ボチボチやってます。

転勤族の妻です。夫の要望で全国を一緒にお供してます。それ以外はとりたて他の家庭と変わったところもなく。平凡な毎日を送ってます。そんなどうでも良い事を書いてます。


テーマ:
私は無水鍋を大小2つ持っていて。


毎日使っています。


無水鍋 24cm/生活春秋

¥11,664
Amazon.co.jp



今回よくそれと比較される鋳物鍋をパパ熊ちゃんが買ったので使ってみた。


キャストポット【CASTPOT】(鉄鋳物ホーロー鍋)レッド20cmCP-20R 鮮度保持袋(.../グッドフェイス

¥価格不明
Amazon.co.jp

メーカーは違うけど、こんな感じの。

鉄に上掛けをかけた重いやつ。

有名なのが、ストーブとかルクルーゼとか。


口コミをみると、これ。


重い蓋で、鋳物で作ってあるのは、無名メーカーでも。

老舗ヨーロッパメーカでも。

料理の出来上がりにたいした差はないらしい。


ヨーロッパ住の日本人の話とか読むとそうみたい。


ヨーロッパには似たような鍋で、無名メーカーで、お値段が安くて。

そう言うのがたくさん売っていて。


安いのも高いのもたいして変わらないらしい。


でも色デザインにこだわるなら、老舗メーカーもありみたいな感じらしい。



なので、うちの鍋も大差ないはず。

デザインはお洒落じゃないけどね。



で今日は煮込みハンバーグを作ってみました。



出来上がりが、違うので驚きました。ここまで仕上がりが違うとは・・・・思いもしなかった



両方とも、料理に出来上がり、使い心地、ともに違うので。

これは好みが分かれるところだと思います。

どっちが美味しいかと聞かれると。

違う出来上がりで、それそれに美味しいとしか答えようもありません。



でも短時間で料理が仕上がる、短時間で柔らかくなるのは、断然無水鍋でした。

圧力がかかって、火を止めて放置すると、勝手に圧力がかかるんです。

流石日本広島のメーカー。

技術力が半端ない。

ぴったと蓋と鍋がくっついて、隙間がなくなるのが味噌らしい。

重い蓋ではないのに、圧力がかなりかかって、放置すると蓋があかなくなるので。

蓋を開ける時は、火をつけて温めて、あけます。


無水鍋の口コミは、自分のおばあちゃんが使っていて、母親が使っていて。

自分が大人になって、食事を作るようになって。

あの鍋の優秀さを思い知って購入と言う方が圧倒的です。

軽いし。

熱の伝導性が良いし。

手入れは楽で、さびないし。

圧力はかかるし。

蓋も直火にかけて調理できる。

しかも100年は使えると言う耐久性のよさ。

歪まないので、使っているうちに蓋と鍋の隙間が開くようになるという事もないし。




鋳物の方は、そこまで圧力がかかっているかんじではないです。

重い蓋をのせたのでそれなりに上手さが逃げないと言うか。

そうだなぁ。

釜に蓋をのせてお米を炊く感じと言うのかなぁ。

一応圧力がかかっていると書いてあるけど、あんまり感じられないです。

何故でしょうね。

無水鍋が凄すぎるんでしょうかね?

それと鉄なので、火にかけてから、鍋自体が温まるのに時間がかかります。

なかなか沸騰しません。

ちょっとイライラしてしまった。




でもね。

鋳物鍋の方は、無水鍋ほど柔らかくならないのが良いのかなと思います。

もちろん普通の鍋に比べたら柔らかくはなるけど。

それなりに固さが残るのが良いように思いました。

そのもの本来の味が残るというのかなぁ。

ある程度固さが残らないと、こういう味わいは残りずらいですよね。


そんな訳で、使い分けだね。



料理の出来上がりにどんな味わいを望むのか?

そこですね。




でもやわらかい物が好きな日本人には、無水鍋がお勧めだなぁ。

日本人は柔らかいイコール美味しいだからなぁ。



でも同じ鋳物鍋でも、揚げ物が出来るのと出来ないの。

オーブンが可のもの、可でないもの。

完全無水で調理できるもの、出来ないもの。

あるので、購入の際は注意した方が良いです。

この辺が、実はお値段の差かもしれないと、私は思いますが。

ネットにはそう言う指摘はなかった。

でも安いと、揚げ物は出来ないものが多いみたい。




あと、老舗メーカの物の方が、確実に鍋も蓋も重いです。

店頭で持って見たことが度々あるので。

だから、もしかすると。

口コミや、いろいろお邪魔して読ませていただいた感じだと、味に大差ないと言うのが大多数でしたが。


重い分、保温性が高かったり、蓋が重みで料理の味が少し違ったりはあるのかもしれません。


ただ老舗ヨーロッパメーカーの御品は、本国では日本の六割のお値段だそうで。

バーゲンでは更に安くなるそうなので。


日本人が思うより高級品と言う訳でもないみたいです。

2万、3万しますからね。

日本では。

もちろん1万円超える鍋が安いとは言わないけど。

2万は高いでしょう。

鍋1つに。

なかなか思い入れがあって、料理が好きで、とかじゃないと。

買わないなぁ。

私はそこまで料理が好きな訳でなく。

道具にこだわっている部分があるとしたら。


手入れが簡単じゃないと、ものぐさな私には厳しいとか。

凹凸がたくさんある調理器具は、汚くなりやすいし、落としにくいから使わないとか。

短時間で調理できて、弱火で良いならなお嬉しい。ガス台がうくからね。

そう言う感じなので。



でも天下の老舗メーカーなので、貰ったら嬉しいのかもしれないけど。

重いので、飾りになりそうですけど。

見た目素敵ですもんね。

ウェッジウッドの食器みたいなもんで。

普段は100円のマグカップで十分だけど。

折角もらうなら、ノリタケとか、ウエッジウッドの方が素敵と言うのは、女心ですよね。


さて。
我が家のは重いですけど、老舗メーカーほどではないので、うんざりするほど重いとはおもいません。でもそれでも重いので。落としたくないから(危ない)、置き場所は下の方ですね。危ないですよ。落としたら凶器です。


2万3万はないにしても。

1万なら、まだ分からなくはない。

レミパンだって1万円するし。


レミ・ヒラノ レミパン イエロー/平野レミ

¥10,800
Amazon.co.jp



結果として。


かなり出来上がりの味は違います。


たぶん。

ここは、自分がどちらが好きかって部分で決めるしかないですね。


私はこういう味も好きなので。

時々気が向いたら使って料理しようかな?程度には思いました。

ディリーユースではやっぱり無水鍋ですけど。

時々は使っても良いです。

折角あるのならですけど。





ちなみの無水鍋は安く求めると、9000円くらいで買えるみたいです。

生涯使えて1万円切るので。

私はあと20年は生きると思うので、元はとれそうです。


テフロン加工のフライパンは、2年くらいで駄目ですもんね。

凄く高くても、持ちませんね。


でもこの間マーブルコートのフライパンを買ったら、これが良かったです。

ティファールのチタン加工より良いように思います。
(ティファールも5000円くらいのフライパンとか結構使ったんですけど、使えて2年かなぁ)


マーブルコートは気に入りました。

私のは28センチで深型のフライパン、2000円くらい。

某企業のプライベート商品でしたが。
(どこにでもある大手流通企業です)


この安さで、この満足感。


かなり良かったです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オリーブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。