妄想目標設定

テーマ:
ごきげんさまです。さとしです。
すべてしあわせであります。





先日、断捨離ハウスで各自の妄想目標を設定しました(^^)。

年々、妄想目標過激になります。

今年の目標もすごいものでしたが、来年はさらに過激で、そんな目標があるのかというものが各自からでる次第であります。

来年にはこのワークが正式にやましたひでこ氏のセミナーになるということで楽しみであります。


やましたひでこ氏との妄想目標会議も4年目になります。
この妄想目標のワークも名前のとおりに冗談めいたところからスタートしたのですが、それが自分が自らつくった壁に気付き、その枠をとり、本当に自分のやりたいことは何なのか、人に話したらバカを取り越して変人扱いされるというところまでを目標にします。

そこまで言ってしまった自己開示が原動力になるのか、希望になるのかわかりませんが、とにかく自分の中でだれにも言えなかったことが言ってしまう快感はこの妄想会議のすごいところであります。

実際にやましたひでこ氏の4年間の実績をみていますと、かなり妄想目標に近づいております。

ここまで妄想目標と実績がリンクしているのはびっくりする次第であります。

単なるミーティングではなく、断捨離を通じてのワークが最高の気付きを導くものであると感じ、それを引き出すやましたひでこ氏のスキルは年々素晴らしいものであります。


他人軸の人は、他人の評価や価値で目標設定します。
自分軸の人は、自分の枠の中で目標設定します。
妄想目標は自分が書いても恥ずかしくて、でもワクワクできるものを目標設定します。

成功するか、失敗するかどうせ1年後はわかりません。
人は一般的な目標、やらなければならない目標で束縛され過ぎです。
自分自身だけの楽しい目標を持つことすら許可をしていません。
未来は唯一の私の自由にできるところであり、それに覚悟ができるのは自分だけであります。

そういったことを思いながら、机の上の仕事に追われて自分です(^_^;)。

有難うございます。


お気に召しましたら何卒ご慈愛のクイックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

AD