食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-洋梨のコンポート
余市産洋梨パートレットのコンポート、イチジクのソルベを添えて


こんにちは、マダム・カザマです。

台風が近づいて来た影響でしょうか、雨が降り始めました台風

お昼頃はまだお天気ももっていましたので、ランチにいらして下さったお客さまには幸いでした。明日は、横なぐりの雨が降る雨との予報ですので、ちょっと心配ですね。明日お越しのお客さまはお気を付けていらして下さいね。


すっかり涼しくなりまして、ウチのシェフも衣替えとなりました。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-シェフ

どこが変わったのか?とお思いでしょうね。コックコートを着ました!

それのどこが?とお思いでしょうね(^_^; 夏の間、大変ラフなスタイルで暑さをしのいでいたシェフでして、これでようやくコックさんに見えるようになりましたよ(笑) 


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-洋梨

シェフも衣替えをする秋となりまして、洋梨の季節がやって参りましたビックリマーク

カザマでは、毎年秋から初冬にけて色々な洋梨を使ったデザートを展開して参ります。ただ今ご用意しておりますのは、余市産のパートレットを赤ワインシロップで煮たコンポートです洋梨のコンポート2洋梨のコンポート2洋梨のコンポート2洋梨のコンポート2洋梨のコンポート2


洋梨の甘酸っぱさと赤ワインの風味、シロップに入れたスパイスの香りが、深まりゆく秋のエッセンスを感じさせてくれます←ちょっと気取ってみました(笑)

ともかく、洋梨のコンポートは美味しい、ということです(^-^) 洋梨のコンポートにはイチジクのソルベを添えています。


また、毎年楽しみにしていて下さる方も多いブランデーワイン梨のローストは10月後半くらいからご用意できるかと思います。もう少々お待ち下さいませ。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-洋梨のコンポート
余市産パートレットのコンポート、イチジクのソルベを添えて

ランチ・デイナーのデザート付きメニューでお選び頂けます。

アラカルト ¥500

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-山ウズラのロースト

山ウズラのロースト、マデラ酒風味のソース


こんにちは、マダム・カザマです。

めっきりと風も冷たくなって、どんどん秋らしさが増して来ました。しかし、今年は長かった残暑のせいで紅葉が遅れているようですね。観楓会シーズンですが、きれいな紅葉を楽しめないうちに雪が降ったりしては残念です。紅葉のためには、夜の冷たい風も我慢してもいいです(^-^; 枯葉枯葉枯葉枯葉枯葉 ←枯葉の絵文字を作ってみましたが、枯葉ですと説明しないとそのように見えない気がします(笑)



秋といえば、ジビエのシーズンがもう始まっています! ジビエとは、狩猟で獲る野鳥獣のことですが、秋から冬にかけて当店でも何かしらジビエをご用意しています。

ただ今のジビエ料理は、フランス産山ウズラのローストです。野生のウズラは養殖のものより大型で、よりしっかりした味わいがありますが、白身の鳥ですので鳩や鴨よりあっさりしていると思います。ローストしている時の独特の甘いような香りはなんともいえない食欲を掻き立てられるものですね(^-^)

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-山ウズラ

フランス産山ウズラのロースト、マデラ酒風味のソース

ディナーA¥4000・B¥5800のお肉料理です。

アラカルト ¥2600

■山ウズラは10月も引き続きご用意する予定です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

投稿写真

投稿写真

アプリお試しパート2
1行目がブログのタイトルになることがわかりました。
今度のは写真3枚アップに挑戦しました!今日の賄いですー。鯛かま、美味でした(^^)。


追記
写真は横使いなら、大きすぎずちょうどいい感じですねー。でも、画像あんまりキレイに出ないですね・・・やっぱり少し加工しないとね(^_^;


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

スマホから、FBとアメーバブログに同時にアップできるアプリをお試し中です。
イチジクのソルベ、出来立てです(^.^)

うーん。FBではともかく、ブログでは写真大きすぎかも、、少し小さくしてみました~。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
辛い出生の秘密を抱えるまりあは、ある日突然失踪した夫を探して、南の島をおとずれる。島の助産院の先生から予期せぬ妊娠を告げられてー。すべての命に贈る、誕生と再生の物語。「今ここにいる」ことの奇跡を力強く描き出す感動長編。


南の島 南の島南の島南の島南の島南の島 という単語が出ているだけで、ついつい読みたくなってしまいます(^-^)


以前、夫と旅したハートの形をした島。もしかしたら、失踪した夫に会えるかもしれないという思いにすがってまりあは小さな島に渡りました。夫はいなかったけれど、助産院の先生・亀子に出会いました。


小川糸さんの小説は「食堂かたつむり」「喋々喃々」を読みましたが、いずれも食べるものが大きなテーマの一つになっています。本作も生きていくうえで食べものの必要性が強く書かれています。


まりあは結婚生活を送っていましたが、食事はコンビニなどで買ったものが多かったらしいです。島に来て、知り合いの誰かがとった魚だとか野菜、つぶした鶏などを一から手を掛けて作る食事の美味しさに驚きます。今まで誰が作ったか分からない出来合いの食品ばかり食べて来たからです。

夫の失踪の理由は定かではありませんが、ある日突然仕事も家庭もなにもかもイヤになってしまい、会社には辞表を提出し、部屋にはケイタイも置いたままでいなくなってしまったのでした。この夫の唐突な行動も、コンビニご飯ばかり食べていたからだ、というニュアンスがあります。手軽で便利、なんでも揃うコンビニのご飯だけど、何かが決定的に足りない。その不足がそればかりを食べている人に、精神的な弱さを与えてしまうのかも知れない。

まりあは、島での食事を食べながら、小野寺君(夫)もこんなご飯を食べていたら、いなくならなかったかも、、、と考えます。

まあ、そういうこともあるかも知れませんねー。

ということで、島での美味しい食事シーンが山ほど出てきます。やっぱり本作もお腹が空いてくるような小説ですね(^-^;


そして、食事と並び、妊娠&出産にまつわるお話も沢山です。一人一人の妊娠と出産はそれぞれ違うもの。色々なお産があります。幸せなお産も不幸なお産も、、、。

出生が納得いかなくて人生も上手に歩めていなかったまりあが、お腹の子の成長とともに今までの人間関係をも再構築できていく姿には、やっぱり泣かされました(T-T) 


南の島に暮す憧れは、捨てられませんね! 助産院の亀子先生みたいに宝くじに当たって、南の島に土地を買えたらサイコーですよラブラブ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-サラダ
鮮魚のマリネのサラダ仕立て、エストラゴン風味のソース・ムースリーヌ


こんにちは、マダム・カザマです。

ちょっとお天気が悪いですが、ひんやりした空気が秋らしいです。というか、もう寒いですよ!

ついこないだまで30℃近い気温だったのに、あっという間に寒くなるのが北海道とはいえ、あまりにも唐突な、、ショック! 皆さんも風邪をひいたりしないようにどうぞお気を付け下さいね~



ダイナースクラブ フランスレストラン・ウィーク

9月24日(月)~10月7日(日)が始まりました。日本全国の参加フレンチ店で同じ価格で三皿のフランス料理のコースをご用意するイベントです。

ランチ¥2012、ディナー¥5000でご用意しております。


えーと、あんまりご予約頂いておりませんので、ちょっとプッシュしちゃいますね(笑) 

この価格帯は普段の当店のランチやディナーと変わらないものですから、どんな違いがあるのか分からないとお考えかも知れないですね。イベントとしての皿構成がフレンチの基本、前菜と主菜にデザートの三皿ですので、一皿の充実を心がけてボリュームも出しております。


それではランチのお料理を一部ご紹介致しましょう。

ページ上の写真は前菜の鮮魚のマリネのサラダ仕立てです。当店で人気の新鮮な魚介のマリネとサラダ野菜を取り合わせて、ヴィネグレット・ソースと香草のエストラゴンで香りを付けたソース・ムースリーヌを使いました。この日のお皿には、鯛、甘海老、帆立、北寄貝が入りました。普段のランチよりボリュームありますよ(^-^)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-サラダ

前菜の次には、その日のポタージュ・スープもお出しします。この日は南瓜のポタージュが出ました。

メインはお魚料理かお肉料理のお好きな方をお選び頂けます。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-活〆黒ガレイのポワレ
お魚料理は、活〆黒ガレイのムニエル、アサリ貝のジュのソース、蕪のピュレのフラン添えです。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-南部地鶏

岩手山南部地鶏の胸肉のロースト、もも肉のクリーム煮込み、二種の調理です。


南部地鶏はしっかりした肉質でジューシーなので、胸肉のローストもしっとりした焼きあがりで鶏の旨みがたっぷりです。栗やインカのめざめ(じゃが芋)のローストを付け合わせにしています。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-南部地鶏 もも肉のぶつ切りを柔らかく煮込んで、クリームソースでどうぞ。こちらも芽キャベツや人参など野菜も沢山付けております。

どうでしょうか、食べ応えありそうなボリュームでしょ? 食欲の秋ですものね。たっぷりとお楽しみ下さい。

余談ですが、昨年もこちらの南部地鶏を気に入ってメニューに使っておりましたが、東日本大震災時に養鶏所が津波で流されてしまいました。復活を願っておりましたが、今年営業を再開できていると聞いて早速仕入れを始めました。微力ながら、復興の小さなお手伝いになればと思います。そうでなくても、美味しい鶏肉なので沢山の方に召し上がって頂きたいですね!


主菜の後は、デザートもございます。当店のデザートメニューからお好きな一皿をお選びください。

最後にコーヒーや紅茶と、お茶受けのお菓子でごゆっくりとお過ごしくださいね。

(メーカーさん協賛のダイジェスティブビスケットのお土産もありますよ(^-^))


■ダイナースクラブ フランスレストランウィーク のメニューはどなたでもご利用頂けます。

■お支払いは、他社クレジットカード及び現金でも承れます。


■ダイナースクラブメンバーの方はご来店時にダイナースードをご提示下さいますと、ウエルカムドリンクのサービスがございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天地明察

代々将軍に囲碁を教える名家に生まれた安井算哲は、対局よりも星と算術に夢中になり、時間を忘れてのめり込んでしまう事もしばしばだった。ある日、会津藩主の保科正之から日本全国で北極星の高度を測り、その土地の位置を割り出す北極出地を命じられる。一年半の任務を終え、暦のずれが判明すると、今度は新しい暦作りの総大将に任命される。天体観測と数理解析を重ねた結果、幕府は改暦を帝に請願するのだが…。


天地明察 - goo 映画  より引用


冲方丁の原作は大層面白く、読んだ年のマイベスト(2010年)となりました。

↓2010年マイベスト過去記事です。

http://ameblo.jp/agneau/entry-10756761415.html


それが映画化となり、楽しみにして朝の家事を大急ぎで片づけてモーニングの映画館へと一人駆けつけました。お客さまもまずまずの入り、年配の時代劇ファン層から主演の岡田准一ファンと思われる若い女のコまで幅広い客層のようです。


庭に日時計を作り、屋根で天体観測に夢中になる安井算哲。神社に奉納された絵馬に書かれた算術の問題に時を忘れる算哲。本因坊道策と上様の御前で碁を打つ算哲。

算哲が打ち込むもの、そのどれもに我を忘れるほどのめり込み追及する人となりがテンポよく描かれ、そして北極星の位置を日本全国から観測する「北極出地」の旅を命じられ、暦つくりにつながっていくストーリーが展開されます。


原作を読んだ時に何より感動したのが、人生において夢中になれるモノがありその道をとことん追求していく人たちの生き方でした。何のために生まれてきて、何をなすことができるのか、自分のような凡人にはサッパリですが(^-^;、この世の中には何かをなしとげ、あまつさえ世の中の人々の役に立ったり、技術の発展に貢献できたりする人々も存在するわけです。まあ、凡人としては世の中のお役には立てなくても、自分の人生を楽しく過ごせるような夢中になれるモノがみつかればヨシなんですけどね。


映画でも、算哲の夢中ぶりが愉快に描かれていて、原作の面白さを伝えてくれています。

若者と大人の中間くらいの顔つきをした岡田准一クンの算哲は、なかなか頃合いのキャスティングと思いました。他にも本因坊道策を演じた関ジャニ横山裕クンなど、若くてカワイイキャストも多い中、北極星観測の旅に同行した岸部一徳の伊藤重孝、笹野高史の建部伝内のお二方がいい味を出してましたよ。移動した距離を測るために、歩数を数えながら膝を高くあげて並んで歩くシーンが最高でした。さにら中井貴一の水戸光圀や松本幸四郎の保科正之などなど、脇を固めるいい役者さんたちがズラリ。


また暦算定のために正確さの競い合いをするのですが、日蝕の日を当てるシーンがあり、今年の天体ショーが多かったことと合わせて、天体への興味、星々の神秘に思いを馳せられる映画でもありました。

そんなこんなで、自分にとり大変楽しめる映画でしたニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-鴨のコンフィ
鴨もも肉のコンフィ、白インゲン豆とキャベツの煮込み添え


こんにちは、マダム・カザマです。

ついに先週末から、長袖のカーディガンをはおってチャリに乗るようになりましたチャリチャリチャリチャリ

朝は暖かいのですが、帰りの夜道はかなり冷たい風がピューピュー吹きますのでね。でも、まだ足は裸足でサンダル履き(^_^; 仕事が終わって、靴下を脱ぎ棄てる感覚がまだまだたまらないのです(笑) 裸足サイコー!



さて。今日はランチ・メニューよりお肉料理をご紹介いたしましょう。

鴨もも肉のコンフィです。コンフィとは、低温の脂でじっくりと煮るように火を入れる技法ですが、先に鴨のもも肉を塩でマリネしておきますので、保存食の一つとも言えます。塩分も本来しっかりありますが、当店では特に保存するわけではないので、少しアレンジいたしました。一度塩分を洗ってから、ミルポワ(香味野菜)と香辛料、水で柔らかく煮込みます。そして、フォアグラのテリーヌを作った時に出る脂をとっておいて、その脂でコンフィにして香りを付けましたよ(^-^)

白インゲン豆とキャベツ、ベーコンを、鴨を煮た煮汁で煮込んだものを付け合わせに致しました。

気軽なワインでパクパク召し上がって頂きたいお料理ですね!


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-鴨のコンフィ

鴨もも肉のコンフィ、白インゲン豆とキャベツ、ベーコンの煮込み添え

ランチA¥1800・B¥2300、ディナーA¥4000のお肉料理です。

アラカルト¥1800

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-仔羊のソテー
足寄町石田めん羊牧場産仔羊骨付きロース肉のソテー


こんにちは、マダム・カザマです。

昨夜あたりから、ようやく夜が肌寒いという感じになりました。今朝も秋らしいひんやりした空気が窓から入ってきて、心地よいです!ようやく長かった夏も終わりそうです、、、ふうー。


さて、ご紹介中のディナーC¥8400のお肉料理にたどり着きました。

北海道の美味しいお肉を代表するものの一つ、といえばそう羊です!羊羊羊羊羊

変な絵文字を並べたとお思いでしょうか?羊に見えますでしょうか?

最近、アメーバブログの機能の一つ、自分で作る絵文字機能を使って自作した羊絵文字です!ヘタクソですみません(^-^; でも楽しいんです(笑) 前記事の洋梨洋梨や、キノコキノコなども自家製です。ヘタでも自分で作ると味があってカワイイです!自画自賛ですみませ~ん(笑)


さて、本題に戻りまして、今月は足寄町石田めん羊牧場さんのサウスダウン種のラム肉が入荷中です。すでにもも肉のローストのお料理もご紹介しておりますが、ディナーCでは骨付きロース肉のソテーをご用意しております。自慢の道産食材をどんどんと並べたディナーのメインを締めくくるにふさわしい美味なるお肉料理ですよ!

こんがりとソテーしたお肉からは香ばしいラムの香りが立ち上り、食欲を掻き立てられますね。口に運び噛むと、優しい弾力とともに肉汁がじゅわっと、、、。骨きわの甘い脂肪も美味しいです。仔羊の骨を焼き、煮込んで取るジュ・ダニョー(仔羊出汁)をベースにしたマテ゜ラ酒風味のソースと、沢山の秋野菜を添えてお召し上がり頂きます。



食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-仔羊のソテー

足寄町石田めん羊牧場産仔羊骨付きロース肉のソテー

ディナーC¥8400のお肉料理です。

アラカルト ¥4000

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-洋梨のアペリティフ
洋梨のアペリティフ


こんにちは、マダム・カザマです。

秋といえば洋梨が楽しみな季節ですね洋梨洋梨洋梨洋梨洋梨洋梨

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-洋梨


季節に合わせたアペリティフを考えることを最近楽しみにしているワタシなんですが、洋梨を使ったものをご用意してみました!

洋梨シロップとリキュール・ポワール(洋梨)のソーダ割りに、自家製洋梨のピュレをフロートいたしました。甘い洋梨とまろやかな酸味に、フレッシュの洋梨のピュレが香ります(^-^) 

ご注文も沢山頂けまして、嬉しい限り音譜

ぜひ秋の味覚のアペリティフを楽しんで下さいね~!

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-洋梨のアペリティフ

洋梨のアペリティフ  ¥600

ノンアルコールもできます  ¥600

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)