2017-03-14 15:11:48

天孫降臨の地

テーマ:歴史ミステリー

古事記にある邇邇芸命の天孫降臨の地について、「宮崎県高千穂ではなく福岡市西区の高祖山である!」ですという持論。

 

天孫降臨は、神話なのですが、そこは現実的に大陸からの渡来と解釈をしたうえで、ご覧ください。

 

福岡の高祖山には、日向峠があり、日向川の下流にある高木遺跡では、日本最古のいわゆる三種の神器が出土しています。

 

古事記には、天照大御神と高御産巣日神は、天照大御神の子である正勝吾勝勝速日天忍穂耳命に、「葦原中国平定が終わったので、以前に委任した通りに、天降って葦原中国を治めなさいと言ったとあります。

 

天忍穂耳命は、「天降りの準備をしている間に、子の日子番能邇邇藝命が生まれたので、この子を降すべきでしょう」と答えたとあります。邇邇藝命は高御産巣日神の娘の万幡豊秋津師比売命との間の子です。

 

それで二神は、邇邇藝命に葦原の中つ国の統治を委任し、天降り(渡来)を命じたのです。

 

高御産巣日神(タカミムスビノカミ)=高祖山

 

邇邇藝命の祖は、高御産巣日神であり、タカミムスビをタカソと呼ぶ事に違和感はありません。また高木神とも言われ、上述の通り最古の三種の神器が埋葬されていた高木遺跡は、高祖山の麓にあります。

 

古事記の続きを読むと、邇邇藝命が天降りをしようとすると、天の八衢(やちまた)に、高天原から葦原の中つ国までを照らす神がいて、そこで天照大御神と高木神は天宇受売命に、その神に誰なのか尋ねるよう命じたとあり、その神は国津神の猿田毘古命で、天津神の御子が天降りすると聞き先導のため迎えに来たのであったとあります。

 

猿田毘古に関しては、福岡市早良区の旧海岸線に位置する藤崎には、猿田毘古神を祀った猿田彦神社があり、正に高祖山につながる早良口に位置する場所にあります。ちなみに、脊振山系は、日本猿の生息地であり、国津神(クミツカミ)の意味が天孫降臨以前から国土にいた土着の者を指すことは、正にそのままではないか。

 

次に、糸島郡誌によると、高祖山の尾根を、クシフル山と昔から呼ばれるそうであるが、古事記には、筑紫の日向の高千穂の久士布流多気(クシフルタケ)と記載があり、そのままではないか。

 

次に、日向について。

 

古事記には、譬武伽能古摩(ヒムカオノコロマ)とあり、能古とは、現能古島であり、当時はオノコロと呼ばれており、高祖山日向峠とは南北関係にあり、ヒムカオノコロマに整合する。また、日向峠は、ヒナタトオゲであり、ヒムカに近い発音です。

 

一方、宮崎県の日向国は、ヒュウガコクと読みヒムカではない。また、宮崎県の日向国は、7世紀中期以降、律令制の成立に伴って成立したとされており、その時期につじつまがあいません。

 

最後に、古事記において、筑紫島に筑紫国、豊国、肥国、熊曽国が見えるが、日向の記載はなく、日本書紀にはこの記述が全く記載なく、先代旧事本紀において、筑紫国、豊国、肥国、日向国の4面を挙げていることから、後々になって、筑紫国と日向国をわけて記載したことや、宮崎県の地名に日向や高千穂の名前を当てつけて、九州王朝があった九州北部の発展を隠蔽しようとしたのでしょう。古事記は、九州王朝に伝えられた神話を、大和王朝がパクった盗作。

 

という事で、大陸からやってきた渡来人は、まず能古島の間から藤崎あたりに辿り着き、猿が沢山いる高祖山の麓を拠点に国を作った、というより稲作やったのでしょう。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-07 19:20:49

卑弥呼は日御子だった

テーマ:歴史ミステリー
メルマガ動画2ブログランキング【入口】メルマガ動画3


一昨日、ブログで岩本壮一郎の歴史観について「正史」を書いたところ、思わぬ反響があった。それは、ブログランキングが一気に上昇し、わずか9月に2回の更新で10位に浮上したのだ。

ということで、本日も「教科書で教わる歴史は、果たして真実なのだろうか」という原点に立ち、読者の皆様に3世紀の日本について、思うままに書きたいと思う。

前回更新の「正史」では、邪馬台国について少し触れた。そこで紹介したのが、中国の三国志に書かれた、「魏書」第30巻烏丸鮮卑東夷伝倭人条のいわゆる魏志倭人伝だ。

YOU TUBEを紹介したが、三国志が書かれた時代背景とともに、当時の魏国の背景を紹介した。ここで、書かれている倭人に関する語は、約2000語。これを読む前に、まずは現在日本人の日本人的な言語感覚を全て捨てなければならないと思う。

そこで、可口可楽について書きます。「可口可楽」という言葉は、現在の中国もよく見る漢字だ。そうこの「可口可楽」とは、コカコーラのことだ。発音は、クコクラと読む。ちなみに、ペプシコーラは、百事可楽と書き、パイシクラと読む。

コカコーラ


日本語において、外来語をカタカナやひらがなで表記することが多いのですが、中国ではその概念は全くない。中国語は、何かしらの当て字にしなければ、固有名詞にできないという欠点があるのだ。

日本人は、外来語を、そのままの音でカタカナとして新たな単語で使うという、パソコンで例えるなら一旦フォルダにしまうという思考回路が出来る民族であるのに対し、中国ではその概念その物がないのだ。

そこで、魏志倭人伝の話に戻したい。
そもそも「邪馬台国」とは、どんな日本語の当て字だったのかを議論する前に、実際に書かれた「邪馬壹國」が中国語で何と読まれるのかを検証しなければならない。

日本の考古学者古田武彦氏は、魏志倭人伝の原本はどれも例外なく邪馬壹国か邪馬一国となっているこのに注目し、「邪馬壹國」を「邪馬台国」と略するのは間違いで、「邪馬一国」(やまいちこく)が正しいとしている。私は、魏志倭人伝ではなく、その後に書かれた「後漢書」などには邪馬台国とあることから、共通する日本語からの比定めがあったのではないと考えるのが普通ではないかと考える。

つまり、「やまいちこく≒やまたいこく」という発音で、「邪馬」を呉音では「やめ」と読むことにも注目したい。

前回更新ブログ「正史」では、邪馬台国は福岡県八女市にあったと持論を書いたが、八女市に「八女津姫神社」という神社がある。古地図では、ヤメツと呼ばれたこの地区の者が、中国に行き、「八女津国の日御子(日巫女)の遣いです」と言ったらなんと聞こえたのだろうか。

「やめつぅうこくのひみこのつかいです」

酔った志村けん口調か、神社の神主が行う神事口調で発音してほしい。

「やめいちこく」であれ、「やめたいこく」であれ、「ぃち」や「たぃ」と書けばわかるでしょうが、母音が現在の5音以上存在した上代日本語において、現在の「つぅ」が「たぃ」や、「ぃち」と聞こえてもなんら不思議じゃない。

つまり、邪馬台国の卑弥呼とは、八女津国の太陽(日)につかえる巫女(御子)のことだったに違いない。

「邪」「馬」「卑」「弥」「呼」「狗」「奴」という文字をなぜ使ったのか?
そりゃ、中国から見て、「八女津国の日御子(日巫女)の遣い」よりも、「邪馬壹國の卑彌呼の遣い」のほうが良かったんでしょう。当時の中国史観は、中国人以外は野蛮人と考えていたのですから。

最後に、日本語というのは、本当に便利な言語ということがお分かりでしょうか。中国では、読みのまま表記する言語がなく、また英語も同じです。Aは、アップルのように「ア」とも読み、エアーのように「エ」とも読むのです。中国では、識字率が低い上に、PC社会では読みだけでは入力ができないのですから。
日本人には、日本語から生じる思考や行動のパターンがあります。何事も、まずは受け入れる日本人特有のこの姿勢は、もしかしたらこの語学的な要素、外来語もまずは、フォルダーに入れる的なパターンから来ているのかもしれません。

このブログではただ歴史を書くのではなく、歴史に学ぶ現代のことも持論を書いていきます。

さて、次回は、八女津姫神社について書きましょうか。

八女津姫




Stay Hungry. Stay Foolish.・・・rankingブログランキング 



9月7日チェック

×  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
○  クリック募金    
○  6時起き
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-09-05 23:35:16

正史

テーマ:歴史ミステリー
メルマガ動画2ブログランキング【入口】メルマガ動画3




教科書で教わる歴史、果たしてその歴史は真実なのだろうか。

高校生の頃、数学の成績は、全統模試で福岡1位、しかし日本史となると、学年最下位レベルだったと思う。学生時代の歴史とは、記憶するだけのものであったが、今になって歴史的背景、史実を研究することに知的好奇心が止まらない。

3年前、福岡で近代史を勉強する会を主催していたが、このところ近代史もさるところながら、日本人のアイデンティティの根幹、つまり古代史にその焦点をあてている。

邪馬台国、今日はこの謎について少しだけ持論を書こうと思う。

そもそも邪馬台国は、どこにあったのだろうか、近畿説や九州説がその代表で、この歴史ミステリーは未だ謎のままだ。わたしは、その邪馬台国について、ひとつの仮説として、福岡県八女市にあったと確信している。

この時代の日本は、文字による記録がなく、他国の書物にて確認するしか手段がない。有名な書物に、「魏志倭人伝」があり、倭国への道程を文字どおりに移動すると、その位置関係が日本列島を飛び越えて太平洋の海の上になってしまうため、邪馬台国の位置や道程の比定は決定的な説がないとされている。

さて、そもそも魏志倭人伝とはどんな時代背景で書かれたものであるのか?当時の大陸「魏呉蜀」の状況は?
こちらのYOU TUBEを紹介して本日のブログを終えます。そして、また次回更新をお楽しみに。

正史とは、正しい歴史ではなく、正当化するための歴史であるということ。




Stay Hungry. Stay Foolish.・・・rankingブログランキング 



9月5日チェック

○  10人にありがとう 
○  5人からありがとう 
×  クリック募金    
×  6時起き
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

株式会社アイリンクインベストメント

株式会社アイエルアイパートナーズ
岩本壮一郎(日本維新の会参議院比例(全国区)支部長)



岩本壮一郎へのメディア取材、ビジネス相談、その他お問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いします。 過去のメディア掲載はこちらに掲載しております。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



投資顧問のアイリンクインベストメント



$アフロ社長 「博多筋がチカッパ斬る」-株式会社アイエルアイパートナーズ









ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。