阿賀教室の取扱説明書

勉強や日常のことについて


テーマ:

昨年度は受験生の数が2倍になり、日々の授業とその準備に追われる日々でした。また、数名のかなりレベルの高い生徒がとても印象的でした。一方で、様々なアプローチで指導しても改善が見られない生徒も多く(毎年教え方が上手くなっていないといけないのですが…まだまだ力不足です。精進します。)苦労しましたが、その生徒たちも、最後には結果を出してくれました。さすがです。2015年度のように全員第一志望合格とはなりませんでしたが、受験生21人中20人が第一志望に合格してひとまずホッとしています。

以下、2016年度合格実績です。

 


市立呉高校 2名

安芸南高校 2名
呉港高校 1名
呉商業高校 6名
広高校 1名
黒瀬高校 1名
皆実高校 1名
三津田高校 2名
呉工業高校 1名
広島商船高等学校 1名
清水ヶ丘高校 1名 
広島国際大学 2名

 

 

何はともあれ、受験した皆様は本当にお疲れ様でした。5-Daysで身につけた力(知識だけではなく、勉強習慣など)を今後の人生でも活かして、また更に成長してほしいです。

 

本年度も気を引き締めて参ります。

くれぐれも身体は大事にしましょう。

AD

テーマ:

各教室10名限定!申し込み受付 3月末日まで

(上限人数に達し次第、予告なく締め切ります)

おかげさまで毎日個別塾5-Daysの生徒数が累計12000名を達成いたしました!日頃のご愛顧に感謝して特別企画をご用意しております。詳しくは各教室までお問い合わせください。今後とも5-Daysをどうぞよろしくお願いいたします。

  • 最大3か月分の指導料が0円
  • 春期講習最大10コマ無料
  • 他塾からの切り替えで最大初月月謝50%無料 ※他キャンペーンとの併用はできません。詳しくはお問合せください。
AD

テーマ:
昨年度はまったくといってブログを書かなかった。暗記方法についての一本のみという筆不精ぶりである。仕事ばっかりで、今年度もあまり書く時間は無さそうであるが、がんばって書きたいとは思う。日々の仕事は貴重な体験でもあり、何かしらカタチとして残しておきたいと思ったからだ。


テレビをつけても、ラジオをかけても、ネットや新聞を開いても、今はオバマの演説が話題になっている。昨日、5月27日に広島を訪れたアメリカの大統領は、慰霊碑の前で核廃絶・平和を訴えるスピーチを堂々と、威厳ある、それも格式高い英語で演説した。


どのように「話題」になっているのかと言うと、まず、米国の現職の大統領が被爆地を訪れたということ。このような行動が世界平和に繋がり、日本人としても嬉しい限りである。今回の出来事をポジティブに捉える人間が多いのは至極当然なことである。一方で、この度の訪問を快く思っていない人々も少なくない。アメリカ側からすると、戦争の早期終結に向けた、正しい行動と認識されているからだ。そこで、焦点になっていたのが、被爆地広島で、「原爆を投下したこと」を正式に謝罪するか否かということだった。そして公式には謝罪しなかった。


しかし、オバマ大統領が被爆者と抱き合う姿は、映像を通して全世界に広がった。そこには謝罪の意が、言葉ではなく、映像として含まれていたように私は思う。



71年前の雲一つない明るい朝、空から死が舞い降り、世界は変わった。
閃光と火柱が都市を破壊し、人類は自ら破壊する手段を手にすることを示した。


われわれはなぜ広島に来たのか。
そう遠くない過去に解き放たれた残虐な力に思いをめぐらせるためだ。


このように始まった彼の演説は17分間の長さだっというが、それを感じさせなかった。また、今回のスピーチで思ったことは、言葉には力がある、ということだ。オバマさんが言いたかったことは「平和な世の中にしよう」ただそれだけだったのだ。ただ、あの素晴らしい演説を聞いて、心に響きわたった。私達が作文や論文を書いたり、レトリックを学んだりするということは、何のためにやっているのだろうか。そう考えさせられた。人に何かを強く伝える時、それらが役立つことであると、今回の演説で学んだような気がした。


人類史上唯一の被爆国として、世界に向けてその重要性を発信する日本人が、果たして現れるのだろうか。
AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。