病気紹介その① 皮膚炎

テーマ:

朝晩涼しくなって過ごしやすくなってきましたね
の訪れを肌で実感してます今日この頃です

今回は「病気紹介シリーズ」第1回目として大雑把ですが
皮膚炎についてです。

ワンちゃんやネコちゃんが何らかの理由でかゆがる時、
主にその原因は以下の3つに大別できます。

1.アレルギー性皮膚炎

2.カビ・細菌による感染

3.外部寄生虫(疥癬(かいせん)ダニ・ノミ・マダニ)


1.アレルギー性皮膚炎は皮膚病で来院するワンちゃんの中でもダントツで多いものです。
(次いで膿皮症や甲状腺不全など)
これについては次回のこのシリーズのブログで詳しく紹介したいと思います。

2.カビ・細菌による感染には膿皮症の原因となる細菌(黄色ブドウ球菌)やマラセチア皮膚炎の原因である真菌=カビ(マラセチア菌)が異常増殖したものによるもの等があります。
原因が分かればシャンプー療法や内科療法で対処できます。

3.外部寄生虫によるものはノミやダニといった目で見える物もあれば微小で顕微鏡でないと見えない疥癬や毛包虫(アカルス)もあります。
いずれも駆虫薬を投与する事で抑制はできます。
疥癬は痒がり方が尋常ではないのですぐにわかると思います。
またノミやダニも一般の人が駆虫薬なしで完全に殲滅する事は不可能ですので
見つけても決してそのまま潰したりしないようにしてください。(マダニの場合特に!)


いずれにしてもワンちゃんが痒がる、という事は
必ず何らしかの原因があるはずなので、まずは
それを特定する為に早めの受診を心がけたいですね!


オマケ 以前ホテルを利用してくれたモート君の未公開(笑)映像


大阪 摂津市のペットサロン again(アゲイン)
http://againpet.com/

AD