはあまり思い出したくないと言ってはいましたが、本を読んでこの通りだったと驚き作者は何歳くらいの人なのかと尋ねられました。中島京子さんは1964年生まれとのこと、40代の方だと言うと良く調べるものだね、と感心しきり。作家さんですからね(^-^; 


時代の大きな流れの中で、密やかに息づく恋心の結末もミステリアス、余韻が残りました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-牡蠣のフラン

牡蠣のフラン、ムール貝のソース、ノルマンディー風


こんにちは、マダム・カザマです。

またしても厳しい冷え込みと雪、また雪雪雪雪雪雪

もうそろそろ解放して欲しいものです(-ー; 週末は大学入試のセンター試験なんですね。そういえば、先日買い物に行った電器店の並びにあるカフェにも、ノートを広げて勉強中の人がたくさんいましたっけ。地下鉄の中でも参考書に目を落としている若者が見受けられました。追い込みですね。この雪で交通機関が乱れませんように。受験生の皆さんには風邪などにも気をつけて実力を発揮できますよう、お祈りいたします!


では、風邪予防にも良いとされる牡蠣料理をご紹介いたしましょう。牡蠣の季節には毎年作っている牡蠣のフラン、ノルマンディー風です。牡蠣のピュレに卵とクリームを混ぜてプリン型に入れて蒸したものです。とっても柔らかくて、口に入れるとふわっととろけて、やさしい牡蠣の風味が残ります。ノルマンディーは酪農が盛んでミルク、やクリーム、バター、チーズなどの名産地です。牡蠣やムール貝も有名です。今回はムール貝のお出汁のクリームソースを添えましたので、ノルマンディー風と料理名に付けましたよ。もっとも、このムール貝の産地はサロマ湖ですので、サロマンディーとでも言った方がいいかな?(^-^;

美味しい牡蠣とムール貝をご堪能下さい。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-牡蠣のフラン
牡蠣のフラン、ムール貝のソース、ノルマンディー風

アラカルト  ¥1000

ランチA¥1800・B¥2300・ディナーA¥4000の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-山鳩のロースト
スコットランド産山鳩のロースト、赤ワイン・ソース、鳩のジュの香り


こんにちは、マダム・カザマです。

休みの日に、店のLED電球を買いに電器店に出掛けました。一度に全部交換すると大変な出費となるので、とりあえず2個買って、、、(^-^; ひらめき電球ひらめき電球 エコも大変ですー。

そして、ついつい覗いてしまった売り場で、タブレット端末を衝動買い(笑) ついでにWi-FiまでLTEの新しいのに変えて、、、やっぱり快適かも!

Kindleのアプリを入れて早速電子書籍を買ってみました。なんかヤバイあせる簡単に本が手に入る、クリックしたらすぐ読めるなんてー・・・買い過ぎ注意ですね(笑)




そんな楽しいワタシの日常ですが、仕事にも役立てたいと思います。ご予約の確認がますます便利になるはず、、、スマホの画面より見やすいですもんね。オンライン予約もお待ちしてます(^-^)



さてさて、仕事します。今月のお料理ご紹介にもまい進しますー。

オススメのジビエ、今月の野鳥料理はスコットランド産山鳩のローストです。赤身肉の鉄分の味わいが濃い鳩ですが、その中でもやはり野生の鳩の旨味は格別ですね!お皿からは甘いいい香りが立ち上り、しっとりとして弾力のある身質を噛むとじわーっと旨味が広がります。野生の鳩が頂ける冬は嬉しいですね!

今月は半身単位での調理でご用意しておりますので、お一人さまでもご注文頂けます。鳩のジュをベースにした赤ワイン・ソースでご用意致します。季節の味わい、ジビエ料理をぜひお楽しみ下さい。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-山鳩のロースト

山鳩のロースト、赤ワイン・ソース、鳩のジュの香り 

アラカルト¥2800

ディナーA¥4000・B¥5800のお肉料理としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-海の幸プラトー
海の幸盛り合せプラトー


こんにちは、マダム・カザマです。

ご無沙汰しました!皆さま、お元気ですか!?

新年も何かと気忙しい日々のことと思います。なにしろ、この寒さときたら!雪の結晶 寒いわ、大雪だわで、大変ですねー。成人式のあった連休も、お天気が大変なことになって、ご旅行でいらしたお客さまもいらっしゃいましたが、無事お帰りになれたか心配でした。


さて、1月に入りご用意が始まった当店冬の名物海の幸盛り合せプラトーもご注文が多く、嬉しい限りで牡蠣や蟹の発注に追われています。売り切れになることもありますので、できるだけお早目のご予約をお待ちしております。


プラトーに入りますものは、まずは殻付き生牡蠣

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-殻付き牡蠣

厚岸は溝畑さんの牡蠣。今季は、震災の影響も残り、数が少なくなっておりますので早めに終了してしまうかも知れません。2月末まであるかどうか保証できませんので、ファンの方は食べ逃しの無いよう、お早めにお越し下さいね。ただ今、例年のサイズのまるえもん(宮城産の種牡蠣を育てたもの)が終了した関係で、かきえもん(厚岸産の種牡蠣を育てたシングルシード牡蠣)を送って頂いております。お味は超オススメの美味しさです。

また、今季より取扱いのサロマ湖産の孤太郎牡蠣も盛り合せます。孤太郎牡蠣は小さいSサイズを選んでいます。海の塩分を感じますが味濃く美味しい牡蠣ですよ。厚岸とサロマの食べ比べをお楽しみ下さい。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-海の幸プラトー 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-海の幸プラトー

他には、厚岸産アサリ貝、サロマ産ムール貝、ずわい蟹、甘エビのフリット、鮮魚のマリネ(帆立・北寄・白身魚)をどーんと満載の大皿です。パリのブラッスリーにもひけを取らないプラトーと自負しておりますよにひひ


海の幸盛り合せプラトー、パリのブラッスリー風に

アラカルト ¥3800(2~3名様でどうぞ) ご予約をお願いしております。

ディナーC¥8400の前菜としても、ご賞味頂けます。前菜のご指定をお願いしております。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-プラトー

ディナーCでは、お一人さま分のご注文も頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0258.JPG

新年おめでとうございます鏡餅

皆さま、三が日をいかがお過ごしでしょうか?


ワタシどもは、いつも通りの地味正月を過ごしております(^_^;

元旦には、いつもの三吉神社で初詣を済ませ、おみくじを引きました。ワタシは末吉、ダンナはなんと大吉を引き当て、なんだか強気になっておりますよ(笑) この運気が続けばよいのですが。



元旦恒例の映画は、シェフ!~三つ星レストランの舞台裏へようこそ~ というジャン・レノ主演のものを観て参りました。まあお正月に似あう楽しく美味しそうな映画でしたね。何かこう、、、もっとググッと引き込まれるような裏側があるのかと思いましたが、予定調和な平和なハッピーエンドでして、やや拍子抜けな自分ではございました。それにしても、ジャン・レノのお腹はどうしたことでしょうか。往年の殺し屋の面影もナイです。リアルでも三つ星シェフのお料理を堪能しているとみました。 



大みそか、元旦と家でたらふく食べて飲んで、二日の夜は某ホテルの中華料理に舌鼓を打ち、年末で少し絞れた身体がまたしてもぶくぶくとふくらんでしまったようでありますガーン これでは、ジャ・レノのことをとやかく言えませんね。


1月は5日(土)ディナータイムより、通常営業いたします。お腹が引っ込みますよう、ビシビシ働く所存でございます。皆さまのお越しをお待ち申し上げております。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-シンガポールスリング

今年初カクテル、シンガポールスリングでいい心持ちカクテルグラス 皆さまもご機嫌良いお正月をお過ごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)