食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-帆立貝のムニエル

活帆立貝のムニエル、プロバンス風


こんにちは、マダム・カザマです。

プログの更新が遅れてしまいました。ボヤボヤしているウチに、そろそろ8月も終わりが近づいてきましたね。ここに来て、またまた暑い夏にちょっと閉口ではありますが、もう一息夏バテに気を付けて頑張りたいと思います。夏痩せもせず、夏太り中なのが、残念なワタシではありますがガーン


カザマの23周年記念アニヴァーサリ・ディナーのお料理ご紹介も遅くなりましたが、最後まで行きたいと思います!


「ムニュ・デギュスタシオン」のお魚料理となりますのは、活帆立貝のムニエル、プロバンス風です。

貝付きの新鮮な帆立貝を開けて、厚みのある貝柱を取り出します。帆立貝は甘くて焼くと香ばしい香りもご馳走ですね。甘みを生かすと同時に、甘さに飽きないように香り立つプロバンス風の香草を使った酸味のあるソースで仕上げました。オリーブオイル、白ワインとヴィネガー、レモン、トマト、ニンニク、ハーブの香りと酸味が、帆立貝を引き立てています。帆立貝の下には、丸ズッキーニち椎茸のソテーを置いて、上にはバジルの葉の素揚げを乗せています。このあたりで、皆さまけっこうお腹がくちくなってきてらっしゃるでしょうが、この味わいのメリハリでまた楽しめる一皿となっていると思います(^-^)



食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-シャラン鴨のロースト
ビュルゴー家シャラン鴨胸肉のロースト、リンゴのピュレ添え


そして、ラストのお肉料理は、ピュルゴー家の鴨肉をご用意いたしました。シャラン産の窒息鴨といえば、やはりこちらのビュルゴー家フブランドのものが一番です。お肉に残った旨味、身質の締り、肌理のこまかさ、脂身の甘さ、上品ながらそそられる香り、アニヴァーサリの最後を飾るにふさわしいものと心よりお勧め致します。しっかりつめたキレのある酸味とコクの赤ワイン・ソースを添えて、甘酸っぱいリンゴのピュレを付け合せました。またシコシコした歯触りと旨味のあるジロール茸も添えております。ごゆっくりとお楽しみ下さい・・・。


最後のデザートはメニューよりお好きなものをお選びください。

カザマ定番の人気のココナツのブラマンジェやクレーム・ブリュレをはじめ、季節の桃のデザートもオススメです。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-桃のデザート

活帆立貝のムニエル、プロバンス風

アラカルト  ¥1800

ビュルゴー家シャラン鴨胸肉のロースト、リンゴのピュレ添え

アラカルト  ¥3800

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-フォアグラのテリーヌ

ペリゴール産フォアグラのテリーヌ、ブリオッシュを添えて


こんにちは、マダム・カザマです。

お盆休みに引き続き週末となりましたが、皆さま良いお休みをお過ごしでしょうか?

いつも同じセリフばかりですみません(^-^; お天気の話や、ご機嫌伺いばかりでは、定型的で面白くないですねシラー

では、時事話題を一つ。フラミンゴが心配です。

旭川の旭山動物園から逃げ出したフラミンゴが網走のコムケ湖で見つかり、捕獲作戦を展開中です。

関連記事

仲間のフラミンゴを囮に使って、近づいたところを投網で捕獲するということですが、これがなかなか上手くいかないようです。挙句の果てに、囮に使ったフラミンゴがキツネに襲われてしまいました。1羽を取り戻そうとして、2羽を失うという、関係者の方々にとっては痛恨の極みの事態となってしまいました。

色々なモノにすぐ感情移入してしまうワタシとしては、この逃走フラミンゴの気持ちになって、もう放っておいてちょうだいと言いたくなりました。

狭いケージを抜け出してこの広い大空を思い切り飛び回って爽快なの。餌を取るのは少し難儀だけど、与えられるエサだけでは人生は充実しないわ。フラミンゴ仲間も恋しいけど、今はアオサギの友達もできたしね。もう動物園に戻る気はないのよ。

フラミンゴはこのままでは、厳しい冬には餌も取れなく、生き残ることは難しいようです。動物園の方々もそれを心配して早く捕獲したいところだと思います。けれども自分の意志でぬくぬくとした環境を飛び出したフラミンゴ、この自由を得てもしものたれ死んだとしても、本望ではないでしょうか。関係者の方々の努力を否定するつもりはありませんが、フラミンゴの自由がとても愛おしいものに感じます。



さて、ワタシは自分のカゴに戻りましょう(^-^;

お料理紹介が遅れておりますので、23周年アニヴァーサリ・ディナー「ムニュ・デギュスタシオン」より3皿を一挙掲載いたします。←手抜き?(笑)


まずは、トップ画像のお料理ペリゴール産フォアグラのテリーヌ、ブリオッシュを添えてです。

毎年の「デギュスタシオン」にフォアグラはやはり欠かせません。テリーヌも良く登場しております。フォアグラに合うバターたっぷりのパン、ブリオッシュは定番のお供ですが、甘い付け合せも合いますので今回は葡萄の巨峰を入れたゼリーをご用意しました。小さなグラスで丸く作りましたので、見た目も可愛いです(^-^) また、フォアグラのテリーヌにお勧めの極甘口デザートワインのソーテルヌもグラス売りでご用意しておりますので、合わせてお試しください。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-真イカのポワレ
真イカのソテー、生姜風味のソース・ブールブラン


「ムニュ・デギュスタシオン」4皿目になるこちらは、きゅっとした歯ごたえの真イカを焼いてスライスした茄子のソテーで挟んであります。イカ、茄子とも相性の良い生姜で風味を付けたソース・ブールブランを添えました。生姜風味のイカ焼きってなんとなく懐かしいような味わいですね(^-^)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-殻付きウニ
殻付きウニ、人参のムースとコンソメ・ジュレを詰めて


当店人気の人参のムースとコンソメ・ジュレのウニ仕様です。殻付きのウニを掃除して、そこにたっぷりのムースとコソメ・ジュレを詰めただけです。「だけ」なんですけど、召し上がる皆さまのほっこりした笑顔を見られる美味しい一品ですね!



ご紹介の三品は、いずれも「ムニュ・デギュスタシオン」¥7800の前菜です。

ペリゴール産フォアグラのテリーヌ、ブリオッシュを添えて

アラカルト ¥2500

真イカのポワレ、生姜風味のソース・ブールブラン

アラカルト  ¥1200

※殻付きウニはアラカルトのご用意はございません。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-マツカワガレイのムニエル
えりも産マツカワガレイのムニエル、セルフイユの香りのソース・ブールブラン


こんにちは、マダム・カザマです。

皆さまのお盆休みはいかがでしたか~? お墓参りやレジャーに、はたまたビヤガーデンなど、お天気も
まずまずで夏を満喫なさったことでしょうね晴れ


カザマにも沢山のお客さまがあり、仕込みに接客に、シェフと二人で頑張らせて頂きました!とっても充実したお盆となりまして、ありがとうございました!! ただ、市場のお盆休みもあり、売り切れのお料理も出てしまって、ご希望に添えないことがありまして、申し訳ございませんでした。またのお越しの際には、ぜひともご希望のお料理を召し上がって頂きたいです!よろしくお願いします(^-^)

ということで、本日16日(木)は振替休日を頂いております。さすがのワタシもちょっとくたぴれまして、のんびりと過ごしております(^-^; シェフは、趣味を楽しんだ後、仕込みに入ると言ってました。働きアリです(笑) 明日からまた、通常営業です。市場も開きますので、ほっとしますね!ご来店お待ちしておりますニコニコ


やっぱりお魚料理が人気の当店でして、お盆中お魚料理はすっかり完売でしたが、オススメのお魚料理をご紹介いたしますね。

えりも近海で揚がるマツカワガレイのムニエル、セルフィユの香りのソース・ブールブランです。ウロコが松笠状に見えることから、マツカワガレイの名前がついているそうですが、堅そうな皮目に反して身質は柔らかく繊細で上品な味わいです。刺身でも人気のお魚ですが、ムニエルでもいけます。フィレにしたマツカワガレイを焼き過ぎに注意して、身の表面は香ばしく中身はふんわりになるように仕上げます。マツカワガレイの繊細さを大切にして焼き上げますよ。香草のセルフィユ、少し甘い香りのする香草ですが、これを刻んでバター・ソースに混ぜ込みます。香草の爽やかな香りとまろやかな酸味のあるソースでお召し上がり下さい。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-マツカワガレイのムニエル 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-マツカワガレイのムニエル
えりも沖・マツカワガレイのムニエル、セルフィユの香りのソース・ブールブラン

ディナーB¥5800のお魚料理です。

アラカルト¥2600

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-トウモロコシのブラマンジェ

トウモロコシのブラマンジェ、真イカのソテー添え


こんにちは、マダム・カザマです。

夏休み突入!といった感じの週末でした。街の通りも少し空いて、のんびりした静かな雰囲気が出てきました。皆さん、街を離れて海や山へ、故郷へ、、、でしょうか。楽しい夏休みになりますように音譜

カザマには夏休みはありません(^-^; ご来店のお客さまと楽しく過ごしたいと思います(^-^)


週末の仕込みと営業で大忙しだった土曜日ですが、シェフは帰宅後スケールに乗って体重が2Kg減ったと、報告。さもさも忙しく働いたと言わんばかりのどや顔でした。後でワタシもこっそりスケールに乗ってみましたが、300gしか減っていませんでした・・・。なんか口惜しいむっ



気を取り直して、、、お料理ご紹介です。

北海道の夏といえば、トウモロコシですね。子供の頃には、トウモロコシの時期になると母が大鍋で茹でてくれたものにかぶりついたものです。我々道民は、トウモロコシではなくてトウキビなんですけどね。高校生の頃には、大通公園のトウキビワヒゴンで焼きトウキビをお小遣いで買って良く食べました。しょう油の焦げた香ばしさがなんとも言えない美味しさですよね。


カザマでも真夏にはトウモロコシのポタージュや前菜など、必ずご用意いたします。今月は、トウモロコシのブラマンジェ、真イカのソテー添えをメニューに載せました。

茹でたトウモロコシの実をピュレにしてクリームと合わせ、少しのゼラチンを加えてゆるめにプリンカップで冷し固めます。粒コーンと真イカをバターソテーして付け合せとしました。ブラマンジェのなめらかで柔らかな口当たりと、粒コーンのプチプチ感、真イカのキュッとした食感の対比を楽しめますね。バルサミコヴィネガーに少しのフォン・ド・ヴォーを加えて、シェリー・ヴィネガーで味を引き締めたソースを添えました。自然な甘みや、塩加減、酸味のバランスもお楽しみ下さい。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-トウモロコシのブラマンジェ
トウモロコシのブラマンジェ、真イカのソテー添え

ランチA¥1800・B¥2300の前菜です。

アラカルト¥1000

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-エゾアワビのソテーとずわい蟹のフラン

エゾアワビのソテー、肝風味のソース、ずわい蟹のフランとともに


こんにちは、マダム・カザマです。

お盆が近づいて来て、ソワソワしています(^-^; 今年の暦は、週末の後すぐに各仕入れ業者さん方のお盆休みに入るという並びのため、予約状況をにらみながら食材の発注を考えなければならないので、ソワソワするわけです(笑) お盆休みを利用して、しばらくぷりにご家族が集うお食事会もありましょうし、ご旅行でいらっしゃる方も多いかと思います。

皆さまに、楽しくお食事して頂けますよう、準備に余念がない我々です! ご希望のお料理がございましたら、ぜひリクエスト下さいませね。食材を確保しておきます(^-^)


お盆中のお休み:16日(木) ※15日(水)は営業致します。



では、お料理のご紹介に参ります。

23周年アニヴァーサリ・ディナー「ムニュ・デギュスタシオン」より、エゾアワビのソテー、肝風味のソース、ずわい蟹のフランとともに。


毎年恒例のデギュスタシオンは、シェフ・カザマのお得意料理や人気のお料理、季節の旬を少しずつ前菜の形で幾皿もお出しするスタイルのディナーです。お得意料理の一つとして、エゾアワビを使ったものは外せません!アワビの肝をピュレにしてバター・ソースと合わせる肝ソースも、もちろんです。アワビは海藻を食べますので、肝は濃い緑色をしていますので、ソースは緑がかった色合いになり、ほんのりと磯の香りがします。このソースがアワビをまた引き立ててくれるのです(^-^)


また、今回は帆立貝のムースにずわい蟹を混ぜ込んだフランも付けました。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ずわい蟹のフラン ずわい蟹のフランです。こちらには、甲殻類をつぶして作るソース・ナンチュアを流します。


アワビ、帆立、ずわい蟹と海の幸でシェフ・カザマの味わいを、存分に楽しんで頂ける前菜です。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-エゾアワビのソテーとずわい蟹のフラン

エゾアワビのソテー、肝風味のソース、ずわい蟹のフランとともに

アニヴァーサリ・ディナー「ムニュ・デギュスタシオン」¥7800の前菜です。

アラカルト ¥2500(アワビは1個付けになります)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-夏野菜のテリーヌ
夏野菜と帆立貝、車海老のコンソメ・ジュレ寄せ、テリーヌ仕立て


こんにちは、マダム・カザマです。

今朝は一転、朝から雨降りとなりました。昨日はじりじりと照りつけるような日差しが暑かったので、この涼しさにはちょっとホッとしますね(^-^) 

そして、お約束な感じのオリンピックねたですが、女子レスリングの金メダル3個の快挙、なでしこの銀メダルと、女の強さに大喜びです!素晴らしいですクラッカー それにしても、肩車された吉田選手の腰の引き締まった美しくも力強い筋肉を見ながら、我が腰のたるみが情けなく、なんとかせねばとつくづく思ったことでもありました(^-^;



筋トレの前に、まずは本業に励まねば、、(笑)

夏野菜が美味しいですね。緑の葉物も豊富ですが、実物も色とりどりで美味しそうに厨房にやって来ます。この彩りを生かして毎年夏に作っているのがもこちらの夏野菜のテリーヌです。

今回は車海老と帆立貝も間に入れまして、周りにはポワロ葱、ヤングコーン、人参、椎茸、黄ピーマン、オクラと重ねまして、間にコンソメ・ジュレを流して冷し固めます。スライスするときれいな断面が現れますね。バジル、トマト、赤ピーマンの3色のソースを添えて、目に鮮やかに、舌にも滋味あふれる夏野菜のテリーヌをお楽しみ下さい!


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-夏野菜のテリーヌ

夏野菜と車海老、帆立貝のコンソメ・ジュレ寄せ、テリーヌ仕立て

ディナーA¥4000・B¥5800の前菜です。

アラカルト ¥1600

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0265.JPG 南区白川の高坂果樹農園さん


また夏らしいお天気が復活しました晴れ

ピーカンの青空のもと、ちょっと早いお墓参りに出掛けてその前に高坂果樹農園さんにも寄りました。桃の仕入れです(^-^) 今年は天候も良いので、桃も豊作のようですね。白川には農家さんが多いので、直売所が幾つかあり、サクランボも購入しました。サクランボのシーズンはそろそろ終わりなのですが、完熟の美味しそうなものがまだたくさん売られていました。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0262.JPG 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0261.JPG

桃は、コンポートに仕込み、バニラアイスクリームとともにお出ししています。また、桃をローストしてナッツとキャラメルのソースで供するデザートも始まります。デザートの写真はまた後程掲載しますね!


そして、一路里塚霊園へと向かいました。

霊園入り口の手前には、もう花屋さんがたくさん出ていて、熱心に客引きしていました。墓参を兼ねて早めにお墓のお掃除を丁寧にしてらっしゃる方々もたくさんいらしてました。とはいえ、お盆中のような大渋滞はありませんので、すいすいとウチの墓所に到着です。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0267.JPG お墓参り日和、といいますか、見事な青空で、清々しくお墓参りができましたよ。スッキリしました(^-^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ベリーニ
桃のシャンパン・カクテル ベリーニ


こんにちは、マダム・カザマです。

爽やかなお天気になりましたね!暑かったのがウソのように、、、、(^_^; 今日は、腕にあたる空気がさらさらして、とっても心地よいです霧 


昨日はジャマイカのボルト選手の世界最速の走りを見たり、室伏選手の銅メダルを祝福したり、ワクワクでしたが、今朝はなでしこジャパンの決勝進出という快挙で、お天気同様スカッーとした朝でした(^-^)

これから日本中で盛り上がりそうですね!!



当店の開店23周年祝賀行事も世界の片隅で密かに進行中なのですが(笑)、お昼のシャンパン・ランチをご紹介致しますね!


普段通りのクオリティのスペシャル・ランチにお祝いのシャンパンを1グラスお付けして、お値段そのまま¥3200という、記念月ならではのお得なランチです。

シャンパンは、ヴーヴ・エレオノール・ブラン・ド・ブランをお出ししています。シャルドネ100%のブラン・ド・ブランはまことに真夏向けのスッキリした味わいですよ。


そして、8月は札幌の桃の季節、桃のピュレをシャンパンで割る桃のシャンパンカクテル「ベリーニ」もお選び頂けます。甘い桃の香りが魅惑的なカクテルです。

アルコールが苦手な方には、桃のピュレをトニック・ウォーターで割るノン・アルコールのお飲み物もご用しております。


夏ならではの美味しいアペリティフ(食前酒)で、ごゆっくりとカザマのランチタイムをお楽しみ下さい。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ヴーヴ・エレオノール

Veauve Eleonore Brut Cuvee Symphonie d'Automne Grand Cru NV

ヴーヴ・エレオノール・ブリュット・キュヴェ・シンフォニー・ドートンヌ・グランクリュ

ボトル¥6000 1グラス¥1000

桃のシャンパン・カクテル「ベリーニ」¥1200

桃のノンアルコール・カクテル700

■シャンパン・ランチには上記料金(1グラス)が含まれています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-黒豚のポワレ

当別町田畑農場産・黒豚肩ロース肉のポワレ、マスタード・ソース


こんにちは、マダム・カザマです。

最近、焼き菓子作りにはまっているワタシなんですが、、、


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-バナナマフィン

今は特にこのマフィンに熱中していますニコニコ 以前に、ミニマフィンに飾りをしたバースデー・マフィンの写真をご紹介しましたが、プレーンの次には色々と具材を入れたものも焼いています。オレンジピールやチェリーのシロップ煮、チーズなどなど。で、今はバナナ・マフィンです!時々は、お食事の最後のコーヒーのお供にお出ししてます。ワタシは美味しいと思うのですが(^-^;、、、皆さまはいかがかなあ?



それでは、お料理ご紹介に参ります。

美味しいお肉料理を一つ。当別町田端農園産黒豚肩ロース肉のポワレ、マスタード・ソースです。

当店では、以前より田端農園さんの黒豚は気に入って良くご用意しておりましたが、今回はドライエイジングをして貰いました。ドライエイジングとは、低温・低湿度で管理した熟成庫で特殊な菌を付けて熟成させるもので、酵素が肉の熟成を進め、また水分が少し抜けて肉質が締り旨味が増します。部位にもよりますが、当店では程よく脂肪が入った肩ロース肉をお勧めしております。


中がピンク色になる感じにポワレしたこのお肉を口にしますと、ぎゅっと締まった弾力があり噛むと赤身の旨味と肉汁があふれ、また脂身が甘くてとても美味しいですビックリマーク

マスタード・ソースを添えてお出ししています。オススメです(^-^)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-黒豚のポワレ
当別町田畑農園産・黒豚肩ロース肉のポワレ、マスタード・ソース

ディナーA¥4000・B¥5800のお肉料理です。

アラカルト¥2600

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ジュレ寄せ

海の幸と人参のムースのコンソメ・ジュレ寄せ


こんにちは、マダム・カザマです。

8月の第一週末、たくさんのお客様にお越し頂け感謝です!

シャンパン・ランチムニュ・デギュスタシオンを楽しんで下さった皆様、ありがとうございます(^-^) 謝恩のクーポンも、本当にささやかなほんの気持ちですが、ご利用頂けて良かったです!

シェフも閉店後のお疲れビールがことの他、旨かったようですビール (^-^;


今日は当店の人気No.1料理のご紹介です。

本当に人気があるので、リクエストされることも多く、メニューに載せることも度々ではありますが、こういう記念月にはやはり欠かせないのです。海の幸と人参のムースのコンソメ・ジュレ寄せです。

その日の白身魚や北寄貝、帆立貝のマリネ、ホッカイシマエビ、など新鮮な海の幸とプチトマトやオクラなどの夏野菜を人参のムースの上に盛り付けて、上から当店自慢のコンソメ・ジュレをたっぷりとのせます!まろやかな甘い人参ムースとこくと旨味のコンソメ・ジュレのハーモニーはもちろんのこと、海の幸とジュレが一緒にお口に入ったときの旨味の増幅、人気があるのも道理と手前味噌ながら、うなづけるというものですニコニコ

ジュレ・ファンの方も、まだ未体験の方もぜひお越しくださいね!

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ジュレ寄せ
海の幸と人参のムースのコンソメ・ジュレ寄せ

シャンパン・ランチ¥3200の前菜です。

アラカルト  ¥1600

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)