食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-エゾ鮑のポワレ

活エゾ鮑のポワレ、エスカルゴ・バターと鮑の肝風味のバター・ソース


こんにちは、マダム・カザマです。

いよいよ、暮れを意識するシーズンになりましたー。この季節はどなた様も慌ただしくお過ごしになることと思いますが、ワタシも例外ではございません。実のところは、そんなに忙しくなくとも(笑)、気分だけは忙しないような気がするのが困りものですね(^^ゞ 

今日は休日でしたが、色々と明日から変わる12月の新メニューへの更新や、DMハガキの準備などに追われつつ、年末ジャンボを買いに行こうと決めていたのたですが、、、、午後から降り始めた雪を窓から眺めたとたん、出掛ける気が失せてしまいましたー。これでラッキーが逃げてしまったかも、、、軟弱なワタシでしたしょぼん



12月も、チカラの入ったシェフのお料理をご紹介して参りますねー。

今日はこちらです。活エゾアワビのポワレです。コリコリした刺身のアワビも美味しいですが、火を通したアワビもきゅっとした弾力と旨味の増す味わいがたまりませんね。特にエゾアワビはそのまま焼いても柔らかに仕上がり、ふっと磯の香りがする肝も美味です。この肝をピュレにしてバターと合わせたマイルドな肝バター・ソースはカザマの鮑料理の定番のソースです。また今回は、クルトンとエスカルゴ・バターを添えまして、鮑とご一緒に召し上がって頂き、味わいのふくらみを楽しんで頂ければと思います。


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-エゾ鮑のポワレ
活エゾ鮑のポワレ、エスカルゴ・バターと肝風味のバター・ソース ¥2800

ディナーC¥8400の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)/伊藤 計劃

確かこの本は去年購入して、以来なかなか手に取れずにいたのでした。

「ゼロ年代ベストSF第1位」受賞作であり、また作家ご本人が亡くなられたこともあり、遺作を含めて文庫や単行本が複数出版されて、各書評欄でも話題になっていたので、ネットですぐ取り寄せました。しかし、なかなか手に取れなかったのは、やはりこのちょっと恐ろしげなタイトルや装丁、始まりの数ページの内戦による民間人の悲惨な死体の描写などによるものでしょう。


しかし、今こうして読みとおして持つ感想は、決して固い怖いイメージではなく、むしろ繊細で易しい文体の力か、するすると入り込んでくる世界観の面白さです。


9・11後の先進諸国は、テロ対策のため徹底的な個人情報管理を行っていました。どこへ行くにも、何を買うにも、ピザのデリバリーにも個人認証が必要な息苦しい社会。けれども人々はテロに合わないために、それを受け入れて暮らしています。一方、世界の後進国では激しい内戦が起こり、民間人が処刑される大量虐殺が頻繁に起こっており、主人公の米軍大尉クラヴィス・シェパードは虐殺を実行している対象人物を暗殺する任務に従事していました。そこに見え隠れする謎の人物、ジョン・ポール。大量虐殺が行われている国の政治中枢に必ず存在しているジョン・ポールとは何者でしょうか。クラヴィスは彼を追って、チェコへ、インドへ、、、。


この小説は、間違いなく面白いのでこれ以上ネタバレに通じるような紹介や感想は遠慮しておきましょう。

伊藤計劃氏は、2009年に34才の若さで亡くなられていると知り、このような才能持っている方を襲った病魔に一読者として、本当に悔しい思いがします。世界のどこかで、生まれ変わって、またスゴイ小説を書いて欲しいものです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-山鳩のロースト

フランス産山鳩のロースト、ソース・サルミ


こんにちは、マダム・カザマです。

ボージョレ・ヌーヴォの解禁に合わせた当店恒例のイベントも無事終わりまして、たくさんの皆さまに色々な作り手のヌーヴォ楽しんで頂けました。今年はずいぶんなめらかな果実味のまろやかな味わいで、どのヌーヴォも美味しかったですねーニコニコ 引き続き、グラスでお楽しみ頂けますので、ぜひお越しくださいませ。無くなり次第終了いたしますので、お早めにどうぞ!


次なるイベントはクリスマスでございますねクリスマスツリー

カザマでも12月22日(木)~25日(日)クリスマスのためのディナー¥10500 をご用意いたします。当店サイトにメニューを掲載いたしましたので、ぜひご覧くださいませ。

今年は、24日が土曜日と、大変暦がよろしいようで、早速たくさんのご予約を頂いております。24日はあと8:00pmからのお席のみとなりましたが、イブのディナーをご希望の方はお早めにご予約下さいませ。

その他のお日にちはまだ余裕がございます。ご予約をお待ち申し上げております。



さて、冬のシーズンの美味といえば、ジビエもございますね!えぞ鹿や野鳥など狩猟でとる野鳥獣ですが、カザマでも色々とご用意できます。今月はフランス産の山鳩をお勧めしております。他にもご希望がございましたら、雉・山ウズラ・雷鳥・山シギなどなど野鳥類をお取り寄せできますので、お問い合わせください。


山鳩は、赤身の濃い味わい、弾力のある肉質、そして骨や内臓を煮だしてとるフォンをベースにした赤ワインのソース・サルミの野趣あふれる香り、、、ジビエの魅力を堪能できます。最近は、初めてチャレンジなさるお客さまも多数いらっしゃいまして、大変美味しいと喜んで頂いております。季節の味わいをぜひ楽しんで下さいね。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-山鳩のロースト

山鳩のロースト、ソース・サルミ 1羽(お二人様用)  ¥4200

ディナーB¥5800のお肉料理としてもご賞味頂けます。お二人単位でご注文下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-フロマージュ

ボージョレに合わせてお勧めのチーズたち


こんにちは、マダム・カザマです。

今日は、ボージョレ・ヌーヴォの解禁日です。夜中の0時を回るとともに、もう開けて飲んじゃった!という方もいらっしゃることでしょうねワイン

カザマでは、今夜から3日間、7人の作り手のヌーヴォを楽しむディナーを開催いたします~音譜

たくさんの方のご予約を頂いております、ありがとうございます! もちろんワタシも開けるごとに味見をしながらのサーヴィスになりますので、ほろ酔いの赤い顔で皆さんとお会いすることになると思います(笑) ご一緒に新酒を楽しみましょうね~ラブラブ


ボージョレー・ヌーヴォのためのディナーを召し上がって頂き、グラスに残ったワインをゆっくり楽しむ時のおともに、お勧めのチーズをご用意いたしました。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-モンドール まずは、この季節に外せないのがモンドールですね。夏のミルクで仕込み、10月初め頃から3月まで限定で販売される冬のチーズです。中身はとろりとなりスプーンですくって頂きます。ほんのりエピセアの樹の香り、やさしい味わいはヌーヴォにぴったりでしょう。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-デリスドクレミエ デリス・ド・クレミエは、脂肪分の高いマイルドでリッチな味わいです。個性的なチーズはちょっと苦手、という方もこのクリーミーなチーズでフルーティなヌーヴォをお楽しみ下さいね。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ウオッシュ 左はウオッシュタイプのチーズの間にトリュフ風味のクリームをはさんだゴージャスなものです。黒トリュフは冬のご馳走ですねえ♪ 右はサンマルセラン、表面に少しカビが出て来て身質がしまった頃合いのホクホクした旨味が楽しめそうです。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-コンテ 熟成が長くコクのあるコンテもご用意いたしました。どんなワインにも合うコンテは、チーズプラトーには欠かせません!


食後にもワインとチーズを楽しみながら、ごゆっくりとカザマでお過ごし下さい。

チーズ1P ¥300

3種盛り合わせ  ¥800

5種盛り合わせ ¥1400

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-新井順子ヌーヴォ

ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール ル・ポン・デュ・ディァブル2011 ジュンコ・アライ


こんにちは、マダム・カザマです。

11月の第3木曜日は、ボージョレ・ヌーヴォの解禁日ですね。もう少しです!今年も新酒を開けるのを楽しみにしている方がたくさんいらっしゃることでしょうね。解禁を目前にして入荷したものもありますが、木曜日までは開けるのを禁じられています。開けたいなあ、、、(笑) いえ、開けませんよ!


上の画像のワインは、日本人の新井順子さんが今年初めてリリースしたボージョレ・プリムールです。ロワール地方を本拠にワイン作りをしている新井さんですが、今年はボージョレも!話題の新井さんのヌーヴォを、ほんの少しワタシも仕入れました。ほとんど自家用の本数ですが(^_^;、少しだけグラス売りもしようと思っています。ご興味のある方はお早めにお越し下さいね。


レストラン・カザマのボージョレ・ヌーヴォ・ディナー ¥8000

11月17日(木)~19日(土)

南仏の白ヌーヴォ1種類、7種類のボージョレ・ヌーヴォと楽しむディナーです。ワタシも皆さまとご一緒に多彩な作り手のヌーヴォを楽しみながら、過ごしたいと思います。ご予約下さいました皆さま、どうぞ楽しみにしていらして下さいませ音譜

■17・18日は若干のお席がございます。19日は満席となっております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ユリ根と牡蠣のフリカッセ
ユリ根と牡蠣のフリカッセ、セルフイユの香り


こんにちは、マダム・カザマです。

週末は皆さま、いかがお過ごしでしたでしょうか。時折雨がぱらつくこともありましたが、おおむね青空が広がる穏やかな天候でした。ご旅行でいらっしゃるお客さまも事の他多く、フイギュアスケートの大会を見にいらした方も何組かありましたよ。鈴木選手や浅田選手の華麗な舞を堪能なさったのでしょうね。


今日は、旬の牡蠣料理をご紹介いたします。当店では新鮮な殻付き生牡蠣を厚岸の溝畑さんより直送してもらっています。生牡蠣はもちろんお勧めですが、シーズン中は牡蠣を使ったお料理も色々とご用意して参ります。殻をはずしてビニール袋に詰めた落とし牡蠣(ロケットと呼びます)も生食用のものがありますが、当店では加熱する料理でも殻付き牡蠣を使います。剥き立ての牡蠣を使えば、火を通しても身が縮まず食べ応えがありますからね(^-^)


今月は、冬の野菜ユリ根と牡蠣を合わせて軽く煮込んだフリカッセをご用意いたしております。牡蠣はペルノー酒で蒸し煮にしまして、クリームとレモンを少しを加えてユリ根とともに味をなじませます。刻んだセルフイユを散らして爽やかな香りを添えました。シンプルですが、牡蠣のジュースがソースになんともいえない旨味を与えてくれます。優しい甘味のユリ根とともに、滋味を味わえる一皿です。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ユリ根と牡蠣のフリカッセ

ユリ根と牡蠣のフリカッセ、セルフイユの香り  ¥1600

スペシャルランチ¥3200の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ


こんにちは、マダム・カザマです。

昨日の11月12日はワタシの誕生日でした。そんなことスッカリ忘れていたワタシでしたが、嬉しいプレゼントが届きました。

ブログを通じてすっかり仲良しになった九州・長崎でフレンチレスランをなさっているスカイベルさんのマダム524 さまから、可愛いクッションを頂きました。早速お部屋に置きましたよ。ありがとうございました音譜



食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ 座ってみました。あー、ふっくらして気持ち良い座り心地です♪1日の疲れが癒されましたドキドキ


昨日は、参加しているfacebook のお友達からも沢山のお祝いメッセージを頂いてビックリし、とても嬉しくシアワセな気持ちにさせて貰いました。皆さん、本当にありがとうございました!!


リアルのお店でお会いすることはもちろん最高にシアワセですが、なかなかお会いできない遠方の方やお忙しい方に、ネットでもつながっているのはなかなか楽しいことだと改めて思いました。

ピグとも、facebook、ブログやメールでできる楽しいお付き合いを今後ともどうぞよろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
地球恋愛(1) /ヤマザキ マリ

テルマエロマエでファンになったヤマザキマリ氏のコミックスです。

異色だが意欲作である

愛は地球を回る!!

シカゴ在住のヤマザキマリ氏が描く

世界各国の

中高年の恋模様


と、本の帯に惹句が書かれておりますように、色々な国での若者ではない人々の恋、というか愛というか、おさえてもにじみ出る慎ましやかな大人のふるえる心のうちが描かれています。


イタリアの元プレイボーイが好きな女性は、彼の友人である地味で口下手な靴職人に惚れていました。まだまだ自分の見栄えには自信を持っていたのに、さえない老けた友人に負けるなんて!でも、友人の作る靴は彼女の脚をより美しく輝かせるのです。


ツバルはじわじわと波の下に沈んでいく小さな島国。他所に生活の基盤を移す人やこの島でなければ生きていけない人。変わらぬのんびりした夫にちょっといらついていた妻は、ニュージーに移住した妹の帰省をきっかけに島らしさを体現したような夫に対しての温かい気持ちがよみがえりました。


他に、デンマーク~ブラジル~シリア~アメリカ、、、

ヤマザキ氏が後書きに書かれているように、中年や年寄りのつるんとはしていない顔を書くのが楽しい、という気持ちが、そろそろアラカンといえる年齢に達した自分にはなんだかよく分かります(^_^; 顔のシワにシミにデコボコに人生がつまっているのかも知れません。世界の片隅で地味にフツウに暮らしている自分ですが、この人生は確かに自分が歩いて来た自分だけのものですものね。それが顔にもお腹の脂肪にも(笑)、あらわれているのです・・・・。ああ、愛しいドキドキ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-生牡蠣

厚岸町溝畑さんの殻付き生牡蠣


こんにちは、マダム・カザマです。

さあ当店の牡蠣のシーズンが始まりました。今年も美味しい牡蠣を堪能なさってくださいねー!!


ご存知のように厚岸は震災時に津波の被害を受けましたので、溝畑さんの状況はどうか心配をしておりましたが、苦難を乗り越えて牡蠣の出荷が始まっております。今シーズンはどうやらほぼいつものように牡蠣を送って頂けるようです。むしろ来シーズン以降が心配ではありますが、、、


さて、牡蠣のお味ですが、上の画像をご覧ください。殻にふつくらみっちりと身がつまっております。いつも以上に旨味を増しているようです!小ぶりでツルリとしたのど越しはそのままに、ミルキーなコクがあります。美味しいです音譜


食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-生牡蠣

ディナーA¥4000・B¥5800の前菜としてお選び頂けます。3個付きます。

アラカルト 1個¥280

■仕入れ価格が上がりましたので、当店価格も昨年より値上げをやむなくさせて頂きました。どうかご了承下さいませ。

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-chablis

シャブリ 2008 ドメーヌ・ド・ピス・ルー

生牡蠣に合うワインも見つけました。柔らかめのシャブリでまろやかなコクのあるタイプです。ミルキーな旨味の増した牡蠣にお勧めします。


ボトル¥4800 ハーフデカンタ¥2600 1グラス¥700

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ルミナス

ルミナスです、ヨロシクね


店の大家さんのところに、新しい犬が来ました。


引退した盲導犬のルミナスちゃんです。ボランティアで年を取った盲導犬のお世話をしている大家さんなんです。前のアイリスちゃんが亡くなった悲しみが大きくてしばらくお休みしていましたが、ついに新しいワンコが来たのです。ワタシもアイリスちゃんと仲良くさせてもらっていましたし淋しかったので、新しいお友達ができてとても嬉しいです!


ルーちゃんは、秋田から来ました。毛並みが白くてとても美人。秋田美犬ですね!アーちゃん同様、パンがお好きみたいなので、またせっせと余ったパンをルーちゃんにも貢いでいます(^-^)

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ-ルミナス
平日のお昼頃までは、大家さんと一緒に駐車場の管理室で管理員(犬)をしていますよ。見かけたら、ルーちゃんと呼んで可愛がってあげて下さいねー。とってもイイコです!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)