ホームページはこちら


Twitterは@Kazenokaiです。

  • 07 May
    • 財務部長の気持ち。

      こんにちは。 くぼです。 新入生が入会し、最近からだの調子がいいです!笑 おかげで、無事に5月病から抜け出し、 ブログを書く手が止まらなくなりそうです👐 (はい、ちゃんと更新します 笑) さて、今日は、財務部長を務める2年生、宮堀ほのかさんが綴ってくれた『財務への思い』を紹介したいと思います。 『財務(お金を集めること)』は風の会において重要な役割を果たしています。 活動をしている中で、どうしてもお金が必要になるときがあります。 風の会はそのお金を募金活動やイベント参加で補っているのです。 つまり、支援の根本を支えるものと言っても過言ではありません。 それを統括しているのが財務部長、ほのかです。 財務部長としてのプレッシャーや不安か目をそらさずに向き合い、 やるべきことをしっかりとこなしながら前に着実に進む彼女の姿は本当にかっこいいです。 そんなほのかの『葛藤』と強い『思い』を紹介します!! ---------------------------- こんにちは。 財務部長をやらせてもらっている宮堀です。 5月になり、会にも新入生が来てくれたり、 P(プロジェクトの略)も新体制で動き出したりで 会が賑やかになった感じがして毎回の活動がめっちゃ新鮮な感じです。 さて、5月に入り自分も留学まであと3ヶ月となりました、 全然実感ないですが笑 「このままでいいのかな」 ふと思いました。 このままの財務活動でいいのかな。 ちゃんと会員のみんなと楽しくお金を稼いでいるかな。 自分ちゃんとやっているのかな。 カンボジアの子供たちの役にたてているのかな。 自分の中の結論は「財務を変えよう」でした。 このままの財務活動を行っていたら、結局今までと変わらないし、不安が残るだけ。 それに何より財務活動を風の会の結びつきを強めるいい機会にしたい。 そう思って財務活動をこの5月から変えようと思いました。 変えるとはどのようにか具体的に考えました。 そこで会員のみなさんと話して、 ・募金回数を月6回に増やす(今までは月2回ほど) ・イベントに積極的に参加して全力で楽しむ。 などの案が出ました。 特に募金6回は5月から取り組んで、このまま習慣になればいいなって思います。 実際、自分は財務をやっていて不安ばっかりで相談ばっかりです。 頭も回らないし、いいアイデアが浮かぶ訳でもないです。 でも、毎回のイベントや募金後の達成感が嬉しくて今もなんとかやっています。 だからこれからも会員の皆さんの力を借りて、残りの期間、後悔がないように自分の目標の財務活動ができるように焦らず、ゆっくり頑張ります。 なんか自分の話になってしまいました、ごめんなさい笑 とにかく伝えたいのは、 風会の財務変えます! ということと みんなで財務活動楽しもう! ということです。 興味のある方はいつでもイベントや募金に訪れてみて風会の空気を感じてもらえたらなって思います。 ではでは、このへんでー ---------------------------- ---------------------------- 本日(5月7日)と明日(5月8日)の2日間、代々木公園にて開催されるカンボジアフェスティバルに参加します!! ぜひ、お越しください!! お待ちしております(´∀`) ----------------------------

      テーマ:
  • 04 May
    • 飯島くん、イベント大好きだってよ。

      こんばんは。 くぼです。 夜遅くの更新、失礼します。 ご存じのとおり、ちょっとだけ、三日坊主になりかけましたが(・_・;) 復活!! 今日は今週末、代々木公園で開催される『カンボジアフェスティバル2016』に向けて、 2年生のイベント大好き飯島君が書いてくれました。 飯島君、イベントのときのテンション、すごいです。笑 今にも踊りだしそうな(たまに踊ってる 笑)勢いで物販をしています。 そんな飯島くんの視点からみたイベントの魅力をご紹介します。 ---------------------------- ---------------------------- 読者の皆さんこんにちは 飯島です。 なんと遂に2年生になりました。 通っていた学校が中高一貫の6年制だったので、6年ぶりの2年生です。 バカなことばかりやってよく叱られていた中2の時とは違う、 まともな2年生になろうと思ってはいますが、 まだ行動に移せていません。笑 さて、新歓も落ち着いてきて、イベントの季節がやってきました。 先日はアースデイ、 今週末はカンボジアフェスティバル、 5月末にはNPO祭と、 最近はイベントが盛り沢山です。 そこで今回は、風の会きってのイベント好きの僕が、イベントの魅力について紹介しようと思います。 ○魅力その1:非日常感を味わえる これが全てだと言っても過言ではないです。 普段はおとなしくしている(僕のような)人でも、イベントになると我を忘れて盛り上がることができます。 他の人も盛り上がっているので、周りの目を気にする必要なんてありません。 普段のストレスなんて忘れて盛り上がりましょう!! ○魅力その2:友情が深まる イベントでは、売上などの目標を設定して、それを達成するために皆で協力するので、一体感が生まれます。 また、魅力1でも述べたように、非日常感を味わえるので、他の人の普段は見れない一面を見ることができます。 イベントの後には、打ち上げがあることも多いので、そこで普段はあまりしゃべらない人とも話をすることができます。 このようなことから、イベントに参加すると、友情を深めることができます。 まだまだ他にも魅力はたくさんありますが、 それは、イベントに参加して、皆さん自身で見つけてみてください。 ---------------------------- ---------------------------- 【イベント情報】 ・カンボジアフェスティバル 場所:代々木公園 日時:5月7日(土)、8日(日) ・NPO祭 場所:新宿NPO協働推進センター(新宿区高田馬場4-36-12) 日時:5月28日(土)、29日(日) ---------------------------- ----------------------------

      1
      テーマ:
  • 01 May
    • コットム小学校建設プロジェクト、終結。

      おはようございます。 くぼです。 よかったー! よかったー!! よかったー!! 今日も無事に編集ページを開けました 笑 とりあえず、”2日坊主”は回避できました(^ε^) 今日は、タイトル『コットム小学校建設プロジェクト、終結。』のとおり、 1つのプロジェクトが終結したことをお伝えします。 ”コットム小学校建設プロジェクト” その名の通り、カンボジアのコットム村に小学校を建設するプロジェクトです。笑 発足は2012年。 約3年半の年月でプロジェクト終結が実現しました。 主な活動は建設のためのお金を集めること。 単純なようですが、とても難しいことです。 どうやってお金を集めるのか 誰をターゲットにするのか どのくらいの期間で集めなくてはいけないのか すべてが何もない、ゼロからのスタート。 それでもコットム村には危険な木造校舎で勉強する子どもたちがいる。 新しい小学校の建設を心待ちにしている子どもたちがいる。 その現実がメンバーのモチベーションでした。(私も、このプロジェクトに所属していました。) 正直、つらくて、たいへんだったかもしれません。 でも、建設完了のお知らせと子どもたち、コットム村の方々の様子を見たとき、 どうでもよくなりました。 とても素敵な学校ができあがっていました。 愛おしい子どもたちがいました。 コットム村の人々の笑顔がありました。 コットム小学校建設プロジェクトは約3年半の月日の中で、たくさんの人に育てられてきました。 そして風の会もこのプロジェクトと共に大きく成長してきました。 コットム小学校の子どもたち コットム村の方々 支援をしてくださった日本のみなさん ほんとうにありがとうございました。 『人への感謝』と『人とのつながり』を胸に風の会は前に進みます。 コットム小学校建設プロジェクト、終結。

      1
      テーマ:
  • 30 Apr
    • おひさしぶり更新!!!

      こんばんは。 はじめまして。 国際協力NGO風の会、広報部長の久保と申します。 広報部長になったら PR頑張るぞ!!!! と意気込んでいたにも関わらず、ブログを更新せず長い年月が過ぎていました。 原点に戻って、今日から書きます! (すごい大きく書いてしまいました(°д°;) 3日坊主です 笑) さてさて、 国際協力NGO風の会では現在、新歓を行っております。 所属大学、学年は問いません!! □ □ □ □ □ □ □ 通常活動見学日 5月4日(水)19:00~ 5月11日(水)19:00~ (集合 18:30 高田馬場ロータリー) □ □ □ □ □ □ □ とりあえず一度見に来てください! 風の会は魅力たっぷりです! 夜遅くに失礼しました。 おやすみなさい。

      テーマ:
  • 11 Feb
    • プレWC前最後の活動

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 更新がしばらく止まっておりました、申し訳ございません。 2月10日の活動についてのブログ更新です。 今回の活動は全体的に緊張感がありました。 なぜならこの活動の次の活動はプレWCとなるからです。 プレWCが上手くいかないとカンボジアに渡航することは出来ない… その事実の重みを改めて感じております。 僕自身の体験でいうと1年のころから風の会に入会してWCの度にプレWCを行ってきていますが、余裕な気持ちで迎えたことは一度もありません。ましてや自分が最上級生。 自分たちの代の出来次第でWCの良しあしが決まる。その言い訳が出来ない事実を考えるとなんか武者震いがしてきます(笑)。 今回の僕たちのテーマは現地想定に基づく緊張感を作り上げること。 渡航者の人数は例年に比べて少なめなのでその分質の高い緊張感を作り上げていきたいです。 来たるべき次の活動に向けて体調を整えて、万全の状態で臨みたいです!!

      3
      テーマ:
  • 04 Feb
    • プレプレWCを行いました!!

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 今日でようやくテストが終りました~!!こんなにすがすがしい気分で風の会の活動に来たのは久しぶりでした(笑)。 そんな気分で今日望むのはプレプレWCです。WCに行けるのかどうか判断するためのプレWC。それを上手く成功させるためのリハーサルにあたるのがプレプレWCです。ちょっとややこしいですね(笑)。 行ったことは隊列練習とこの前と同じくシミュレーションです。隊列練習というのは例えばカンボジアで手配していたバンが故障した時など何らかのハプニングでカンボジアの道路を渡らないといけないときを想定し、無事に活動するための訓練です。 こうした活動でなりより僕らが重視していることは「緊張感」です。想定している設定の多くは非常事態なので実際には起こってないのだけれど、イメージして緊張感を保つことが大切だと言えます。また、全員がいつでもリーダーになれる自覚や能力を持つことも求められます。 どうしても非常事態の判断は先輩方や渡航経験者に頼ってしまいがちですが、過去のWCで先輩方が熱や病気で倒れたことも有ります。そうした場合いつまでもウロウロすることは出来ません。 先輩の支持が仰げない状況で判断を下すことが求められます。 この他にも病気になった会員に対してきちんと気遣いが出来ているか、先輩たちだけに無理をさせていないかもチェックの項目となります。技術面、精神面の両方とも渡航に足る人間かが見られるので、シミュレーションを行う側としてはなかなか神経使いますよね(笑)。 それでも二回のシミュレーションと一回の隊列演習を行いましたが、集中力を切らさずに皆くらいついていたと思います。 一にも二にも安全重視。プレWCまであと1週間弱となりました。 渡航したいという気持ちを皆で持ちつつ、体調に気を付けつつ活動していきたいです。

      1
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 1月30日 活動紹介

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 昔は活動紹介のブログでもタイトルをつけていましたが、最近の更新ではタイトルをつけていません。どっちがいいかな、なんて考えながら書いていますが、何となくタイトルはやはりあった方がいいのかななんて思いました。次回からタイトルつけていきますね。 今回の活動は迫るプレWCに向けてのシミュレーションを念入りに二回行いました。 ここで少しシミュレーションで想定する内容をお伝えしますね。まず、状況はWCの予定を見て決めます。どこに向かって誰とミーティングしないといけないかを確認した後シミュレーション開始です。 今日の朝、誰かのパスポートが見つからなかった、ホテルで待機している時に見つからない人が出てきた、ミーティング中に気分の悪くなる会員がいて熱を測ったら39度だった… これらは実際に風の会で起きたことです。それらをシミュレーションに組み込むことでどのように対処したらいいのかを皆で確認していきます。 シミュレーションを行ったから実際の渡航では問題は起きないかというとそんなことはないと思います。シミュレーションをしていたけどミーティング当日、会員が熱を出してしまったことも多々おきました。 でも、そんな時こそシミュレーションの真価が問われていると思ってます。プレWCまであと残りわずかとなりました。焦りも少しありますが、その焦りをちゃんとエネルギーに変えていきたいです。

      テーマ:
  • 28 Jan
    • インフルエンザの季節に~ワクチン打つのも社会貢献!?~

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 テスト勉強の休憩の合間に書いているのですが、まだ勉強したくなくてブログを更新しています。 立派な大学生の道はまだまだ遠い…。 ですが今回のブログの内容は僕がテスト勉強して面白いな、と思ってことをご紹介しようと思います。 ちょっと風の会のブログにふさわしいような内容にしようと、社会貢献のワードを入れてみました(笑)。 ~ワクチンを打つことが社会をよくする?~ インフルエンザの季節になると皆さんよくワクチンを打ちますよね。 ワクチンは簡単に喩えると、弱いばい菌で予習しておくといざ本番で強いばい菌に出会ってもやっつけることが出来る、という治療です。 多分この治療を考えたお医者さんは、学生時代予習復習をかかさなかった秀才だと僕は勝手に思ってます。 そんなワクチンですが、ワクチンをよくすることは自分だけでなく社会にとってもいいことだと知ってますか? 僕はそのことを免疫の勉強で知りました。 何でも免疫と一口にいっても様々であり、個人免疫と集団免疫に分類されます。 個人免疫は聞いて分かる通り自分個人での免疫ですが、集団免疫は社会の中である病気に免疫のある人が多くなればなるほど、その病気が流行しにくい、というものです。 まぁ確かに日本に住む皆がインフルエンザワクチンを打ったらインフルエンザはあまり流行しないかもしれませんね。 ちなみに集団免疫によってばい菌を撲滅することも可能で、1966年にフィンランドでおたふくかぜのウィルスを撲滅したそうです。人類すげぇ。(情報のソースはこちら ) なので「俺は身体が丈夫だからワクチンなんて必要ないね」という人よりも、「取り敢えずでいいから打っておこう」という人の方が社会に対してプラスの行いをしていると言えますね(あくまで病気の流行の面においてです、あしからず)。 さらに驚いたのはこの集団免疫という考え方はそのワクチンが打った人に効果がなくても社会にとって効果があるということです。 僕が授業を受けた先生曰く、女性にした効果がないと一般的に言われているワクチンでも、男性が接種することに意味はあるそうです。 この話を聞いた僕たちが、女の子に良く思われようと将来ワクチンを打つことを決意したのは想像に難くないでしょう(苦笑)。 風邪が流行しがちな季節ですが、もしよかったらワクチンを打って社会の中での感染を抑えてみてはいかがでしょうか? …さぁ免疫学のテスト勉強でもするか……はぁ。

      1
      テーマ:
    • 1月27日 活動報告

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 だんだんとテスト期間が終わった会員も多くなりました。僕はというとまだテストが8つあります…。テスト休憩としてブログを書くのはいい息抜きになります。 昨日の活動報告です。先ほどテストのない会員が多くなったと書きましたが、そうはいってもやはりテスト期間。思うように会員が集まらない日になりました。 全体で行った活動としては、来年度を見据えた新歓について皆で話し合ったことです。自分たちが一年生だったころや去年の新歓を振り返り、どんな風にすれば新入生が入ってくれるのかを話し合いました。 もちろん新歓の前にWCがあり、そちらの方が大事ではあるのですが、WCが終ると間髪入れずに新歓が始まってしまいます。始まった時にバタバタしないように先を見据えて行動していくということは風の会で何度も何度も学んできたことですね。 ちなみに今回の新歓にはテーマがあります。…が、そのテーマは風の会の広報部長から説明してもらった方がいいのかな?(笑) 勝手に僕がブログで発表すると怒られるかも……。また次の機会に書きますね(笑)。 今日、監査を担当されている先輩から話されたテーマは「一人一人が風の」とでした。 風の会という団体は他のサークルに比べて団体を表す「もの」が少ない団体です。 普段の活動場所は部室ではなく毎回会議室を借りて皆が集まって行います。また、他のサークルに比べて発表するものが少ないのも特徴かもしれません。例えば、軽音サークルだったらその人たちの演奏がその団体を表すものであるし、スポーツなら試合の度に結果が出ます。 風の会においてそのような場はWCかもしれませんが、生憎なかなか一般の大学生の目に触れません(笑)。そんな時、新歓で新入生たちが見るのは風の会の会員達になります。 かくいう僕も新歓時に風の会の活動に惹かれたというより食事の時に話した先輩たちに惹かれて入ったのだと思ってます(別に活動が魅力的じゃなかったという意味ではないですよ)。 次の新入生が自分たちを見て「いい団体だな」と判断してもらえるように成長したいものですね。そのためにも明日のテスト勉強ちゃんとしないとな……。 テスト期間が完全に終わったら他の会員にも書いてもらおうと思ってます~。

      1
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 1月23日 活動報告

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 活動報告が遅れました、先週土曜日のことをお話ししようと思います。 本題に入る前に小話ですが最近とても寒いですね。このブログをご覧になっている皆さんは体調の方、大丈夫ですか?夜を歩くたびに僕は凍え死にそうになります…。 けれどカンボジアの現在の気温を調べてびっくり。30度くらいありました、うひゃー。 そんなこんなで活動報告です。今回はプレWCの練習としてシュミレーションを初めて行いました。 今回のWCは初派遣者が多く、例年以上にもたつく様子も出てしまいました。実際にカンボジアに渡航したことのない人たちが渡航した時に起こるであろうハプニングを予想して行動するのは確かに難しいのですが、1回1回のシュミレーションを大切に活動していきたいです。 テストも近いですがプレWCも近くなってまいりました。しっかり成功させて安心してカンボジアに渡航したいと思います!!

      テーマ:
  • 21 Jan
    • 1月20日 活動紹介

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 試験期間になり皆忙しくなってまいりました。ブログの更新が遅くなるのは申し訳ないのですが、出来るだけ書き続けていきます。 1月20日の活動紹介です。 今回行ったのは安全対策セミナーでした。安全にカンボジアで過ごすためにはどの様な事に注意すればいいのかをセミナー担当の会員が教えてくれました。今回のセミナーでは昨今のニュースも参考にして作ってくれたらしく、テロについても詳しく教えてくれました。 2016年になってからも世界で様々なテロのニュースが飛び込んできます。日本で取り上げられないくらいのものも数えると相当な数になるでしょう。 正直まさかカンボジアで、そして僕たちの活動地域でテロがあるとは考えたくもないのですがないと言い切ることも出来ません。やはり人ごみの多いところは注意しないといけないし怪しい人には近づかないほうが無難です。 しっかり元気な状態で日本に帰れるように努力したいですね。 プレWCまで活動もあと5回ほど。1回1回を大切にしたいです。 ブログも充実させていかないとな…。

      テーマ:
  • 14 Jan
    • 風の会用語紹介 保護者説明会

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 今回は今週の土曜日に行われる”保護者説明会”についての用語紹介です。用語紹介も久しぶりですね。 保護者説明会というのは、ワークキャンプに初めて行く派遣者の保護者の方に安全性をお伝えする会です。カンボジアに渡航するのは僕たち会員だけの力では行うことが出来ません。もちろん中には渡航費をすべて自分で稼いでいる会員もいますが、親御さんの補助を受けて渡航する会員が多いです。 そうした時に保護者の方に安心してもらうために説明会を開いています。説明会の内容は風の会が安全対策について普段どんな活動を行っているかを中心に話しています。 毎回ワークキャンプのたびに保護者説明会を開いているのですが、そのたびに保護者の方からの真剣なまなざしを感じてきました。 どんなに説明しても完全に安心してもらうことは出来ないかもしれないですが、少しでも風の会のことを信頼した状態で自分の子供を送り出してほしいなと思います。

      1
      1
      テーマ:
    • 1月13日活動報告

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 昨日の活動報告を行います。 最近期末試験が各々近づいていますが、会員たちとくに1年生の会員は活動を休むことなく来ている人が多いです。先輩として嬉しいですね。 今日全体で行ったことは領収書、ブログワークショップでした。領収書…社会人になれば必須アイテムですが風の会の活動でも使います。 イベントでどうしても買うものが出来た時、普段の印刷用紙、外部の方に郵送するための封筒、手続き料……。これらは全て会員のお金ではなく風の会のお金を使用しております。なのでそのたびに領収書が発生します。 今回のワークはそういった領収書をちゃんと管理しよう、責任を持とう、ということを会員のみんなに伝え共有しました。 また、そのあとのブログワークも対外用に書くブログに対してどのように書くかを考えました。今このブログを書いていてそれが発揮されているのかは自信がないですが…(笑)。 二つのワークに共有するのは”責任”だと思います。風の会として使用されるお金には責任を持たないといけないし、風の会として発信される内容にも責任を持たないといけません。僕はそれをこの会で活動しながら感じていきました。 他の会員や後輩にもその気持ちが伝わると嬉しいです。 全体ワークが終ったあとはいつものプロジェクト活動、そしてワークキャンプのための安全対策ミーティングを行いました。プレWCまで活動はあと10回を切りました。 一つ一つの活動を大切にしていきたいです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー分からない単語がブログにある場合その単語をクリックすると説明に飛びます。

      テーマ:
  • 12 Jan
    • 『挫折を愛する』

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 今回は久しぶりに本の紹介です。本……いつも読もうと思ったり、冬休みにまとめて読もうといつも思うのですがなかなか読めていないですね。 そんな状態でも昨年の12月に読んで感銘を受けた本をご紹介しようと思います。テニスプレイヤーの松岡修造の『挫折を愛する』 松岡修造さんは日本人なら誰もが知る”熱い男”。62年ぶりに日本人男子としてグランドスラムベスト8に進出するなど輝かしい成績を残したテニスプレイヤーです。また、錦織圭選手を育てるなど教育においても優れた選手でした。 僕自身、しんどくなった時や疲れて元気が出ないときはYouTubeで松岡修造さんが応援してくれている動画を見て元気を出しています(笑)。 この本を手に取ったのは11,12月のテスト期間で心が疲れている時でした。タイトルと帯に写っている修造さんに惹かれて購入したのを覚えています(笑)。 題名に書かれている「挫折」とは、この本の中で「前向き挫折」と呼ばれています。修造さんはこの挫折を「本気で何かに挑戦した時におこる挫折」だと定義しています。 本気で挑戦して失敗した場合、人は後悔ではなく反省が生まれるので、そこからさらにステップアップ出来るそうです。この発想を聞いたとき、いかにも松岡修造らしいポジティブな考えだと正直軽く見ていたのですが、読み進めていくにつれて自分の考えを改めました。 昔の松岡修造は実はものすごくメンタルが弱く、コーチに「お前に足りないのはポジティブに考える心だ」と注意されていたそうです。意外ですよね。そんな自分の弱いメンタルとずっと向き合ってきた修造さんだからこそ人並み以上にポジティブに考えようとし、人並み以上に熱く挑戦して来たのだなと納得しました。 この本の中で一番印象に残っているのは、ある大学生の相談に修造さんが答える場面です。 大学に入ったのはいいものの、やりたいことも特になく、無目的のまま、無気力に過ごしてしまった…就活もうまくいかないし、自分には誇れるものが何もない。こんな救いのない自分に嫌気がさした…。 同じ大学生の僕にも共感できる部分が多々ある悩みでした。それに対する修造さんの答え。 「君は自分のことを”救いようがない”といっていますが、そんなことはありません。私は君の中にいくつもの”救い”を見つけました」「まず第一に今の自分に満足できず嫌気がさしている状況ですが、これは君が自分のことを客観的に分析し、現状を良く思っておらず脱出したい意志がある証拠です」 うろ覚えなので完全に内容が一致しているわけでは無いのですが、これを読んだとき衝撃を受けたのを覚えています。そうか、こんな考え方も出来るんだ、と。 この他にも様々なメンタルコントロールの方法やさらには他人に自分の意見をしっかり伝える方法、効果的なプレゼンテーションなどためになる内容がたくさん書いてあります。 何かに挫折した時、自分に自信が持てなくなった時に読んでほしい一冊です。

      テーマ:
    • プロフェッショナルについて

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 成人式、昨日で終わりと思っていたら地域によって異なるのですね……。今日は成人式の話ではなく冬休みに見つけた面白いアプリについて紹介します。 NHKから公式アプリとして出ている「NHK プロフェッショナル 私の流儀」です。(iTunes APPのサイトはこちら ) ムービーをちょっと撮るだけでNHKの人気番組「プロフェッショナル仕事の流儀」のパロディー動画が作れるアプリです。スガシカオさんの「Progress」をBGMにしてインタビュー動画が流れたりすると、何かをしたわけでもないのに急に立派な人物に見えてくるのが面白いですね(笑)。 動画作成の最後に「私の流儀」を書くところがあります。毎回作る人にゆだねているのですが、個性が出て面白いですね。 パントマイムをしている会員が書いた流儀は「無言で伝える」ちなみに我らが風の会代表の流儀は「楽しいこともなき世を楽しく生きる」……大丈夫か、代表(笑)。 でも、流儀なんて急に言われても出てこないですよね。僕もさんざん悩んだ挙句書いた流儀は「スベッていても平気だよ」でした。 …まぁなんだ、あんまり自分のギャグが受けなくても皆を笑わせよう、楽しませようとしたんだからそれでいいじゃないか、という気持ちの表れですね。別に普段からスベッてる訳じゃないですよ。 自分の中で今年のテーマにしようと思います。 完成した動画を見ているとスガシカオさん作曲の「Progress」の歌詞が心にしみります。 ずっと探していた 理想の自分ってもうちょっとカッコよかったけど ぼくが歩いてきた 日々と道のりをほんとは”ジブン”っていうらしい 振り返ってみると理想とは程遠い大学生になってしまったなぁと思います。少なくとも僕の理想の大学生は今みたいにブログの更新をやめたり、レポート提出が遅れることでは無いですね(笑)。 「なんて自分はダメなやつなんだろう」と風の会で活動していてそう感じることもしょっちゅうですし、そのたびに落ち込んでばかりです。でもそこで立ち止まるのではなく”あともう少しだけ”という気持ちをこの曲は与えてくれます。 世界中にあふれているため息と君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ ……”あと一歩だけ前に進もう” プロフェッショナル、という英単語について語源を聞いたことがあります。Proは「前に」、fessは「言う」、すなわち「皆の前で(専門的なことを)はっきりと述べる人」という語源だそうです。 僕はこの言葉を拡大解釈したい。プロフェッショナルとは、常に前を向いて発言する人、どんな困難にも皆の前で意見を述べれる人、と。 風の会の活動においてプロフェッショナルの心、常に前向きに取り組む気持ちを忘れないで行きたいと思います。 スベッてても、平気なんだ。

      1
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 成人式について

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 久しぶりに書くので筆が進みますね、やはり(笑)。 ブログを一番一生懸命に書いていた時期が懐かしいですが、一刻も早くその時期に戻るよう更新を続けていきたいです。 今回のテーマは、もう日を過ぎてしまったのですが、1月10日に行われた成人式についてです。 風の会でも成人式に参加した人が結構いてTwitterやFacebookを見てると晴れ着姿の写真がたくさん流れてきます。 今日は天気も良かったし絶好の成人式日和でしたね! 成人式というといくつも思い出があります。 僕は1年間浪人したので成人式の季節は大学一年生の時でした。 けれども僕は成人式に行きませんでした。 まぁこれがまず一つ目の思い出ですかね(笑)。 成人式に行かなかった、という理由なのですが2つ目の思い出と関係します。 それは20歳なんてはるか未来のことだと思っていた小学校1年生の時。 当時の担任はとても活発な女の先生でした。 そして何かの拍子、授業中だったか忘れましたが、 「私は成人式なんて行ってへんかったわ。友達と山に登ってた」 と発言したのを覚えています。 なぜ成人式の話になったのか、そして先生がなぜ山登っていたのかわかりませんでしたが、この言葉だけがみょ~に脳裏に焼け付いていて 「岡田先生かっこいい(担任の名前)!俺も成人式は出席せんとこ!!」 という勘違いボーイになってしまったのです。 なので僕の成人式はあの時の小学校1年生の自分との約束を果たす日でした。 いつも通りの日常を過ごしたので、何をしたのか特に覚えていません(笑)。 最後は3つ目の思い出です。 成人式あるあるかもしれませんが小学校の友達と7、8年ぶりに連絡をとりました、というかとってくれました。 成人式にはいかなかったのですが、成人式の同窓会に声をかけてくれたことをきっかけに今も交流を続けています。 自分とはまるっきり異なる人生を歩んでいる友達と会って話すのはどこか寂しくも感じましたが嬉しさの方が強いですね。 成人式を過ぎても自分は子供だなと感じる瞬間が多々あるのでまだまだ頑張らないとな、と思います。 取り敢えず成人式を迎えた風の会の皆さん、おめでとうございます。 晴れ着の写真見せてほしいです(笑)。

      1
      テーマ:
    • 最近の風の会について

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 ブログを書かなくなったな、と今書いていて気付いたこと。昔はパソコンで「みなさ」と打つと予測変換で「皆さんこんにちは、」まで出てきました。今売っても「皆さん」で止まります。 時の流れを感じました。早くこのパソコンにも昔のカンを取り戻してほしいものですね(笑)。今回はそんなときの流れを振り返る記事です。 風の会は去年の10月を最後に先輩方が引退し、11月から新生・風の会としてスタートしました。運営メンバーやプロジェクトリーダーの面々もガラッと変わりましたね。 昔のこの時期の記事を読むと自分の中の青臭さというか後輩視点で物を言っている感じがして懐かしいです。そんな僕も今や最上級生として引っ張る立場になってしまいました…まぁ僕以外にも一緒に引っ張ってくれる仲間はたくさんいますが。 11月12月と活動してみるとやはり前の代とは違う雰囲気を感じますね。前の代の良かった部分を吸収しつつ、しっかりと進歩していける会でありたいと思っております。 新年が明け、1月6日に2016年初の活動がありました。 新年のあいさつの後に僕らが取り組まないといけないモノ……。そう、ワークキャンプです。 今年の3月に無事カンボジアに渡航できるよう会員一同準備段階です。今回は夏の渡航に比べて渡航する会員の数が少ないのですが、その分プロジェクトの垣根を越えて活動できるのではないかと思っております。 まだまだチームとしては不完全な19代ですが、このブログを通して成長している様子をお伝え出来たらな、と思っております。これからも宜しくお願いします。

      1
      テーマ:
    • あけましておめでとうございます。ご無沙汰しています。

      皆さんこんにちは、閻(エン)です。 このブログを書くのは3か月ぶりになります。ご無沙汰していました。 もう覚えていない人もおられると思うので、新年のあいさつと共に軽く自己紹介をしようと思います。 現在大学二年生で理工学を勉強しております。 去年のこのころは風の会ブログをせっせと更新しておりました。 しかし、昨年の9月、10月から個人の忙しさが増し、”書きたい”と思っていたブログが”書かないといけない”のような気持になってしまいました。 このままではいい文章も書けないし読んでる人にも悪いかな~と感じ更新をだいぶお休みしておりました。 その間に風の会は随分変わったように思います。 先輩方が引退して代替わりしたり、小学校建設のためにクラウドファンディングが始まったり……。 ブログとして書きたいネタが多い中なかなか筆をとることが出来ませんでした(ブログなので表現としてはパソコンをたちあげる、ですが)。 しかし新年があけて自分がもう最終学年であると思うと、今まで更新を避けていたブログをもう一度更新しようと決意しました。 このブログを見守ってくださった皆様、また去年のように風の会ブログを活性化しようと思います。 今年一年、宜しくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 06 Jan
    • beyond×風の会

      【コットム小学校建設に協力してくださった団体紹介②】 Beyond 12月の活動にBeyondさんが弊会の活動見学に来てくださいました! 弊会にとって、他団体の活動を伺うたいへん貴重で、刺激的な時間でした。 また、現在コットム小学校建設プロジェクトが主導するクラウドファンディングにもご協力いただきました。有難うございました。 今回は、そんなBeyondさんの紹介をしたいと思います。 (Beyond HPより引用) BeyondさんはNGO団体ハビタットフォーヒューマニティージャパン(以下HFHJ)の推奨する住居建築活動に取り組む学生団体SHANTI SHANTIを卒業した青山学院大学4年生で構成されているチームです。 2016年3月に実際に現地に行き、フィリピンでの住居建築をするそうです! そして、Beyondのたくさんの魅力の一つが、卒業までの期間限定のチームである!!ということです。 卒業までの数か月間で、8つのイベントを開催する予定で、その収益をすべてHFHJに寄付するそうです! 実に熱い!実にかっこいい!本当に素敵な団体です!! 魅力的な多数のイベントも要チェックです!! Beyond HP:http://www.beyondgv.com/#!b/c66t Facebook: https://m.facebook.com/story.php? story_fbid=1648048062121949&id=1643674069226015 ブログ:http://ameblo.jp/beyondgv/ Twitter: @lastgv9_beyond

      テーマ:
  • 31 Dec
    • クラウドファンディング終了

      読者の皆様こんにちは コットム小学校建設プロジェクトです。 コットム小学校小学校建設のためのクラウドファンディングがついに終了しました。 皆様ご協力ありがとうございました。 まずは、結果を報告します。 32人の方から寄付をいただき、305,000円を集めることができました。 正直、クラウドファンディングを始めるための準備が整っているとは言えない状況でした。 そのため、クラウドファンディングの開始日や終了日をいきなり変更したり、ブログやSNSの投稿の内容がクラウドファンディングのことばかりになってしまったりと、皆様にたくさんの迷惑をかけてしまいました。 そんな中でも、皆様が協力してくださったので、なんとかクラウドファンディングを終えることができました。 本当にありがとうございました。 クラウドファンディングで集まらなかったお金は、街頭募金などで集め、必ずコットム小学校を建設します。

      6
      4
      テーマ:

プロフィール

(特活)国際協力NGO風の会

性別:
学生団体
自己紹介:
国際協力NGO風の会はカンボジアを支援する学生団体です。このブログでは最近の活動、自分達の支援先であ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
184329 位
総合月間
488567 位
大学生
676 位
ボランティア
443 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。