食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-バナナのアイスクリーム

バナナのアイスクリームと木苺のムースグラス


こんにちは、マダム・カザマです。

いいお天気のゴールデン・ウィークですね。初日の土曜日のランチタイムは心地よい陽射しの中、のんびり気分のお客さまたちが和やかにお食事されてゆきました。ありがとうございます(^-^)

その中に、ワタシの会社員時代の上司の方と奥様の姿もありました。久しぶりにお会いしたのですが、、、ご病気をされて5年間リハビリに励んでおられたとのこと。杖をつきながらですがゆっくりとご自分の足で歩いておられる様子を見て、思わず涙が出そうになりました。大変な努力で克服されたのだと、思います。そしてずっと傍で支えて来られた奥様の力も大きかったことでしょう。ご病気をされても明るく前向きな内面は一つも変わっていない上司の方にお会いできて、本当に嬉しかったです。またいらして下さいね!いつでもお待ちしてます音譜



さあ、今日のご紹介はデザートです。

急に春が進んで気温も上がってきました。そうなると食後にも、爽やかでさっぱりしたデザートが欲しくなるかも知れませんね。バナナのアイスクリームと木苺のムースグラスをご用意しました。

ムースグラスもアイスクリームなのですが、撹拌しながら冷やし固めるものではなく、木苺のピュレにイタリアンメレンゲを加えたらそのまま冷凍庫で冷やし固めたものです。サクッとした食感でさっぱりした甘酸っぱさを楽しめます。バナナの方は普通のタイプのまろやかなアイスクリームです。バナナ好きのワタシはついつい味見と称してつまみ食いしてしまいます(笑)

そして、キウイや苺などカットしたフルーツを散らしてお花畑みたいに飾りましたよ。春の休日のデザートにぴったりかも、ですね!


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-チーズのフラン

チーズとヨーグルトのフラン、バニラ・アイスクリーム添え

こちらもお勧めします。クリームチーズにヨーグルトも加えた焼いた軽めの優しい味わいのチーズケーキです。


デザートは、ランチB¥2300・スペシャル¥3200、ディナーB¥5800・C¥8400お好きなものをお選び頂けます。

アラカルトでは¥500でご用意しております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


辞書。

家に必ずある本ですが、普段から手に取って辞書に親しんでいるという人は、職務上必要としている場合以外は少ないかもしれないですね。自分も、手書きの文章を書くときに、ワープロ出現以来すっかり忘れている漢字の書き方を調べるぐらいしか開きません(^-^;


しかし、この本の中には辞書を愛し、編纂することに情熱と限りある時間の大部分をささげ、ある種浮世離れした日々を送りながらも、辞書に収める生きた言葉を採集するために今の情報にも注意を払う、特殊な人たちがいました。日本語に対する膨大な知識に圧倒され、その真摯な仕事ぶりに敬意を払うとともに、実際の辞書作りの、例えば紙の選び方など作業の部分の雑学的なことも知ることができて、本好きにはとっても楽しい読書でした。

読み終わり、思わずネットで新明解国語辞典を検索して買い物カゴに放り込みましたが、未だにクリックするのを迷っている自分です(笑) もっと日本語を学ぶために、早く買え!と自分を叱咤激励してはいるのですが、、、

新明解国語辞典

¥3,150Amazon.co.jp




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0102.jpg
藻岩山山頂より、札幌の夜景


ちょっと前のお話ですが、3月に藻岩山ロープウエイ に乗って山頂に行ってみました。昨年12月にリニューアルオープンして何かと話題になっている観光スポットです。飲食店をやっていますと、ご旅行でいらしたお客様に札幌の観光スポットについて質問されることもありますので、主な場所は自分でも実際に行ってみるようにしたいと思っています。


藻岩山は子供の頃はよく登りました。学校の登山遠足でも良く行きましたし、ヒマな日曜日に友達と登ったり、冬はもちろんスキーです。市民スキー場として長く親しまれておりますものね。しかし、この頃はもう眺めるだけの山になっておりまして、登ったのは何十年ぶりでしょうか、、、、。


街中心部からは市電で藻岩下まで行けます。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0080.jpg 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0082.jpg

左写真は「西15丁目」の電停です。ウチの最寄なんです(^-^) 「ロープウエイ入り口」で下車しますと、ロープウエイ乗り場まで行くシャトルバスの停留所があります。右写真の緑色のバスが15分間隔で運行していました。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0084.jpg 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-乗車券

5分ほどの乗車で、ロープウエイ乗り場へ到着です。中腹駅まで行くロープウエイとその先の山頂駅までのケーブルカーの乗車券です。一人¥1700です。この運賃が高いかどうかということも、最近良く話題になっておりますね。確かに家族4人で行ったりすると、結構な出費かも知れません。我々は、二人でしたし、なんといっても夜景が素晴らしかったので、満足しておりますけれど(^-^)

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ロープウエイ 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0083.jpg

左がロープウエイです。時間は4時半頃でしたでしょうか。だんだん夕暮れの景色になって来ました。ぐんぐん高く上るロープウエイから札幌の街並みが広がってゆきます。車内はほとんど若いカップルさんたちでしたよ。恰好のデートスポットでもありますね!中腹駅で下車しまして、モーリス号というケーブルカーに乗り換えて山頂を目指します。山頂駅には、景色をパノラマで楽しめる展望台レストランプラネタリウムなどがあります。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0098.jpg 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0094.jpg

前菜盛り合せでワインを頂きました。正面の夜景を見るに特等席といえる窓際は予約のカップルでいっぱいでした。予約をしなかった我々でしたが、横手の窓側に席を貰いました。右写真がその席から見える景色です。だんだん暮れなずんでいく変化が楽しめる時間帯です。ぼーっと明るく見えるのは、その頃まだ営業していたスキー場のナイター照明ですよ。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0105.jpg 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0110.jpg

ワインと夜景を鑑賞した後、展望台で心行くまで札幌の夜景を楽しみました。もうすっかり夜となり、街並みの明かり、中心部のひときわ明るいネオンの輝き、道路を走る車のヘッドライトの連なり、札幌の夜景がこんなに美しかったとは、、、! 高いところ好きのワタシはよく、JRタワーの展望台などにも上ったりしますが、藻岩山の高さと距離感がまた違った夜景を見せてくれます。街中で見る夜景はビルのネオンサインや広告が一つ一つ見えるものですが、ここからだとそれらは全て小さな点になりたくさんのきらめく点の集まりが、まさに宝石箱のようです。夜景好きの方には、オススメいたしますよ(^-^)

右写真はケーブルカーです。最新式のロープウエイやケーブルカーは乗り物好きのチビッコたちにも喜んでもらえそうですね。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0115.jpg

夜の街を、また市電に乗ってガタゴト揺られながらゆっくりと帰りました。おしまい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-タラバ蟹とホワイトアスパラ タラバ蟹とホワイトアスパラガスのソテー、ソース・オランデーズ


こんにちは、マダム・カザマです。

今日はとても風の強い日でした。朝、自転車で走っておりましたらスゴい向かい風に見舞われました。こ、こいでも、、、こいでも、、、進みません(^-^; 太ももにものすごい負荷がかかり、大変でした。でももしかしたら太ももの脂肪が少しでも落ちるかも、と頑張りましたよ(笑) 店に着いて、シェフに風が強かったことを話すと、「オレは帽子が飛んでしまって、女の人に拾ってもらったよー。」とのことでした。ウチのシェフの帽子を拾って下さった親切な女の方、どうもありがとうございました!



食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-アスパラガス

遠軽より遮光栽培のホワイトアスパラガスが届きました!今まではフランス産のホワイトアスパラを使っておりましたが、これより道産に替わります。みずみずしい春の味わいをたっぷりどうぞ(^-^)


蟹とアスパラガス。どちらもソテーして香ばしい香りが立ち上ります。たまりませんね(^-^) ソース・オランデーズ、温かい卵黄と酢のソースですが、ホワイトアアスパラガスには定番です。もう一ひねりして、フレッシュのオレンジを絞って果汁の香りもプラスしました。この一皿は香りの料理です。そして、甘い蟹としゃきしゃきしたアスパラガスの歯触りもお楽しみ下さい。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-タラバ蟹とホワイトアスパラ
タラバ蟹とホワイトアスパラガスのソテー、オレンジの香りのソース・オランデーズ

アラカルト ¥2000

ディナーC¥8400の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-バトルシップ
Amazon.co.jp

久しぶりの映画鑑賞でした。どんなに久しぶりかと言えば、ポイント・カードの期限が切れていたくらい。この映画館を利用して以来、ポイント・カードの期限切れは、初めてですー(^-^;


アメリカ・ネイヴィーと日本自衛隊がハワイで合同演習を行おうとしているところに、エイリアン来襲。やられながらも力を合わせて逆襲・撃退!という、大迫力の戦闘シーンとスカッとするエンディング。休日のエンタテイメントとして、大変楽しめる映画でした。宇宙人侵略ものは、去年いくつか見ましたが、やられっぱなしの悲惨な地球人という、現実的な筋立てのものが目立ち、もし科学の発達したエイリアンに今、襲われたならこれも止む無しと思うものの、スッキリしないストーリーでした。けれどもこのバトルシップは、大いに溜飲が下がります。もやもやしない娯楽作品であります。


しかしながら、このハッピーエンドにはついつい突っ込みを入れたくなる自分がいますね(笑)

地球から信号を送った結果、地球に利用価値アリとみてやってきたエイリアンが、先発隊がやられたからってそれであきらめるとは思えません。次にはもっと戦力アップした二次隊を送り込んで来るに違いない。ああ、地球の運命は風前の灯だわ(-_-) 「地球を救って」、「愛する人をゲット」と、浮かれてるばあいじゃない、この能天気なヒーローです(笑)


あ、それと、浅野忠信カッコ良かったです(^-^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-グレイスワイナリー

グレイスワイン千歳工場


休日の一日、友人と恵庭・千歳方面をドライブしました。あいにく小雨に降られましたが、しばらくぶりのドライブにウキウキでした。ダンナとではなく、友人と一緒というのもお喋りに盛り上がり、楽しいものです(笑)


恵庭ではえこりん村 に立ち寄り、花の苗の品定めをしたり、、、たくさんのお花に庭があればなあ、と思いましたが、プランターの植え込みで我慢ですね(^-^; ともかく見ているだけでも楽しかった。えこりん村の薔薇の花を使ったシロップなども購入。アペリティフにいいんじゃないかしらね。


千歳のレストランでランチをして、中央葡萄酒の千歳工場 に向かいました。グレイスワインのブランドで余市産の葡萄を使ってワインを生産しています。

元々は、千歳の農協さんよりハスカップを原料にワインを作ってほしいと依頼され、この地に来たのが始まりだそうです。札幌軟石造りの重厚な昔の倉庫をワイナリーにしています。


見学の写真をfacebookにアップしております。

下記のアドレスをクリックして下されば、どなたでもご覧いただけます。



夜は夜で、友人夫妻とダンナお得意のマレーシア料理・バクテーを楽しみました。時々無性に食べたくなるバクテー、ウチではマレーシアよりバクテーの素を取り寄せて常備しております(笑) タイ米も欠かせません。友人夫妻はタイガービールやシンハービールなどアジアのビールを差し入れてくれて、アジアンな雰囲気を盛り上げてくれました!

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-バクテー 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ビール
その後、2次会・3次回とハシゴ酒に連れて行って頂き、久しぶりに札幌の夜を堪能。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-DSC_0162.jpg
そのまま夢の世界へ・・・(笑) おやすみなさい、、、、ぐぅぐぅ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-帆立とババガレイのムニエル
活帆立貝とババガレイのムニエル


こんにちは、マダム・カザマです。

暖かくなり、お客さまのコートも軽くなりました音譜 皆さま心なしか、気持ちものんびりゆったりしているように見えますね(^-^) 春っていいですねー!


今日のご紹介料理は、美味しいお魚料理です。

殻付きの活きた帆立貝の貝柱をふっくらしたババガレイで巻いて焼いております。根室沖、歯舞で揚がったババガレイですが、ババガレイの名前は北海道での呼び名のようですね。関東ではナメタガレイと呼ぶそうです。

ババガレイは火を通すと身が締まって旨味が増します。刺身よりは煮付けや塩焼きが美味しいとのこと。

ムニエルでもその美味しさを発揮しておりますよ。ぷりっとして甘い帆立貝とババガレイのムニエルに、赤ピーマンのソースを合わせました。甘さと青さのあるフレーバーが、さらに味わいに奥行きを与えていると思います!


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-帆立とババガレイのムニエル
活帆立貝とババガレイのムニエル、赤ピーマンのソース  ¥2800

ディナーC¥8400のお魚料理としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ジゴ

石田めん羊牧場・仔羊もも肉のロースト


こんにちは、マダム・カザマです。

暖かくなったので、自転車通勤を始めました自転車

天気予報によるとまだ油断はできないようですが、、、(^_^; 店休みの昨日、自転車を出してホコリをふいてタイヤに空気を入れて、いつものスーパーマーケットに出発! と、こぎ出したとたんに初転び(笑) カゴや背中に荷物をいっぱいしょってバランスを崩し、足をつこうとしたものの間に合わず、派手に投げ出されてしまいましたー(T-T) おお痛! 今日はヒザやコシ、そして右手首が痛みます~汗手首をついたようですが、骨折しなかったのは何よりでございましたよ。

今朝は朝から上天気、道には自転車の方がいっぱいでした。ランチタイムにも自転車でお越しのお客さま。シーズン到来ですね(^-^)



さて、今月は美味しい道産の仔羊料理をご用意しております。

足寄の石田めん羊牧場さんの仔羊です。今回は、仔羊といってもホゲットが入荷いたしました。ホゲットはラムとマトンの中間くらいのもので、2才弱のものです。
食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ホゲット

ご覧のように赤身の色合いもかなりしっかりしています。

優しい味わいのラムより、もう少し味が濃い感じがしますね。オススメです!

枝肉で仕入れておりますので、部位ごとに違ったお料理に仕立てます。

上の画像は仔羊もも肉のロースト、クレソンとマスタードのソースです。中がロゼ色に焼きあげたもも肉も柔らかくて、でもいい歯ごたえがあり、噛むとじわじわと旨みが出てまいります。春らしくグリーンが鮮やかなクレソンのソースと仔羊に良く合うマスタードの2種のソースを添えました。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ジゴ

足寄町石田めん羊牧場産仔羊もも肉のロースト、クレソンとマスタードのソース  ¥2600

ディナーA¥4000・B¥5800のお肉料理としてお選び頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-手長海老のポワレ

手長海老と鮮魚のポワレ、ソース・アメリケーヌ


こんにちは、マダム・カザマです。

今朝はハラハラドキドキしましたねえガーン

そうです、ダルビッシュです! メジャー初登板とあって楽しみにしていました。開始は朝の9:00、出勤前に少し見る事ができます。早速ライブ映像にチャンネルを合わせて、、、ああっ、もうハラハラして見ていられません! と、言いながら、目を離せず、イチローにも目がクギづけだし、出勤時間は過ぎるし、、

あっ、そうだひらめき電球ワンセグがあるじゃないか。

ということで、ワンセグ見ながらの通勤となりました(笑) こんな人はワタシばかりではナイと思いますが、、、(^_^;

ダルビッシュには勝投手がついて良かったですが、これからもっと実力を発揮して頂きたいですね。

それにしても、レンジャース、強いですね!そして、イケメン選手の多い事音譜 試合観戦が楽しみですーラブラブ!



さて、本日のご紹介は美味しいお魚料理です。

手長海老とその日入荷の鮮魚のポワレです。

プリプリした手長海老、頭もバリバリ行って下さい。お魚はその日により変わりますが、鮮度の良いタイやソイなど白身魚をご用意します。海老の頭をつぶして作る、海老風味たっぷりのソース・アメリケーヌを添えております。

このお皿を運びますと、たまらなく良い香りがしますよ! ポワレした海老やお魚からなんとも香ばしい香りが立ち上り、海老の香りのソースにもそそられます! ぜひ、お試しくださいね(^-^)


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-手長海老のポワレ
手長海老と鮮魚のポワレ、海老の香りのソース・アメリケーヌ  ¥2600

ディナーB¥5800のお魚料理です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ウ・ブルイエとホワイトアスパラ
ウニのウ・ブルイエと茹で上げホワイトアスパラガス


こんにちは、マダム・カザマです。

遠くに住む友人家族が久しぶりにお店にいらしてくれました。もう10年ぶりくらいに会ったのでしょうか、、、。同世代の友人夫妻はほとんど変わらないように見えますのに、お嬢さんはすっかり大人になって美しくなりワインも楽しんでくれるようになってました。若い方の成長ぶりを見ることができるのは、楽しいですね。でも我々世代は、これ以上成長(老化?)しないで、若さを保っていられるように願いたいものです(笑)



これを口にすると、春の息吹とみずみずしさを体に取り込めるような気持ちになるというもの。ホワイトアスパラガスです!フランスのロワール地方産の太いアスパラが入荷中です。サラダやソテーなど色々なアスパラ料理をご用意しておりますが、こちらはウニのウ・ブルイエと茹で上げのホワイトアイパラガスを取り合わせました。

ウ・ブルイエとはスクランブル・エッグのことですが、ウニを入れてとろりと柔らかく仕上げております。ウニと卵の優しい甘み、バターの香り、そしてシャキッと茹で上げたホワイトアスパラガス。食べないではいられない、魅力的な組み合わせですねニコニコ


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ウ・ブルイエとホワイトアスパラ

スペシャル・ランチ¥3200の前菜としてご賞味頂けます。

アラカルト  ¥1800

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)