ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)にハマりながらの日常

スマホアプリ【 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)】にハマリながらの日常ブログです。その他、趣味・小説・頭の中のことを徒然に更新。

(DQMSL ブログ)
(ドラクエ ブログ)


テーマ:
社会においては、どの業界でも世代交代というのは必要不可欠ですね。世代交代というのは、「池」の循環に似ていると思います。池は常に川からの水が循環していないと、澱んでしまいますし涸れてしまいます。会社も同じで、常に新しい人材が入らないとたとえ大きくともやがては衰退してしまうわけです。何事も、そこに長くとどまると良い部分もありますが悪い部分も当然出てくるのでしょう。

オリンピックを見ているとスポーツというのは、その最たるものだなとつくづく思います。4年前にも代表入りした選手は、どの競技でもやはり少ないのが現実ですから。プロスポーツもしかり、野球やサッカー、ゴルフ、競馬などの世界は必ず新人が入る仕組みが出来上がっているので、世代交代がなされて、良い循環となるのでしょう。もちろん、それは業界にとってであって、一人一人にスポットライトを当てれば、これほど先の保証がない業界もないわけです。

この循環というのは何かと言いますと、競争力です。人は何かと競争しないと強くなれないのでしょうね。勉強、スポーツ、仕事、ゲームなど、全て競争力によって持続できるわけです。

しかし、企業においては、当然、貢献度のある年取った年代をいきなり「世代交代です」といって、首にするわけにもいかないので、人材の循環をどうするかは難しい判断となります。

なかなか、この問題はどっちが良いというわけではなくバランスが重要ですね。少子高齢化になる日本では、社会全体の問題でもあります。世代交代がなされていない産業、例えば農業などは、すでに労働人口が減少していっていますが、本当に無くなってしまうのではと危機感すら覚えます。競争力という循環を失えば、やはり衰退していってしまうので、今政府が交渉中のTPPには僕は賛成論者であります。

ちなみに、農業の問題は、実家の影響もあってかなり調べたりして個人的な見解も多々あるので、また別の機会にでも書くことにしようと思いますが、簡潔に述べると、これは個人や企業レベルで改善するのは難しく、エネルギー産業と同様、国の施策の問題であると考えます。

さて、産業レベルだけ無く、個人レベルでも滞留するよりも循環させた方が良い流れを生むことは多くあります。割りと、日本人は変化を嫌いますが、変化というのは万能な薬ともなります。現状を打破する最強の行動でもあるのですから。

最近、話題となっていますSTAP細胞ですが、外部からの刺激を与えると万能化して細胞が再生するとのこと。細胞レベルでも、破壊と再生というのが、自然の摂理であり、その中で様々な物はさらに変化をしていけるというのが、この世の不思議だなと感じました。発見者の女性はまだ30歳。これもまた細胞と同様、世代交代がなされたことでしょう。

というわけで、クイキンをやめてドラクエに移行したのも一つの交代ですし、ドラクエのモンスターを入れ替えるのもこれまた世代交代なわけですねw

というわけで、世代交代をさせてみました↓









なけなしのニジゴロンを使用。ボストロールを進化させるのにも必要なので、今週中にあと1個ゲットしたいのですが、こればかりは運ですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード