動くぞ!素人のプラモデル戦車道

少年の頃作ったプラモデルの戦車は走ったのに・・・。そんな想いから、最近では非主流派の「動く」プラモデル戦車を応援します。


テーマ:

<ギアボックスの取り付け>

これまでの改造戦車は、タミヤの楽しい工作シリーズ「ツインモーターギアボックス」を動力に利用してきましたが、今回は「ミニモーター標準ギアボックス」2個を利用します。

そこで、シャーシへのギアボックス取り付け方法についても少し考えなければなりません。

 

<ネジ止めスペースが無い>

従来使っていた「ツインモーターギアボックス」は大きなギアボックス1つで左右独立の動力を供給してくれました。従ってこれ1つをボンと載せてシャーシに固定すれば良かったのです。主にネジ2つでシャーシに止めていました。

ツインモーターギアボックスレオパルド-ギアボックス

今回は小さなギアボックスを2つシャーシへ取り付けねばなりません。小さいといっても2つ並べるとボディー幅にはあまり余裕がありませんから、従来のようにネジ止めするのは困難です。

瞬間接着剤で固定というのが一番楽で確実な方法ですが、後のメンテナンスや部品交換を考えると、シャーシへの直接的な接着は避けたいところです。

 

<挟み込みのよる取り付け>

良いアイデアが浮かびました。シャーシにプラ角材を貼って人為的な凸モールドを作り、シャーシ側のギアボックス位置を指定し、上部から板でギアボックスを押さえれば固定は可能です。

上部の押さえ板は、シャーシへネジ止めします。これなら簡単に分解も可能です。

 

 

<ガンプラからのヒント>

実はこの工作方法は、ガンプラからヒントを得たのです。

・・・そうです、最近1機組み立てました。

ガンダムアスタロト・・・「鉄血のオルフェンズ」の世界の「外伝」編ですね。現行の最新ガンダムという事になるのでしょうか。(→新番組が始まるようですから2番目ですね)

一部色差しを施しただけのパチ組みですので、わざわざブログに載せるような出来ではありませんが、このところ電子部品や歯車部品の画像ばかりなので、ちょっと「口直し」です。

ガンプラは何年振りでしょう。子供が小学生の頃にはよく作らされていましたが、あれ以来ですから5~6年振りですね。・・・この間にガンプラは更に進化を続けていました。何だ!この超3D造形は?!そして関節、ほぼ人間の関節と同じでは?あるいはそれ以上か?パーツが合うのは当たり前、パーティングラインなんてありませんョ。しかもこれで実売価格800円を切ります。

 

<戦車プラモにフィードバック>

このガンプラは各部品の殆どが可動を前提とした組立なのです。ポリキャップによる可動だけでなく、プラパーツ自体を他部品で挟み込む事で可動可能にしています。これを組み立てていて閃きました。「戦車のギアボックスをシャーシに取り付ける」という事ばかり考えていましたが、「パーツ同士で挟み込んで固定する」という方法もあるのでは?これなら工作の自由度はぐっと上がりますし分解してメンテナンスも可能になります。

やっぱり、情報のリソースは幅広く持つ事・・・鉄則ですね。いくら気に入ったからといて1つの事(戦車プラモ)だけにのめり込んでいると、世間の進歩から置いて行かれ兼ねません。

 

<子供に人気>

戦車プラモには見向きもしない子供たちですが、ガンプラを作っていると寄ってきます。「ア~ッ、戦車じゃない、ガンダムだ!」「カッコイイねコレ、新型?」  オイオイ君たち、ガンプラだと何でそんなに受けが良いの?・・・どんなに頑張っても、ガンダムは動かないのだけれどなぁ・・・。

 

------------------------------------------

 

<速報:テスト結果報告>

前回の記事でゴタゴタと書き綴った、次期コントロールシステム(飛行機用2.4Ghz受送信機と自動車用スピードコントローラー、及び3.7V充電式バッテリーの組み合わせ)、パーツが全てそろったので接続テストを実施しました。受信機にアンプ回路を接続。各機器へバッテリーを繋ぎ出力端子をギアボックスのモーターへ接続します。

・・・・ドキドキ・・・・いやぁ、緊張します。スイッチON!

・・・結果は・・・「大成功!」 思った通りに動いてくれました。

 

電圧3.7V・・・ちょっと低めでしたが、反応してくれます。

コントローラー、飛行機用でスロットル「Back」の概念無いですが、スティックを手前に引くと逆回転してくれます。

 

やった!懸念材料は全てクリアできました。

これで「戦車プラモ」としてのラングの製作に専念できます。ご心配をおかけしました。 m(_ _)m

 

(つづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。