こんにちは シロクマ院長です(=⌒▽⌒=)




最近、当院を利用していただいている



学生の多くに



走りすぎ 使いすぎが原因


と思われる


足・膝の痛み


シンスプリント

(脛の内側の痛み)


セーバー病

(かかとの痛み)


ジャンパー膝

(膝の痛み)


足底腱膜炎

(足の裏の痛み) などでの



相談が増えております。




今までも



電療


マッサージ


ストレッチ


骨格矯正 等により



改善してきましたが



さらに治療期間を短縮するために



「てい鍼」




を使った治療が好評となっております。





「てい鍼」とは


小児鍼の一つで


皮膚を破らずに皮膚の表面から


経穴(ツボ)を刺激して治療するものです。





この春より中・高生を中心に試みたところ


難治性であったものまで


競技への早期復帰につながりました。





使いすぎが原因の


スポーツ障害でお悩みの学生の皆様


一度当院に相談してみては。

AD