食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

さあもう、今年もあと数時間で終わりといったところで、プログ更新の時間をやっと取れた。なんだか今年の12月は慌しくて、さすがののんびり屋の自分でも、時間に追われてちょっと大変。疲れも感じるのは、やっぱり去年より一つ歳を取ったせいなのかなあ。


ともかくも、このようなブログにもお越し頂いた皆さまには、ここでお礼を申し上げたい。個人的な読書日記といったブログでもそこは読んで下さる方があってこそ、楽しく続けられるというもの。

2007年中のお付き合い、どうもありがとうございました。来年もとりあえず、続けるつもり、一つヨロシク!


昨日で仕事納め、今日は掃除・洗濯、午後には食品の買出し。今日び元旦からスーパーマーケットも開くらしいので、そんなに大げさな買出しではないけど、Rデパートまで出かけ帰りがけにはちょっと遅い昼食として、ラーメンの一国堂へ。今年最後の外食はラーメンということで締めくくり!

しょう油ラーメン。


後は年賀状書き(遅いね(^_^;)をして、紅白歌合戦でも見ながらワインを飲んでウトウトしたりして、年が変わる直前に年越し蕎麦を頂く予定。ダンナは茶碗蒸しを仕込んでるようである。いつも通りの平和な年の暮れで、ありがたいこと。


今年最後の読書:「グラン・ヴァカンス 廃園の天使Ⅰ」飛浩隆 大変面白く読んで、さっき感想を書こうとしていたら途中で画面が消えてしまい、気力が萎えました~(^_^; そういうことで、読書感想も今年はこれにて終了。また来年も読んで観て飲んで食べます!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前から読んでみたかったこの本が文庫化されたので、早速購入。レジに差し出すと、店員さんに「お客さま、これ2冊ともなので、お取替えしますねっ」と、親切なご指摘を受ける(^_^; 恐縮していると、「表紙(のデザイン)が似ているので、間違えますよねえ」と優しく言ってくれた。ワカモノに労わられ、ますます老人力が付いてきている自分。


通称バチスタという難易度の高い心臓外科手術を得意とする、東城大学医学部のエース桐生助教授のチームに術死が立て続けに起きた。原因を究明するために、神経内科の不定愁訴外来を受け持つ田口に調査の依頼がなされる。

・・・って、こんなストーリー説明をしてみたところで、このお話の面白さが伝わるわけでもないのだけども。

病気治療での先端技術や、大学病院の組織改革のひずみやら、出世競争が絡む人間関係、そして人の本当の心の内や闇を描いて、色々な部分にへーっと感心しながら医学には全く無知蒙昧な自分のような者にも分かりやすく面白く楽しく読めてためになる、ミステリーだ。


人の話を徹底して聞く田口の聞き取りと、厚生労働省の役人・白鳥の攻撃的聞き取り。二つの対照的なアプローチも、色々と日常生活に役立つかもしれないと、興味が持てる。読者としては、田口の方に感情移入しやすいし、こんな風に優しく話しを聞いて貰いたい、という欲求は誰にもあるかもね。ストレスがたまらないタチの自分としては、不定愁訴外来に行く用事はなさそうだけど、友人の一人にこんなタイプがいると癒されるんじゃないかな。白鳥のキャラは、まあまあ面白い。ふと「イン・ザ・プール」の伊良部センセを思い出したりもするが、ぶっとび度は伊良部センセには敵わないし、もう一皮むけてると、いいかもなあ・・・



夕食:この時期になると、頬がこけてくるダンナのために焼肉に行くのも恒例行事(笑)。さあ、こってり和牛の焼肉でスタミナつけて頂戴ね。
焼肉プライム 札幌駅前のアスティ45ビル1Fの焼肉プライムにて。


札幌駅前夜景 ついでに駅前の夜景もパチリ。デパートもボーナスが出たりして賑わってるんだろうな。ウチはこの後、ヨドバシカメラに行ってトイレ用の小さな暖房機を購入。それだけ。質素なお買物でした(^_^;

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

第十回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作(2006年度)


ということを新聞の書評で知り、評も面白そうだったので早速購入、ではなく図書館に予約(^_^;したのがいつの事だったか。もうすっかり忘れ果てていた頃に、図書館から連絡のお電話を頂いた。予約した事も忘れていててっきり違う本が入ったのかと出向いたら、渡されたのがこの本で、ショージキがっかり。忙しい日々で近所とはいえ、図書館に行く時間も惜しいような時でもあり、なーんだこの本だったら予約を流しても良かったなあ、、、なんてぷつくさ言いながら読み始めたところ、これが結構面白いんだ!


長身、ガッチリ体格、格闘技を身につけ、一級整備士として自動車整備工場に勤めているが、謎めいた過去を持っていそうな大堂寺勉。きゃしゃで小柄な年の離れた片岡奈津と穂刈高原の翡翠湖畔の小さな一軒家で暮らしている。大堂寺の視線で語られる二人の暮らしぶりや馴れ初めは感情を抑えたようなたんたんとしたものだが、大堂寺の奈津にそそがれる愛情がにじみ出る。三年続いた二人の暮らしは、奈津の交通事故死という結果で終わるが、そこから第二部というか大堂寺の過去が追ってきて、ハードボイルドな「仕事」が始まった。


前半の愛情物語パートはすごく良くて自分好み。後半の「仕事」が始まるあたりはややダレた感じで少し退屈しかけたものの、大堂寺の鍛えられた仕事ぶりが乗ってくるにつれて、話もテンポよく展開し楽しく一気に読み終えた。大堂寺のキャラは、マッチョでクール、イケメンらしいしもしもこれを映画化するなら、ぜひ室伏広治(この人は引退したら絶対にアクション映画の俳優になって欲しいの!)にオファーして頂きたい。


とても気に入ったので、この作者の別の作品もまた図書館に予約するつもり。また忘れた頃に連絡が来るかなあ。でも、たまたまアマゾンでこの作品のレビューを見たら、かなり賛否両論なのね。というか、けなしてる方が多いくらい。ミステリー作家の有名所が選者の賞をとっているのに、不思議。ま、人の好みはそれぞれだから、この世は面白いのだけど。



夕食:休日の仕込みがようやく終わったダンナと近所の天麩羅たけうちへ。
たけうち 野菜天麩羅のコースにご飯とお味噌汁のセットをつけて。

カウンターだけの小さな天麩羅屋さんで、店主はパークホテルのなだ万ご出身だそう。きさくなイケメンでソムリエでもある店主はなんと独身!おかみ候補はいないかな?!今は、お母様がお昼だけおかみ役で、この写真に写っている鰊漬けはお母様作。よーく漬かったオフクロの味。いいね!


天麩羅たけうち

札幌市中央区南1条西13丁目ペストール大通南B1F

TEL 011-887-8139

定休日:日曜・祝日



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バイオハザード3

バイオハザードⅢ


ろくろく映画館にも出かけられない日々が続き、パアーーッと発散するために大好きなアクションSF映画を観にGo!

シリーズ三作目のバイオハザード、二作目で立ち上がった「アリス計画」はどうなってるかな?

おおっ、冒頭からアリスのクローンが、あの切り刻み光線部屋で・・・!ああ~、思い出すなあ、一作目でだんだん難易度が上がる光線を抜群の身体能力でかわす隊長の努力を。


三作目では、さらに能力アップしたアリス(ミラ・ジョボビッチ)のカッコいいアクションを堪能。なんかエイリアン・シリーズのリプリーを思わせる戦いの前のキュッと結んだ口元、自分のクローンの悲惨な状況を見つけてショックを受けるのもリプリーみたい、ワイヤーアクションはやっぱりマトリックスぽいし、荒れ果てた景色はマッドマックスを思い起こさせるような雰囲気も。シリーズも回を重ねるとオリジナリティを出すのが難しくなってくるのかしらね。とはいえ、久々のアクション映画にスカーッとして映画館を出た我らではあった。


やっぱりアクションSFは楽しいな!来年の元旦恒例映画も決まり。「エイリアンVSプレデター2」だ!座席予約もしちゃおうかなっ!



夕食:映画館から予約の電話を掛けてビストロモンペール へ。実は、夜伺うのは初めて。ざっくりどーんとしたビストロ料理に期待して、いそいそ(^-^)

まずは、ダンナの好物生牡蠣を。厚岸の中島さんの牡蠣。

牡蠣 生牡蠣も美味しかったし、牡蠣のオーブン焼きも美味しかった。写真を撮り忘れて食べちゃったのが残念!香草とガーリックのとトマトソースの二種類。焼いた牡蠣を頼んで縮み上がったものが出て来るほど情けない気のするものはナイが、ここのは違う。ちゃーんとふっくらジューシーでそして、熱々!
ずわい蟹とポテトサラダ このきれいな一皿は、ずわい蟹とポテトサラダのシャルロット。どこか懐かしい味わいのポテトサラダでした。

仔羊 仔羊のローストとナバラン、一鍋で二度美味しい、お得な気分(笑)ナバランのトマト味のソースがしみたクスクスの美味しいこと~。

ウズラ ウズラとフォアグラのソテー。香ばしいウズラとフォアグラの大きな一切れがゴージャス。

ワインも牡蠣に合わせて、シャルドネのハーフ、赤はクローズ・エルミタージュを1本頂いて、マダムとの楽しいお喋りとともにビストロな夜は更けて、(たぶん)今年最後のフレンチを美味しく締めくくれたわ~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パリものジャンル好きとしては、書店の平台にあったコレを見てちょっと悩んだけど手にとってしまったもの。悩んだ理由は、「3」だったから。あたりを見回しても、「1」「2」がどこにあるかは不明。こんなシリーズものは、フツウ「1」から読まないと気がすまないんだけど。しかし、もし「1」「2」を見つけてしまったら、3冊まとめて買ってしまおうかどうか悩むことになるのも必須なので(^_^;、「3」だけ買うコトに決定!


くすくす笑える気持ちよいマンガ。まあ、舞台はパリでなくても面白さは変わらないだろうと思うほど異国度は低い。じゅんこさんから見た周りのフランス人たちも、ビミョーに面白い。フツーの隣人たちなんだけど、真っ直ぐで長い自分の脚がキライーなんて言ったり。ふくらはぎがぷっくらして曲がった脚(日本人の脚?)の方がカワイイんですって。

じゅんこさんの娘の赤子ちゃんの成長振りが可愛いけど、最近子育てマンガブログってすごく多いでしょう?しかもとっても上手いのね。プロも素人も差が無いんじゃないのーとこのマンガ読みながら思ってたら、人気の子育てブログがどんどん書籍化されてるのね。なんかスゴイですねー。


それにしても、自分、漫画ばっかりみてる?うーん、漫画はすぐに読めるからね。でも、本も読んでるの。しかも同時進行で2冊とか。なので、なかなか読み終わらないのね。そうこうする内に、図書館から「予約の本が入りましたー」なんてお電話が来るし。


ふー、それにしても今日は寒かった。こう寒いと、灯油の節約と思っても限度アリってものだよね。昔みたいに、汗かくほど部屋を暑くして冬なのに半袖Tシャツと短パンでビール飲んだりアイス食べたり、なんてゼータクは止めましたとも。パジャマの上にはカーデガンをはおるし、足元もあったかいスリッパで決めて、暖房機の温度設定も低めにして、それでも寒い時はお風呂に入る!

という風にしても、寒い日は寒い!心置きなく灯油を使えるように、政府はなんとかしてくれ!あ、いや、京都議定書があるから、ムダづかいは気をつけますけど、もう少しお安く、、、ね?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)