あがりんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
いよいよ「ガヴリールドロップアウト」のアニメ放送が始まりました。自分は第1話を9日(月)にAT-Xの無料放送とBS11、10日(火)にSBS(静岡放送)と3回リアタイ視聴してました (^_^ゞ
先行上映会で1回見ていたとはいえ、やっぱりテレビ放送で見ると興奮しますねw
キャラの可愛さとかそれなりに評判になっている感じでまずは一安心です。
第1話は原作の1→3→2→7話を詰め込んでいるので駆け足にも感じられたと思いますが、ラフィエルまで登場させるためだったみたいです。

さて、今回はそのアニメ第1話で登場した場所を紹介していきたいと思います。

※4月桜の時期を迎えて一部追記しました。



○ガヴリールが天界から降りてくるシーン

浜松市民はいきなり見慣れた風景が出てきてびっくりしたと思いますが、自分も先行上映会で見た時、動画工房さんありがてえと思ったものです(このシーンは原作にはないので)。

・浜名湖



さすがに自力では撮れないので、拾ってきた航空写真です。


・浜松城
JR浜松駅から徒歩約20分、遠鉄バスで市役所前など下車(約5分)
浜松城公園駐車場あり(無料、117台)



浜松城東隣の浜松市役所前から撮った写真です。本館と北館の間のところから撮るのが方向的には良いと思います。

【4/10追記】
浜松市の桜がほぼ満開を迎えたため、実際に桜が咲いた浜松城を撮影してきました。


もっと高いところから写真を撮る方法として、浜松市役所の屋上展望台が利用できますので、併せて紹介します。


①浜松市役所本館(南側の新しい建物)の8階まで上がります。
(建物内南側のエレベーターに乗ると近いです)
議員の控室や委員会室があるフロアなので、特に騒がないでね。


②ここから階段を上がっていきます。


③上がった先の扉を開けます。左に行くと喫煙所、城を見るためには右へ行きます。


こんな感じで城が見えます。この屋上展望台は一面金網があるので、すき間から網が映らないようズームさせて撮る必要があります。
先ほどの地上で撮った画と合わせたのが、アニメの画になる感じですね。

桜は今が見頃なので、今週中に見に来ていただければ、ガヴリールが見た雰囲気を感じてもらえると思います。


ところで、城壁付近にあるのぼりがアニメ画では白で、現在の写真は赤なのはお気づきになったでしょうか。


これが理由です(笑)
ちなみに、今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」のメイン舞台となる引佐町井伊谷は浜名湖の北東にあります。


・弁天島の赤鳥居
アクセスは前回原作編を参照のこと



弁天島は先ほどの浜名湖の画で南端の島になっている部分です。そこに建っているのがこの赤鳥居で、その後ろの高架道路が浜名バイパスになります。
ちなみに、この赤鳥居正式には観光シンボルタワーといいます。


赤鳥居の写真はこのリゾートホテルの駐車場から撮ったものですが、もっと高いところから見た画になっているので、ロケハンでこのホテルに泊まっていた…なんてこともあるかもしれませんね。


○ヴィーネが待ちぼうけを食らった場所

・弁天島駅前観光案内所



合っているのは観光案内所の看板があることくらいです。というのも、前回紹介しましたが、原作では待ち合わせ場所は浜松駅北口になっているのです。


浜松駅のパーツを弁天島駅に当てはめた感じなのでしょうか。


【2/5追記】
○ガヴリールが草刈りをしていた公園

・西都中央公園
遠鉄バスで西見寺入口下車徒歩約5分、浜松西ICより車で約25分(イオン浜松志都呂店より東へ約5分、東京インテリアそば)
無料駐車場あり(10台、うち2台は身障者用)

ジャングルジムが似ているとの情報を得て確認してきました。



他にブランコ、水飲み場やトイレがあって、弁天島でロケハンしているとすれば、この辺回っている可能性もありかなというところです。





今回は以上になります。
作中ではアパートや学校なども出てきましたが、ヒントが少なく、まだ場所は不明です。そもそも浜松かどうかも…

それではまた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あがりんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。