食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:


ついに「プライド」も最終巻、、、さみしい。

それはそれとして、発売日を楽しみに待っていたのだが、休みの日に書店に行こうと思っていたら、思いがけず立ち寄ったコンビニで発見!即、購入して休憩時間に読んだのである。

泣けて泣けて、困った(T-T) (笑) ダンナに呆れられバカにされ、それでも涙と鼻水が止まらないのだ~。ひー。

一条センセイ、さすがですー。脱帽ですー。職人技ですー。


でも!萌を。萌をこんな、、、うー。なんて、可哀そうな、、、(T-T)

全てを掴み取った史緒。そりゃまー、史緒は魅力的で才能もあり努力もするし、性格も良くてプライドも捨てない。そんな人間こそがなんでも手に入れる権利があるってこと?ラストシーンの幸せでリッチな家庭の様子はなんだかなー。美恵たん、高校生になったらグレてヤンキーでもやるか?(笑)


自分としては、オペラの世界で競い合う史緒と萌の姿をもっと見ていたかったなあ、、、さみしい。



つまみ:久々にポテチ。いや、これはポテチじゃなくてオーザックか。以前限定で発売されていた幻の「ブルーチーズのポテチ」が大好きだったのだが、再発売はされないみたい。チーズ味のポテチはあれども、ブルーチーズはねえ。で、このオーザック、少しブルーチーズも入ってるみたいで、ちょいと臭いくてヨイ。もっとブルーチーズの割合を多くしてくれたら、なお良いのだが。
食べて飲んで観て読んだコト-スナック

○○ビーさん、ブルーチーズのポテチもまた出して下さいよー(^_^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べて飲んで観て読んだコト-イケメンTシェフ

イケメンシェフ、優しい微笑みでおもてなし


諸般の都合により、1か月遅れの新年会となったシャンパーニュの会である。

今回は幹事Mちゃんのご推薦による「イケメンシェフのランチ会」との副タイトル付きであった。「イケメン」につられたか(?)、なんとメンバー全員、万障繰り合わせての出席となり賑々しく開催されたのである。


場所はマルヤマクラス内のイタリア料理リストランテ・モデーロ である。

お料理は厳選食材、色々な野菜やスパイス、オイルやヴィネガーなどを駆使した重層的な味わいの、手の込んだ美味しいもの。ついついワインが進んだメンバーが多かったのもうなづける(^_^;


食べて飲んで観て読んだコト 食べて飲んで観て読んだコト

まずは、もちろんスプマンテでカンパーイ!そして、早くも2本が景気良く開けられたー。

食べて飲んで観て読んだコト-アミューズ 食べて飲んで観て読んだコト-アンティパスト

左はアミューズで、イベリコ豚のコロッケとレンズ豆。もうなんだか忘れたけど(^_^;、添えられた黄色いオイルもいい香り。右は前菜盛り合わせのプロシュートと鶏レバーのパテ、帆立とユリ根のマリネ。A子さんから早速鶏レバーが届けられた(笑) いいのよ、大好きだから!


食べて飲んで観て読んだコト-カメリエーレ 食べて飲んで観て読んだコト

こちらのサービスの方もにこやかに、我々のワイン選びにお付き合い。

食べて飲んで観て読んだコト-ツブ貝とキャベツの前菜 食べて飲んで観て読んだコト

またまた白ワインもあっという間に2本が開けられ~(^o^)

食べて飲んで観て読んだコト-リゾット 食べて飲んで観て読んだコト-魚料理

ツブ貝とサボイキャベツの温かい一皿、ゴルゴンゾーラのムースを添えたリゾットと続き、メリハリのある味付けやムースと混ぜ合わせながら頂くリゾットを大いに楽しませて頂いた。

鯛のポワレには、蕪のふんわり優しい味のソースと、春菊とアンチョビのソースの2種が添えられた。

食べて飲んで観て読んだコト 食べて飲んで観て読んだコト-肉料理

赤ワインとともに、頂いたお肉料理はエゾ鹿の赤ワイン煮込み。珍しいキャベツと4色のプロッコリの付け合わせがまた楽しい。
子の後、チーズで赤ワインをもう1本頂いたのだが、写真の撮り忘れ(^_^; 


食べて飲んで観て読んだコト-ドルチェ

ドルチェは生姜風味のビアンコ・マンジャーレ、そしてエスプレッソで〆。大満足なランチでしたー。

久しぶりにお会いしたメンバーもいて、盛り上がりもひとしお。その中で一人、端っこで黙々と写真撮りに熱中する自分(^_^; いやー、すみません(笑) 次回にはカメラ熱も落ち着いていると思います~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト-苺


新しいツールを手に入れた。かねてより欲しかった一眼レフデジカメだ!

ということで、色々な写真を撮りたくてたまらない今日この頃。新しいオモチャを手に入れたコドモのようである。

ブログのタイトルを「○○のオモチャ」としようとして、イヤそれはマズイ、と思い直した(笑) そんなことしたら、迷惑コメントやらナニヤラが殺到してしまうに違いない。今だって散々来るのにー(^_^;


それはともかく。

記念すべき1枚目の画像は、朝食の苺。粒粒までくっきり。

食べて飲んで観て読んだコト-牡蠣 みずみずしい生牡蠣は、どうだろう。

食べて飲んで観て読んだコト-パン

焼き立てのパンはいかが。ちょいとピントがずれたかな。


食べて飲んで観て読んだコト-賄いのパスタ 賄いのムール貝のパスタである。

ええ、腕はまだまだ、、、これから練習だー!あと、レンズも欲しい~。

欲望は果てしなく(^_^;

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


食べて飲んで観て読んだコト-トランスポーター3

トランスポーター3


ジェイソン・ステイサムが演じる運び屋フランク・マーティンが爆走する痛快ドライブ・アクション映画(?)シリーズ第3作目だ。ファンの自分、もちろん劇場で見たかったのだが、見逃して居間での鑑賞となった。


今作の見どころは3つある。

一つは、運び屋フランクはマルセイユ在住ということ。故あり、今ちょっとマルセイユに関心のある自分、この青い海を見渡すマルセイユはノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院の金のマリア像越しの風景にゾクゾクー。ああ、なんてすばらしい景色!フランクがボートを出して釣りをする静かな青い入り江や、入りくんだ海岸線など美しい南仏の海を楽しめる。

食べて飲んで観て読んだコト-トランスポーター3

そして、もちろんジェイソン・ステイサムの鍛え上げられた肉体美。見よ、この盛り上がった僧帽筋。ウットリー。

今回も強いし、水の中で息の続くこと、人間とも思えない(笑)

食べて飲んで観て読んだコト-トランスポーター3

そして、3つめはこの人。今作の悪役ジョンソンを演じるロバート・ネッパーだ。もちろん、「プリズン・ブレイク」のティーバック 。自分がはまった連ドラの俳優を他の映画の中に見つけると、スゴク嬉しいのはナゼ?

「LOST」のベン役マイケル・エマーソン を「ソウ」で見つけた時、「ヒーローズ」のサイラー役ザッカリー・クイント が「スター・トレック」でミスター・スポックになってた時も、大喜び。

ティーバックも好きなキャラだけに、古い知り合いが出世したかのような嬉しさ(笑) ちょっとゲーリー・オールドマンぽい感じが気になるといえばなるが、、、まあ、さらなる出世に期待。


あんまり本筋とは関係ないところで喜んでばかりの自分であるが、面白かったのでさて、お次はアドレナリンでも見るとするか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

出勤のため雪道を歩いていたら、前方雪の上に何か落ちていた。

真っ白な雪の上に、ナニカ黒いもの。


ひっ! く、黒髪が・・・! 呪怨かっ?叫び


今にもさわさわと動きそうで、気味悪いことこの上なかった(^_^;

誰かカツラを落としていったのね。人騒がせな。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画化された原作本ということで、書店にも平積みで目立っていた。

以前から人気の小説でお料理が出てくるらしいので、読んでみたかった本。

確かに読んで気持ちよくなれる、ファンタジー系の清々しいお話でありました。


ちょっと難しくなってしまった、親子や家族などの人と人との関係を、心をこめて料理を一心に作ることにより、もつれた糸をほどくように、少しずつ直していくような。

登場人物の心を想像して思わず貰い泣きいてしまう切ないシーンも多々あり、心地よい読後感。

しかし、料理店を生業としている自分、ちーとばかり現実的な(現実のレシピとか原価とか利潤とか)事柄も思い浮かべてしまい、浸りきれない部分もあり(笑)。

とはいえ、ファンタジーとして、なにか心が乾いた時に読むにいい処方箋かもしれない。




夕食:えぞ鹿料理の試食を兼ねて。
食べて飲んで観て読んだコト-エゾシカのミートソース えぞ鹿のミートソース・スパゲティ。「食堂かたつむり」に負けず、地産地消で。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)