ワンちゃんのNGフード その②

テーマ:

今晩は

前回は肉類とシーフードのNGフードをご紹介しましたが今回は
野菜についてです。

有名なので誰でも知っていると思いますが、まず

玉ネギ・ネギ類全般中毒性があり絶対
血液中の赤血球を破壊して貧血を起こす成分が含まれています。死亡するケースもある位危険な物ですので与えないようにしましょう。玉ネギをまるごと犬にあげる人は稀だと思いますが、これが含まれている調理品に注意して下さい。例えばハンバーグが良い例です

ニラ玉ねぎと同様の理由で×
下痢や嘔吐の原因となる成分が含まれています。

にんにく
玉ねぎと同じく×
 
ごぼう食物繊維が豊富で消化吸収が悪くまたアクも強いので×

なすびこちらもアクも食物繊維が多いので×
アクはカルシウムと結合すると尿石症のリスクが増します。

ぎんなん道に落ちている事があると思いますが食べさせないように注意して下さい。糖質や食物繊維が多く中毒性の可能性もアリ

アボガド果肉や皮に毒素成分があり、嘔吐や下痢の原因になり×

他にも犬には不向きな食材は多々ありますが、
きのこ生姜など加熱処理して少量なら大丈夫という物は省いています。

逆にむしろ良いとされるのは
きゅうり
トマト
大根
にんじん
白菜
かぼちゃ
レタス
パセリ

等があります。(但しいどれも与えすぎには注意を)

またケチャップ・マヨネーズ・ソース等の調味料は
体に悪いだけで何のメリットもないのでつけないようにしましょう



オマケ



大阪摂津市のペットホテル・トリミングサロン again
http://againpet.com/
0120-638-853



AD

コメント(1)